親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私の会社ではちょっちゅう異動があり、名刺も新しいものがすぐ手元にきません。

そんな時(古い部署名・肩書きでの名刺しか手元にない場合)、外部の方との名刺交換のときはどうすればよいでしょうか?

渡さないのもおかしいので、渡した上で事情を説明し、後日名刺が出来たら送ります、でよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

旧部署の名刺の「部署名・肩書き」を二重線で消し、右又は上に新部署を手書きした物を受け取ったことがあります。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり違う情報のものをそのまま渡すよりは新しい情報を書き添えて渡すのですね(きっと)。

以外とこの手の質問はインターネット上に無く(マニアックなんですね)非常に参考になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/25 16:43

私の経験ですが、


「まだ新しい名詞ができておりません」といって、次にまた伺いますといって、後日アポを取って会う機会を作ったことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし商談などまたお会いしたい場合などにはこのシチュエーションが役立ちそうですね。

とても参考になりました。
素早い回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/11/25 16:44

上司の名刺に自分の名前を見ている前で書き足して渡す。


あるいは前任者の名刺でも可。
特に、引継ぎの挨拶であれば、上司なり前任者が同行するので、この方法が有効です。
古い名刺を渡すと混乱の元になります。

この回答への補足

なるほど、、。素早いご返信ありがとうございます(><)
上司や前任者が居れば(目の前で)書き足せばいいのですね、大変参考になりました。

ちなみに、上司や前任者が居ない場合はどうすればよいでしょうか?

私の会社は独特でして1ヶ月おきに部署が変わったりすることもあります。
上司や前任者がいない状態で交換する機会が多く、また引継ぎというよりは新たな関係で渡す場合がほとんどです。

宜しくお願いしますm(_)m

補足日時:2009/11/25 16:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転勤挨拶の際の名刺について

転勤(転出の方)挨拶の名刺について教えてください。

短期間に多くの会社、部署を訪問しなきゃならないので、
後任と一緒にアポなしで訪問予定です。
後任の名刺には当然「新任御挨拶」と赤字の印を押してありますが、
転出する私は、「転任御挨拶」と赤字?の印でいいのでしょうか。
そのあたりの礼儀作法について教えてください。

・あとで転勤御挨拶状(はがき)は出す予定です。
・電話でフォローもしたいと思いますが、全部は無理そうです。
・名刺にひとこと「お世話になりました」というのもマナー違反でしょうか。

Aベストアンサー

そもそも、あなたの名刺は必要?

もしかして、赴任地の新しい名刺を配るの?

いなくなる方が名刺を出すなんて、見たことが無いですね。

だって、あなたのことを知っていて当然なんでしょ?

以上

Q新人で名刺が出来ていないときの名刺交換

名刺交換についてお伺いしたい事がございます。
新入社員で名刺がまだ完成していない状態で同行研修などで
名刺を渡されたときはどうすればよいでしょうか?
ネットなどで調べると名刺がきれている時などは、
「安っぽくないメモに名前・社名・電話番号などを書き、後日
郵送するのがよい」とありましたが、新人の同行研修で
将来的な担当ではない場合はどうなるのでしょうか?

やはり同様に・・・
「入社したばかりで名刺が出来ていないので失礼ですがこの場は
メモをお渡ししておきます。後日名刺を郵送させていただきます」
のような対応でよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

よく勉強されていますね。担当にならなかったとしてもお取引先には変わりないので、その対応でよろしいかと思います。


知り合いの営業さんは、近場だった為、取引先まで行ってお渡ししたそうです。そこまでは必要かどうか解りませんが「先日は失礼致しました。これから宜しくお願い致します」と一言添えて郵送されると良いと思います。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング