ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

2才7ヶ月の男の子を持つ親です。スプーンやフォークを持つようになった1才のころから、「あれ?」とは思っていたのですが、左利きみたいなんです。箸も右で練習させようと持たせると、左手で素手で食べてしまいます。はさみも左手の方が、使いやすいようです。まだ決めつけるのは早いでしょうか?また、左利きって直した方がいいんでしょうか?どなたか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

NO.5です。



ご質問の性格上、どうしても左利きの方のご回答が多いようですね。

一方的な見方にならないか、ご質問者としては懸念されるかもしれませんが、右利きの方には左利きの経験がない以上アドバイスにも限界があり、やむをえないのかもしれません。

ご質問者に是非ともご理解いただきたいのは、これだけ多くの左利きの方が自らのご経験に基づいてアドバイスをされている、ということです。アドバイスをされる以上、左利きについて否定的に考えている方はいらっしゃらないと確信いたします。

社会生活上の多少の不便などは些事です。大事なことは、あなたのお子さんが誇りを持って生き生きと暮らせるようにしてあげることです。これだけ多くの、いろいろなバックグラウンドの方が自らのご経験をもとに応援しています。

私自身、左利きであることに誇りをもって生きています。左利きであることは、
・少数者であることの矜持
・差別・偏見に対する反骨心
・障害を地道に解決する根気
・他と異なる者への理解
・弱者に対する慈しみ
を与えてくれると信じています。

(大上段に振りかぶりましたが、一言で言ってしまうと「左利きって、右利きの人が思っているよりずっとすばらしいもの」です。多くの左利きの人もご同意いただけると思います)

たびたび恐縮ですが、ご参考にしていただければと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「どうしよう、困ったな。」zephyr-breezeさんをはじめ、親身になってご回答いただいた皆様のご意見を伺うまで、そんな気持ちでいました。でも、大事なことを見失っていたことに気づくことができました。左利きでも、誇りを持って生きていける様に育てることが大切なんですね。親として、自分の未熟さにも気づきました。まだ3才前なので、今後、どうなるかわかりませんが、子供に無理な矯正を強いる事だけはしたくと思います。自然にまかせて様子をみていきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/05/15 16:48

こんばんは♪


私は右利きだし、まだまだ子どもですがいいでしょうか?
私の弟は普通、ペンやカッターやはさみや箸は右利きですが、なぜかボールを投げるのは左です。
父に聞いてみたら、最初は何でも左でやっていたみたいで、そのうち、いつのまにかほとんど右になってしまったみたいです!
弟は右手でボールを投げるのは無理みたいです。
そのまま見守ってあげてください♪
(私の両親もそうしたみたいです)

あと、私の友達に、左右両方使える人もいました!
・・・これは独断ですが、左利きの人って頭の回転が速いなぁと思える人が多いです。

参考になれば幸いですm(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。mariringoさんの弟さんも小さい頃、左利きのようだったのでしょうね。自然にまかせて見守っていらしたご両親はすてきですね。私も、親として広い気持ちを持って子育てしたいと思います。とても嬉しい気持ちになりました。感謝致します。

お礼日時:2003/05/15 16:52

#10ですが、ひとつだけ付け加えさせてください。


友達から教えてもらって、感心した言葉です。

「I'm not right,but I'm right.」

私は右利きではない、しかし私は間違っていない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「I'm not right,but I'm right.」 ・・・ありがとうございます。覚えておきます。

お礼日時:2003/05/15 16:14

子供が自然に使う手を使わせてあげてください。



他の方も回答されている通り、直さない方が良いと思います。私自身も左利きであるからかもしれませんが・・・

私も小学生の中学年まで矯正されて、箸を右に持たされたり、書道教室に通わされたりしました。それまでは正しく左で箸を持つ事ができましたが、それが原因でどちらの手でも箸を持つ事ができなくなってしまいました。

年寄は「ぎっちょ」「カタワ」といった言葉を使い左利きを障害のように言いますが、気にしないでください。左利きは欠点ではなく。すばらしい特徴だと私は思っています。manahiroさんにも是非理解して頂きたいと思います。^ ^

真偽は解りませんが、腕を組む時に利き手が上に乗るそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。矯正の辛い経験があるにもかかわらず、左利きであることを「すばらしい特徴」とおっしゃているnenonenoさんのように、私の子供も前向きに生きてほしいなあと思いました。とても安心して嬉しくなりました。感謝致します。

お礼日時:2003/05/15 16:12

夫が子供の頃左利きで、右利きに矯正されました。


息子は左利きですが、夫婦で話し合って断固として矯正せずに左利きのまま育ちました。(高1です)

左利きを矯正することによって生じる弊害の方が、
左利きでいることのデメリットより、大きいと感じたので、自然のままにすることにしました。
息子の通っていた幼稚園の園長先生も、
「うちの子も左利きで矯正したが、その頃からどもりがなおらなくなり、とても後悔している」
とおっしゃっていました。

夫は、何か行動を起こす時に、脳からパッと指令が出て動くというより、
ワンクッション置いて、行動するような所があります。
このために、勤めてからも仕事をする上で大変苦労したようです。
これは、左利きを無理に矯正したために、脳からの行動指令に、いちいち(左利きから右利きへ)という、変換が行われているのではないかという気がします。
(このへんはまったくの推測ですが)

習字の授業が始まる時も、本人の希望を担任に話して、
書きやすい方の手(左手)でやらせていただけるようにしました。
日本語の文字が右利きに便利な形に作られているとはいえ、
右利きの私が鏡文字を書いて実験したところ、
(つまり裏返しの字なら左手で書いた方が書きやすいのかどうか)
右手と左手、やはり右手(私の利き手)で書いた裏文字の方が書きやすかったのです。
書きにくそうに見えるのは右利き人間の思い込みだと思いました。

個人的な見解です。
結局はご両親と、お子さん本人が決めることですが、
私は、左利きの矯正はしない方がいいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。子育てに対して強い意志を持ってらっしゃって、人の意見に振り回され、優柔不断な私が情けなくなります。無理な矯正は、いろいろな影響があるんですね。親として改めて責任を感じます。まだ3才前なので、様子をみながら、考えていきたいと思います。katoriさんからは、親の姿勢を教えていただいた気がします。感謝致します。

お礼日時:2003/05/15 16:06

私は左利きです。

小さい頃は担任の先生によって無理に右で書かせる先生もいましたが結局左を通しました。最近は学校で左利きの子を無理やり右に矯正するようなこともないみたいです。経験から言ってお子さんの自由にさせてあげてほしいです。私は、普通に書くこととお箸は左。書道、黒板に書くこと、投げること、打つことは右です。
今まで、不自由を感じたことはありません。ある意味、臨機応変に対応できるような気がします。
現在、設計の仕事に携わっていますが字はきれいだと言われます。
ちなみに兄も左利きですが、小さい頃に矯正させられましたが書くことと食べることは右ですがその他のことは全て左です。
男の子だったら、もうちょっと大きくなって野球などすると意外と有利なこともあるかもしれません。
何だか取り止めのない回答ですが、できるだけ自然にやらせてあげてほしいです。
    • good
    • 0

先に結論から。


参考URLによると、まだお子様の年では利き手は確定していないかもしれませんね。
ちなみに、私は左利きです。
小学校低学年の時期に、文字を書く事と箸を持つ事を右手に矯正しました。聞くところによると、最近の学校は左利きを無理に矯正しないんだそうですね。
で、現在は不自由なく生活してます。(文字を書く以外は全て左利きです)
今にして思うと、習字だけは左利きだと厳しかったろうなぁとは思います。でも、他はなんとでもなりますよ。一部のスポーツでは明らかに有利だし・・・。
仮に左利きだとはっきりしたとしても、無理に直す必要は無いと思います。

参考URL:http://216.239.57.104/search?q=cache:XnolxSod_qQ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。参考URLもとても勉強になりました。sowhatさんも左利きでいらっしゃるんですね。子供の気持ちを第一に考えて、無理のない程度に、右も使えるようになるといいかな、と考えています。

お礼日時:2003/05/15 15:58

私は右利きですが、利き腕に関係なく、どちらも使えるようにした方が何かと便利です。


利き腕でないと何もできない、ということでは、ケガをしたときに非常に苦労します。
両手の器用さが同程度・・・という人はいないと思いますが、右利きでも左利きでも、8 : 2 や 7 : 3 よりは、6 : 4 ぐらいの方がバランスがよいのではないでしょうか。
楽器演奏やスポーツなどは、左右両手を自由に使いこなせなければ、上達は望めません。


余談ですが、元プロ野球投手の鈴木啓示氏は元は右利きだったが、幼少時に右腕を骨折する大怪我をしてから左腕を使うようになったそうです。(怪我の功名?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。なるほど!左右両手を自由に使いこなせなければ、上達しない・・・。だから私は何をやっても中途半端だったのかも。どちらも使えると便利でしょうね。天性器用な人っているんでしょうね。

お礼日時:2003/05/15 15:47

20年近く前に大学で聞いた話しですので正しいかどうか自信が無いのですが…



まず利き目というものがあって、その利き目に近い側の手が利き腕になり易いとか

心理学的見地では
利き手の矯正は性格形成に多少の影響を与えるといいます
しかし、右手主流の社会で左利きのまま生活する事もやはりそれなりの影響を与えるので、必ずどうすべきであるという事は決められないようですね

利き目の調べ方:
両手で2~3cmくらいの穴を作り、手を一杯に伸ばしてその穴からから遠くの物を見させた時に、無意識に使うほうの目が利き目です

お子さんですから、紙にそのくらいの穴を開けた物を持たせて親御さんの顔を見させ、穴からどちらの目が覗いてるか調べてあげればいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。利き手の矯正は性格形成に影響を与える・・・No.5さんも拷問だったとおっしゃっていらしたし、親の一存で無理に矯正するのはよくないことがわかりました。利き目を遊びながら調べてみたら、やはり左みたいです。とても勉強になりました。感謝いたします。

お礼日時:2003/05/15 15:31

自然が一番です。



お子さんが左手を使うようであれば、箸でもはさみでも左手でやらせてあげてください。その結果、左利きになることも右利きになることもあります。

無理に右手を使わせることだけはおやめになった方がよろしいかと思います。親はよかれと思ってのことでも子供にとっては利き手を使わせてもらえないのは精神的拷問です(当方経験者です。左手を使わせてもらえなくなったと同時に重度の吃音になり、強制をやめるとすぐにもとに戻りました)。

「矯正」(この言葉も「曲がったものを改める」の意で、過去の偏見の遺産です)の美名に惑わされることなく、のびのびとお子さんを育ててあげてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=545804
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。精神的拷問・・・辛い経験をなさったのですね。自然が一番ですよね。何だか目が覚めたような気持ちになりました。

お礼日時:2003/05/15 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング