プロが教えるわが家の防犯対策術!

不動産屋さんから土地を購入しようとしていますが、その不動産屋さんを信じて購入して良いか不安でしたのでお尋ねします。内容は、その土地に根抵当権が付いているのに根抵当権が付いているとの話が一切無いまま、購入手続きを進めています。不動産屋さんは、その土地は、すごく良い土地で、安心して買ってもらっても良い。今だったら、特別に安くしておきますよとの話ばかりで、根抵当権付きの土地だとは、一言も言われません。根抵当権付きの土地であることを不動産屋さんとして、話さなくても良いのですか?どうぞ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>根抵当権付きの土地であることを不動産屋さんとして、話さなくても良いのですか?どうぞ教えて下さい。


宅建法には、
当該宅地に存する登記された権利の種類及び内容につては、重要事項説明書に記載して買主に説明しなければなりません(宅建法35条)。
従って、回答は「話さなければなりませんし、それを文書で明示しなければなりません」。
これは権利に関することで、一番大事な事です。
この法律違反をしている、この業者は怪しいといえるでしょう。

他の方の回答にありますが、通常は売買契約の履行までにこの種の抵当権は抹消すれば、問題はありません。
しかし、失礼ながら質問者さんの無知に付け込んで、なんか企んでいるような気がします。最悪の場合は、そのまま売りつけその後抵当権を行使され、質問者さんはダマサレタとなるでしょう。安物買いの銭失いですね。
少々大袈裟のようですが、不動産の売買にはこの手のリスクは常についています。また、買手も自ら最新の登記簿を取り寄せるくらいの自己用心が必要です。
こんなことがなければいいですが、くれぐれもご注意下さい。
    • good
    • 6

その土地を商品として仕入れるために銀行から借り入れしたのだと思いますから、根抵当権が付いていても普通の事です。


あえて注意する点があるとすれば、抵当、根抵当が複数設定されているようなら、資金繰りが苦しい可能性もあります。また根抵当権者が普通の銀行でなく、サラ金や個人名であった場合は、まともなところからは借り入れできないような状態である可能性もあります。
いずれにしてもあなたがその土地を買って売買代金を支払う際に、根抵当権を抹消して所有権移転してくれれば問題はないわけです。
契約前の重要事項説明では当然登記簿を提示して説明がありますが、土地を紹介して購入を検討している段階では普通はそこまで説明しません。根抵当権が付いていても普通の事なのですから。
根抵当権は極度額が書いてありますから、その土地の売買代金より高い金額が書いてあるかもしれませんが、抹消のためにはその極度額の金額が必要であるわけでもありません。極度額は高めに設定されているものです。また共同担保と言って他の物件も一緒に担保になっている可能性もあります。その場合も極度額が高くなっている可能性もあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

迅速、丁寧な回答を頂きまして、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

お礼日時:2009/11/25 12:16

売り主の物件になんらかの担保権がついているのは当たり前です。


それは常識なので業者も別段説明していないと思います。
あなたが住宅ローンで不動産を購入した場合土地建物に抵当権が設定されます。
その物件を売却するときは抵当権付きとなりあなたの質問と同じ状況です。

質問の根抵当権はいくつ設定されているのでしょうか。
根抵当権ですから債務額は登記簿からは分かりません。
債務額合計が不動産購入代金をオーバーしている場合は任意整理と言って債権者は損をして根抵当権の抹消するということになります。

通常は売買契約時に重要事項説明で不動産の権利関係の説明があり、売買契約書に残金決済日に担保権を抹消する旨がうたわれます。
そして残金決済日に司法書士が立ち会い担保権の抹消書類を確認し全ての担保権の抹消を確認出来た段階で残金決済となります。
担保権が抹消されずに所有権移転登記した場合は司法書士の過失として損害賠償責任を司法書士が負うことになりますので司法書士もそこは神経質になるところです。

登記簿謄本を見ずにお答えしておりますので一般論しかお答えできません。
登記簿謄本を持って司法書士に相談してください。
司法書士を知らない場合は今の業者さんに紹介してもらえけば簡単に相談出来ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧で親切な回答をありがとうございました。適切なアドバイスに感謝いたします。

お礼日時:2009/11/25 12:20

普通は、契約時に、司法書士と一緒に出向き、根抵当権解除と土地売買契約と同時に委任状をもらい、根抵当権解除が、売買契約の条件とするのが、一般的と思いますが。

。。

なお、重要事項説明書に、基本的なことが書かれていない不動産屋さんは、それなりに、気をつけないといけませんね。。

プロ(不動産屋)には、プロ(司法書士)で、対抗するとか。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何をどのようにしたら良いのか分からなかった時は、不安でしたが、アドバイスにより不安は取り除かれました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/25 12:24

根抵当権が付いている場合、所有権の名義が誰であっても、その根抵当権が実行されれば所有権を失うことになります。



不動産屋さんには重要事項説明として説明する義務があります。
可能性としては、「任意売却」(詳しくは用語として調べてみて下さい)のため、話がまとまり次第、根抵当権は抹消する予定で、これからそのことを説明する、といったことが考えられます。

大きい買い物ですし、相手はプロなので、何でも相談すると良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々の回答、ありがとうございました。また分かりやすいお言葉で説明していただき、理解できました。回答者の方の優しさが伝わる文で、すごく感謝いたします。本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

お礼日時:2009/11/25 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q根抵当権の抹消手続きをしたいのですが私でも可能でしょうか?

来週、義父がディックで借り入れていた500万円を主人が一緒に行って完済してくることになりました。
その後、その借り入れの根抵当権を抹消したいのですが、なるべく安く済ませたいのでその手続きは私が行こうと思っています。

私なりに調べてみたのですが、正直難しすぎて、結局どうしたらいいのかわかりません。完済したときにディックでもらってくる書類があると思うのですが、それをそっくりそのまま管轄の法務局へ持って行けばいいのでしょうか?それとも全くの素人の私では無理があるのでしょうか?

また、その根抵当権のついている土地は義父名義のもので、借り入れも義父名義での借り入れだったのですが、私が代わりに手続きにいくことは可能なのでしょうか?

仕事を休んで手続きに行かなければならないので、行ってから私ではダメだったとか、足りないものがあってまた後日もう一度・・・となってしまっては困るので、なんとか一回で済ませられるようにと考えています。

質問が多くて申し訳ありません。
ちょっと気持ちが混乱してしまっていて、うまく文章にできませんでしたが、よろしくお願いします。

来週、義父がディックで借り入れていた500万円を主人が一緒に行って完済してくることになりました。
その後、その借り入れの根抵当権を抹消したいのですが、なるべく安く済ませたいのでその手続きは私が行こうと思っています。

私なりに調べてみたのですが、正直難しすぎて、結局どうしたらいいのかわかりません。完済したときにディックでもらってくる書類があると思うのですが、それをそっくりそのまま管轄の法務局へ持って行けばいいのでしょうか?それとも全くの素人の私では無理があるのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に根抵当権の抹消手続きは以下の書類が必要になります。
(全て金融機関でもらえる書類です)
 ★根抵当権設定契約証書
 ★根抵当権解除証書
 ★根抵当権抹消委任状
 ★登記原因証明情報(オンライン法務局の場合)
 ★資格証明書(有効期間:発効日より3ヶ月)
書類の名称が金融機関によって若干違う場合もありますので参考までに。
また、登記名義人以外の方が手続きを行うことも可能ですが、
登記名義人の委任状が必要になります。
この場合の委任状は上記の金融機関発行の根抵当権抹消委任状の余白欄にお義父様のご署名・ご捺印(認め印で結構です)されても構いませんが、万が一書き損じがあった場合に、金融機関の捨印がないために再度委任状をもらいに行かなくてはならないということになってしまう恐れがあります。
よって、お義父様の委任状は白紙の紙に別途記入されることをおすすめします。
土地に根抵当権がついているとのことでしたが、建物にはついていませんか?
通常土地建物はセットで取得するので建物にもついているのでは?と思います。

法務局では、登記申請書の記入が必要になりますが、親切丁寧に教えてもらえますので、安心して行ってみてください。
ただし月末月初の繁忙期は避けてあげて下さい☆
費用は登記印紙で納めますが法務局で購入できます。

一般的に根抵当権の抹消手続きは以下の書類が必要になります。
(全て金融機関でもらえる書類です)
 ★根抵当権設定契約証書
 ★根抵当権解除証書
 ★根抵当権抹消委任状
 ★登記原因証明情報(オンライン法務局の場合)
 ★資格証明書(有効期間:発効日より3ヶ月)
書類の名称が金融機関によって若干違う場合もありますので参考までに。
また、登記名義人以外の方が手続きを行うことも可能ですが、
登記名義人の委任状が必要になります。
この場合の委任状は上記の金融機関発行の根抵当権抹消委任状の...続きを読む

Q根抵当権がついているのですが、売却できるでしょうか?

家族が経営する会社が倒産の危機にあります。
その会社の担保に自宅が入っており、根抵当権がついています。
資金繰りの為に自宅を売却し、立て直し計りたいのですが、
このような状況で自宅を売却をする事は可能でしょうか?

全くの素人ではっきり言って状況もよく分からないのですが、
少しでも情報を頂ければと思います。

Aベストアンサー

今日は。
根抵当権が付いたままでの売却、と言うより、売却時に根抵当権を抹消すると考えた方が宜しいかと存知ます。
上限が1億だとして、借り入れが5000万でしたら、5000万を返金し、残りで、諸経費(税金、不動産手数料、抹消手続き費用等)を支払い、ご自宅の売却価の残りを手に入れることとなるのだと思います。
ただ、ここで質問してらっしゃるのですから、質問者様が経営しているとは思えず、根抵当権ぎりぎりで借受をしていらした場合、所得税等を支払って差額が出るかが心配です。
事業用資金の場合、根抵当権の設定が、ご自宅の査定金額にかなり近い数字を設定していらっしゃる方が多いときいています。
その点をよく調べないと、自宅はなくなり、尚且つ諸経費は持ち出しになりかねないと存じます。

ご参考までに

Q根抵当権がついている中古一戸建購入について

5000万円の中古一戸建ての購入を考慮中です。
契約の申し込みをしたのですが、不動産屋さんからちょっと問題ありのようだと連絡が入りました。

現在の所有者がまだ入居中の物件ですが、引越し費用もないとのことで、5000万円のうちの100万円は引越し費用だそうで、内訳は、4900万円が不動産の価格。100万は引越し費用の価格です。
それについては不動産屋さんもきちんと契約を取り交わしてくれるとの事で大丈夫だと思いますが、
謄本を取り寄せたところ、この物件には、7500万円の根抵当権が銀行ではない業者の名前で入っていることがわかりました。
ひょっとすると、5000万円で売却しても根抵当権が外れるのは難しいのではないか、、、
もしかすると、売却してある程度借金を清算した後に自己破産するのではないかと言うのです。

こちらも銀行でローンを組むようにしているのですがそういう物件は審査に通りにくいのでしょうか?
また、審査に通った場合、銀行の方で根抵当権などは外して、綺麗な状態で当方のものになるのでしょうか?
個人で色々動かないといけないのでしょうか?
借金が残したまま自己破産された場合、この物件についている根抵当の権利を相手業者は放棄してくれるのでしょうか?
全くわかりません。

物件について気に入っていただけに残念です。
もしお分かりの方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

5000万円の中古一戸建ての購入を考慮中です。
契約の申し込みをしたのですが、不動産屋さんからちょっと問題ありのようだと連絡が入りました。

現在の所有者がまだ入居中の物件ですが、引越し費用もないとのことで、5000万円のうちの100万円は引越し費用だそうで、内訳は、4900万円が不動産の価格。100万は引越し費用の価格です。
それについては不動産屋さんもきちんと契約を取り交わしてくれるとの事で大丈夫だと思いますが、
謄本を取り寄せたところ、この物件には、7500万円の根抵当権...続きを読む

Aベストアンサー

抵当権、根抵当権が付いた物件を買うのは普通の事です。売買代金で債務を返済して抵当権、根抵当権を抹消し、同時に買主名義への所有権移転登記、買主のローンの抵当権設定登記を行います。
問題は売買代金で債務を返済して根抵当権を抹消できるかどうかです。残債が売買代金以下ならいいのですが、残債が売買代金以上であった場合、それでも債権者が根抵当権の抹消に応じてくれるかどうかです。
ですから残債を確認する事と、残債が売買代金以上の場合に債権者が抹消してくれるかどうかを確認する事が必要です。これについては仲介の不動産業者の仕事です。
しかし引っ越し費用もないという事ですから、売買代金は全て債権者に取られてしまうのでしょう。おそらく売買代金では残債に足らず、債権者が根抵当権の抹消に応じてくれるかどうかという話だと思います。
銀行でない債権者との事でどんな会社、人物かはわかりませんし、ちょっとヤバい筋の業者かもわかりませんね。全額回収を強硬に主張して話にならないかもしれないし、銀行のようにサラシーマンが担当でなければ簡単に話がつくかもしれません。
契約するならい以上の事を確認してからの話ですが、もう一つの問題は、金に困っている売主のようなので契約して手付金を払った場合にその保全が大丈夫か?という事です。ぶっちゃけた話、何百万かの金額を持って逃げたり飛んでしまったりしないか、という事です。手付金は仲介業者が預かる、というような方法を取る事もありますが。

抵当権、根抵当権が付いた物件を買うのは普通の事です。売買代金で債務を返済して抵当権、根抵当権を抹消し、同時に買主名義への所有権移転登記、買主のローンの抵当権設定登記を行います。
問題は売買代金で債務を返済して根抵当権を抹消できるかどうかです。残債が売買代金以下ならいいのですが、残債が売買代金以上であった場合、それでも債権者が根抵当権の抹消に応じてくれるかどうかです。
ですから残債を確認する事と、残債が売買代金以上の場合に債権者が抹消してくれるかどうかを確認する事が必要です。...続きを読む

Q根抵当権のデメリット

こんにちは。

抵当権や根抵当権について知識が疎いので質問させてください。

うちの会社で運転資金の借入を行う際、社長は毎回自社の土地や建物に「抵当権」を設定して借入をしますが、絶対に「根抵当権」の設定を行いません。
もし根抵当権を設定しないと借入ができないときは、融資を断るほどです。

私の方で調べる限り、根抵当権を設定した方が、設定上限までは何度でも簡素な手続で借入ができ、便利なように思います。

そこで、「なぜ、かたくなに根抵当権を拒むのか」について、根抵当権には何か、大きなデメリットがあるのか、お教えいただきいと思います。

自分で調べる過程で一つ気になったことは、抵当権は、特定の債権を担保するもので、根抵当権は不特定である、と記述がありました。

そこから想像したことは、抵当権であれば、例えばある土地に抵当権を設定し、万一借入が滞った場合、抵当権を設定したその土地のみ競売にかけられ、それだけ失えば済むが、根抵当権の場合は、土地を競売にかけて債権が回収仕切れない場合、その他の競売にかけて欲しくない資産まで取られるみたいなことがあるのかな、という感じですが、あくまで想像です。

あとは、社長のポリシーとして、わざわざ抵当権を選択することで、借入の手間を都度感じて、安易に借入に頼らないように自身を戒めているのか・・とも思いました。

繰り返しになりますが、抵当権と比べたときの根抵当権のデメリット、もし何かあるようでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

こんにちは。

抵当権や根抵当権について知識が疎いので質問させてください。

うちの会社で運転資金の借入を行う際、社長は毎回自社の土地や建物に「抵当権」を設定して借入をしますが、絶対に「根抵当権」の設定を行いません。
もし根抵当権を設定しないと借入ができないときは、融資を断るほどです。

私の方で調べる限り、根抵当権を設定した方が、設定上限までは何度でも簡素な手続で借入ができ、便利なように思います。

そこで、「なぜ、かたくなに根抵当権を拒むのか」について、根抵当権には何...続きを読む

Aベストアンサー

回答No2の者です

下記のような例で改めてご説明しましょう

当初銀行から期間3年の均等返済条件で30百万円の融資を受けました
その際、極度額30百万円の根抵当権を設定契約を行いました

翌月、さらに手形貸付10百万円の融資を受けました。
この際には期間が1年と短期扱いなので無担保条件でした

1年後、当初30百万円の借入残高は20百万円まで
返済が進みました。すると・・・

銀行からみた場合、融資額の総額は30百万円、
担保権は根抵当権極度額相当の30百万円・・・
結果無担保融資はゼロ・・・というわけです

つまり「無担保」が保証される”証”など
なにもないということですね!

Q根抵当権 極度額と仕入値の関係

建築条件付き土地を購入したのですが、先日改めて
登記簿を確認したところ、乙区に根抵当権として

「極度額 金****万円」と書かれておりました。

我家との契約時には未だ根抵当権設定されておらず、
重要事項説明書での説明は受けております。

そこで質問なのですが、
債務者は仲介した建売業者、根抵当権者はその建売業
者の取引金融機関である某大手都市銀行になっており
ますが、この金額が一般的には建売業者が購入した金
額ということなのでしょうか?

インターネットで検索すると、
根抵当権 極限額は、利息分等を考慮し10から20%程度
プラスされたものというのを見たのですが、それからすると、
実際の購入価格は更に安くなる金額?

または物件によっては、100%借入できないものであり
建売業者は身銭+借入で購入するということもあるの
でしょうか?

建売業者は実績もあり、土地自体も人気のある地域の
物件で残りの半分も直ぐに売れたほどの土地です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

× 建築士に見てもらえと言っているのです。

○  建築士の方に相談なさったほうがよろしいと
   思います。

すみません。部下の企画書チェックしながら書いていたら
叱り口調になってしまいました。
失礼しました。

Q根抵当権抹消とは?

その横には、「原因、平成⚪︎⚪︎年、解除」とあります、
登記申請書というものに、こうかかれてあるのですが、
抹消やら解除やらなんのことなのか意味がわかりません、
父が死んで家の書類が色々でてきて、いみがわかりません

質問1、根抵当権抹消やら解除とは、土地を担保にして借りてたけど、返済が終わったから担保を抹消、解除したって意味ですかね?

質問2 解除やら抹消とかかれてあるのですが、その建物、土地の権利がなくなったという意味ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問1 原因 平成□□年、解除
     の解除の他に、弁済 放棄 主債務消滅
     があるのですが、その内の弁済は
     銀行と直接取引して、銀行が根抵当権を設定
     した場合に返済が終われば、弁済になります。
     解除ですから、保証会社が間に入っている。
     銀行からお金を借りて、万が一お金を返せなくなったら
     その保証会社から変わりに返済する
     とする契約をした。
     それで無事に返済が終わったから
     保証会社が解除した。
     そういうことだと思います。
     仰るとおりで、無事に返済が終わっています。

質問2 土地の権利がまた戻ってきた。
     こんな感じです。
     一旦は、保証会社の担保になっていたが
     無事に返済が終わったから、土地が戻ってきた。
     

    

Q根抵当権設定付きマンションは安全?

知人からの相談なのですが、、、
広めの賃貸マンションに移るところで契約書を見て初めて知ったそうですが、そのマンションには所有者に所有権がなく、根抵当権設定がついているとのことです。世帯は60世帯くらいあるそう。もし、抵当権が実行され競売にかけられたら賃借権を放棄する署名をする書面がついているそうです。

この場合、賃貸契約をするのは危険でしょうか?

根抵当権つきのマンションはそんなに珍しくないと思うのですが、賃借権を放棄する署名を求めているということは競売されたら確実に出て行かないといけないということなのでしょか?

私は素人でよく分からないので詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 よっぽど古い賃貸マンション以外は(根)抵当権が付いているものです。付いていないということは、現金でマンションを建てたか、支払が終わったかのどちらかです。
 No.3さんも書かれていますが、H16.4以降になされた賃貸借には短期賃貸借は適用されません。(競売になったら、すぐに出て行けとなります)
 まあ、競売になるかどうかは運です。気にしていたら、どこにも住めなくなってしまいますよ。

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q不動産の所有者名義と根抵当の借り入れ名義が違う

親名義の不動産へ子供世帯の名義で根抵当を設定することは可能でしょうか?

最後は相続時精算課税で債務を相続して整理するつもりです。

所有者と債務者が一致しない借金は成立しないと思いますが、

理論的には考察の範囲内にあると思うので質問させていただきます。

Aベストアンサー

A所有の不動産(土地A)にBを債務者としての抵当権、根抵当権の設定は可能です。
所有者が同意すればできるのです。
土地Aを相続財産として評価する場合には、設定されてる抵当権額は控除しません。
抵当権が設定されてる状態で相続がされます。


相続財産の内、債務は相続財産から控除されます。
ここで、土地Aにて担保されてる債務の債務者はBですので、相続される債務ではありませんので、控除される債務とはなりません。

「所有者と債務者が一致しない借金は成立しない」ことはありません。
上記のように、A所有の土地Aを、Bの借入金の担保に提供することを物上保証といいます。
担保提供に同意すればよいだけで、連帯保証人になるかならないかは、別問題です。

相続税の申告時に「実際には債務がないのに債務があるようにする」ため、金銭消費貸借契約書を作成して、相続財産の圧縮を図るというスキームも考えられます。
債権債務関係が真実存在してるかどうかの調査がされるでしょう。
仮装隠蔽行為がある場合には、重加算税の対象となりえます。

しかしBを債務者として根抵当権を土地Aにつけても、相続税評価額は変わりませんし、相続債務にも該当しませんので、相続税節税対策にはならないです。

A所有の不動産(土地A)にBを債務者としての抵当権、根抵当権の設定は可能です。
所有者が同意すればできるのです。
土地Aを相続財産として評価する場合には、設定されてる抵当権額は控除しません。
抵当権が設定されてる状態で相続がされます。


相続財産の内、債務は相続財産から控除されます。
ここで、土地Aにて担保されてる債務の債務者はBですので、相続される債務ではありませんので、控除される債務とはなりません。

「所有者と債務者が一致しない借金は成立しない」ことはありません。
上記のように、A...続きを読む

Q借地料の適正価格の調べ方[教えて]

約50年前に借地(13坪)に居住用家屋を建てて今日に至っております。過去に幾度か土地代の値上げもありましたが約10年前から今日まで月額(\10,215/13坪)で借用していたところ、このたび地主から突然月額(\19,068/13坪)に値上げすると一方的に通告され賃貸借契約書を渡されまた。
そこで
(1)現在の土地代\10,215が妥当な金額なのか否か(安いのか、高いのか、こんなものなのか)客観的にしらべる方法を教えていただきたいのです。

(2)時の経過と共に評価額、相場も変わるでしょうから賃借料が変化するのはやむを得ないこともわかりますが一気に90%近く値上げするのは果たして同義的、法律的にいかがなものでしょうか?
土地の所在地は再開発とか商業施設も無く、ごく普通の変化の無い下町で土地の相場を左右するような条件はありません。

(3)値上げを拒否する方法はどのような方法でしょうか?

Aベストアンサー

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書類は市役所によって異なることもあるので、事前に電話でご確認されてからのほうがいいです。証明書の発行手数料は、概ね500円前後だと思います(市によって異なる)。

 評価証明書には固定資産税と都市計画税の年額が記載されていますから、その金額の2倍~4倍が「借地権」を主張するための地代の年額の最低水準になります。月額地代は単純に12ヶ月で割れば算出できます。
 「2倍~4倍」と幅があるのは、市町村によって税の負担調整の適用状況が違うからです。

2.次の検証方法は、相続税路線価から推定する更地価格に地代利回りを乗じて地代を試算してみる方法です。
 国税庁HPを下記に貼っておきますので、「平成17年度路線価図」から自宅の土地の路線価を見つけて下さい。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main/main_h17/index.htm

 例えば、路線価が「280」と表示してあれば、280000円と読んで下さい。路線価は時価の80%相当なので、28万円を0.8で割り戻せばおおよその更地価格を推定することができます(28万円÷0.8=35万円)。
 地代利回りは地域性や個別性に左右されるので、確定的な数値は出せないのですが、一般に住宅地の地代の期待利回りは1.5%~2.0%程度だと言われています。
 愛知県HPから、「定期借地権の活用による期待利回りと税負担」に関するページをご参考までに貼っておきます。
http://www.pref.aichi.jp/tochimizu/akispace/seminor/kiroku-take2.htm

 例示として期待利回りとして1.5%を採用した場合、35万円×1.5%=5250円と求め、これに土地の面積43m2(=13坪)を乗じて、年額地代225750円を試算します。12ヶ月で割って、月額18812円がこの路線価の場合、地代の標準的な数値になると思います(※なお、地代は個別性が強いので、本件のように土地面積が少ない場合、1.5%より高い利回りになることもあると思う)。

 なお、相続税で定期借地権の評価額を求める場合の利回りは、3.0%です。国税庁HPから「基準年利率」のページを貼っておきます。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/hyouka/1205/02.htm

3.このほか、同様の居住用家屋について自宅周辺の地代水準を調べて、それとの比較をするという方法が考えられます(市場性から検証する方法)。しかし、地代の相場は一般に公表されていないので、一般人が地代の事例を多く収集するということは現実にはとても困難なので、この方法は採用できないと思います。

 上記で紹介した固定資産税から検証する方法、相続税に地代利回りを乗じて検証する方法を基に、参考値としてコスト面から検証した地代の水準を試算してみて下さい。

4.借地借家法では、地代増減を当事者どちらからでも主張できるので、地主が「突然月額19,068円に地代を値上げ」しても有効な契約です(借地借家法11条1項)。「90%近く値上げする」というのは結果にしか過ぎないので、道義的にも法律的にも全く問題はありません。ですから、借地人は、指定された月から改訂された地代を支払うことになります。

※平成4年以前の借地契約は、基本的に旧法である「借地法」が適用されますが、説明をわかりやすくするため新法である「借地借家法」で回答しています(条文の趣旨や考え方はほとんど同じです)。

 ただし、改訂された地代に不服なら、そのことを地主と交渉して上げ幅を縮めてもらうことは可能です。それでも地主が折れなかったら、裁判で決着を付けるしかありません。
 裁判の結果、地主の地代が認められたら、改訂地代と現行地代の差額について年10%の利子を付けて地代を支払う義務があります(借地借家法11条2項)。
 逆に、借地人が主張する地代が認められたら、現行地代を支払っているだけでよいということになります。

 値上げを拒否する方法は、まず、地主と交渉をして上げ幅を下げてもらうこと、それでも地主が拒否したら現行地代はしっかり支払った上で(地代を支払わないと債務不履行になるから)、地代に関する裁判を地主に起こしてもらうしかないと思います。

※地代は個別性が強いので、以下の回答はひとつの見方(ヒント)として読んで下さい。

1.地代をコスト面から見た場合、一般に「地代=固定資産税(都市計画税も含む)+地主の報酬(必要経費も含む)」という算式で表されるので、まず、この土地の固定資産税等を調べることから始めて下さい。

 借地人は、土地所有者の承諾なしに、土地の固定資産税評価証明書を市役所で取ることができるので、借地契約書や身分証明書など必要書類を持参の上、市役所の担当課でこの証明書を発行してもらって下さい。必要書...続きを読む


人気Q&Aランキング