WindowsMeのMS-DOSプロンプトでコマンド「MEM」を使ったところ
最大実行可能プログラムサイズ 531K (543,840 バイト)
このように表示されます。
この空きメモリの容量を増やす方法をご存じ有りませんか。
 DOSプログラムが空きメモリ容量を570KBほどを要求してきます。
PIFファイルのメモリの設定で600KBに設定しても、
『現在のシステム設定では、このプログラムに必要なコンベンショナル
メモリは確保できません。
 コンベンショナルメモリを使っているドライバまたは常駐プログラムを
アンロードするか、プログラムのプロパティシートで合計コンベンショナルの
値を減らしてください』と表示されます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Meでは、リアルモードサポートを削除したため、環境によってEMSメモリを確保することが出来ません。

SYSTEM.INIの編集が必要です。
マイクロソフトのサポートページがありますので、ご参照ください。

参考URL:http://www.microsoft.com/Japan/support/
    • good
    • 0

>WindowsMeはconfig.sysを書き直して再起動しても、


>config.sysの内容を無くしてしまいます。(サイズが0kb)
そうなんですか、失礼しました。

Meがそんな仕様なのであれば、MeでのDOSアプリの利用はやはり無理があると思います。
どうしてもそのPCでDOSアプリを動作させるのであればVMWareなどのエミュレータを利用してDOSVを起動するのが一番の近道のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VMWareですか。調べてみましたがとても値段の高いソフトですね。
それにLinuxやWindows2000は持っていませんのでとても手が出せません。
 他に調べたところ、システムコマンダーなどのマルチOSブートをサポートする
ソフトがありましたので、こちらを使ってWindowsMeとWindows98(又はPC-DOS/V)の
デュアルブート環境を作って、DOSアプリはWindows98で実行してみようと思います。
 今回はありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 23:17

>DOSプログラムが空きメモリ容量を570KBほどを要求してきます。


厳しいですね。

DOSVの時代でも570KBのコンベンショナルメモリーを確保するには、結構やりくりした記憶が・・・
多分Meですと確保は困難だと思います。
DOSVの時代はサードパーティ製EMMマネージャ等を利用しDOSV付属のEMM386.EXEでは設定困難なConfigを書いてチューニングしてやっとだった気が・・・

とりあえず、DOSアプリが日本語&EMSメモリを利用しないのであれば
EMM386.exe
biling.sys
jfont.sys
jdisp.sys
kkcfunc.sys
辺りをConfig.SYSからリマークしてしまえば
そこそこコンベンショナルメモリーの確保は可能かと思いますが、日本語やEMSは利用しますよね?
>そのDOSアプリケーションの開発元に問い合わせてみれば何か有益な情報が入手できるかも

それと、DOSついて多少の知識も無いのであればConfig.sysはいじらない方が懸命です、Windowsが起動しなくなってしまう可能性がありますから。

この回答への補足

ありがとうございます。
WindowsMeはconfig.sysを書き直して再起動しても、
config.sysの内容を無くしてしまいます。(サイズが0kb)

補足日時:2001/03/22 14:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報