【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちわ。
現在、小学校で情報教育などを臨時で教えているのですが、教員免許がありません。
ぜひ資格試験を受験したいのですが、15年度について詳細がわかれば、そのサイトを教えてください。

また、とりあえず、高校の社会(地理・歴史)については第1種の教員免許を取得しているのですが、
小学校資格認定試験で、それがあるから、免除される試験項目などあればあわせて教えてください。

今年はムリかもしれませんが、勉強はしたいので、オススメのサイトもあれば、ぜひお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も中・高と免許を持っており、小学校資格認定試験を受験したいと思い、昨年いろいろ調べました。

今年の受験案内はまだ発表されていませんが、この試験自体を廃止したい方向にあると人から聞きました。本当のところどうかわかりません。
 合格率は低いそうです。この試験に合格する人はかなり幅広く学習し、各都道府県の教員採用試験の問題を8割5分解けるレベルくらいと思った方がいいそうです。そもそも8割5分取れるなら人物評価に問題がなければ採用試験に合格できます。そのくらい、学力に自信があればいいですが、1年に一回の試験(1次合格したら次もありますけど)で力を発揮できればいいですが、私は本番に弱いタイプなので、大学の通信教育課程で小学校の免許を取ることにしました。
 文科省でも隣接校種の免許状について新しい見解を示していますから、免除される科目があるかも。教員の経験があればですが・・・。
 通信課程で地道に学習を続けるのは容易なことではありませんが、いろんな意味で勉強になります。勉強しただけ単位がもらえるし、確実に免許取得に近づいていると実感が持てるのが利点かな。
 考え方次第ですので、トライしてみるのも手かなと思います。がんばってください。
 参考までに14年度の要項を貼りつけておきました。また、認定試験のための参考書も一ッ橋書店から発売されているので買って勉強してみてはどうですか。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/sichoson/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトありがとうございました。
みたところ、少しは試験免除の科目もありそうなので、受験できそうな熊本大学へ今年の受験について質問してみます。

でも、8割5分以上の正解率というのは、正直つらいですね・・・現実を教えてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 21:44

私は小・中・高の教員免許が取れる大学の事務をしているものです。


No.1の方が認定試験はかなり難しいとかかれているのを見て、小学校の教員免許を大学で取得する方法をアドバイスできたらと思い、書き込みました。

まず高校の教員免許を取得した大学が、小学校の教員免許を取得できる学校であれば、今までに取得した科目が、数科目でも小学校の免許のために使えると思います。
大学へ小学校の教員免許申請に使う「単位修得証明書」の発行を依頼してください。
それを発行してくれれば、在学時に自分がとった科目で、何単位どの区分において使えるのかがはっきりしますので、それをもとに不足分を補うように通信教育や大学での科目等履修生制度などを利用すればいいと思います。
詳しくは各都道府県の教育委員会の窓口で相談に乗ってもらえると聞いています。

今の大学にも卒業生から同じような問い合わせがたくさんあります。
不足単位数によっては、大学へ編入学したほうが道が開いている場合もあると思いますので、いろんな道を考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな道があるのですね。
自分が取得した大学では、小学校の教員免許はムリなのですが、
一度「単位取得証明書」の発行を依頼してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員採用試験と教員資格認定試験について。

小学校教員を目指している者です。
お尋ねさせて頂きますが、私が素朴に疑問に思うのは、教員免許ってどんな意味があるのかと思うのです。
つまり、大学の教職課程や通信教育で免状を取得したとしても、結局、教員採用試験を突破できなければ、学校に採用されることにはならないからです。まあ、講師にはなれますが。
それなら、いっそのこと、教員採用試験を突破した者に初めて免許を交付することに、どうしてしないのかなとも思うわけです。
免許を取るだけなら、レポート提出とさほど難しくない試験をパスすればいいだけの話ですから。
もちろんただ教職関連の科目を学ぶだけでも教養としての意味はあるでしょうが、実際、教員としての就職口を得るということになると、ただ、単位を修めて免許を取るだけではなく、きちんと教員採用試験の出題範囲を相当きっちり勉強しなければ、合格もできないと思います。
あと、小学校教師になる道として、小学校教員資格認定試験があることを不覚にも知らなかったのですが、調べてみると、簡単ではないとか書いてありますが、教育実習もないですし、介護等体験も必要ないようです。これで合格すれば2種免許が授与されるとあります。
文部科学省の昨年の実施要項も読んでみましたが、大学卒業者なら一般教養も免除されるとありますし、1次試験、2次試験とあるようですが、科目数も少ないと思うのです。
私としてはこれなら、わざわざ、2年かけて何十万という学費も払って通信教育で単位を取得して免許を取るより、しっかり勉強すれば、
よほど、資格認定試験を突破して教員採用試験に臨むほうがいいように思えてきたのですが。
難易度としては合格率7%で教員採用試験以上との情報もありますが、結局、教員採用試験を受験するときには、それとほぼ同等の学力を具えていなければならないわけですから、いずれにせよ一定のレベルまで学力を引き上げていかなければならないことには変わりないわけです。
まあ、教員として現場に立つまでに、教員採用試験と合わせて、それと同じような試験をもう1回プラスして受けるようなものかもしれませんが。
なぜ、教員を目指す方はこうした教員資格認定試験を受ける方法をとる方が少ないのでしょうか。
資格認定試験の存在がたまたまあまり知られていないだけの話なのでしょうか。
また、教職課程をおく、大学通信教育を受講中でも並行してこの教員資格認定試験を受験することはかまいませんか。

小学校教員を目指している者です。
お尋ねさせて頂きますが、私が素朴に疑問に思うのは、教員免許ってどんな意味があるのかと思うのです。
つまり、大学の教職課程や通信教育で免状を取得したとしても、結局、教員採用試験を突破できなければ、学校に採用されることにはならないからです。まあ、講師にはなれますが。
それなら、いっそのこと、教員採用試験を突破した者に初めて免許を交付することに、どうしてしないのかなとも思うわけです。
免許を取るだけなら、レポート提出とさほど難しくない試験をパス...続きを読む

Aベストアンサー

 教員という職業がそれだけ重要視されているからではないで
しょうか。教員免許は、採用試験を受けるための免許なのです。
と考える意外ないような気がします。疑問はもっともですが、
試験に合格して即、教員というのではシステム上、安易な気が
します。例えば、医師になるときもそうです。国家試験にパス
すればいいかと言えば違います。大学の医学部に入って、
6年間しっかりと勉強した者だけに国家試験への道が開かれます。
 
 教員免許は、医学部で言うところの6年間の勉強にあたるのでは。
そもそも教師になる人が、試験一発合格というのは、恐ろしい。

 元々、教員免許は大学入学後、18歳から取得のための勉強を
始められます。教員資格認定試験は20歳からが受験資格ですので、
18歳で大学に入学した人はこの試験を受けられません。この辺に、
資格認定試験の存在意義が出てくるだと思います。
 
 また、教員資格認定試験は、広く社会からも門戸を開こうという
主旨の、社会人を対象にした試験です。社会で培った経験をもった
人材をとろうというのが、文部科学省の狙いでもあります。ただし、
社会人は忙しいので、なかなか学校に行って一から免許を取るのは
難しいということで、一発での免許取得になったのだと思います。
 
 しかし、教員資格認定試験で取得できるのは小学校でいえば、
2種免許だけですし、また介護体験等はそのあと行うことも出て
くると思います。1種免許を取得することを期待されますし。

 資格認定試験の受験者が少ないのは、もちろん一般大や通信で
免許を取る人が多いからでしょう。その理由は、おそらく、
認定試験の存在を知らないか、認定試験に合格できないまま、
通信で免許を取ってしまうからではないでしょうか。まあ、
なんと言っても合格率は低いですから。

 しかし、認定試験は広く門戸が開かれているだけに、
相当多様な人材が集まっているはず。たぶん、半分くらいの
受験者は、社会人ということもあり、忙しくて未対策のまま
受験してるのではないでしょうか。だから実質の合格率は
もっと高いでしょう。これは運転免許と同じで、~%とれば
いいという試験です。採用試験と違って選抜試験ではありません。
60%以上の正答率で合格する試験です。受験者が一万人いても、
一万人全員が正答率60%以上でしたら全員合格で、合格率100%、
倍率にして1倍です。

 数字にごまかされず、ガンバってください。答えになって
いない所もあるし、推測が多いので申し訳ないです。

 また通信と並行での資格認定試験は、何も問題ありません。
 

 教員という職業がそれだけ重要視されているからではないで
しょうか。教員免許は、採用試験を受けるための免許なのです。
と考える意外ないような気がします。疑問はもっともですが、
試験に合格して即、教員というのではシステム上、安易な気が
します。例えば、医師になるときもそうです。国家試験にパス
すればいいかと言えば違います。大学の医学部に入って、
6年間しっかりと勉強した者だけに国家試験への道が開かれます。
 
 教員免許は、医学部で言うところの6年間の勉強にあたるのでは。
そ...続きを読む


人気Q&Aランキング