【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今まで、何となく使い分けていたのですが、どうも今一はっきりと違いを言うことができません。

どうか具体的に、噛み砕いた説明をお願いいたします。

A 回答 (1件)

労使協定と労働協約の違い。


労使協定が労働基準法を根拠とするのに対し、労働協約は労働組合法を根拠するという点が異なります。
労使協定は、労働組合がない場合にも事業場の労働者の労働者の過半数を代表する者との間でも締結することができますが、労働協約は労働組合がない場合には締結できません。
労働組合がある場合にも、労使協定は労働者の過半数で組織する労働組合との間でしか締結できないのに対して、労働協約は少数組合との間でも締結することができます。
他には労使協定は、労働基準法でその種類や定めるべき事項が定められているのに対し、労働協約は労使両当事者間の合意があれば、内容については任意(ただし、違法な内容の協約は無効)である点も違いがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
とてもわかりやすく、参考になりました。

お礼日時:2003/05/14 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング