これからの季節に親子でハイキング! >>

今度、軽自動車に買い換えようと考えているのですが、(2006年式のムーブカスタムの中古)知人から軽自動車のエンジンは寿命が短いといわれたのですが本当でしょうか?
またそうだった場合、平均的にどのくらいまでのキロ数まで問題なく走れるものなのでしょうか。車に詳しいい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

今の軽自動車のエンジンが寿命が短い という話は気にする必要はありません。


そもそも普通車と軽自動車とはエンジンの排気量・パワーが違うとは言え、構造はほとんど変わらないはずですので、軽自動車だからエンジンの寿命が短いという考えには説得性も無く根拠も無いと言えます。

しかし軽自動車ユーザーの方の大半が車に関してあまり詳しくないことから、エンジンオイル交換などの基本的メンテナンスがしっかり出来ていないことから早々にエンジンに寿命が来てしまったケースがあることなどから、そう言われているかと思われます。一概には言えませんが。
また軽自動車でよく見られる、短距離走行の繰り返しはエンジンには良くありません。そこも関係しているかもしれません。
これは人から聞いた話ですが、エンジンオイルを車検毎(つまり2年毎)にしか変えない方も結構居るそうです。増して今多いターボ付軽自動車では、そのようなメンテナンス環境はエンジンとターボチャージャーの寿命を確実に縮めます。以上のことは普通車にでも言えることです。
要するに軽自動車うんぬんではなく、その車の使用状況・メンテナンス管理によってエンジンの耐久性が決まるところが大きいでしょう。
他の方も仰られていますが、最近の軽自動車は車重が増加傾向で、加速性能を確保する為にエンジン回転数を高めに保つようにセッティングする傾向であり、正直エンジンにかかる負担は増えている状況ではありますが、しっかりと油脂類の交換などのメンテナンスをすれば普通車と同等の耐久性はあると思います。

ちなみに今の国産車のエンジンは、一般的に基本的メンテナンスさえしていれば大掛かりな分解整備無しでおよそ40万kmほどは走れるそうです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。先の方と同じうようにメンテナンスに目をむけたほういいようですね。あまりきにしなようにします

お礼日時:2009/11/27 21:27

軽自動車のエンジン+メカものの寿命は短くないですよ。


それよりもいかにメンテされてきたかが重要と思います。
うちの軽もすでに10年、7万キロ超えてますが全く問題なく使えます。(半年に一回はオイル交換+フィルター交換してます)
ただし、錆、電子部品、室内の部品などは並行して持っている普通車よりも短いような気がします。
とにかくオイル交換(フィルターも)をさぼっていた車両だとエンジンの寿命が短くなるのは事実の様です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

遅くなりましてすみません。回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、メンテナンスは非常に大事ですね。オイル交換は寿命に特に影響するかも
しれませんね。

お礼日時:2010/05/01 22:36

一般的には軽自動車は普通車より寿命が短いといわれています。


普通車が10万キロで寿命と言われており、7~8万キロ程度ではないでしょうか?
現在は、機械類の寿命が延びているため、10万キロは大丈夫かもしれません。
他の回答者様と同様ですが、エンジンは大丈夫かもしれませんが、
他の部品が頻繁に壊れてくるのが10万キロが目安だと思います。
個体差があるので、一概には言えませんが・・・。
頻繁に故障が出るようになってから修理して乗るよりは
買い換えたほうが安いと思いますので、このくらいが寿命では。
エンジンについても軽自動車は普通車より耐久性が低いと言われています。

部品の供給については製造終了から7年が法的に定められています。
その後の部品供給はメーカーに責任はありません。
その点も考慮に入れてお考えください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おそくなりましてすみません。回答ありがとうございます。
部品供給が7年というのは知りませんでした。案外早いんですね

お礼日時:2010/05/01 22:34

エンジンの分解整備無しなら30万~40万キロくらいじゃないですかね。


知り合いが買ったH8年式のハイゼットは28万キロで多少オイルが減る症状があるもののまだまだ元気に動いてます。

H8年式の車でさえ30万キロ間近ですから・・・、今の軽のエンジンならまだ走るはずです。
まぁきちんとメンテナンスされていればですが。

他の方の回答にある通りエンジンよりも他の部品が壊れます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとございます。
最近のはさらによく走るということですね
軽であるかどうかはあまりきにしなようにします

お礼日時:2009/11/27 21:37

まず、エンジンが壊れる前にgoogakuseiさんが2006年式


ムーブカスタムに飽きて違う車が欲しくなる方が早いで
すよ(^^)

エンジンが壊れる前に、エアコンが壊れたり、足回りが
へたってきたり、ボディが錆びたりしてきます。

エンジンなんて壊れるのは一番最後じゃないですか。
俺がダイハツミラターボに乗っていますが平気で
16万キロ走っています。
でも、エンジンからのオイル漏れはありましたので
修理しました。修理と行ってもたいした金額では
なかったですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
飽きるというのは確かにあるかもしれません。ww
ボディにさびなんかでたら即効でかいかえそうですが

お礼日時:2009/11/27 21:35

先の方が言われるように、オイル交換等のメンテナンスをしっかりしていれば、何キロでも行けちゃうんでしょうね。


それに走る状況も千差万別ですし、平均値の資料になる統計など誰も取っていないから、憶測でしか答えようがないでしょう。
他の質問でもチラホラとあるように『古くなったからお金をかけたくない』となってしまうと、途端にメンテナンスにかける費用もケチってしまい、結果的に自ら寿命を縮めてしまいます。

車を使う人次第で寿命は変化してしまうので、走行距離より故障や修理費用が原因で買い替えてしまう方の方が多いでしょう。
(エンジン本体以外の故障や出費が多くなり、寿命前に買い換えてしまう)


エンジン本体とそれに付属する補機類とを一緒にしてエンジンと捉えるか、別物として捉えるかで寿命と言う判断基準が違ってきます。
それに 何を基準に寿命 と判断するのか?!
私はメーカーが補修部品を提供しなくなった時点、壊れて交換する部品が無い時 寿命と判断します。
(メーカーが強制的に寿命にしている)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに長く使っていると他のことの経費がかさんで乗りたくなくなるのかもしれませんね。
メーカが強制的に寿命にしているのは笑えますね。メーカも売れなくては
こまりますから

お礼日時:2009/11/27 21:31

適正なメンテナンスをしてる人のエンジンが寿命で壊れたって話しは聞いた事が無いですね オイル交換せずに壊したと言うのは良く有る話しだ

けど
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
オイル交換が大事だという話はきいています。

お礼日時:2009/11/27 21:24

自動車修理工です。


'98式のムーヴカスタムに乗ってます。

走行距離は 22万8千kmです。

エンジン性能自体は全く問題ありません。燃費もリッター19は行きます、フツーに。
ただし、オイルの消費と漏れが多くなってます。
(1年くらい前から。20万km越えたあたりから。)

寿命に関して、普通車と較べて「軽」だから というアレは全く無いですね。
「オイル管理」のひとことに尽きます。
普通車であっても、ガラガラ音たててるのも よく見ますし、軽でもエンジンかけたとたん、
「なんじゃコリャ~!」な音のも見ます。

どのくらいのキロ数まで乗れるかは、運転者しだいです。
平均的に・・・というより、エンジン以外の方が先にダメになることが多いので、エンジン自体でのアレを考えることは無意味です。
 私もエンジンは全くトラブルありません。それなりにメンテしており、タイミングベルトも2回替えてます。
それより、マフラーやアクスルベアリングがいかれて交換、ボディの修復の方にお金がかかりました。

ちゃんとメンテナンス(早めのオイル交換など)をして、無茶な高回転や、冷間イキナリ発進等させなければ、20万kmは余裕です。
エンジン自体は。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
22万はすごいですね。やはりみな言われるのはオイル管理が大事なようですね。

お礼日時:2009/11/27 21:21

メンテナンスすれば、普通車のエンジンの場合、60~80万km程度もちますが、


軽自動車の場合、30~40万km程度になります。

普通車に比べて寿命は短いのは確かですが、他の部品の寿命を考えると気にすることはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
普通車よりは短いのですね。エンジンより他のこともきにしたほうがいいですね

お礼日時:2009/11/27 21:17

平成4年、ホンダ、アクテイストリートですが


現在180000km
オイル交換は3000kmもしくは3~4か月毎
4L、1000円の鉱物油、10W-30を交換
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にいたします。自分の既存車よりはるかにうえですね

お礼日時:2009/11/27 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

ダイハツの初期のタントカスタムに乗ってます。乗りはじめて五年になります。
もう一台、国産のSUVに乗っており、こちらは夫の通勤とたまのレジャーでしか使いません。
なのでタントは平日の買い物や祖母の受診や送迎、こどもの習い事の送り迎え、土日も夫の草野球などほぼフル稼働状態で、満五年で五万キロを越えました。
夫が、軽自動車で七万キロも走ったら引退だぞと言っていて、まだまだ私はタントを手放す気持ちはサラサラないんですが夫は次の車検(来年)受けたら替えると言ってます。
軽自動車って七万キロくらいが寿命なんでしょうか?
親戚が修理屋さんなのでメンテはこまめに行ってて、ガソリンもひとつの会社で限定してます。

こどもが二人いるので、大変便利な車なのでまだまだ大事に乗っていたいのです。

夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

Aベストアンサー

数万点のパーツの集まりなので、消耗品関係(多少大物系も)の交換時期がやってくるだけです。
それら面倒くさがったり、妙に勘違いされて(壊れる=買い換え検討)いるのかもしれません。
金銭的な事を考えたら買い換えが一番高いのにね。。。

>夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

メンテさえしっかりしていれば大丈夫ですが、なにぶん機械なので絶対はありません。でもリスクは大幅に減らせます。愛着を持っていれば以外に車って元気に走ってくれます。
でも、気持ちが離れたらあちこち不具合が出たりします。
不思議な事ですが、ちょくちょくそう思わせる出来事があります^^;

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q軽自動車のエンジンオイル交換の目安

一般的に軽自動車のエンジンオイルの交換て、どのくらいの期間を目安にすればいいでしょうか?
私が住んでる家は田舎にあり周りに車屋が一件しかなく、ほぼ自動的にそこで修理を任すことになってる感じです。
そこの店主が言うには軽自動車の場合3か月ごと、もしくは3000kmごとというのですがそれで合ってますか?
ちなみに車はダイハツのタントカスタムです。一応今までは言われた通りにしてましたが、
もう少し間を開けてもいいならその方が経済的にも楽なので。

Aベストアンサー

メーカー推奨オイルの品質以上で、交換サイクルは取扱説明書かボンネット裏側に記載があると思います。車の使用状況によって交換サイクルをやや早めるのは構いません。

作業のやり方も大事ですね。
きちっとオイルを排出して、入れる際には慎重にセルを回す。

ちなみに私の軽はターボ車、5千キロ毎の交換、フィルター2回に1度。
(マニュアル通り)
15万キになろうとちなみしてますがノントラブルです。燃費も変わらず好調です。

Q軽自動車の寿命は?

実は今、走行距離13万キロに達する軽自動車に乗っています。無理な運転はしないようにしているので、今のところは問題がないのですが、あとどれくらい持つのか正直不安です。

みなさんはどれくらいまで乗りますか?
どれくらいまで乗れるのでしょう?また、これぐらいになるとどういった故障が考えられますか?

いつ故障してもいいように、このHPをみています。雪国なので4WDで、MTの車を検討中ではあります。

Aベストアンサー

あとどれくらい持つかですが、
そろそろ、あちこち故障しはじめるころだと思います。
修理して乗ればいくらでもいけるかもしれませんが
修理費がどんどん高くなっていきます。
こんなに修理費がかかるのなら新しく買ったほうが
と思うようになれば寿命でしょうか。
16~20万キロくらいはいけると思います。

一般的には、10年 or 10万キロだと思います。

オイル交換さえしていれば、あとは調子が悪くなった時に
ディーラーに持っていくで良いと思います。
運が悪ければあちこち故障すると思います。


新しく軽自動車を買うのなら下記サイトが参考になると思います。

参考URL:http://ohkei.cool.ne.jp/

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q高年式・20万Km走行車のエンジン交換について

15年目になる通算走行距離が20万5000Kmを超えた愛車にオイル漏れが起きてるのですが、クランクシャフトシールを交換してから約3ヶ月であることを考えると、クランクシャフトが磨耗によりヤセが始まっておりシール交換だけでは対応困難。

乗り続けたいならリビルド品を入手してエンジン交換の必要があるらしいです。
費用は入手可能な部品しだいで20~40万程度の幅になる可能性が高いとの事。

秋に車検迎えますし、今後発生しうる整備費や燃費等のランニングコストを考慮すると普通なら買い替えた方が安上がりでしょうが、今の車に愛着があるので修理可能なら安全上の問題がなく保安基準クリアできる限りは乗り続けたいと思ってます。

仮にオイル漏れ等が解決しても足回りや他の部品の劣化等に見舞われることは覚悟の上ですが、

エンジン交換した経験ある方の体験談やアドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

すげえ!、エライ!、ある意味、本当のエコ!
本当に大切にしてみえるんですね。


そこまで承知の上でのご検討ならば。

リビルドエンジン自体は車種でだいぶ金額が違います、
よく故障するエンジンは、リビルド屋さんに在庫もあり、価格も安く、
絶対数の少ない車種は、現物修理となり、価格も高いです。

リビルドメーカーは、作業してくれる工場のお勧めに任せるのが良いと思います、
リビルドメーカーも色々ありますので、少しでも評判の良いメーカーを選ぶべきです、
また、メーカーが保証してくれるのは、リビルドエンジン本体のみで、
万が一、リビルドエンジンに不調があった場合でも、作業費用は保証してはもらえません、
万が一の場合に、エンジン自体に問題があったのか、作業に問題があったのか、
責任の擦り付け合いに発展することがありますので、
それを回避する意味でも、作業工場に任せるのが良いと思います。

実行される場合、エンジン単体はリビルドで良いとして、
補記類(インジェクターや、アイドルサーボや、センサー類や、ホース類)
も、なるべく同時交換が良いです、(特にゴム製品は、ほぼ必須と思って)
エンジン着脱時にしか、交換出来ないようなもの、
(エンジンマウントや、クラッチ周りなど)も、予算が許せば交換する方がお勧めです、

エンジン本体や、補記類も、安くないですが、工賃も安くはないので、
ついで作業ならば、なるべく替えられる部品は替えるべきだと思います、
些細な部品をケチって、工賃の2度払いは、一番ツマラナイですもんね。

大きな金額になりますので、予算が心配ではありますが、
そこまで大きな修理であれば、予算も、時間も、可能な限りかける方が、
意味のある、価値のある修理になると思います。

今どき、それくらい理解の上、ジックリ考えてる人って少ないですよね、
考えること事態オックウなのか、考える力が無いのか?
自分では何も考えず、構造も知らず、知ろうともせず、調べもせず、
ただ「安く直してくれ」ってヤカラの多いこと(笑)
修理屋に「安くして」なんて「サボっても良いよ」と言ってるのと同じなのにね・・・
スイマセン、グチも書いちゃった(笑)

すげえ!、エライ!、ある意味、本当のエコ!
本当に大切にしてみえるんですね。


そこまで承知の上でのご検討ならば。

リビルドエンジン自体は車種でだいぶ金額が違います、
よく故障するエンジンは、リビルド屋さんに在庫もあり、価格も安く、
絶対数の少ない車種は、現物修理となり、価格も高いです。

リビルドメーカーは、作業してくれる工場のお勧めに任せるのが良いと思います、
リビルドメーカーも色々ありますので、少しでも評判の良いメーカーを選ぶべきです、
また、メーカーが保証してくれるのは、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング