出産前後の痔にはご注意!

今週の日曜日に式をします。台湾人の友人を招待してますが、ご存知の通りここ数日突然台湾のSARS問題が拡大し、病院に勤務している別の友達が台湾の友達の来日を辞退してもらったほうがいいんじゃないか、もしその子が来るなら自分は欠席すると言ってきました。病院勤務の友人の万が一っていう考え方もとてもよく理解できます。
でも、台湾の友人も数ヶ月前からとても楽しみにしていて、昨日台湾の友人に電話した時も航空券取りました。お土産も買いました。絶対に行きます!と悩んでいるのがバカらしく思えるくらい明るい声で話すのを聞いてよけいに台湾人だからって理由だけで辞退してなんて言えないし言いたくないと思いました。ちなみにその子は台北の近くの町に住んでいて、SARSには本格的に流行する前からマスクをしたり、外出を控えたり防衛策はとっていたようです。
病院勤務の友人の欠席は残念ではあるけど、本人の意思なので仕方がないと思っています。
彼はほぼ同じ意見で、ただ主賓と親族には台湾の友人が来るとこを伝えた方がいいと言ってます。私的には隠すつもりは無いけど敢えて言う事も無いと思うんです。わざわざいうとSARSかもしれない人がくるって余計に話が大きくなってしまうかと思って。そして自分の事そんな扱い受けていると台湾の子が知ったらやっぱり傷付くと思うし。
韓国の方も、タイ帰りの人も出席しますし、私も先日レストランの隣の席には中国語話している人でした。疑い出したらきりがないです。だから敢えて言う必要が無い思いますが、やはり気になるものでしょうか?
みなさんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、台湾に10何年住んでおります。


やはり、台湾の人には、来日を断った方が良いと思います。台湾の人たちは、物事をはっきり言うほうですので、はっきり、SARSの関係で、来日するのを断ればわかってもらえるはずです。

本日のニュースでも、台湾のある医師が、SARS患者の治療に携わっており、本来ならば自主的に自宅待機するべきはずなのに、大阪に旅行に行っていた等、道徳的にかけるところがあります(没公徳心)。他人の迷惑を考えない...

もし、台湾の友達に来日を断って、それでもわからないようであれば、それは台湾人特有の”不要臉”です。SARSがうつる、或いはそのような、心配を皆さんにかけないように、はっきり断りましょう。
    • good
    • 0

GWにトロントから彼が来日する予定でした・・。

が周りの猛反対にあい、断念・・・。いまだ悲しく悔しいです。
 彼が日本滞在後、帰国したら今度は現地でも「ばい菌」扱いになってしまうのも想像できいやでしたしね・・。(カナダでは、日本も中国も意識は一緒ですよね。日本は死者がいないのに。)
 その彼は現地でサッカーのコーチのバイトをしてて6月にフロリダに遠征に行く予定だったらしいのですが、フロリダ側に「トロントからの試合はしばらくやめます。」とやっぱり言われたそうです。もちろん全員元気なのに。
 香港便8人。なんて言うくらい飛行機ががら空きな異常な状態ですもの、台湾からのご友人もこの状況をご存知に決まっています。「遠慮して欲しい。」と言えば、親類のつながりや見栄をよく理解している台湾人ですから理解してくれると思います。
 ただ、元気なご友人の方から「遠慮しておくわ・・。」なんてnata-icchiさんの大事な日に招待をもらっておいてなかなか言えないと思います。
  
 あら!でも今週の日曜日なのですね? 「こないで対策。」はちょっと遅すぎたかもしれませんね。(気持ちわかります。私の場合もぎりぎりでした。「明日には治まるかも。」と期待しちゃうんですよね・・。)

>・・親族には台湾の友人が来るとこを伝えた方がいいと言ってます。私的には隠すつもりは無いけど敢えて言う事も無いと思うんです。
賛成です。言う必要ありません。幸い顔に大差がないでしょうからだまっているほうがいいと思います。
彼としては(悩み事を。)言ってすっきりしたいだけだと思います。だまっていればみんなが幸せに式に出席できます。
当日はこれらのことは考えず、集まってくださった方々に感謝の気持ちを持っていればいいと思いますよ。
幸せになってくださいね。
    • good
    • 0

こんにちは。


とても難しい問題に直面していらっしゃいますね。
私には、医学的知識は全くございませんので恐縮ですが、
>辞退してもらうことの是非は
>一般的に気になるものかどうか
という意図のご質問だと解釈し、拝読した感想程度の回答をさせて下さいね。

>やはり気になるものでしょうか?

ご質問者様の予測よりは、もう少し「気になる」方に傾くのではないかと、勝手な推察をしております。

もちろん、「疑いだしたらきりがない」というご質問者様の考えは、私は、正しいと思いますよ。
ご質問者様が、個人的に、感染地域から来られた方と会われることに、異を唱えるつもりはございません。

が。

お式なのですよね。
大勢の人が、「ご質問者様に招待されて集められて」、一同に会するわけですよね。
ある意味、逃げられない場というか、個々人の意思で自分の状況を規定できない場ですよね。
その人たちが、みな、ご質問者様と同じように、
「疑いだしたらきりがない」
という考えを、持ってくれるものでしょうか。

例えば、私は今度オーストラリアに旅行する予定なのですが、
そのことを友人知人・仕事先の方に伝えると、このような反応が返ってくることがあります。

相手「えっ‥(微妙な顔)危なくないですか?」
私「あっ、オーストラリアは大丈夫みたいですよ、今のところ。よくわからないけど、日本くらい?(←適当です)」
相手「でも、飛行機に乗りますよね。飛行機の中で集団感染ってあるんでしょう。感染地域から来た人が乗ってたら‥。」
私「ああ‥(相手の気持ちを考え)怖いですね。潜伏期間が最長でも10日らしいんで、帰国後1週間くらいしてからお会いしましょう。その分も計算に入れてるんでー」
相手「(安心した顔)」

これは、
飛行機感染→自分への感染
を、控えめに心配された例です。
致死率は14-15%(推定)とのことでしたが、
仮に、この方に65才以上のお父様やお母様がいらっしゃったとして、
65才以上の方の致死率は50%を超えると推定されているそうですので、
自分への感染→家族などへの感染
まで心配されていても、おかしくはないのだと思います。
この方はこの方で、正しいのですよね。きっと。

私に考えつく選択肢は2つです。

(1)日本にはお祝いに来てもらって歓迎し、しかし、事情を話して、式は遠慮してもらう。せっかく来てくれたのだから、そのあとに、精一杯のフォローをする。

>自分の事そんな扱い受けていると台湾の子が知ったら傷付く

とありましたが、
マスクをしたり、外出を控えたりするような常識ある方なら、SARSの怖さもリスクも十分わかっていらっしゃると思います。
(勿論、特定の招待客が嫌がったとか、そんな細かいことを伝える必要はないと思います。)

(2)式に出てもらう。

前述の通り、潜伏期間は最長で10日という話を聞きましたので、もし台湾のお友達のスケジュールが許すならば、観光を兼ねて1週間ほど早く到着しておいてもらい、体調や発熱をきちんとチェックした上で、安心して式にのぞんでもらう、という対応がベターかな?とも思ったのですが、
お式が今週の日曜日ということは、もう1週間前は過ぎていますよね。
せめて、体調や発熱のチェックをさせてもらうのはいかがでしょうか。人を呼び集める側の、配慮というか、責任として。

ただ、こちらを選択する場合、
感染するしないという問題を超えて、他の招待客の方々の一部から、
「えっ?」と思われる可能性は捨てきれません。
もし、飛行機にも乗らないよう気をつけているような招待客の方だったら、
「騙された」
「(ご質問者様を)信頼して行ったのに、こちらのことを何も考えていない」
と、思われることも考えられます。

総合的には、(1)の方がいいのではないかと、個人的には思っています。

良いお式になることを祈っております。
    • good
    • 0

・・・考えですね。


私は在日外国人に日本語を教えていますが、帰国してきた人との10日間以内の接触をした場合授業を休んでもらっています。
SARSされどSARSです。感染してからでは遅いのですよ。
空気感染だから日本人に家族等にもうつる可能性はありますし、誰がその責任を取るんですか?誰も取れないでしょう。であれば、少なくともうつるリスク減らすべきではないのでしょうか??
その人たちを疑うのではなくどこで接点があるか分からないという恐怖感や危機感を持った方が良いと思います。確かに言われたほうは傷つくので迎える方がその事を認知し自己判断に任せたらいいのではないでしょうか。疑ったらきりが無いのは分かりますが、感染してからでは遅いのですよ。
貴女がお友達を信用している、信用するのはいいと思いますがせめて主催者や全員に認知してもらう必要があると思います。
気にしている人は気にしているわけで、もし貴女のお友達が感染していたとしてそれが誰かにうつり、前もって言わなかったからだと問い詰められたらどうしますか??
周りの家族のとこも考えて、来日の辞退ではなく主催側の欠席という形がいいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング