最近一条ゆかりさんの「砂の城」を読んで、どっぷりハマってしまい、
もっともっと外国が舞台のラブストーリー漫画が読みたくなりました。
皆さんのお勧めを教えてください!

ちなみに↓これ↓は今までに読んだ私が好きな漫画達です。

ベルサイユのばら
オルフェウスの窓/池田理代子さん

ジョージィ!
キャンディキャンディ/いがらしゆみこさん

アンジェリク/木原敏江さん

クレオパトラ/里中満智子さん

エリーDoing!/吉田まゆみさん(?)

以上です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エマ 森薫


CIPHER 成田美名子
恋物語 さいとうちほ
うるわしの英国シリーズ 波津彬子
(月の出をまって/中国の鳥/空中楼閣の住人/花々のゆううつ扉をあける風)
ハーレクインコミックスも意外とおすすめです。
(原ちえこ、日高七緒、宮本果林 さんなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エマはいろんなサイトでおすすめされているので、
前々から気になっていました。
すごく人気があるんですね!
すべて読んでみたいと思います
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/27 16:52

上原きみ子『炎のロマンス』


舞台は架空の外国ですが、昔大好きだった作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
読んでみますね!!

お礼日時:2009/11/27 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木原敏江 夢の碑 雪紅皇子について

小学館文庫のものですがいろいろと探し回ったのですが手に入れることができません まだ発行はされているのでしょうが?シリーズで集めていて「雪紅皇子」だけがそろいません 情報をお寄せください よろしくお願いします

Aベストアンサー

大きめの書店では揃っていると思います。
実は私も無いと思って、ある書店で注文した後、別の
書店にあるのを発見いたしました(ちょっとクヤシイ
ですよね)。

小学館ならオンラインのブックサービスもありますし、
書店でも注文すれば入手可能だと思いますよ。

参考URL:http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol2k

Qキャンディキャンディ(いがらしゆみこ)

上記の漫画、最終巻は何巻までなのかご存知の方、おられますでしょうか?(色んな説が飛び交っていまして困惑しています。(書き下ろしやデラックス版などがあとあとに出たからみたいですが、単純に「漫画の単行本のみの巻数が知りたいのです)

また、できたら新刊で入手したく思うのですが、hpでは古本ばかり・・・。普通に本屋さんに頼んでみても「そんな昔のは取り扱えない」と言われてしまいました(え?そんなんで本屋っていいんですか?(><))

ご存知の方で、参考資料になるようなhp@の貼付けをして下さったら大変助かります。何卒よろしくおねがいしますm(--)m

Aベストアンサー

イーエスブックスでは、#3さんのおっしゃる特装版も「絶版、重版未定」となっています。
やはり著作権問題がからんでいるのでしょうね。
現在「キャンディ・キャンディ」関連で新刊で入手可能なのは、名木田恵子さん(水木杏子さんの別名)の「小説キャンディ・キャンディ」くらいです。もちろん「絵」ははいってません。

新刊本での入手は当分のぞめないと思います。古本でも手に入るのならラッキーですから、なるべくきれいなものを探してみてはどうでしょうか。

#1さんが、いがらしゆみこさんのページを紹介してらっしゃいますので、名木田さんのページを紹介しておきます。

参考URL:http://www.k-nagi.com/

Qフランスが舞台の本

私は中学1年の女です。いつからか、ヨーロッパの特にフランスが大好きです。
同時に本好きでもあるので、フランスが舞台の本が欲しいのですが、お勧めはありますか?
マンガも大好きで、(ってかオタク)マンガも教えてくれると嬉しいです。

ジャンルは広く好きなんですが、推理とホラーなんかは苦手です…。
マンガだと
・少女マンガ(マーガレットらへん)
・家庭教師ヒットマンREBORN!  
・ヘタリア

など、絵がきれいなのとかが好きです。

時代はいつでもいいですが、大体18世紀以降がいいです(古すぎるのは・・・) 

注文多くてすみません。

Aベストアンサー

漫画中心に。歴史もので、王道中の王道「ベルサイユのばら」のその前後の時代を描いたものを並べてみました。


『ブルボンの封印』 森川久美
原作は藤本ひとみの小説。時代背景はルイ14世の治世ですね。「鉄仮面伝説」(フランス史の中で一番ワクワク出来る謎、と個人的には思っているのですが)を下敷きにしています。

『アンジェリク』 木原敏江
同じくルイ14世時代のフランスを舞台にした漫画。原作であるS・ゴロン&A・ゴロンの小説の「アンジェリク」と違ってずっと中学生向き。

『緋の風』 小野弥夢
ラファエル・サバチニの歴史小説「スカラムーシュ」をアレンジした漫画。時代背景はフランス革命前夜です。

『杖と翼』 木原敏江
フランス革命で「死の大天使」と呼ばれた革命家、サン・ジュストを描いた漫画。「ベルサイユのばら」その後ですから、「ベルばら」を先に読む方がいいでしょうね。サン・ジュストはベルばらにもちらっとだけど印象的に登場しますよ。

『栄光のナポレオン―エロイカ 』 池田理代子
「ベルサイユのばら」の池田理代子さんの描く「ベルばら」以後。フランス革命後の動乱の時代が描かれています。

『紅はこべ』  バロネス・オルツィ
小説です。革命の嵐が吹きあれる、18世紀末のフランス。死刑判決を受けた貴族とその家族たちを、処刑直前に救いだす、なぞの一味があった。一味の首領の名は「紅はこべ」。きょうも、革命政府と紅はこべの知恵くらべがくりひろげられる。というお話。

『ラインの虜囚』 田中芳樹 
小説です。ミステリーランド叢書の1冊だけれど推理というよりは冒険もの。 時代は19世紀。奇怪な塔に幽閉された仮面の男は死んだはずのナポレオンなのか?という謎と冒険の物語。

『家なき娘』 エクトール・マロ 
アニメの「ペリーヌ物語」の原作ですね。読むのでしたら偕成社文庫が良いでしょう。岩波文庫の方は読みにくいと思いますから。

漫画中心に。歴史もので、王道中の王道「ベルサイユのばら」のその前後の時代を描いたものを並べてみました。


『ブルボンの封印』 森川久美
原作は藤本ひとみの小説。時代背景はルイ14世の治世ですね。「鉄仮面伝説」(フランス史の中で一番ワクワク出来る謎、と個人的には思っているのですが)を下敷きにしています。

『アンジェリク』 木原敏江
同じくルイ14世時代のフランスを舞台にした漫画。原作であるS・ゴロン&A・ゴロンの小説の「アンジェリク」と違ってずっと中学生向き。

『緋の風』 小野弥夢...続きを読む

Qいがらしゆみこ ジョージィ! 漫画を探してます

新品がほしいですが、
全巻をあつめるのはむずかしいです。
Gooのみなさんに助けをもとめます。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

1番古いのがフラワーコミックス版
次が中央公論社の中央文庫版
最新版が廉価版コミックスになるようですが、1巻のみ。
2巻は、絶版。3・4巻は在庫状況が品切れの場合ありというお取り寄せ状態になっています。

古い作品ですし文庫化されたのも10年前ですので絶版になっています。全巻集めるのでしたら古本しかないでしょう。
絶版になってしまうと、よほど注文が集まらない限り再版はありえませんので、復刊ドットコムで呼びかけるなどするしかないと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0167468-0014712

Q昭和初期が舞台の本探してます

大正末~昭和初期(1920~1930)が舞台の小説か漫画のおすすめを教えてください。

当時の歴史と文学・風俗(ファッションなど)について勉強しています。
現在レポートを書いてまして、参考資料などに広がりを持たせたいので、いろいろ探しています。
映像作品については詳しい友人から色々聞けたのですが、本関係は多すぎて迷っています。

できれば短編だとありがたいですが、フィクション・ノンフィクションなどは問いません。どんなジャンルでもかまいません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

古い漫画ですが市川ジュンさんの「陽の末裔」はいかがでしょう?ちょっと長いのが難点ですが(確か全5巻だったと思います)。

大正時代から第2次世界大戦にかけての物語で、農村の暮らしから東京の華族の生活、当時の風俗なども細かく描いてあります。

Qたぶん里中満智子さんの作品で・・・。

20~25年ほど前に単行本で読んだ作品です。
記憶があいまいですが、こんな内容だったと思います。

・主人公は小学6年生ぐらい
・母親と離れ、しばらくどこかに預けられていたが、ようやく母親に引き取られることとなる。
・それまで母親の職業は知らされず、また母親も語らなかったが、夜出かけていく母親の後をついていくと、クラブのママ?だったことが分かり、ショックを受ける。
・その後母親は、店の客からプロポーズされるが「娘との生活を大切にしたい」と断り、娘と新たな生活をスタートさせる。

タイトルをご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その作品は「ママの子もり歌」だと思います。
里中満智子さんの作品で、調べたところ1974年のなかよし11月~12月号に掲載されたようです。

私が憶えている範囲で内容の補足をすると、
・母親に引き取られ、転校先の小学校で知り合った男の子が子守唄を歌っているのを聞き、「私もその歌知ってる」と言って一緒に歌う。
・その歌は男の子の父親が作った歌で、女の子が何故知っているかというと、その男の子の父親が、自分の母と別れた自分の父親でもあったから
・暮らしは贅沢だけど母親らしいことをしてくれない母を嫌い、父親と暮らそうと一時は考えるが、最後は母親と和解し、一緒に歌を歌いながら料理をつくる。

というような感じだったと思います。
ご質問の作品と合致してると良いのですが・・・・

Q新撰組オススメ本は?

正月の新撰組総集編+土方歳三のドラマをみて、
興味がわいてきました。
新撰組の本で、初心者にオススメのものがあれば
教えてください。
いままで苦手だったので、人物・歴史がさっぱりわかんない
超初心者です(~_~;)

Aベストアンサー

新撰組関連の本、確かにたくさんありますよね。
『新撰組血風録』や『燃えよ剣』などの有名どころは読んでて楽しかった記憶があります。

皆さんの回答を見ると、なんだか超有名作家さんの作品が多いですね。

『歳三往きてまた(秋山香乃)』なんていかがでしょうか?
京都の新撰組と言うよりは、
大河の新撰組以降から正月の土方歳三の間の辺りがメインで、まだ新しいので文庫ではないですが…。

また、漫画もご紹介された方がいらっしゃいましたので一つ。
少女漫画を読まれる方なら
フラワーコミックス『風光る(渡辺多恵子)』もいいですよ。

Qいがらしゆみこはなぜ原作者に謝罪しない?

名作キャンディキャンディが、絶版状態になって久しいですが、
いまだに「いがらしゆみこ」さんが、最高裁で敗訴したにも
かかわらず、原作者の水木さんに謝罪しないため、復刊できない
ようです。
復刊・アニメ再放送を待つ全国のキャンディファンのためにも
過去の過ちを認め、謝罪するべきだと思うのですが、なぜ謝罪
しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ謝罪しないのでしょうか?

本人の心情は誰にもわからないので、
あくまでも想像になりますが、

仲良く共同著作としていたところを
私物化したあたりから、
性格がかわった、金の亡者になった
としか思えないような気もします。

非常に残念なことです。

Q「本」?

本みりん、本ダシ、本仕込み、本マグロ、本シメジ・・・この「本」ってなんですか?

Aベストアンサー

本みりんのみ
本みりんはお酒です。酒税の対象になります。が、みりん風調味料はアルコール度数もかなり低く、酒税の対象になりません。

Q里中満智子先生の天上の虹について

文庫本の方の天上の虹を全巻読んだのですが、
最近になってコミック版が出ているのに初めて気がつきました。
文庫本はさららが天皇に即位したあたりで終わっていたと
記憶しているのですが、コミック版はそれ以降の物語までやっているのですか?
それとも文庫版とコミック版と内容は全く違うのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

文庫本は見た事がないので、内容が違っているかは分かりませんが
天皇に即位してから後の事も書かれていましたよ。
まだ続いているみたいですね(笑)
はやく続きが読みたいです。

「長屋王残照記」は読みましたか?
これもお薦めです。
でも、コミック版を読んでからの方がいいかもしれませんけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報