【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

学校の卒業がかかっている問題で、
何人かの人とグループを組まなければならない状況です。
信念というよりは人とうまいこと折り合いが
つけられなかったり、人付き合いが怖かったり
一人で考えて動く方がしんどくない
ということで、なんとか一人でクリアできないかと
考えています。
工夫したり時間と手間をかければなんとかなりそうな
気もします。

譲れない所を守って、客観的に損しても
(主観的にも損?)気持ち的に楽なら
良しとするか、自分裏切ってストレス背負っても要領良く
やってくか、なんか色々迷ってます。
ぼやっとした文章ですが、
アドバイスとか感想頂けると有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



1人でできると思うのなら、1人でやってみたら?
何をするのかわからないから、こちらも何とも言いようがないけど、
自分の納得がいくように行動することが大事なんじゃないでしょうか?
それで失敗したら、それは今後の教訓にしたらいいですよ。
あなたの人生、これからまだ、長いんだから、
1度や2度の失敗なんて、いくらでも挽回できると思いますよ。

他人と折り合いをつけるというよりは、
自分と折り合いをつけることも、学んだ方が良いと思います。
信念を曲げることと、信念を変える(修正する)ことは違いますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発信してみたら、一人でやれるようです。
この感じでやっていこうと思います。

お礼日時:2003/05/16 00:27

目の前の課題だけのことを考えれば、自分一人でもできるし、その方が面倒なく、早く片づきそう・・・。


なのでしょうが。

グループのみんなととことん議論してとまでは言いませんが、他人の意見や考え方を聞くことはとても勉強になります。
思わぬ方向からのアイデアや考え方は、自らを刺激し、大きく育ててもくれます。
自分にとって、面倒なことや不都合は避けて通りたいと思うのも、ある面自然かもしれませんが、長い人生それで済まないこともたくさんでてくるでしょう。
時には問題と正面から向き合い克服していくのも大変有意義なことです。
例え失敗しても、きっと貴重な経験となり、そこから得ることもたくさんあると思いますよ。

>学校の卒業がかかっている問題・・・ってことはかなり大きなテーマなのではないでしょうか。
チーム全体でやり遂げた後の達成感は、yowuさんにとってかけがえのない財産にもなるでしょう。
偉そうなことを書いてしまいましたが、私自身にも日頃いいきかせている事です。

ある程度の妥協は協調していくことにつながると考え、ここはひとつ、チームとしての自分に徹してやられてみては如何でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「私自身にも日頃・・・」というのは励みになりました。
自分だけじゃないんですね。

お礼日時:2003/05/16 00:29

はじめまして。



信念を貫くか、気を使って妥協するか?
生きていればぶつかる選択肢ですね。
僕だって、人に指図されるのが大嫌いだし他人と
協力し合って何かをするというのも嫌いです。
似ているといえば似ているのかもしれない。
僕の場合は、信念を貫く方を選びました。後悔す
る事はしたくなかったし、本当に仲のいい友達が
いなかったし。
今は友達もいるけど、でも仕事場ではかなり浮い
ているらしいです。自覚がないんだけど。
上司から難癖をつけられる、いわゆるイジメの標
的(学生時代は先生からだった。)になっている
んだけど、負けたくないから情報と知識を武器に
戦ってます。(笑)
時には混ざらなくてはならない仕事があるけど、
それは事前に周りの反応等を十分にリサーチして
自分の意見が通りやすく操作することが多いです
ね。わがままをしている訳ではありません。客観
的に見て、自分の意見や判断が正しいもしくは合
理的なものであるならば、周りは必ず説得できる。

社会勉強だ!と思えるのなら、混ざっていくのも
良いことです。(その代わり、他人に任せっきり
は良くない。)
強く生きていこう!と思うのなら、先生をまず説
得して一人で進めればいいことです。
ただ、この先は人と関わらずには生きていけない
年齢になります。その時、逃げるのか説得するの
かを決めるのはあなた自身です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バランスが大事だと思いました。
両方取り入れられたら理想です。

お礼日時:2003/05/16 00:25

こんにちは。


自分ひとりの力で生活して、誰にも邪魔されず、自分の世界の中で一生を送ることができれば、それに越したこともありませんし、けんかや戦争なども起こることもありませんね。でも、それは絶対とはいかないまでも、現実の生活では無理なことはおわかりですね。
たとえば、カルト教団のように、ほとんど同じような目標を持ち、共同生活を送ることは、イデオロギーの違いなどは洗脳などの方法で排除されていますから、ご本人にとっては居心地が良いかもしれませんが、現実の普通の社会ではいろんな思想や人生観を持った人間が時にはぶつかったり、和合したりして何とか生きております。
避けて通れるものなら、避けて通ることは一時の逃避にはなりますが、人とかかわらなければならない時々にそのわずらわしさにさいなまれます。
やはり好むと好まざるにかかわらず、人とのかかわりに
直接、間接に向き合うことは生きるうえで必要不可欠なことではないでしょうか。
人とのかかわりすべてがストレスではないのですが
やはり意見の相違や、物の見方の違いなどはわずらわしいこともあるでしょうが、あまり深く考えずに付き合っていかれたほうが良いと思います。
他人は自分とはぜんぜん違う人格と人相を持っていますが、元をただせばそんなに違わない同じ人間なんですから、話せばわかるし、心のバリアが取れることで、本当の意味での信頼感や他人に対する愛情を味わうことができるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しく考えず接するというのは参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/05/16 00:22

これから社会に出た後にも、そういう場面には遭遇するでしょう。



その時にいつも自分の信念ばかりを通すことがいいとは思えません。
人間一人で生きていくわけでもないし、周囲と協力し合っていかないと・・・。

「周囲と協力する、妥協点を見出す」ということを「自分を裏切る」とか「要領よく逃げる」という風に考えないで下さい。

お互いの思い・考えを理解しあってこそ、いいものが出来るのでは?
一人の思いだけで、周囲を抑えつけてできたものは、周囲に認められない運命をたどるように思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンがぶっ壊れてて返事が遅れました。
初めての質問と初めての返答で、うれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/05/16 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング