痔になりやすい生活習慣とは?

先日、5年生の息子の授業参観がありました。
今までもそうだったのですが、まったく集中力がないというか、先生の話も聞いていない様子で、ノートに落書きしたり、机の中をごそごそしたり…。参観で見られているという緊張感もありません。

昨年度までの学校の成績はそんなに悪くはなかったのですが、5年生になってから、算数のテストで25点とか30点とか取ってくるようになりました。
宿題をしてても、一年生で習うような簡単な計算も「わからない」といって、だらだらぐずぐず、なかなか先に進みません。甘えもあって、まじめに取り組もうとしないのかもしれませんが。

小さいころから恐竜や国旗が大好きで、それに関しては大人でもびっくりするくらいよく知っていたりします。最近はゲームにはまっていて、長時間はさせませんが、その攻略本を読んだり、キャラクターの絵や地図を描いたりということを何時間でもしています。家での勉強はほとんどしていません。

塾へ行かせることも考えていますが、本人は絶対行きたくないといいます。田舎ののんびりとした学校なので、周りの友達も塾へ行っている子は少ないほうだと思います。

そもそも私も勉強は苦手だったので、子供に期待しているわけではありませんが、学校の勉強について行けなくなったら、と思うと心配です。

情けない話ですが、私が子供のころ、教師をしている叔父の家に夏休みじゅう監禁(?)され、無理やり勉強をさせられたといういやな思い出が今もトラウマになっていて、子供に強く「勉強しなさい」とは言えないのです…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>キャラクターの絵や地図を描いたりということを何時間でもしています。



ということが今もそのまま続いているのでしたら、こんな私がえらそうに言うのも申しわけないですが、息子さんの頭はかなり良いほうと見てもいいのではないでしょうか?
とくに

>昨年度までの学校の成績はそんなに悪くはなかったのですが、

ということならなおさらそうだと思います。アート関係、図形、音楽の好きな子は絶対に馬鹿じゃないです。特に、何時間でもそれができると言うことは、集中力は抜群ですし、観察力、色彩感覚も他の子よりも相当鍛えられていると思いますよ。そういった取り柄があるならすばらしい事です。集中して絵が描ける子は絶対にどこかで急成長します。やめさせないであげてください。(変な日本語?)

結局、ただ単に学校の勉強の内容がつまらないか、息子さんにとっていい先生にめぐり合えなかっただけだと思います。「学校自体」がきらいか「学校の」勉強スタイル?が嫌いかだけなのだと思います。いちど算数が本当に苦手(または嫌い)なのか?また、もしそうなら何で算数がいやになったか、いつごろから嫌になったかなどを聞いてみたらどうでしょう?

ちなみにうちの子(同じく小5)には息子さんのような「集中できるもの」はありません。ただひたすらTVゲームが好きで、情けないですが集中できるものはそれだけです。あとは全て人並み以下です。(でもうちの子もバカじゃないと思ってます。といのも、漫画やTVで覚えた意外にも高度なことを突然すらすらと言ったり書いたりするからです。いつも「コイツ、なよなよしてるけどバカじゃあねえな」と思わされます。)

息子さんにはゲーム意外に「集中できるもの」がある分すばらしいと思います。そこをもっと伸ばすのと、(スポーツなどをさせて)他人とのコミュニケーションがうまく取れるようにさえしてあげればぜんぜん問題ないのではないでしょうか?

なお、算数については足し算、引き算、掛け算、割り算、筆算、割合だけができれば大人になってからでも十分通用します。僕も中学校、高校で習ったことはほとんど(95%以上)忘れてしまいました。大学でやった数学なんて、1文字も思い出せません。でも、今とりあえず自営でなんとかやってけてます。仕事は服の販売とデータベースシステムの作成(プログラミング)です。
特に(意外に思うかもしれませんが)プログラム作成なんかは、足し算・引き算・掛け算・割り算・四捨五入・正の数・負の数とパズルさえできればほとんどできます。中学校の数学レベルのことを全く学ばなくても会社の業務を支えるプログラムが書けるといっても過言ではありません。
そういった意味では、足し算、引き算、掛け算、割り算、筆算、割合だけがわかれば、その子の可能性は無限に広がっている言えると思います。(ちょっと大げさでしたね(^^))

ただ、逆にいうと(乱暴な言い方ですみませんが)、足し算、引き算、掛け算、割り算、筆算、割合だけは、殴ってでも、できれば小学校のうちにやらせた方がいいかもしれません。あとは学者か研究者、ノーベル賞の田中さんのような技術者にでもならない限り算数や数学の授業で習ったことは使わないと思います。難しい計算はコンピュータにお任せしておけばいいでしょう。

>そろばんは良さそうですね。子供に勧めてみましたが「いや」の一言が返ってきました。ガッカリです…。

あらら残念ですね。でも、「いや」っていったって子供の言うことですから「理由は無いけどなんとなくいや」と思ってるだけかもしれません。無理にでも入れると意外とハマるかもしれませんよ。そろばんは良いですよ。特に暗算が。もし、そろばん塾などが近所にあれば通わせてみたらいかがでしょう?(今無いのかな?)計算手段がメカニカルなので意外と楽しくハマってくれるかもしれませんよ?ホント、暗算が好きになってくれたらもうけもんです。役に立ちますよ~。

まあ、最終的には、別に算数ができなくても算数を使わないことをがんばってやればいいのですから、その意味では#No.6の方がおっしゃっていたようなLD(僕もはじめて知りました)とかいうものでない限りは、それほど心配いらないと思います。(絶対に大学受験させたいなら話は別ですが…)

ところでまた、自分の息子の話で恐縮ですが、奴はゲームばっかやってて、勉強は自分からはちぃ~っともやろうとしません。どうも塾にでも無理やり入れなければ、また、叱ってでもいっしょに勉強してあげなければ、だめみたいです。なのでうちではヨメが「オラオラ」とホッペタつねりながらいつも勉強を見ています(笑)。特に漢字が書けませんからそこを集中してやってます。そのほかは、常日頃、風呂そうじや店の掃除、店の駐車場の掃除、料理、そういったことを教えて無理やりやらせてます。特に料理は男のくせに嫌いじゃないみたいです。すごいおいしいわけじゃないですけど。そこそこ食えます。

というわけで僕なら、恐竜や絵のことをもっと伸ばしてあげようかと思います。そのことでは学校に右に出るものがいないくらいやらせます(というか好きで勝手にやっていくのでやめないようにだけ見守ってあげます)。自分自身にプライドが出てくればしめたものです。算数については、小学校レベルの内容が、できるなら小学校にいる間に、もしだめなら、中学校にいる間にできればOKとします。逆に算数が好きになればそれももちろんいいですし。息子を高校とか大学とかに行かせてはあげたいですが、それは他人ととりあえず同じことをさせてあげたい、青春時代を謳歌させてやりたいというだけのことで、本人にその気がなければ無理に行かせるつもりはありません。大学などに行って得すること、損することは教えてあげようかと思ってます。まあ、要は、自分で考えて自分の手でお金を稼げるようになってくれればそれでいいので。

関係ないことまでだらだらと長く書いてしまいすみません。1つの意見ということで…(^^)お流しください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございました。
こんな子供を褒めていただいて、親として素直に嬉しいです。悪い面ばかりでなく、良いところに目を向けてやるべきだったとちょっと反省しました。
今日も学校から帰ってから、宿題もせずに、ずっと図鑑を読んで、その後はこれまたずっとブロックでなにやら複雑なモノを作っています。
食事が済んだら一緒に宿題をして、先日早速買ってきた計算ドリルをする予定です。
あせらず、長い目で子供の良いところを伸ばしてやれるようにしたいと考えています。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/19 18:41

個別塾に勤めている者です。

比較的勉強の苦手な生徒が多いので、該当学年より前に戻ってじっくりと学習を進めていくケースが多いのです。
最近我々の社員が勉強し始めているのは、なかなか成果が上がらない生徒さんは、学習プランに問題があるのか?その生徒さんがLDなのか?をどのように見極めるかといったテーマです。
LDとは一般的に「学習障害」と訳されています。最近では新聞などでもとりあげられ誤解を招くようなことも少なくなってきております。
保護者との面談において、いきなり「お子様はLDかもしれません。」などど言ってしまうと、「うちの子は障害ではありません!」と気分を害したり、不安をかきたてるだけになってしまうので、とても慎重に保護者の様子を見ながらお話をする必要があります。
nyaochiさんの場合がLDかどうかはわかりませんが、
気をつけなくてはならないのは、LDの場合は「本人のやる気」とか「勉強する環境」といったものではない解決方法が必要だということです。
参考までに、以下のサイトをご紹介します。
nyaochiさん、気分を害されたのなら謝ります。
私も親なので、ご心配の気持ちは良く分かっているつもりです。でも、念のために専門家にご相談されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
LDというは、きいたことはあります。正直言ってまさかそんなことはないだろうと思い、考えたことさえありませんでしたが、ご紹介いただいたサイトを見ているとなんだか、まったく否定しきれない部分があって心配です。もうちょっとよく調べてみようと思います。
気分を害したなんてこと、まったくありませんのでご心配なく。貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/14 18:53

5年生の息子がいます。

教師ではありませんが、教材の製作に関わった仕事をしています。

今、30点を取っているということは、低学年のうちから、どこかしらにつまづいていたのだと思います。算数は積み重ねですから、以前わからなかったところはずっとわからないままです。わからない算数の授業は、つまらないですよ、私も経験しましたが(^^;
今は、算数のつまづいたところを見つけ、そこからやり直すことです。掛け算、割り算は、すらすら解けますか?ゆっくりやれば解けるというレベルでは、「できる」とはいいません。早く、正確に解けてはじめて「できる」レベルです。
教科書でも、ドリルでも1年から順番にやり直して、授業についていけるようにしてあげてください。

一度に4教科の勉強をはじめるのは無意味です。今は、算数のつまづきだけ直すことに集中しましょう。漢字も社会も理科も、後で取り返せますし、興味を持ったら集中するタイプのお子さんのようなので、大丈夫と思います。

通信教材は向き、不向きがあり、お勧めしません。塾も、個人授業ならともかく、クラス授業なら、学校と同じ目にあいます。まず、うすーいドリルを買うか、教科書の問題を片っ端から解かせるのが、親としても気負いがなくていいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
掛け算割り算は…ちょっとやばいかもしれないです。九九は覚えているはずなのに、筆算となると混乱している様子です。
社会・理科は本人は好きだと言いますし、理解もできていると思います。国語も作文は苦手なようですが、漢字はなんとか大丈夫みたいです。
とりあえず、簡単な計算問題から復習させてみようと思います。

お礼日時:2003/05/14 18:40

おはようございます。

二人の子の母です。下が五年生です。

小学校の算数では計算能力が物を言うと思います。
お近くに「そろばん教室」はないでしょうか。
「そろばん」は楽しいですよ。
そろばんを習う事によって計算が早くなります。
「公文」でも繰り返し学習によって計算力がつくと言われますが「そろばん」は"脳力"を高めます。
算数で計算のキライな子は点が悪くなりますし、そのあとずっと苦手意識が付きまとうと思います。
せめて計算が苦痛でなくなってほしいです。

国語は「漢字」の読み書きが中心です。
算数の計算、漢字の読み書きが小学校の間にあるていどできていると良いなと思います。
(私学受験がなければね。)

その他の教科は「進研ゼミ」などを使って親も一緒に読んだりして見てやるのが良いです。
教科書に合った教材ですので今、学校で何を習っているかが分かりますし子どもが理解している事、していない事が一緒にやることによって無駄なく把握できます。
分数とか星の観察とかは普段の生活にもとりいれられますよね。
(例えば夜、どこかへ行くときにオリオン座を見て 帰りにはどこの位置に動いたとか。)

お母さんが一緒に勉強したら きっと少しずつやると思います。(一人でさせるのは続きません。)
楽しく ある時は歌いながら 絵を描きながら声の調子を変えやってみましょう。うちのチャレンジ五年生は落書きだらけですよ~

と、えらそうに書きましたが現実はなかなか難しいですね。
たぶん六年になると もっと難しくなるでしょうし。
うちの子は早くからそろばんに行かせてたので計算だけは得意です。
でも漢字が駄目です。。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
進研ゼミは1年生から3年生までやっていました。はじめはきちんとやっていたのですが、2年生のとき第2子を出産し、私がそれに付き合ってやれなくなってから、だんだんたまってきて、とうとうやらなくなってしまい、辞めてしまったのです。
そろばんは良さそうですね。子供に勧めてみましたが「いや」の一言が返ってきました。ガッカリです…。

お礼日時:2003/05/14 18:34

厳しすぎるのもどうかと思いますが、だらだらしすぎるのはお子さんのことを考えればよくないと思います。


勉強は小学生の頃に習慣づけとかないと、今の世の中は特に数年前に比べて誘惑が多くなっていますから、将来もっと勉強しなくなります。
私も父や父方の親族が勉強についてとても口うるさく言っていたため、小学生の低学年の頃からとにかく勉強の日々でした。(もちろん子供らしく、外で男の子にまぎれて一緒に元気よく遊ぶ時間もいっぱいありました。)ですが、そのおかげで基礎作りができたせいか中学・高校の授業は周囲に比べて、さほど苦しむようなことはなかったんです。なので、そのように口うるさく言ってくれたことをとても感謝しています。

勉強しなくても、社会にでればいろんなことが学べるというのも一理ありますが、そんなうまくいく人生ばかりじゃないですし…本当にお子さんのことを考えるのであれば、勉強させるべきです。小学生ならば、勉強と遊び、どちらも充分時間がとれるはずです。
#2さんの方法もいいと思いますが、もう5年生なんですよね?キツイ言い方になってしまうのですが、ちょっと危機感を持ったほうがいいのでは?
書店で小さくて厚くないドリルが売っています。最初は1~2年生用で構わないので1日1ページを目安に解かせてみてはいかがでしょうか?そして結果がどうであれ、とにかく1ページできたら『いっぱいほめてあげてください』。絶対に心からほめてあげてください。すごく重要です。また、しっかり勉強したなら、その分遊びもしっかりと。勉強したのに遊びを取り上げるというようなことだけはしないようにしてください。

塾は中学に進学してからでいいと思います。できれば中一の時点で塾に行かせると、後々、英語・数学がものすごく楽になりますよ。ちなみに、田舎だということで、どのくらい塾の数があるかは分かりませんが塾も良し悪しがありますので、よく調べて、できればお子さんに一度、体験入学をさせてからのほうがいいです。じゃないと、お子さんのやる気を失わせるような教え方もあると思いますので…
あと、塾に行ってる、もしくは家でよく勉強をしているようなお友達はいらっしゃいませんか?家で勉強会をした後にファミコンをやらせたり、外で遊ばせるなど…勉強をしているお友達の姿を見せたり、そういう話をお子さんに聞かせることで、やる気を起こさせてもいいと思います。お友達といいライバルとして勉強できるのではないでしょうか?

環境にもよるとは思いますが、私が小学校~高校時代、勉強できないがためにいじめにあっていた子を実際に何人も見ました(※別に私立などのイイトコの学校ではありません)。私自身も幼稚園の年長時代に、1+3などの計算ができなかったため、電話越しからヒドイことを言われる日々を経験しています。
それだけのためでは決してありませんが、ちょっと前向きに勉強させるようにしてみてはどうでしょうか?
途中辛口になってしまったこと、お許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
辛口だなんてとんでもない、大変参考になります。
勉強ができないためにいじめに遭うかもしれないというのは深刻ですね。幼稚園で計算ができないなんて当たり前のことだと思っていました。わたしはのん気すぎるんでしょうか?
低学年向けのドリルは、早速やってみようと思います。

お礼日時:2003/05/14 18:30

学校の授業に興味が持てないのかもしれませんね


「勉強しなさい」ではなく、「一緒に勉強しよう」という気持ちになってみてはどうでしょう?
恐竜が好きなお子さんなら、たとえば算数なら、
 「湖のまわりに恐竜が30匹いました。そのうち、17匹が空へ飛んでいってしまいました。湖のまわりに残った恐竜は何匹?」
など、学校では出来ないような、子どもの興味を知っているお母さんだからこそ、つくることができる算数の問題を考えてあげてみてはいかがですか。
 「7つあったコロッケをお夕飯に4つ食べました・・・」
とかも。
参考にはならないかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
一緒に勉強というようなことはやってみました。「勉強しよう」と誘っても全然やろうとしないので宿題ですが、最初は調子よくやっていても、いつの間にか「わからない」とダラダラしてきます。
学校の勉強も興味を持てば、やる気も出てくるんでしょうが…。

お礼日時:2003/05/14 18:24

一つや二つ、苦手な強化があっても問題はないと思いますよ。

「学校の勉強なんて・・」なんてことを言うつもりはないですけど、逆にあなたのように監禁まがいのことをされてしまったために、全てが嫌になってしまったら元も子もないですからね。

まずは、好きなことを伸び伸びと伸ばして上げてみてはいかがでしょうか。恐竜が好きでしたら、博物館などに連れて行ってあげるとか。そこから、何か芽生えるかもしれません。

そしたら、次にその好きなことを将来ずっとやっていくために、必要なこともあると説き、嫌いな教科へも興味を持たせるようにしてみては?

塾へ行かせたり、無理に勉強させてもたぶん伸びることはないでしょう。少し遠回りでも、子供のやる気を起こさせることを考えて上げた方が、きっと近道になると思いますよ。がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
やはり、無理に勉強を押し付けてもだめなんですね。
興味のあることから上手に勉強へ導いてやれればいいのでしょうが、難しいですね。

お礼日時:2003/05/14 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q小学2年で既に落ちこぼれ・・・?

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、学校の勉強には全然興味がないようで、
先生の話を聞かないのがすごくネックになっているのだと
思います。家では宿題(多いです)が手一杯で、チャレンジ
(進研ゼミ)を取っていますが、なかなかやろうとしません。

男の子の勉強は、大きくなってからでいいと言われますが、
本当にこんな調子で大丈夫なのかとても不安になり、昨日は
いけないと思いつつも、思わず説教して息子を落ち込ませて
しまいました。

男の子って、こんなものなのでしょうか?それとも、息子に
問題があるのでしょうか。上のお姉ちゃんの時には、そういう
心配は全くなかったので、そのギャップにとても悩んでいます。

失礼ですが、「小学校の時成績が悪かったけど大きくなったら
見違えるほど良い成績になった」、また、「ずっと成績が思わしく
ないまま」等、経験談等お話くださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかな...続きを読む

Aベストアンサー

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカリミスもあるとおもいますが、常に80点以上を目指さないと。

公立小学校の宿題が多いって本気で思っているんですか?
書取り、算数の計算プリント1枚、計算カード、国語の本読み、読書1冊、この宿題に塾のプリントを2枚、英語の宿題1枚、これだけ毎日やっている2年生もいるんですよ。もちろん、当たり前で出来る事じゃないです。1年から少しずつ、一進後退を繰り返しながら勉強のクセをつけ、勉強の楽しさを増やして行く、そうやって親子で努力しているので、デキがいいとか悪いとかの事ではないんです。

授業に集中できないのであれば、少しだけ予習をさせては如何ですか?
小学校の教科書に合わせている問題集がありますし、教科書を見てお母様が問題を作っても良いと思います。「今、何を習っているの?」って子供に聞いてみるのも良いと思います。
そうすれば授業中に、「あ、知ってる!」と手を上げたり出来ると思います。

今は学力も格差社会。小学校の宿題だけでついていけないお子さんは、それでいいんだろうと思います。しかし

>生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、

絶対に伸びるお子さんだと思うので、もったいないな、と思って偉そうな事を書きました。
だって、本当にデキないお子さんは違いますから。知りたいのはゲームの攻略法ですからね。
ご質問者様のお子さんは良い資質があると思います。

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカ...続きを読む

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む

Q小1の娘の勉強の遅れ

いつもこちらにはお世話になっています。今日、学校で先生と親との教育相談があり、娘の勉強が遅れていると指摘を受けました。
娘は理解力(特に読解力)に欠け、カタカナの「ツとシ」の区別がつかず(書き方)また小さい「っ」や「わたしは」の「は」を「わ」と読んだり。テストではやはり点数は低いです。先生曰くきちんと文章を読んでいない、適当に答えを書いている場合もあり、集中力に欠けていて、先生の話を聞いてる時も、途中で手が動き出したりキョロキョロしたり・・・らしいです。ずっと宿題等もついて、夏休みも一生懸命親子で勉強したのに、何だか大変ショックな言葉でした。

かねてより、遅れ気味かな?とは思ってはいましたが、先生に思い切って「かなり遅れてますか?」と質問すると「正直言ってそうですね。これからが大変になります」と言われてしまい、どうしていいか分からずこちらに相談しました。

同じような体験をした方、また専門の方等色々な方の意見が聞きたいです。是非アドバイスありましたら宜しく御願いします。本当は色々と書きたいのですが、制限があるので伝えたい事すべては書けませんでしたが、何か不明な点があれば補足したいと思います。

いつもこちらにはお世話になっています。今日、学校で先生と親との教育相談があり、娘の勉強が遅れていると指摘を受けました。
娘は理解力(特に読解力)に欠け、カタカナの「ツとシ」の区別がつかず(書き方)また小さい「っ」や「わたしは」の「は」を「わ」と読んだり。テストではやはり点数は低いです。先生曰くきちんと文章を読んでいない、適当に答えを書いている場合もあり、集中力に欠けていて、先生の話を聞いてる時も、途中で手が動き出したりキョロキョロしたり・・・らしいです。ずっと宿題等もつい...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんは、問題に慣れていないのだと思います。
小学校1年生の算数の問題など、捉え方がわからないとかなり難しいです。
この年令では、やり方を知っている子が出来るとされるのです。
何を聞かれているか、理解できていないため、うまく答えられず、遅れと見えるのだと思います。
国語の読み方も慣れていないようです。
いつか出来るわよと言っていると、次々新しいことが出て来て、自信を失うことにもなりかねません。
是非、いっしょに勉強してあげてください。

問題を与えて、やっておきなさいというのは、無理です。
また、長時間やらせると勉強嫌いになります。
出来るという自信を持たせるためにも、親が近くに付いて
いることです。
わからない時、同じ間違えをした時、決して怒らず、繰り返し教えると、必ず理解できます。
また、問題が出来たり、音読で上手に読めたら、たくさんほめてあげてください。
答えに大きなマルをあげると、次もやる気になります。
毎日、10分、落ち着いて学習する所から始めるとよいです。
知人は、6才の時、遅れていると先生に言われましたが、行動が遅かっただけで、後に弁護士になりました。
大丈夫です。
でも、今が大切です。

お子さんは、問題に慣れていないのだと思います。
小学校1年生の算数の問題など、捉え方がわからないとかなり難しいです。
この年令では、やり方を知っている子が出来るとされるのです。
何を聞かれているか、理解できていないため、うまく答えられず、遅れと見えるのだと思います。
国語の読み方も慣れていないようです。
いつか出来るわよと言っていると、次々新しいことが出て来て、自信を失うことにもなりかねません。
是非、いっしょに勉強してあげてください。

問題を与えて、やっておきなさいと...続きを読む

Q小学校に入学してから「勉強楽しくない」

私の甥っ子は、この春小学校に入学しました。

入学時にひらがなの読み書きも難しい状態でしたが、
学校に行けば判るようになると思っていました。

ですが近頃あまり元気がないので
「勉強楽しい?」と聞いたら「勉強は嫌い」と言います。
やはり授業について行けていないようです。

読み書きができないだけでなく
足し算も理解しておらず
時計やカレンダーも読めません。

自分の子供ではないので、口は出せませんが心配です。
皆さんのアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。
割と返答に必要なことは書きつくされた気がしますが…

小学校低学年、特に1年生の時期に、最も大事な、本当に最も大事なことは…
「勉強が楽しい! 勉強が好き!」
と思えることではないか、と最近は思っています。

学習の遅れや学習内容の進度では、大人の目から見て、それほど大したことはないのです。時計も勉強しませんし。
ただ、学習に意欲がわく/わかないというのは、一生を左右しかねないほど、大きな問題につながりかねません。

そういう意味で、今の時期に、お子さんの生の声を拾えたことは、僥倖に値すると思います。ラッキーとしか言いようがないくらいです、本当に。
なぜなら、今の段階なら、家庭レベルでフォローが可能だからです。これがあと1年過ぎると、家庭ではフォローしきれなくなってきます。そのまま様子を見れば、ほどなく、非行が始まります。特に、共働きで放課後に両親が面倒を見切れない家庭環境では、歯止めがききませんから。


将来のあるお子さんのために、はっきり言います。
質問者のあなたが考えることではありません。実の親が、真剣にお子さんと向き合う時期なんです。それを両者に、どうにかして伝えなくては、真の解決にはつながりません。
だって本当なら、実の両親が気づき、考えるべきことでしょう?我が子のことを考えられなくて、親としての真の成長は望めないでしょう?本来は、質問者の方が悩むことではないのです。絶対に。


ただ、質問者の方ができることが少しだけ、あります。
それは、親戚のおじさんという立場で、おつかいを頼むことです。

小学校低学年の学習内容は、知的発達と生活経験が豊富なお子さんなら、(長期欠席などの)学習空白があったとしても、挽回可能な内容ばかりです。毎日出席していても分からないことがあるお子さんは、何らかの知的発達面での弱点があるのです。それを保障するのは、日々の生活経験か復習の徹底しかありません。
お子さんが嫌がらずにその力をつけるには、お手伝いをさせながら実際的な力を身につけるのが一番だと思いました。

多少、予算的な余裕があるなら、やっててよかった公文式、なんて選択肢もあるのですが、今の状況だとそれを行った後の、「わぁ~すごいっ!」的な知人のフォローが必要かもしれません。

なんにせよ、一番考えるべきなのはご両親です。
質問者の方はとても親身になっていただいているのでしょうが、究極的には両親には勝てませんから。

失礼なことを書いてしまいまして。
すみませんでした。

はじめまして。
割と返答に必要なことは書きつくされた気がしますが…

小学校低学年、特に1年生の時期に、最も大事な、本当に最も大事なことは…
「勉強が楽しい! 勉強が好き!」
と思えることではないか、と最近は思っています。

学習の遅れや学習内容の進度では、大人の目から見て、それほど大したことはないのです。時計も勉強しませんし。
ただ、学習に意欲がわく/わかないというのは、一生を左右しかねないほど、大きな問題につながりかねません。

そういう意味で、今の時期に、お子さんの生...続きを読む

Qまったく勉強できない小学6年生

こんにちわ。
もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。
小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。
少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。

当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でトントン叩いて数えながらやっています。何度言ってもやめません。九九もどうにかすると2の段でもあやしいことがあります。その都度一緒に繰り返し繰り返し言わせてみますが、しまいに自分で自分のできなさ加減に嫌気がさし、泣いたりわめいたり消しゴムを投げつけたりして暴れ出してとても勉強どころでなくなります。
本も長い文章を読むことに耐えられず面白くないと言って、すぐに放り出します。漢字も覚えず、面倒がって1年生で習うような簡単な漢字も書かないでまるで幼稚園児が書いたようなひらがなだらけで内容も稚拙な作文しか書けません。うんと小さい頃はそれなりに読み聞かせを楽しんでいた時期もあったのに、最近は本に触れることもありません。唯一車関係や動物関係の本は眺めていますが。教科書を読んであげても上の空、文章を理解できないので算数は文章題も全く出来ません。

宿題は必ず一緒にやったり、これではいけないと塾に行かせたり(それももう何箇所か変わっています)、できるだけ子どもの勉強には付き合ってきたつもりですが、この頃は本気で「この子には何をしても無駄ではないか・・・」とまで思います。
こんなにやる気のない子にしてしまったのは私のせいなのは分かっていますが、これからどうすればいいか、何かヒントをくだされば幸いです。
ちなみに次男は4年生で普通以上の学力があります。兄弟を比べたりしたことはありません。
よろしくお願いします。

こんにちわ。
もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。
小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。
少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。

当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でト...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校の教員をしています。


乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。


簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。

何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理由」が分かり「どうしたらいいか」対策を立てられるという意味で、非常に大切なものです。

認知の歪みが認められず、単に学習意欲が育たなかった、という問題であるかも知れません。それならそれで、「認知の偏り・ゆがみはなかった」ことが分かったのですから、それに応じた心理的なアプローチをしていけばよいのです。

なので、できる限り早く専門家に見ていただき、お子さんの能力を把握された方が良いと思います。そして能力に対応した指導内容・方法などについても教わり、学校と共有された方がよいでしょう。


現段階の状態を放置しておくことは、将来の非行/引きこもりの原因につながります。
「読み書きそろばん」の力が定着していないのでしたら、中学校以降の学習にはまずついていけないでしょう。そうなれば、ますます学校に居場所がなくなります。


現段階の書き込みを読んで思うのですが、机上学習でどうにかしようとすることは(少なくとも家庭では)止めておいたほうが無難かと思います。ちょっとしたものの買い物や身近なことのお手伝いなどをしながら、基本的な数概念や文字の読みを一緒に学習していく方が良いかもしれません。

(イメージとしては、内職みたいなボールペンの組み立てを、10個ずつの束にして、全部で160本を箱に入れて…といった作業的なイメージだったり、メモに書いてあるものを買い物してきたり、手本を見て懸賞はがきを書いたり、といったイメージです)


他の回答者の方へのお礼欄にあった、

>一時期、学校に行くのが本当にイヤになって
>1ヶ月ほど登校できなかったので、家で私が
>分からなくなったところからのつもりで教え
>ていました。再び「やっぱり学校行くわ」と
>言って登校し始めると、すぐに忘れてしまい
>ましたが。

というのが何年生の頃の話か、またそのときの学習内容はどういうものだったか、というものにもよるのですが…それが、ひらがな等の読み書き、一桁の足し算引き算だったとしたら、まず必要なのは机上学習ではなく、家族のお手伝いでしょうね。


参考までに、以下のサイトをご紹介します。

「日本小児神経学会」小児神経科専門医のいる施設について
http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu2/sisetu.html

 小児神経科専門医のいる全国の病院・施設一覧
 小児神経科専門医一覧
 発達障害診療医師名簿
 小児神経科専門医研修認定施設

などの情報が得られるかと思います。


過去を振り返っても始まりませんから、お子さんの良いところを発揮できるように、今からできることを進めていってほしいと思います。
お子さんとご家族の幸せを願っています。

では。

はじめまして。
養護学校の教員をしています。


乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。


簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。

何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理...続きを読む

Q小1年の娘、算数でまだ指を使って計算する・・・

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
しまいます。
そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
気づいてくれません。
遊びで数字のカードを見せて
「13は10といくつ?」「15は10といくつ?」とどんどん
聞くと答えます。
でも違う状態で問題が出ると出来ません。
4月から散々プリントなどで10までの足し算などをしてきているし
家でもドリルなどもしているのですが、いつまでたっても
指での計算で、さっきやったばかりの問題なども同じ問題なのに
出来なかったり・・・
25マス計算で、1段目から3段目までは出来ているのに、4段目で
左の数字と上の数字を使わず、左の数字とすぐ3段目の数字を使って
計算していて4段目は全部間違ったり。

こんなに算数に弱い娘ですが、得意までではなくても
苦手ではなくすのに、良い方法はありますか?
こんな最初の時期から娘は明日は算数があるからいやだなと
言っています。
1年でそんな事を言っていたらこの先どうなるのだろうと
かなり不安です。

素人考えですが、量と数字が一致してないように思うのですが・・・

散々一桁の計算などをさせられるとけっこう覚えてしまって
計算せずとも答えが出てきそうに思うのですが、娘にはそれが
ないようです。

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
>指を使って計算します。

>7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
>指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
>指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
>しまいます。
>そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
>気づいてくれません。


こういうのを、レディネスが不足した状態、といいます。
ピラミッドを作るときに、土台をきちんと作ってから、組み上げて行きますよね。
それと同じように、一つ上の課題を1問やらせるときには、その下位項目を100倍くらいは勉強しておかなくてはならないのです。

今の状態は、下位項目が不足している状態で、その上の課題をガンガン与えているので、要するに「分からない」状態を作り出している、というわけです。



合成・分解のトレーニングが、有効だと思います。
「5は1といくつ?」とか、そういう内容ですね。

さくらんぼ計算って、ご存知ですか?

  5
 /\
1 □

四角の中に数字を入れる、というものです。
今やっているプリントの代わりに、これを毎日毎日、ノートに10問程度作って、トレーニングしてあげましょう。

これも、段階があります。はじめは5の合成分解からスタートするのですが、
・5の合成分解
・6~9の数と 5の合成分解
・6~9の数と 1~4の数の合成分解
・6~9の数の合成分解
・10と 1~5の数の合成分解
・10と 6~9の数の合成分解
・5、6~9、10と 0の合成分解
などのステップに分かれています。

はじめは上の3段階で問題を作り、一番上の問題を6、2番目を3、3番目を1、といった配分で出題します。繰り返すことでパターン化させるが目的なので、問題の順番を変えてやろうとか、そういうことはしない方が早く覚えます。

指を使わなくてもできるようになる→時間が短くなる→瞬時に答えを書くようになる
と、本人の中で、変化が起こってきます。
瞬時に書けるようになってきたら「分かる!!」と思えるようになるので、勉強が楽しくなります。たくさんほめてあげましょう。
(もっとやりたい、と言われたら、まったく同じレベルの問題を、もう一度出してあげます。早く正確に解けるようになるまで、繰り返すことが大事です)


一番上が瞬時にできるようになったら、次はレベルをスライドさせて、2番目を6、3番目を3、4番目を1、という配分で問題を出します。一番下まできたら、そこでようやく、問題の順番をランダムにして出題します。


毎日やっていれば、ここまでに、2ヶ月程度かかるのかなぁという感じです。
だいたいマスターしたら、
「すごいっ! これをマスターするのは、3~4ヶ月かかるって言われてたんだよ。それが2ヶ月でできるようになっちゃった!!」
といって、ほめてあげましょう。

ほめられるような流れを作ってあげることが、とても大事かと思います。
「分かる」ことで「認められる」ようになれば、本人が自主的に頑張るようになりますから。
まして、「できない」→「できる」→「認められる」という成功パターンを本人の中に育ててあげられたら、これからの人生に、大いに役立つのではないかとおもいます。



宿題とか、そういうものは、指を使って構わないと思います。
下位項目が整っていない状態でも、授業はどんどん進んでしまうのですから。
それは本人のせいではありません。


「5の合成・分解が瞬時にできる」とか、「10までの数の合成・分解が3秒以内にできる」とか、そういうレベルまでトレーニングをしていけば、足し算も引き算も、驚くほど簡単に解けるようになるかと思います。


少しでも参考になれば幸いです。
それでは。

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じよ...続きを読む

Q小学生の家庭での勉強法について

小学生で出来ましたら、低学年、中学年、高学年と別けて勉強法についてお聞かせ頂けたなら幸いです。特に家庭学習では何時間ぐらい、どのようにして主要教科の学習をされたのか、ヤル気を引き出すためにどのようにお子供さん達に働きかけたのか教えて頂けると大変有難いです。

それから、公立の小中高から現役で国立の理系等に進学された方で、進学塾だけに頼ったのではなく、家庭でどのように工夫されて勉強されたのかという小学生の時の体験談でも結構でございます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしていると思ったのか、マネをしたがったので、同じように紙とクレヨンを持たせることからはじめました。
国語・・・教科書にでる順番に、ノートに書き順を書いたものを作っておき、それで書き取りをやらせました。翌日はその漢字を使った小テストを作り、やりました。学校では習わない特殊な読み方も教えました。数は1年生で2、3個でした。あとは教科書準拠の問題集と長文読解を使いました。
算数・・・ノートに計算問題を作り、時間を計ったり、逆に○分で何問出来るか、やらせました。ゲーム感覚で出来るし、だらだら時間がかかるのが防げました。国語同様教科書準拠の問題集と、少しレベルの高いものを使いました。
理社・・・上の子のときは総合とか言うのでしたが、これは教科書準拠のものを使いました。

中学年・・・(1時間半~時間)
時間になったら勉強する習慣がつき、付きっ切りでなくてもやるものを用意しておけば、自分でやってくれるので、わからない所だけ教えるようにしました。
国語・・・漢字の問題集はあいうえお順になっているものが多いので教科書に出る順に5個位ずつ日付を書いて、そのページにクリップをしておくと子供が自分でやりました。翌日の小テストは手作りしました。長文読解の問題集もやらせました。4年からは中学受験塾で出している問題集を取り寄せてやらせました。
算数・・・100ます計算と中学受験塾で出している問題集。
理社・・・教科書準拠の問題集。

高学年・・・(2~3時間)
この頃になると、学校の帰りも遅くなるし、お稽古事など子供も結構忙しいし、親の言うことを素直に聞かなくなるので、健康管理と帰ってきたときに小腹を満たすおやつを用意するくらいしかすることはありません。勉強の習慣さえ出来ていれば、自分で時間を作ってちゃんとやります。教えて、と言ってきたときだけ見るようにしていますが、だんだん親より上の子に聞くようになりました。
いずれにせよ、いっぱいほめて上げるのが一番です。

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしている...続きを読む

Q今、小学生。やって良かった学習、学習法があれば・・・

首都圏から離れる数十万の市に通う小学校3年生の子どもがいます。
成績はテストでは、ほぼ100点といったところです。
今の段階でテストで学力ははかれるとは思えませんね。
ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。
子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。
学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

お子さんをお持ちの方や、教育関係の方で、今のうちからこれはやっておいたらいいよと思うこと、
逆に、あれをやったけど効果も利点もなかったなど
お話聞かせていただけませんか?
ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
塾は中学からのようです。

Aベストアンサー

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半で高校2年レベルまで教えました。
私がわからなくなったので、公文をやめました。

6年生
Z会(通信教育)の私立中学1年コースの数学を学習させました。
もちろん、本人ひとりではできません。
ここで、公文で足りなかった数学の問題の記述のしかたを徹底的に教えました。

中学3年間
塾に行きました。英語はまったく学習していなかったので、それを自覚させて、努力させました。
中学を卒業してから打ち明けてくれた話ですが、
「学校の数学の授業は、図形のところだけ授業を聞いて、あとは聞いてなかった。教科書は、1学期中くらいに1年ぶんを終わらせていた。」そうです。
ただ、努力型の子で、登校前のほんの10分でも
英語の単語カードや社会のカードを見て覚えていました。

高校(現在)
1,2年は通信教育のZ会のみ。
高校のテストがたくさんあるので、Z会をやるだけで必死のようです。
3年の現在は、塾にちょっとだけ行っています。

1科目に自信をつけるとほかの科目も連動して成績がアップしています。
理系のくせに、中学3年の3学期のテストで国語、100点取ったし、高校でも、「アンタ、ほんまに理系か?」というくらい、文系科目の得点率がいいです。

余談です。
小学校の「ゆとり教育」とか「個性重視」の教育を信用してはいけません。
現在、中学生の娘、小学校のとき、「個性重視」でおだてられてその気になってしまって、
現在、中学校で勉強できなくてエライ目にあっています。
結局、大学入試の制度は相変わらず変わっていないので、気をつけたほうがいいです。
小学校の先生は小学校を卒業するまでしか責任を持ってくれないし、中学校の先生も中学を卒業するまで。
結局、自分の子と長くつきあうのは親だけです。
がんばりましょう。

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半...続きを読む

Q小学三年生、学習量が急に多くなりました

小学三年生の子供の教育で悩んでいます。
幼児期に算数のみ一年生まで公文に通わせていました。単純な計算は周りについていけるレベルかと思います。
二年生より家庭教師をつけています。
子供について・・。発達について約1年程の遅れがあると言われました。発達遅滞という事だけで発達の障害ではないと診断されました。学校の授業も聞いておらず、集中力がありません。学校の先生には特別学級を強くすすめられました。先生は熱心とは言いがたく学習の遅れ、態度全て親の責任という具合で廊下で他の保護者、生徒がいる前で責められました。確かに私にも親として出来ていない所はあります。鬱という病気を持ちつつ、経済的な事から週数日ですが仕事にもでています。毎日をこなすのが一杯で、子供の忘れ物を全てみてあげる事ができない日もあったりはしています。
補習と予習目的で公文からマンツーマンの家庭教師に変えましたが・・。
週一回短時間では子供の補習も全て補うという訳にはいかない様です。宿題がでますので子供の為にもやっていますが、漢字の書き取りは書く読むと繰り返しでやりこんでもなかなか覚える事が出来ず、五度も同じ所を繰り返しているので前に進めません。最近の漢字はめっきり駄目でテストも100点中、10点といった感じです。
算数に関しても、計算の能力は普通ですが、文章力と集中力がなく不注意なので文章問題を解く事が難しいです。最近は時計や表というものが入ってきて、学校でのプリントに私が二時間もつき、ようやくやりこなせている感じで、子供の勉強をみる事でグッタリで夕飯も作れなくなって負担になっています。上の子供に関心が行き過ぎると第三者に言われた事もあります。下にも子供がいます(自力で学習も出来、忘れ物等もしないです)

こんな状況で家庭教師を雇い続ける事は有効なのか?と悩んでいます。
私の度量や精神的な負担になるのならば、以前、通っていた公文に戻すといった方が、他に個人指導塾くらいしかないので自力で通ってもらえる範囲で正直楽なのですが、公文は計算力はつくけれどもそれだけとも聞きますし・・私としては、何もやらないのはまずい、環境だけでも作る事、学習の習慣づけをするだけでも無駄ではないと思っています。主人の意見としては公文に代えても今の状況とは変わらない、家庭教師を雇っているのも個人契約なので辞めてもらうのも大変だし、様子をみてはという事でした。

客観的にみてこの様な状況の子供がいて、子供の学習を全てみてあげる事が負担になっている親がいるといった場合、どうしてあげる事がベストかと思いますか?
無理してでも子供に基礎学力をと思うのは私が放任の親に育てられて、苦労した経験があるからかとは思います。

小学三年生の子供の教育で悩んでいます。
幼児期に算数のみ一年生まで公文に通わせていました。単純な計算は周りについていけるレベルかと思います。
二年生より家庭教師をつけています。
子供について・・。発達について約1年程の遅れがあると言われました。発達遅滞という事だけで発達の障害ではないと診断されました。学校の授業も聞いておらず、集中力がありません。学校の先生には特別学級を強くすすめられました。先生は熱心とは言いがたく学習の遅れ、態度全て親の責任という具合で廊下で他の保護者、...続きを読む

Aベストアンサー

たまたま読んでみたら、昔の自分のことのような気がしました。
私もmamasouさんのお嬢様と同じような境遇にありましたが、
大人になっている現在、他の人と同じように出来ていますので
あまり心配しすぎなくて良いかと思います。
詳しく書きます。
小学校入学してから小学校3年生まで
体が弱いことと学習についていけない(私も遅れていた)ので
3分の1しか学校に行っていません。
特別支援学級もさんざん勧められましたが、
家族がキッパリと断って普通学級に在籍していました。
義務教育の間ずっといじめによく巻き込まれていたので大変でしたけど、大人になった今は良かったと思います。
文章(算数を含めて)を理解できるようになったのも小学校4年生くらいからだったような気がします。
忘れ物は小学校5年後半くらいから無くなってきたと思います。
しかも授業参観の日に全員の前で「あなたは中学校にいけない」と言われてショックを受けたことを今でも鮮明に覚えています。
それでも家庭教師(小学校5年生から)を付けて中学受験をして成功しています。
家庭教師を付ける前は公文と並行して幼児教室が10歳まで在籍できました。
文章力と読解力をつけるためにやっていたことは、
4つの絵を見て自分の言葉で文章にさせることと
漢字の横に振り仮名を書いて毎日国語の教科書を音読していたことです。
ただ暗記モノ(社会・理科など覚えることが多いもの)は中学に入っても全く駄目でしたが、
理解して学習していく国語・算数・中学からは英語も加わった3教科は得意教科になっていたので、
暗記モノで足を引っ張っても何とか出来ていました。
高校時代には理系を選択し、大学は機械系の学科を卒業しました。
ものすごく心配になったり不安になる時は必ずありますが、
お嬢様を信じて学習を続けてください。
時期は遅くても必ず出来るようになる時が来ます。
きっと忍耐力と理解力に恵まれます。
それまで信じてあげてください。

たまたま読んでみたら、昔の自分のことのような気がしました。
私もmamasouさんのお嬢様と同じような境遇にありましたが、
大人になっている現在、他の人と同じように出来ていますので
あまり心配しすぎなくて良いかと思います。
詳しく書きます。
小学校入学してから小学校3年生まで
体が弱いことと学習についていけない(私も遅れていた)ので
3分の1しか学校に行っていません。
特別支援学級もさんざん勧められましたが、
家族がキッパリと断って普通学級に在籍していました。
義務教育の間ずっと...続きを読む


人気Q&Aランキング