ONKYOのシステムコンポのグレードについてです。
(現在、オークションで落札しようとしています)
FRシリーズですと、
FR-V○、FR-X○、(○には数字が入ります)が
あるようですが、○の数字が大きい方が新しい?出力が大きい?のでしょうか。○の数字の意味と、VやXの記号の意味(グレードがどちらかの方が高い?)を教えてください。また、FRシリーズにはFR-155などといった3桁数時の機種もあるようですが、これとFR-X○やFR-V○シリーズの違いは何なのでしょうか。
よろしくお願いします。
具体的には、FR-V7とFR-V77、FR-X7の違いが知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ONKYO FR-X9使ってますよ。


チューナーデッキとして利用して音は外部アンプから大型スピーカーになってます。
このシリーズは
1)左右バランスが無い(環境にあわせられない)
2)トーンコントロールが無い(バススイッチのみなので部屋とマッチしない音)
3)出力が少ない(中音だけが耳に付く)
このためチューナーデッキとして利用してます。

確実ではないですがVシリーズはスピーカーとセット Xシリーズはスピーカー別売りで単品でも購入可だったような?VシリーズXシリーズとも同じ数字(9が上位)ならグレードは同じだったかも?
FR-155の155はアンプのサイズが155ミリでミニサイズ他は205ミリ

FR-V7とFR-V77、FR-X7の違いはスピーカーの違いのようです。

チューナーデッキとして利用ならお勧めですがセットとしての利用は別売りイコライザーがどのシリーズも必要でしょう。
    • good
    • 0

ONKYOのHPで調べて見ましょう。


後は、量販店のHPでも検索可能です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンポを買おうとするとオンキョーを薦められる

コンポがいいものがあれば欲しいかな、と思って
いるのですが(今すぐ欲しいわけでもない)
電気店でオンキョーばかり薦められて、本当にどれが
一番いいのか良く分かりません。

ダントツでオンキョーが音がいいのでオンキョーを買う
べきだ、というかオンキョーを買わせようという感じも
しないではないような雰囲気です。

確かに音質重視なんですが、ちょっと視聴しただけでは
ハッキリ分からないです。(視聴すると店員がやってくるし)どのメーカーの何と言うコンポがおすすめですか?

今すぐでなくてもいいのですが(いい新製品が出るならそれが安くなった頃でも)生産終了すると買えなくなってしまうようなので、いつ、どのコンポを買えばいいか分かりません。
できれば、DVD付きで音質重視ですが、機能も教えてください。あまり高くない方がいいです。値段も大体教えてください。

オンキョーも言われてから気になってはいるのですが
特にシャープとヤマハが気にはなっています。

Aベストアンサー

まず、電気店で特定のメーカを薦められるのはメーカが絡んでいる店員がほとんどです。

割合的に言うと、O社:Y社:P社 = 2:2:1 位の割合で投入されているようです。

最終的には店員の目をかいくぐって視聴してご自分で判断されるのがベストですが、メーカ系店員であることを逆手にとって他メーカの情報収集するのも一興です。

このような店員は自分のメーカの欠点は言いませんが、他のメーカの製品の欠点はイロイロ教えてくれますから、流されなければ参考になるはずです。


音質に関してですが、個人的な意見で言いますとミニコンに限れば、O社のアンプはソコソコの出来だとは思います。

ただし、あまりスピーカが良くない傾向があるので、音にこだわられる場合にはスピーカだけは別なまともなもの(ピュアオーディオよりのもの)を買われると無駄がないと思います。

私がオススメできるのはこの辺りでしょうか。

<ALR EntrySi>
http://www.imaico.co.jp/alr/entrys.htm
実売45000円弱

<NHT SB1>
http://www.j-voxx.com/nht6.html
実売29800円弱


双方外国産になりますが、国産とは比較にならない作りになっていますので、店頭で聞いてみてください。
これらのスピーカでしたら、比較的しつこい店員も少なくゆっくり聞ける場所に展示されているはずですので。

それと、ミニコン本体の最近の注目株はこの商品でしょうか…。

<KENWOOD R-K700>
http://www.kenwood.com/j/products/home_audio/acoustic/r_k700/index.html

値段も含めて賛否両論あると思いますが、検討商品に加えても良いかと思います。


また、ミニコンにとらわれないのでしたら面倒ですがアンプ、プレーヤそれぞれ別々の物を単品で変われた方が音に関しては無難です。スペースは必要ですが、省スペースにお金を使っていない商品群ですので音質は良い傾向です。(O社、D社はあまりお薦めしませんが・・・)


単品の場合の私のお薦めはこの辺りですね。
スピーカは先ほど挙げたものを検討すればよいかと思います。

<CEC>
http://www.cec-web.co.jp/products/products.html

 CDプレーヤ CD3300  実売30000円弱
 アンプ   AMP3300  実売40000円弱

なお、DVDもということですが、マルチスピーカを考えておられますか?

今回その辺りがなかったので、マルチCHはあまり考慮していません。

長くなってしまったので今回は省きますが、ゆくゆくマルチスピーカもを考える場合は、コンポというよりホームシアター的なシステムにしないといけないので注意が必要ですね。


店員は利用してやる!くらいの勢いで、ここの回答者さんのご意見も参考にして、ゆっくり検討して最後にはご自分の気に入ったものを探し出してくださいね。

それでは。

まず、電気店で特定のメーカを薦められるのはメーカが絡んでいる店員がほとんどです。

割合的に言うと、O社:Y社:P社 = 2:2:1 位の割合で投入されているようです。

最終的には店員の目をかいくぐって視聴してご自分で判断されるのがベストですが、メーカ系店員であることを逆手にとって他メーカの情報収集するのも一興です。

このような店員は自分のメーカの欠点は言いませんが、他のメーカの製品の欠点はイロイロ教えてくれますから、流されなければ参考になるはずです。


音質に関してですが、個人...続きを読む

QCDトレイがでてこない!自分で修理できますか?

ONKYOのFR-V3というミニコンポを使用しています。
数ヶ月前から取り出しボタンを押してもCDトレイが出なくなるようになり、先週から完全に出てこなくなりました。

ほかの部分は正常に動いているので修理して使いたいと思い電気店へ費用をたずねたところ、故障の内容によって6000円~12000円程度かかるといわれました。

費用を圧縮するため、もしベルトの交換だけであれば自分でもできないかと思ったのですが、可能でしょうか?
またその場合、ベルトなどの交換部品はどうやって手に入れればよいのでしょうか。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

INTECシリーズはソニー製のローディングベルトが使われ
ていて間違いなくここが経年劣化で滑り、出し入れ不可と
なります。当該機が同じメカを採用しているかは失念。

ただ概観から推測すると同じものの可能性大。横にしてみ
たら開きますか?一度カバーをはずしてみてご自身でベル
トに到達できそうか確認して見たほうが。複合機は結構面
倒です。

ベルトは大手量販店でも取り寄せできます。ただし部品名
を(今回はトレイローディングベルト一式)正しく伝えれな
ければなりません。

また作業は自作PCと違い高電圧がむき出しの部分もありま
すので、最低限電気の知識をお持ちの方ということで作業
なさってください。

QonkyoコンポFR-X7の落札価格なぜ高い?

昨日終了したオークションなのですが、
非常に高額での終了となりました。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b98274125
同じFR-X7は1万円以下で落札されていることがほとんどなのですが、
なぜこのオークションは22,500円という高額な価格で落札されたのでしょうか?

Aベストアンサー

入札履歴を見ると
shi*****さんが最初から25000円で入札しており、kaz*****さんがどんどん入札を繰り返して値段がつり上がったようですね。
kaz*****さん以外の人は10000円くらいであきらめています。

なので、
(1)kaz*****さんは相場を知らず、どうしても欲しかった

(2)shi*****さんは出品者とぐるの最低価格保証人でこの商品を25000円以下で売りたくなかった。そこにkaz*****さんが都合よく高額で落札してくれた。

(3)kaz*****さんはつり上げ人でshi*****さんの最高価格まで値段をつりあげた後でキャンセルして次点入札のshi*****さんに権利を移す。
shi*****さんは25000円で買うことになり、つり上げ成功!

のどれかでしょうか?
ただkaz*****さんは評価100以上の人です。つり上げ人はキャンセルすることで悪評がつきますから(3)の可能性は低いです。

QCDの音飛びを直す方法を教えてください。

クリーニング用のCDはまだ試していません。

購入後5年くらい経ちます。

光センサのCDで何故音飛びするのでしょうか?

Aベストアンサー

CDピックアップ用レンズが汚れると音飛びします。

CDを再生するときはCDに付いている細かい溝を半導体レーザーでなぞって読み取ります。
レンズが汚れているとうまく溝をトレースできなくなり隣のみぞに飛び移ってしまうことがあります。
これが音飛びの原因です。
最近のは先読みをしてメモリに溜め込み少しのズレも音飛び無しで補正してくれますが
5年前となると・・・ついているか分かりません。

同じ現象でCDの方に汚れが付着しているとレーザーのトレースを邪魔して音飛びします。
ですので再生の場合はレンズ・ディスク両方をきれいにして再生してください。
小さな埃をついたままプレーヤーにセットすると、ディスクが回転したときに
ディスクから取れます。取れたのはプレーヤーの中にたまりますが、レンズにつくと
音飛びしやすくなります。あとタバコの煙でも汚れます。

おそらくクリーニングすれば直ると思います。
何回クリーニングしても直らない場合は半導体レーザーの寿命かもしれません。

QCDプレイヤーのピックアップ掃除で復活したが、またすぐダメに。

こんばんは。
CDプレイヤーが故障していて、再生ができません。
ディスクの認識をしない(ディスクを入れても"NO DISC"の表示になる)ことが多く、認識しても再生ができないこともあります。

そこで、いくつかのホームーページを参照して、ピックアップのレンズの部分を掃除してみました。綿棒にイソプロピルアルコールをつけて、レンズの表裏を拭きました。
すると見事に復活して、CDを3枚くらいは正常に再生できました。しかし、その後数時間してCDを再生しようとすると、また元のように"NO DISC"となって再生ができません。

何ヶ月か前にも同じような経過をたどったことがあります(そのときはレンズの表しか拭きませんでしたが…)。

どのようにすれば長期間正常な再生ができるようになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能になるというのがどうも不思議な気がするのですが、
全然、不思議ではありません。レンズの問題ではなく、レーザーが弱く、不安定になっているので読めたり読めなかったりするわけです。
レンズの汚れが障害の場合は、拭いた綿棒が汚れます。そのぐらい汚れています。
その他、タバコも吸わないのになぜレンズが汚れるかというのがありますが、CDは放熱用の穴が少ないので一般に汚れにくいものですが、トレイや基板の部分を濡らした綿棒で擦ってみて下さい。同様にレンズも汚れます。
ピックアップは、新しい機種のものは、CD-RW対応でレーザーを強くしているので寿命が短いようです。
ピックアップの入手性はメーカー・機種により異なります。
新しい機種は、自動調整になっているので基盤上に調整用の半固定抵抗がなく、意外とあっさり交換できるものもあります。一方、機構が複雑でとても難しいものもあります。機種がわからないので、こうとしか言いようがありません。
ちなみに、ピックアップの交換修理は、1万円から1万5千円ぐらいでしょうか。

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能...続きを読む

Qミニコンポのスピーカーから音が出なくなった・・・

ONKYO製ミニコンポFR-S7GXDVを使っているのですが、標準付帯のスピーカー(型名D-S7GXDV)が左右2つとも全く音が出なくなりました。
前日まで何ら問題なく出音していましたので、接続の問題ではなく、原因不明です。長年の使用で埃が溜まったのかなと思い、丁寧に清掃もしましたが変化なしで、お手上げ状態です。
考えられる原因、解決方法等について教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

出力リレー故障が疑われますが、その前にヘッドフォーンを繋いでみてください。ヘッドフォーン端子のスピーカーとヘッドフォンの切替部分の接触不良の可能性もあります。

QFR-X7A の 後継機

たまにしかCDを聴かないのですが、最近CDを再生して10秒ほどで1度だけ音飛びがしだしました。

ONKYOのFR-X7Aを使用しています。

5.1chはUXW-3.1です。

買い替えを考えていますが・・・・お金がありません。

同じようなスペックの後継機を教えてください。

スピーカーのみの買い替えで本体は中古で探そうと思います。

Aベストアンサー

CDプレーヤーの中古はお勧めしません。
程度がいろいろでバイイによってはまたすぐに故障します。
CDプレーヤーは一種の消耗品です。
貴方が今パソコンをお使いならば一番安価な方法は、ドライブはそのPCのCDドライブを使って、これにUSBのオーディオインターヘェイスを接続してそこからアンプにつなぐ方法です。
ネットで探せば安価なものか高級品までいろいろあります。
デジタル信号はPCでも高級CDでも同じです。違いはDAC(デジタル信号をアナログに換えるコンバーター)の違いです。
一寸違う考え方ですが実用的には十分ですよ。

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

QONKYO FR-V77 分解掃除

ONKYO FR-V77 分解掃除の手順や経験談などを掲載しているサイトありませんか?

ピックアップレンズ周りを掃除したいのですが、壊すの覚悟で。
(今 まともにCD読み込みません・・)

レンズクリーナではもう手遅れで・・・。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.カバーを外す。
2.ボリュームツマミを抜き取る。
3.底面2カ所のネジを外し、フロントパネルカバーを外す。爪ではまっています。
4.フロントパネル両側2本ビスを外しパネルを外す。
5.リアパネルのプラスチックカバーを外す。
6.リアパネル、入力端子などのビスを外してリアパネルを外す。
7.ボリューム側縦に2枚ある基板の接続基板を外す。硬いので折らないようにドライバーなどでこじる。
8.MDユニットネジ4本ゆるめ外す。
9.CDユニットのプラスチックカバー止めネジを外す。左2本右奥1本ネジあり。
10.カバーに爪ではまっている基板を外す。爪折れやすい。
11.プラスチックカバーを外す。CDユニットに右側爪ではまっている。
12.CDのセンターピン受けプラスチックバーを外す。ネジが小さい。
13.ピックアップご対面。クリーニングしてください。

慣れないとかなりやっかいです。爪など折って再起不能になることもあります。分解時に良く構造を覚えておかないと再組立が出来なくなります。

Q接点復活剤の使い方と種類について教えて下さい

最近アンプのジャック部の接触が悪いらしく、音が出ないことがあるので接点復活剤を購入しようと考えているのですが、
原因がケーブルではなく差し込まれる側であるアンプに問題があるということで、どのように接点復活剤を塗布したらよいか困っています。
やはりケーブルに塗布しておいて抜き差しするのでしょうか?

また、接点復活剤にはスプレータイプのものから綿棒で塗るタイプのものまで色々あってどれを買って良いのか悩んでいます。
オーディオ用に適しているもの、またそれの説明書に載っていないような正しい(詳しい)使い方などご教示いただければ幸いです。

以上宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

RCA(一般的なピンプラグ)のオス・メスや標準・ミニプラグのオスに対しては金などのメッキ処理されている物については、最上はシーム皮で強くこすってやればそれだけで十分ですが、サビが出ている場合は1000番か1500番の耐水ペーパーで水か油で数回擦るだけこれも十分です。
マイクやヘッドフォンのメスは耐水ペーパーをお箸などの細い丸棒に巻き付けて、これも数回回せば完璧です。
バランスやDINプラグは少し面倒ですが、基本は同じで1000番の先の細い(精密)ヤスリをチョット当てて2~3回擦るだけで接点の回復ははかれますので、『接点復活材』は不要です。
ボリュームやバランス、セレクターに復活材を何度も塗布している方がおられますが、どんなに高級な製品を使っても「百害あって一利無し」と私は断じます。
清掃後はチョット高いのですが、本物のシリコンオイル(10mリットル;2500円前後)をお奨めします。
数十年は変質しませんし、温度に強く水分・ヤニなどから守ってくれます。

販売から20~30年物の修理を数多くこなしてきましたが、底板を外すと、フロントパネル下に一面油や緑色のシミが出来ているものを多く見かけます。
これは接点復活材の付けすぎによる故障です。
元々製造時に塗布してあったオイルまたはグリースを「接点復活材」は溶かしてしまいます。
ガリ、音の途切れ、切り換え時の異音、音の歪みなどは殆どがこの「接点復活材」による障害です。
復活材が底に流れず基盤上に流れている場合などは、最悪ショートや腐食、溶解させている事さえあります。
可変器やセレクター、スイッチ類は基本的には無水アルコールでの洗浄ですが、これはある程度修理や補修の出来る人にしかお奨めできません。

修理に出した場合は殆どそのまま部品交換となる事が多いようです。

自称オーディオマニアです。

RCA(一般的なピンプラグ)のオス・メスや標準・ミニプラグのオスに対しては金などのメッキ処理されている物については、最上はシーム皮で強くこすってやればそれだけで十分ですが、サビが出ている場合は1000番か1500番の耐水ペーパーで水か油で数回擦るだけこれも十分です。
マイクやヘッドフォンのメスは耐水ペーパーをお箸などの細い丸棒に巻き付けて、これも数回回せば完璧です。
バランスやDINプラグは少し面倒ですが、基本は同じで1000番の先の細い(精密)ヤ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報