ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

1、駐車場の賃貸契約書。
2、一軒家の店舗の賃貸契約書。
以上の賃貸契約書を作る場合。
何か契約書作成に当たり、
注意しなければならない点はありますか?
よろしくご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・賃貸物の特定(区画・物件名称など)


・転貸禁止、権利譲渡禁止(解除理由とする)
・賃料の額・支払期・支払方法
・賃料滞納時の即時解除
・賃料改定の時期および方法
・連帯保証人のさだめ
・賃貸物を毀損した場合の賠償責任
・事業用家財保険の付保義務
・賃貸物件における違法行為の禁止
・期間の定め、更新の可否(更新料の有無)
・敷金の扱い(預り証、精算の時期および方法)
・退去時の付着物の撤去(原状回復)、買取請求禁止
・退去後留置物の処分権委任
・使用目的変更の禁止
・共益費の負担の有無
・使用区画内における事故の無過失責任
・マル暴関係の使用による即時解除
・近隣トラブルの回避義務

などでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



いろいろあると思いますが、2について私から1つだけ。
消耗品(電球、エアコンのフィルター)や設備(自動ドア、ガス、水道、電気)の修繕、退出時の原状回復にかかる費用の負担ついて明確に書いておいたほうが良いですよ。

あと、レンタカーを借りる時、始めに必ず既存の傷をチェックするように、貸す前の状態をはっきりさせておいたほうがいいですね。
特に店舗の場合、改装で表からは見えない部分(電気・電話配線、壁・天井裏の鉄筋)まで手を入れられることが多いので、できれば貸す前の図面を添付して退出の際に見えない部分まできちんと原状回復してもらうようにしたほうが良いです。
事前に改装図面を提出してもらう「許可制」にするという手もあります。

以上、貸す立場からの回答でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング