誤って以下の様な事故を起してしまいました。どの様に対処すればいいでしょうか?
マンションの敷地内にある立体駐車場の操作をした際、(当方のクルマは地下1階にあり、昇降機がせり上がって来て出しいれするタイプ/2段式)丁度隣に駐車していたクルマのドアを昇降機が下から押し上げた形で壊してしまいました。
位置関係は正面から見て当方のクルマが右(実際にはせり上がって来ていませんので地下に埋まった状態で1階には別の住人の車がにあり、相手のクルマ(国産の右ハンドルで4ドア)が左に位置、右ハンドルの助手席の後ろの席のドアを開けて後部座席から何かを取り出そうとしていた様です。

隣のクルマはエンジンも止まっておりヘッドライト等も点灯していなかった事、夕闇で暗かった事、1階に置いてあったクルマの陰に隠れていたため気が付かず立体駐車場の操作、途中で気付き昇降機を停めたのですがドアを10センチ程度持ち上げてしまい壊してしまいました。(ドアが閉まらなくなった)
この立体駐車場は専用のガキを差し込むと直ぐに音楽が鳴り始め、昇降ボタンを押している間だけ(指を離すと止まる)車台が上下するようになっています。

この場合、破損したクルマのドアは全額当方で負担する必要があると思いますが、後になってそのクルマの所有者が、「クルマのドアに頭を挟んで頭が痛い」と言い出しました。事故当時、外傷は一切無かったのですが。

所轄の警察派出所(神奈川県警)に連絡し事故処理を頼みましたが、「マンションの敷地内のことだからそちらでやってくれ」という回答でとりあってもらえませんでした。
また、クレジットカード会社の付帯保障としてこのような場合に保険金が支払われると聞きましたがどうなのでしょう?
身体の不調を訴えはじめた相手に対してはどの様に対処すればいいのでしょうか?クルマは当日直ぐに相手方が車屋に連絡し引取られていきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通はマンションなどの駐車場の機械式設備には、保険がかかっています。

その機械が壊れた場合の対処の他に、その機械で他人の財産を傷つけた場合の対処がなされます。管理組合または管理人に届け出てください。
また、個人で賠償責任保険に入ることもできます。自転車などによる事故もありますので、加入しておくといいかみしれません。

この回答への補足

賠償責任保険に別途入っていたことが判りました。最高1億円で免責1000円なのですが、実際の示談交渉には一切介入してくれないとの事。 被害者からの請求を保険会社が判断したうえで、妥当なものだけ支払われるようです。
相手から「歯が痛くて歯医者に行きたいけど、タクシーで行くので後で請求する」と連絡が来ました。保険会社と警察からはくれぐれも下手に出て心象を悪くしないようにと言われましたが。再三のクレーム電話に精神的に参っています。どのように対処すればいいのでしょう? どんどん色んな所が悪くなって全部請求されそうで怖いです。 病院でMRI!?(頭のスキャン)検査をしてもらい異常が無かったとの報告はありました。

補足日時:2001/03/22 13:32
    • good
    • 0

そのクレジットカードに賠償責任保険がついているのですね。


通常は、重大な過失ではなくて、普通の過失により相手に損害を与えた場合は
賠償責任保険が使えますから、まず、カード会社事後が起きたことを連絡しなくてはなりません。
あとは、保険が適用になるのか確認して、適用される場合は、そちらの指示をうけて対応する事になります。
さっそく、カード会社に連絡してください。
また、マンション駐車場での事故について、管理会社に問い合わせてみるのも良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、クレジットカード以外で保険に入ってました。保険会社に連絡してみます。

お礼日時:2001/03/22 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアをぶつけて廃番の自動車部品を壊してしまいました

知り合いが停車している時隣の車にドアを当ててしまい相手のホイールに傷をつけてしまいました。知り合いは混乱していたらしく、警察と保険会社に連絡せずにそのまま示談の話に入ってしまったらしいのです。そのうえ示談も「このホイールは廃番だから4本セットじゃないと買えない」と言われ、自分でも探してみたらしいのですが何処にも置いていなかったようです。
そこで聞きたいのは(1)事故当時に連絡をしなければやはり保険会社に電話しても無意味なのか、(2)このような事故の場合どういった弁償の仕方が一番いいのか、という2点です。
伝わりにくい質問かもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.事故からどれ位経過しているのか解りませんが、
 躊躇わずに事故報告をしたらいいと思います。
 約款上は6ヶ月以内だと思いました。

2.本来、キズを付けた1本の修理代です。
 修理が不能な場合、そのホイールの価値で賠償することになりますが、
 ホイールのモデル番号などを保険会社の人に投げかければ
 適切な賠償額を教えてくれるはずです。
 

Q私の契約駐車場上を園バスの昇降場所に勝手にされた

あるアパートに住んで5年になりますが、
2年前からから市内にある私立幼稚園が勝手に私の契約駐車場上を園バスの昇降場所としていました。
駐車場は最初クルマ2台所有していたので、2台分契約していたが、その後車1台になりました。
しかし2台契約は継続し、空いた1台分は来客用にしていました。
その空いた1台分の駐車場が勝手に園バスの昇降場所にされていたわけです。

 なぜ今までクレームを言わなかったいうと、園バスの昇降時間にうるさくなったし、
娘も幼稚園に行っていなかったからです。
今年4月になって、新たにその園バスは乗る園児が数人増えたみたいで
バスが来る時刻の午前9時頃や午後3時頃は、新たに増えた園児のマナーが悪いせいで
遊び声がうるさいし、私のアパートの階段で遊びだすし、たいへん迷惑でした。
私の娘も4月から別の市外の幼稚園に行くことになり、娘の幼稚園の園バスも同じ時刻くらいに来るので、
お互い出くわすことも多く、階段で遊ばれると娘も危険なので大変困りました。
このような今年4月から園児のマナーの悪さや騒音に我慢が頂点に達して、その私立幼稚園に昇降場所の変更を強く希望し、
いろいろありましたが、変更させました。

 バスの昇降場所は変えさせましたが、
この私立幼稚園の横暴を裁判に訴えることが出来ますか?損害請求?精神の苦痛などを訴えることが出来ますか?

あるアパートに住んで5年になりますが、
2年前からから市内にある私立幼稚園が勝手に私の契約駐車場上を園バスの昇降場所としていました。
駐車場は最初クルマ2台所有していたので、2台分契約していたが、その後車1台になりました。
しかし2台契約は継続し、空いた1台分は来客用にしていました。
その空いた1台分の駐車場が勝手に園バスの昇降場所にされていたわけです。

 なぜ今までクレームを言わなかったいうと、園バスの昇降時間にうるさくなったし、
娘も幼稚園に行っていなかったからです。
今年...続きを読む

Aベストアンサー

・貴方に真に裁判所に解決を求める気があり、
・運良く貴方に協力する弁護士さんが見つかり。
・貴方が貴方の身体や財産に受けた損害を具体的な金額に算出可能であり、
・貴方が受けた苦痛を具体的な金額に算出可能であり、
・もちろんそれらの金額が裁判で争う価値のある金額であり(概ね100万以上)。
・貴方に裁判に必要な手持ち金(弁護士への着手料や印紙代や事務手続き代等、訴訟総額に2割程、ローン不可現金)があり。
・貴方に裁判に望むための十分な時間と意欲を継続する自信がある

以上が揃えば訴えることが可能です。

とはいえ、本気で訴えようとする人は、このようなWebサイトで相談せずに、先に弁護士に相談していると思います。
ちなみに相談も有料です、参考までに弁護士の相談料は概ね30分で5000円くらい。
自治体によっては無料法律相談などもありますが....

Qバイクで走行中、停車中のクルマのドアが開き追突した場合。

バイク通勤をしています。

バイク運転は本当に危険と思っています。

質問で書き上げたこの様な事も度々あります。


もし、その様な事故になった場合、徐行運転していても私の前方不注意で道交法で挙げられて免許停止処分の扱いになってしまうのでしょうか?

自動車保険は何対何の割合で適用されますか?


経験者の方はいらっしゃいませんか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

この場合、降りてきた相手に怪我をさせた、というようなことだと人身事故の過失割合が大きくなる可能性があります。ドアをあけ、その後で人が降りてきますので、避ける時間はあったはず、ということですね。
人身事故の加害者になると、点数に影響してきますし、業務上過失傷害罪で罰金などもありえます(怪我の程度などによって)。
ドアがいきなり開いて、そこにぶつかって自分が怪我した、バイクが壊れたというような場合、こちらの免許は、まったく問題にならないでしょう。点数を引かれるのは相手の免許です。

Q立体駐車場でのトラブル

はじめまして。同じマンションに住む住人とトラブルになって困っています。どうぞお知恵をお貸しください。
私がマンションの立体駐車場上段に止めてある車の後部座席のチャイルドシートに2歳の息子を座らせていたところ、突然隣りのレーンが上がり始め、後部ドアがレーンとぶつかってひしゃげてしまいました。相手がレーンの操作ボタンを押しに行くためには 私達の車の前を通らなければならないのですが、50代夫婦で話しながら歩いていたため気が付かなかったようです。(私も車の中に頭をいれていたため気づきませんでした)
私がいくら「確認なさったのですか?」と聞いてもそれには答えず、「そんなところでドアが開いているなんて思わない」、 「上がってきているのに気づかずにドアを開けた方が悪い」、しまいには「私達は車をまっすぐに上げただけだ」と言い張り、話になりませんでした。マンション管理人と警官を呼びましたが 交通事故扱いにはならないと言われました。修理費用は16万でしたが、保険対象にはならず自費で支払いました。悩んだのですがどうしても納得できず、少額裁判を考えています。相手の言っていることはあきらかにおかしく、筋が通らないと思うのですが、こちらにも決定的な証拠も裁判の知識もありません。駐車場の地図や写真、レーンを上げる速度などは証拠にならないのでしょうか。今回の場合、少額裁判は難しいでしょうか。どうかアドバイス宜しくお願いいたします。

はじめまして。同じマンションに住む住人とトラブルになって困っています。どうぞお知恵をお貸しください。
私がマンションの立体駐車場上段に止めてある車の後部座席のチャイルドシートに2歳の息子を座らせていたところ、突然隣りのレーンが上がり始め、後部ドアがレーンとぶつかってひしゃげてしまいました。相手がレーンの操作ボタンを押しに行くためには 私達の車の前を通らなければならないのですが、50代夫婦で話しながら歩いていたため気が付かなかったようです。(私も車の中に頭をいれていたため気...続きを読む

Aベストアンサー

詳細な補足をありがとうございました。
いただいた情報を元に考えてみました。ご参考までに。

裁判なり、調停なりを行うには、
何より事故がどのように起こったのか、
裁判官や調停委員が正確にイメージできるようにすることが先決です。

証拠は自分で作るものです。(もちろん正当な方法でですよ)

まず、現場で次のような写真を撮ることをおすすめします。

<事故を再現する写真を撮る>
ご主人とお二人で協力しながら、
事故状況が第三者によく分かるように写真撮影します。安全に注意!!

1 事故のあった自車と隣の車の間を、前方から撮る
(相手方が通りかかった相手方の視線で見えたであろう状況)
ドアを開け、頭を後部座席に入れてお子さんをチャイルドシートに座らせている状況
(安全のためお子さんは実際に乗せない方が良いです)

2 車と車の間に入り後方から、損傷したドアと、
せり上がってきた隣のレーンの間隔が分かるように、
事故当時と同じぐらいにドアを開けて見下ろすように撮る
(状況再現と、もう一枚無人での2パターン)

3 車の前方から、あなたの車と、パーキング操作盤の位置関係が分かる写真
(ご主人に操作している人の役をしてもらい写します。)

4 パーキング操作盤位置から、操作している人の目線で事故当時の状況を撮る
(事故当時と同じように頭を車中に入れてお子さんを乗せている状況)

5 パーキング操作盤位置から、操作している人の目線で、
普通に立った状態で車のドアを開けている状況(あなたの頭が見えているように)

6 実際損傷したドアの状況

7 操作盤に掲示してある、安全確保の注意書きを読めるように撮ります。

8 パレットがあがっている状態
(再現できなければあがっている他のレーンでも良いでしょう)

次に、事故が起こった状況と、現場で事故発生後、相手方と話したやりとり、
管理人警察官が来た経緯やりとりをシナリオのように忠実に記録に再現します。
(およその時間を書いて、時系列に沿って箇条書きで読みやすく。)

関係書類を整理します。
修理の見積もりや領収書、駐車場の契約書など事件に関係する書類の一式。


<損害賠償請求できるか>
わたしの理解したところでは、相手に十分過失が認められるので、できると思います。

人が車に乗り降りをする駐車場には人が居ることが通常予想できるのですから、
機械を操作するという相当の危険を伴う作業をする人間が
第1に周囲の安全を確認することは当然の義務で、
そのことは契約書、駐車場内の掲示にもはっきり明示されているからです。

問題は過失相殺であなた側にどれだけ落ち度があるかと言うことですが、
どんなに厳しく見積もっても(最悪ですよ)3割ぐらいではないでしょうか。
(あくまで今までの情報だけでのわたしの個人的予想ですから、
もっと悪くならないという保証はありません。念のため)

とすれば、16万円の7割、11万2千円ぐらいは最低でも払ってもらいたいですね。

しかし、これは裁判によって判決を書いてもらった場合の最悪の予想ですから、
あなたが相手方に請求をする場合、又は裁判や調停をする場合には、
はじめから自分から過失を認めたうえで手続なり、交渉なりする必要はありません。
あくまで自分には非はなく相手に過失があることを主張していきます。
上の金額は調停や交渉をする中で、手を打つ目安として頭の中に入れておくだけで良いのです。


<実際の手続>
まず、上記のような資料が揃ったら、一度弁護士による法律相談を受けてみましょう。
調停、少額訴訟、通常訴訟のどれがよいか意見を聞きましょう。
また手続の概略についても聞きましょう。

そして、まずは、
「弁護士に相談した結果、今回の事故はあなた(相手方)の過失により起こった
ということの確認ができましたので損害賠償を請求します。
ついてはいついつ(大体2週間から20日ぐらい)までに下記の金額を指定口座に
お振り込みください。
なお、お振り込みなき場合には、速やかに法的手続きに着手致します。」
という内容の内容証明郵便を自分で見本を見ながら書いて、
相手にぶつけてみましょう。

それで払ってくれば、終わりです。

しかし、それで払ってこないようなら調停か訴訟を起こします。
16万円の請求ですから、弁護士を頼むとペイできません。
ですから、今回は勉強だと思って自分で裁判所の手続をやってみましょう。

訴状の請求の原因、調停申し立て書には、おおむね
1 原告は、何年何月何日何時頃、自宅であるどこどこ(○○市□町△番地)
○○マンションの立体駐車場において、自家用乗用車で出かけようと
2歳の(長男?)を後部(左?)側座席に座らせ
チャイルドシートのベルトを装着するため、
ドアを開けて上半身を車内に入れた状態で作業をしていた。

2 被告は、原告が駐車場内に居て
子供を乗車させるために作業中であることを確認せずに、
原告車の(左?)側の駐車スペースの地下部分に収納されている
被告所有の乗用車を取り出すため、駐車装置をいきなり上昇させ、
駐車台上段床面を原告所有乗用車の開放中の後部左?側ドア下端に衝突させ、
よって原告車両のドアを破損したものである。

3 破損部分の修理代は16万円である。

4 駐車場の契約書、場内の注意書きにも掲示がされているとおり、
駐車装置の操作前には周囲に人が居ないことを確認する義務があるところ、
被告はその注意義務を怠り、安全確認を行うことなく漫然と駐車装置を上昇させ、
原告所有の乗用車ドアを破損したのであり、これは被告の過失によるものである。

5 原告には過失はない。

と言うことを書きます。
上で撮影した「5番以外」の写真と、
見積もり等の一切の書類(コピー)を証拠書類として添付します。

詳しい書き方はHOWTO本で勉強してください。


<裁判等での攻防>
あなたは、駐車場で普通にお子さんを車に乗せようとしていただけなのですから、
それ自体何か異常な、通常予想できないような行動ではありません。
しかも、あなたのいうとおり、
「駐車場で2歳児を車外で一人待たせて車を出し、それから乗車させるというのは、
自車で轢いたり他車に轢かれたりと非常に大きな危険が伴いますから、
そのようにせざるを得なかった」と主張します。

そこで相手が
「契約書には、運転者1名しかパレットに乗ってはいけないと書いてある。」
と主張したら
あなたは、「そうだとしても、被告が人が居るかどうかを確認しさえすれば
今回の事故は完全に防げたのであるし、
駐車場に2歳児を放置すると自分で轢いたり他車に轢かれたりする事故の危険が
非常に高いので、子供を乗せていたことはやむを得ない行為であり
過失行為とは認められない。」と反論します。

そして、相手が「機械が動き出してから、ドアを開けたから事故が起きた」
という反論をするなら、
あなたは「機械が動き出したら音で気づくはずであるから、
それからドアを開けるようなことは、絶対にあり得ない。」
「(上の4番の現場写真を示し)操作場所から、
わたしが機械が動き出してからドアを開けたということは見えないはずである。」
「被告は「ドアが開いているとは思わない」と一番最初に現場で発言した、
ということは、周囲に人がいて、ドアが開いていたのに機械を操作したことを
当初認めていたのだ」ということを主張します。

また5番の写真は、この時に提出して使用します。
「仮にそうだとするとドアを開ける状態では、
写真のとおり車の天井から上に原告の頭が見えるから、
このような状態で機械を操作したことは被告の重過失である」と主張するのです。
(このように5番の写真は奥の手に取っておきます。
しかし身長がひくくて頭が出ていないようならこの写真はつかえません。)


現場が残っているのですから、事故状況を再現する写真を撮ること、
そして事故の状況を矛盾なく説明できるようにしておくことはとても重要です。
相手が何か反論しても、筋の通った再反論ができれば、
聞いている裁判官なりの第三者は、事態の真相は自ずから分かるものです。

簡易裁判所での訴訟実務は、判決によらずにできるだけ和解(話し合い)によって
終了させようとします。
ですから開廷するとすぐに、司法委員(おじさん2人)に調停室に連れて行かれて、
原告被告交代で調停質に呼ばれて事情を聞かれ、和解の案を提示してきます。
ですから最初の訴状がきちんとできればあとは、そんなに難しいことはありません。

詳しくはわたしの前に書いた回答
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1016876 の#3
>しかし、通常訴訟と言っても簡易裁判所の手続にはかわりありません。
以下をごらんください。
ただし、今回の件は交通事故ではないので
日弁連の交通事故相談センターの無料相談の対象にはなるか微妙だと思います。

がんばってください。ちょっとごちゃごちゃしててすいません。

詳細な補足をありがとうございました。
いただいた情報を元に考えてみました。ご参考までに。

裁判なり、調停なりを行うには、
何より事故がどのように起こったのか、
裁判官や調停委員が正確にイメージできるようにすることが先決です。

証拠は自分で作るものです。(もちろん正当な方法でですよ)

まず、現場で次のような写真を撮ることをおすすめします。

<事故を再現する写真を撮る>
ご主人とお二人で協力しながら、
事故状況が第三者によく分かるように写真撮影します。安全に注意!!

...続きを読む

Q立体駐車場での事故について

立体駐車場の上の階から車を出すための作動中に、その場を離れてしまいました。

その間に、作動中とは気づかず下の階に停めようと、ドアを開けてバックで下がった人が、上から降りてきたワイヤーにドアをぶつけてしまいました。

「その場を離れたあなたが悪い」と言われ、後日修理見積書を渡されました。たいしたキズではないものの、その車は高級車だったので高額でした。

その場を離れてしまったのは悪いと思いますが、バックで下がったのも、ぶつけたのも自分なんだし、わざわざドアを開けてバックしてるのに、なぜ降りてきている車に気づかなかったのかと腑に落ちないところがあります。

このような場合、全額払わなければいけないのでしょうか?
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

リフトを作動中と解釈していいのでしょうか?

これは、「バック」させた側に過失があります。
車両を動かしている場合は、動かしている側に「確認義務」があります。

>「その場を離れたあなたが悪い」と言われ、後日修理見積書を渡されました
これは、先に「リフト」を操作して動かしていますから、「安全確認」はその車両運転手に義務があります。

言いがかりをつけそうですから、きちんと弁護士を介入させて「拒否」してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報