グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

自分は現役生でまだセンター本番を一回も受けてないのですが、
よくセンター試験は過去問演習が一番だと言われますが
いまいちよく分かりません。。。
その理由を教えてください!;

前提として偏差値50はあったとして…
過去問をやる事によって時間配分や傾向・弱点などがはっきりするのは理解できますが
例えば数学の場合、センターに出た20年分の問題を完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよね。
英語は言わずもがな。
そもそも過去問をやってだいたいどのくらい上がるものなんでしょうか?
初めて過去問をやった段階で 
5割→でしたらいかがでしょう。
はたまた7割→でしたらどうでしょう。


また過去問演習はどのようなやり方が 時間:点数 の効率いいと思いますか?
地理B
英語
現代文(過去問であがるのかな^^;)
数学
等についてしりたいでーす

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。


まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出すわけですから5年前だろうか、10年前だろうか範囲は基本的には変わらないんですね。
また出題者は大きく変わらないようで「癖」があったりします。本人がいかに変えてるつもりでも「癖」があり、知らないはずの問題も、なんとなく解けてしまうんですね。

>完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよ

こういうのもよく言う人がいるんだけど、50%とか70%とかなら網羅されるじゃないですか。
それでいいじゃないですか。
あーだこーだ論じて50%、60%しかできないより、さっさと解いて70%の範囲をカバーできれば最高じゃないですか。
そもそも70%さえ網羅できてない受験生が多い。網羅してるつもりで、できてない人は凄く多い。過去問題を数年することによって、形式上であっても、一応は網羅できます。
そもそも100%、つまり100点を取る必要がない。仮に知らない問題、難問、奇問があってもそこを捨てたところでなんてことにはならない。それで80%90%しか取れなくても殆どの大学には受かるから別にいいじゃないですか。

また「俺は文1理3を目指す」って人で95%ぐらい欲しくても、
まずは過去問題で80%ぐらい確保して、あとは残り15%を独自に潰してった方がいい。それより効率の良い方法があればそれをとればいいですけどね。

過去問は最初なら、答えを見つつ、音読でもしてればいいです。
ある程度知識を得てからなら、
時間をきっちり測って自己採点するべきですね。
それを3周以上が基本と言われています。
20年分やるべきかどうかは分からないけど、3年分ぐらいはやるべきだと思う。
ジョギングと同じで、最初は少量でもきついけど、やってく中でそうでもなくなってくる。スピードもどんどんついて来るし。

確かに「過去問題をたくさん解く」ことにも穴があるだろう。
で、結局代わりに何か良い方法があるだろうか。

僕は分からないし、多くの勉強法の本でも、演習問題、特に過去問題をやれって書いてるのにそれをやらない意味が分からない。

旧司法試験でも、「答練」ってのを毎日曜に受けるのが普通。
これは本番とまったく同じような問題を本番と同じ時間(数時間)かけて受けるもの。
だから受験までそれこそ50回100回と模試を受けるようなもの。つまり模試になるし、過去問題になる。
受けた回数で受かるかどうか決まると言われてるけど
最初は誰が受けてもまったく解けない。
そんな状態が何ヶ月も続く。でもそれが続く中で徐々に分かってくる。

そりゃあなたが中学レベルも成ってないってんなら大急ぎでまず基礎を潰した方がいいでしょうけど、そうじゃないなら過去問と思う。
過去問やっても現代文は上がらんみたいに書いてたけど、
それじゃ代わりに何をやれば上がるのか?
そんな方法があれば、個人的には凄く知りたい。
    • good
    • 16

穴のあいたバケツに水を入れる行為です。



ベースが5割なら穴は5つ。バケツに何分目まで入れるかが目標点。
注ぐ水の水圧が学習の質。注ぐ時間が勉強量。

穴が比較的小さくて、時間当たりで穴から漏れる量より注ぐ量のほうが
大きければ、ちょろちょろでも時間さえかければ水は溜まっていきます。

穴が多く大きければ、水圧を上げないと水は溜まりません。
水圧を上げる方法を知らなければ、穴をふさぐことを考えたほうがいい、
ということになります。

偏差値50は、目標値にもよりますが、穴はかなり多いとみるべきです。
「過去問だけやっていれば成績は上がる」というのは、穴が無視できるほど小さいか、
穴をふさぐ方法は知らないがぶちこむ水量には自信があるか、のどちらかだと私は思います。
    • good
    • 9

> 全範囲が完全に網羅される訳でもない



正解。
も一つ言うと、体系的じゃないですね。学びにくい。
だから、20年なんて事を考える必要がありません。
東大京大の医学部に行けそうな人、少なくともセンター満点を狙う人で、暇ならやればいいですが。

偏差値50近辺だと、まぁセンターで2割以上は失点しそうなわけです。
失点を分別すると、まるで解らない、自信はあったが間違っていた、迷いに迷って間違えた、となるでしょう。
更に、迷いに迷って偶然正解した、なんてのも、潜在的にあるはずです。
迷ったときに、センター試験はどのレベルのことを訊いてくるのか、が把握できていれば、深読みしすて時間を喰ってしかも間違えるようなことが減るはずです。

どのようなやり方、というのは質問自体判りません。
どのようもこのようも、時間を測ってそのまま解いていくのです。
国語や英語だと、何番で何分、なんてデータを出す必要がある人もいるかも知れません。
現代文の過去問は有効でしょう。

なお、当然のことですが、それで基礎が身に付くわけではない、ある意味勉強ではないんで、基礎学力を身につけるようなことの方が遙かに重要です。
偏差値50近傍ですと、過去問より出口や板野や河合の入試現代文へのアクセスなどの基礎的な教材の方が有効です。
基礎学力があれば、現代文ならその偏差値にはなりませんし、「そういう人の」失点の原因は、基礎学力の不足です。
基礎学力がある人とは対策が違います。
それはそれとして、過去問も重要、全くやらなくて良いということにはなりません。
20年なんて事は考えなくて良いですが。
過去問を20年やろう、なんてのは効率が悪い学習方法です。
効率が悪いということは、同じ成果を挙げるにはより多い学習量が必要になる、ということです。
勉強が大好きで、いつまでも(来年も再来年も)机に齧り付いていたい人は効率が悪くても良いと思いますが。
    • good
    • 3

こんばんは



私は、センター試験に関しては、問題形式に慣れるということ以外ではあまり過去問演習は重要ではないと思っています。
時間の厳しい数学IIBと選択肢がシビアな現代文以外は、基本的な学習で十分だろうと思います。

私でしたら、新課程以降の過去問は一刻も早く解きます。
どんな感じか分かったら、参考書や問題集の通常の学習に戻って、センター模試で効果を確認していく
というふうに使うでしょうか。

現代文についてですが、解き方が分からないのなら、いくら過去問を解いても安定しないと思います。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンター試験の過去問は何年分くらいすればいいのでしょうか?

センター試験の過去問は何年分くらいすればいいのでしょうか?
私は、センターで8割をとらないといけません。
センターの過去問は20年分くらいありますよね?
とてもじゃないですけど、そんなにできませんよね?

5年分くらい解けばいいのでしょうか?
みなさんはどのくらい解きましたか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。
センターの傾向や感触をつかむのが目的です。
20年もは要りません。
センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。
そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。

どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければならないのか、
なんてことを見るんじゃないかと思います。

今すぐやった方が良いのは現代文です。
直近の物は後に取っておきたいので、それこそこれは古い物でも良いと思います。
すぱっと安定して8割超えてくるのかどうか。
超えないようなら基礎力0だと思ってください。
その場合は、出口や板野などで基礎的な解法を身につける必要があります。
おそらく、数学力、論理的思考力、パターン認識力、地頭、等々その人の資質によってそれらの教材が使えないこともあります。
その場合は手を変え品を変えしなくてはなりませんので、早めに目処をつける方が良いです。
安定して8割取れるようなら、ちょくちょく過去問演習をして傾向を掴んでいればもう良いのかもしれません。
特に安定して9割超えてくるようなら、そうなのでしょう。

基本的に、センター8割を目指すということは、基礎や入試標準レベルの勉強が必要だということです。
過去問は教材ではありませんから、体系的にはできていません。
既に8割取れているのならともかく、そうでないなら、まずは学力をつけることを考えなくてはいけません。
過去問だけやっていれば8割解けるようになる、なんてことはありませんので、まずは真っ当な教材で学力をつけてください。

過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。
センターの傾向や感触をつかむのが目的です。
20年もは要りません。
センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。
そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。

どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければなら...続きを読む

Qセンター過去問(追試験)ってやるべきですか?

はじめまして。センターを控えた国公立理系志望の高3です。センター受験科目は、英語、数学、物理、国語、化学、地理です。

過去問(本試験)や河合の黒本、駿台の青本は終わっちゃって、これからやる問題集が切れてきました。
なので過去問(追試験)もやろうかなと思っています。
しかし学校の先生は追試は難しいからやっても意味ないと言っていました。
そこで質問なのですが、本試験と追試験のレベルが違いすぎてやらない方がいい科目ってなんですか?また、やった方がいい科目とか何年分やった方がいいとか教えてください。お願いします!!

Aベストアンサー

自分はあまり追試験の過去問はオススメしません。
やはり内容はそこそこ難しいのもありますし、
それをする時間があまりにももったいないからです。

過去問・黒本・青本、すべて3回以上やってはどうですか?
全試験の解答時間を3/4に減らしてやってみましょう。
なかなか回答速度があがって、即実践できる勉強方法ですよ!

それと、おせっかいかもしれませんが、質問者様は寝るべきです。
2時まで起きて朝8時(睡眠時間6時間と仮定)に起床するよりか
12時で寝て6時に起きて勉強した方がモノ覚えが数倍良く、
なおかつスッキリした一日をむかえることができますよ!
今が勝負時です!先生や親のいうことがうっとうしくなる時期ですが、
自分が正しい!と思って頑張ってくださいね!
合格できることを祈っております!

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Qセンター対策のメインは過去問か予想問題集か?

受験生の者です。
現在センター試験対策をしていますが、過去問や予想問題集(黒本「実践問題集」、青本「マーク式総合問題集」など)のどちらをすれば最適かが分からず勝手に科目ごとで区切ってしまっています。それはそれで良いのかも知れませんが、使用なさっていた体験談でも構いませんので主観意見など、どちらをメインにすべきか、もしくは使い分けるべきか出来れば理由も添えてアドバイスをお願い致します。

考えている科目は、

英語、数学、物理、国語、倫理

です。各科目についてご回答頂けると幸いです。
一方的になってしまい申し訳御座いません。ご回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、
先に全部、終わらせるようにやってみてください。
去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。
最低でも3年分くらいはやってくださいね

理由
・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、
 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、
 得点に決定的な差が付くため

・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、
 圧倒的にセンター試験の方が良い問題であるため
 (予想問題集は、それぞれの出版社や予備校が、
  【予想】として勝手に作成しているだけであるのに対し、
  センター試験の問題は、変な問題がないかを何重にも点検して作成されている)


では、予想問題集には意義がないかというと、
そんなことはないですね。

・過去問をやり尽くした後、実践的に数多く演習できるため
・最近の出題傾向に合わせて作成されているので、
 古いセンター試験の過去問よりは、出題傾向が近い。と予想した問題になっているため
  このあたりは、「予想問題集」、つまり問題集を作った出版社が
  独自の見解で予想しているだけなので、実際に的中するかどうかはわからないんですね。
  
一般的には、このように、予想問題集は、過去問をやった後に使うと思います。
がんばってくださいね。

今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、
先に全部、終わらせるようにやってみてください。
去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。
最低でも3年分くらいはやってくださいね

理由
・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、
 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、
 得点に決定的な差が付くため

・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、
 圧倒的にセンター試験の方が良い問題で...続きを読む

Q一科目集中型、多科目分散型

勉強する際に、丸一日とか1週間とか
まとまった期間をかけて、
一つの科目を勉強するのと、
一日に3科目くらい1時間ずつにわけてやるのと
どっちがいいと思いますか。

同じ科目をたてつづけだと、大きなまとまり
として、ある程度の知識が、関連づいてまとまって
定着します。忘れそうになりそうな時も、必要以上
間隔を長くおかずに一定期間内に
集中的にたたくことができます。でも、
同じ科目をたてつづけだとえらくてしんどく
なってきます。たいぎくもなってきて、
気分転換に他の科目へ
という風にも考えたくなります。

でも、科目を変えると各科目によって、やり方や
方法が違うので、急に変えると、頭がついていかなく
なってしまいそうです。器用に適用できる人には、
出来ると思います。今まで、バスケットのシュートの
練習してた人が、急にバッティングの練習をすると、
ぎこちなかったり、勝手が違って、上手くやりこなせない
といった感じです。

皆さんどのように考えていたり、実践されてますか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分の性格と考え方との相談だと思います。
私は「数学が一番成績が上がりやすいし、点数の差をつけれる教科だ。」という確信があったので数学をしました。 
英語は「力がついた!」と実感できるのに3ヶ月以上かかる教科だとわかっていたので、夏まで遊んでいた私には、英語をする気にはならなかっただけなんですけどね、、。
とりあえず、3科目1時間ずつで急激に力をつけたないのなら、絶対的に時間が足りないと思います。3科目3時間ずつなら配分して勉強する意味もあるでしょう。  現在、高校に通っていて予習・復習に追われていて、自分なりの勉強をする時間をとれないというのであれば、「宿題以外は、自分が重点的に強化したい科目を3時間以上やる」というスタイルでいいと思います。

まぁ、一つの科目だけ予備校に行くとか塾に行くとか、家庭教師をつけて強制的に勉強する時間をつくる、という方法もあります。

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分...続きを読む

Q6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値

6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値になりますか?

国語…130/200
数IA…65/100
数IIB…87/100
英語…159/200
リスニング…28/50
地理B…88/100
現代社会…77/100
物理…81/100
化学…83/100
5-7+リス(理系)…721/950

Aベストアンサー

平均点を満点の40~45%、標準偏差を満点の10~15%で計算してみるといいですよ。だいたいの目安です。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q【緊急】センター数学が全く解けません。解けるようにしたいです。

文系。
センター数学がさっぱりできません。
昔から数学は苦手でして、高校受験の際も、他四科目は満点か一問ミス、数学だけ半分くらいという有様です。
志望大学は某旧帝大です。
河合塾の全統マークを解いて自己採点をした結果、

国語 182
数1A 22
数2B 28
英語 164
リス 46
日本史 82
世界史 81
基礎化学 36
基礎生物 47

というありさまで、数学に危機感を覚えています。
計算が遅く、問題を読んでも解法が浮かびません。
教科書やれば半分は最低取れると聞き夏はそうしたのですが、こんな状況です。
理解力はあるはずで、解法を聞けば納得できますし、何故そうしているかもわかるんですが、いざ本番になると何をどう適用して良いか分からなくなってしまいます。

センター数学を7割、欲を言えば8割まで持っていきたいです。
これからすべきことを教えてください。

Aベストアンサー

>理解力はあるはずで、解法を聞けば納得できますし、何故そうしているかもわかるんですが、いざ本番になると何をどう適用して良いか分からなくなってしまいます。

直感的に感じたことなのであなたには当てはまらないかもしれませんが、この一文を見る限り、何か大きな勘違いをされているのではないかと思います。
この一文を別の言葉に置き換えてみますと、「理解力はあるはずで、手品の種明かしを見せてもらえば納得できますし、なぜそうなるのかもわかるんですが、いざ人前でそれをやって見せようとしてもどうしてもうまくいきません」っていう感じでしょうか。簡単に言えば、何がわからないかをわかっていなくて、またそういった視点で自分の学力を見つめ直したことがないんじゃないかと想像します。もしかすると他の教科の学力も怪しいかもしれないですよ、数学は正解する確率は1万分の1程度だと思いますが、他の教科は4分の1とかの確率に跳ね上がりますから。

恐らく、あなたにとっては試験問題の正答の丁寧な解説が理解の最大の妨げになっているのではないかと思います。それを見て、わかった気になって、満足してしまう。だから次に類似の他の問題に出会っても応用できない、だって身についていないんだから。もしそうだとするならば、問題の解答は「正答」だけを見て答え合わせをし、解説を見ずに自分の納得いくまでその理由を考えるようにするといいかもしれません。まだまだ時間はありますから、基礎的な学力(「解答力」ではない)をつけた方がいいと思いますよ。

>理解力はあるはずで、解法を聞けば納得できますし、何故そうしているかもわかるんですが、いざ本番になると何をどう適用して良いか分からなくなってしまいます。

直感的に感じたことなのであなたには当てはまらないかもしれませんが、この一文を見る限り、何か大きな勘違いをされているのではないかと思います。
この一文を別の言葉に置き換えてみますと、「理解力はあるはずで、手品の種明かしを見せてもらえば納得できますし、なぜそうなるのかもわかるんですが、いざ人前でそれをやって見せようとしてもどう...続きを読む

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Qやればやるほど落ちる模試結果

センターまで2ヶ月を切った高3の者です。
私は河合塾や進研の模試を六月から毎回うけています。
ココ最近夏休み開けくらいからの模試が毎回うまくいきません。
特に英語と日本史が下がりっぱなしです。
もともと英語は苦手で、いい時でさえ5割ちょいです。なのに河合のセンタープレではとうとう5割をきり90台になってしまいました。
また、日本史は夏頃はいい時で8割くらいだったのにセンタープレでは40点台になってしまいました。

不安なのは悪い点数の時もいい点数の時と変わらない達成感があるということです。『結構よくできた』とおもってても5割未満でした。また、周りの友達が突然上がり出したことに焦りを覚えていることも不安な点の一つです。いままで余裕で勝っていた友達にいまでは全教科負けていてすごく悔しいしどうすればいいのか不安でいっぱいです。

こんな事言ってる暇に勉強するのが一番なのですが…
私はどうすればいいのでしょうか。勉強を前より怠っているわけではないのに!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は40程度になる場合があります。他の人は半年間勉強しているわけであり、自分だけが勉強しないということは、先のマラソンでは自分だけが走らなかった状況になります。他の人が進んでいる分だけ自分だけが落ちているようになります。
 こうした観点から、成績を維持するということは集団の平均的な勉強量と同じ程度を勉強している状況であり、下がっている場合は多少なりとも平均より勉強していないと判断されます。自分が一生懸命かどうかは変わりません。死に物狂いで勉強しても平均以下の場合もありますし、サボりまくっても平均以上の人もいます。また、直前期は皆の勉強量が増えるはずであり、多少増やした程度では成績は下がります。

 ちなみに、模試の成績を見る限り、正直模試を受ける段階ではありませんし、模試を受ける時間があるなら参考書を勉強した方がましです。100ページを超えないような薄めの参考書をマスターすべきです。
 模試というのは、それまでの勉強の方法などが正しいか・覚えるべきものが覚えられているかを計るものであり、何もない人は受けるだけ無駄になります。5割も90点も大して違いはありません。1人の人間の調子の良し悪しの違い程度であり、150点を超えていた人が100点になったのであれば問題ですが、そのレベル(5割と90点)一括りに基礎力不足です(模試の成績表にも必ず書いてあるはずです)。
 この時期にそうした状態であれば、自分の成績を見ながらどこの大学は大丈夫そう等という予測は立てられません。いきたい大学に向けてひたすら勉強するだけです。
ご参考までに

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング