ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

シフォンケーキの紙型は一般に売っている紙でも作れるのでしょうか?
市販で売ってる紙の型はオーブンに入れても平気ですし油分がしみだしたりもしないですよね。それは何か特殊な加工がしてあるのでしょうか。

市販で売っているものより大きめのシフォンケーキをつくりたいのですが、なかなか売ってないし、あっても高いので自分で作れないかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は…



小さなシフォンケーキが作りたくて、厚紙で形づくった型をアルミホイルできっちり覆ったものをいくつも自作して挑戦してみました。
仕上がりはバッチリ!
正しいやり方かどうかはわかりませんが、一度お試しになりませんか?(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自作の型でもちゃんと焼けるんですね~。
オーブンレンジを使ってるんですがやっぱりアルミホイルは必要ですよね。
というかホイルなしの紙のままで焦げたらこわいので(^-^;;
今度チャレンジしてみます♪

お礼日時:2003/05/15 09:25

あ、勘違いでした。

元の金型もお持ちじゃないんですね。。

工作用のボール紙のつるつるの面を内側にして
外側を一応アルミで覆ってはどうでしょうか、、
ホチキス止めにして内側に型紙を敷いておけば
2、3回ぐらいは使えるかと思います、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アルミの型は持ってます~。
紙も200度くらいでは燃えたりしないと聞いて安心です♪
金型の中に敷く紙が燃えないとなるときっと
ダンボール紙とかだけで焼いてもたぶん平気ですよね(^-^)
敷紙ひくとひっくり返して冷ませなくなりそうなんで、紙の型のほうを作ってみます♪
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/15 20:42

うちのお母さんはカレンダーとか包装紙を切って


(あと裏が白いチラシとか)
それにバターを塗って作ってましたよ。
子供の頃は型に合わせて切るお手伝いしたことあります
昔はオーブンの紙なんか無いし、、、
200度で焼いていれば特に燃えてしまうこともないです。

市販の紙はシリコンを塗布しているものが多いと思います。
    • good
    • 0

市販の型の値段が安ければいいんですよね。


かっぱ橋でシフォンケーキのふた付きで5個入りを私はよく買います。
作るのに、オーブンで同時に2個焼けるので大きい物を一つ作りたいけど、無理っぽいので2個並べて焼くんですよ。
でもオーブンが小さいと2個も焼けないですね。
材質はイタリア製の耐熱紙らしいです。
http://www.itokei.com/

この回答への補足

質問がわかりにくいようで申し訳ありません。
大きな型、がほしいんです。

補足日時:2003/05/15 13:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
耐熱紙で作られてるんですかぁ。。やはり普通の紙では少し危険なのかもしれないですね。
値段はほんとに安そうですねー。枚数からしてすごいです(^-^;

お礼日時:2003/05/15 13:18

紙コップを使っている方もいらっしゃるようです。



参考URL:http://www.kumisuke.jp/cake/cake_top.htm?http:// …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
紙コップは聞いたことがあります。
でも大きい型がほしいので。。
でも余った種を焼くのにはちょうどいいですねー。
参考サイト、とても参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2003/05/15 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパウンドケーキの型がない時、代わりに使えるものは?

パウンドケーキを作ってみたいと思ったのですが、よく考えたら型がなかったんです;

牛乳パックで代わりに出来るというのを以前テレビで見ましたが、その時はレンジの加熱だったような気がして、オーブンは出来ないかな?と思うんですがどうなんでしょうか?

また、牛乳パック以外で何か代わりに使える型があったら教えてください^^

Aベストアンサー

牛乳パック、もちろん使えると思います。
また、製菓材料店や100円ショップなどでも紙製のパウンドケーキ型、売られていますよ。
紙でよいとなれば、厚紙をホチキスで留めて型を作るのもOKだと思います。生地はそこに直接流すのではなく、パラフィン紙など敷くのをおすすめしますが。
自宅にあるものを使う場合、四角くなくてもよいなら、深みのある耐熱性の容器なんでもOKです。
なお、一般的なレシピは、「パウンドケーキ型」を使うことを考えられているので、紙や陶器の型を使う場合、焼くときの温度や時間の調整が必要になります。

Qシフォン型じゃなきゃダメ?

お菓子の本など見てて
「このシフォンケーキおいしそうだな~。簡単そうだし」
とたまに思うのですが
「あ~でもうちにシフォン型ないしなぁ・・・」
と毎回あきらめてましまいす。
新たに買うのも場所とるし・・。
買うほどこれから作るかどうかもわからないし・・。
ふつうのケーキ型(丸)やパウンド型なら家にあるのですけど「シフォン型」でと言うからにはシフォン型でないとだめなんしょうか?

Aベストアンサー

私も「高いシフォン型買って、あんまり使わなかったらどうしよう・・・」と悩んで、
結局、百円均一で売ってる、紙コップで作ってます。
分量は、本のレシピ通りで大丈夫です。
水分量や粉の量など微妙な加減で、食感が変わってくるので色々試すと楽しいですよ♪
水分が多いとシットリ、水分が少ないとフワフワなどなど・・・・

170~180℃のオーブンで、15~25分程焼くと出来上がります。
(ご自分のオーブンと、相談してくださいね)
生地の量を紙コップ6分目くらいに押さえておくと、焼いて生地が膨らんでも
冷ますときに、紙コップをひっくり返して冷ませますよ。

紙コップのまま、フォークを刺して食べてもいいし、
破ってお皿に出して、生クリームなどを添えてもいい感じですよ。
友達にプレゼントする時は、上に生クリーム・ミントなどを乗せて、
透明フィルムで包装して、使い捨てフォークを添えてあげてます。

それから砂糖って重要で、減らし過ぎると、
メレンゲに影響が出て、膨らみにくくなるみたいです・・・。
お料理には「きび砂糖」を使ってるんですが、
シフォンケーキの為だけに「グラニュー糖」を待機させてます。

美味しいシフォンケーキが出来るといいですね♪

参考にしてるサイトです
http://www.kumisuke.jp/cake/index.htm
http://blog.livedoor.jp/fujilitta/
http://www5.ocn.ne.jp/~tea01/

お役立ち情報が載ってます
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1120967255/

私も「高いシフォン型買って、あんまり使わなかったらどうしよう・・・」と悩んで、
結局、百円均一で売ってる、紙コップで作ってます。
分量は、本のレシピ通りで大丈夫です。
水分量や粉の量など微妙な加減で、食感が変わってくるので色々試すと楽しいですよ♪
水分が多いとシットリ、水分が少ないとフワフワなどなど・・・・

170~180℃のオーブンで、15~25分程焼くと出来上がります。
(ご自分のオーブンと、相談してくださいね)
生地の量を紙コップ6分目くらいに押さえておくと、焼いて生...続きを読む

Qパン生地発酵時間が長すぎると?パン生地を焼く前に冷やしてしまうと?

初めてパンを作ってみました。
作っている間、いろいろ自分の予定がくるって、レシピに書いてある順序にそって作ってませんでした……
そこで質問。


(1)パン生地を発酵させる際、発酵時間が長すぎると(通常の3~4倍以上の時間)、焼いた時にどうなるのでしょうか?
   そして、もし長時間発酵させすぎてしまったら、何か解決法はありますか?

(2)パン生地を発酵させてから、すぐに焼く事が出来なくなってしまったので、冷蔵庫に入れました。
   発酵後に冷やすのは良くないですか?
   冷やすとどうなりますか?
   また、解決法はありますか?

Aベストアンサー

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(そのまま小分けに切って、平らに伸ばして1枚ずつラップして冷凍庫保存)
まず、発酵した生地に、粉をつけた指を刺してみて、プシューっと空気が抜けて凹んでしまったら、ピザ用クラフトにしたり、また、ドーナツのように揚げてしまえばイースト臭は気にならなくなります。

2)2次発酵後、焼きにすぐ入れない時は、冷蔵庫に入れるのはアリです。発酵が止まります。(ただ、乾燥に注意しましょう)
この生地を焼く時は、冷蔵庫から出したらベンチタイムを充分にとり、成形して焼きます。
ただ、数時間程度ならこの方法でおkですが、半日以上焼くのが後になるなら、冷凍庫で保存する方がいいでしょう。
その場合、冷蔵庫で解凍します。
成形しおわった生地でも同じように冷蔵庫、冷凍庫にいれてもおkですが、多少生地がつまる感じがします。

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(その...続きを読む

Qレンジで作るケーキの型は紙の型でも大丈夫??

今回、バレンタインに向けてケーキ作りを挑戦しようとしていますが、準備段階で困っていますので教えてください。
電子レンジで作れる、チョコレートケーキの作り方をネットで見て、うちにはオーブンがないので、電子レンジ(単機能レンジ)で、チョコレートケーキを作ってみようと思うのですが、100均に売ってる、紙の型はオーブン専用と書いてあります。
お店の人に聞くとこれを使うと燃えてしまうのでは??と言われてしまいました。
だからと言って金属の型も、レンジには入れないでくださいって書いてあり、いったい、どんな型でやればいいの??とわからなくなってしまいました。
ネットにはパウンドケーキ型とだけ書いてあります。
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/235062/

電子レンジでケーキを作った事のある方、型について、教えてください。

Aベストアンサー

私の考えでは、紙の型がベストだと思います。

電子レンジにかけられる型は、金属以外のものです。
型として使えるのはガラス、陶器、紙、プラスチックなどになりますが・・・
ガラス、陶器は火の通りが悪く、べちゃっとした食感になりがちです。
(電子レンジは火通りとは言わないかもしれませんけれど)
だから紙が一番いいと思います。
生地を紙コップに入れた蒸しパンとか、お作りになったことはありませんか?
あんな感じです。
燃えたりしませんよ(*^^*)
私は去年、オーブンで焼いたフォンダンショコラが少しだけ加熱が足りないと思ったので、
電子レンジにかけてしまいました。平気でしたよ。

でも、電子レンジだとその性質上、ちょっと蒸しパンみたいな舌ざわりにできあがる気がします。
ちょっとぱさっというか、固めにもなりやすいですし…。
最初は配合やレンジにかける時間を変えずに作ってみてくださいね。

Qカップケーキの「カップ」が無い時、何かで代用出来ますか?

ご近所さんにホットケーキミックスで作るカップケーキのレシピを教えてもらい、明日伺う予定があるので、教えてもらったレシピで焼いたカップケーキ(マフィンみたいなもの?)を持って行きたいのですが、
我が家にそのようなカップが無く・・・困っています。

材料を混ぜ合わせてオーブンで180度で焼くのですが、
紙コップでは燃えてしまいます・・・よね?(^ー^; )
お弁当用のアルミ箔のカップとか…陶器のお皿とかは問題ありますか?

専用のカップを買いに行く時間が無いので、
家にあるもので何か代用出来る物がないか、教えていただきたいです。
お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

紙コップで大丈夫ですよ~。
燃えません^^

アルミ箔のカップは、マフィン型などに入れて焼かないと、そのままだと横に広がってうまく上に膨らんでくれません。

↓ちょっと時間があれば、こんなのもあります。
http://cookpad.com/recipe/369564
私もマフィンカップ買ってくるのが面倒で、何度かこれで焼きました。
最初はうまく折れなくてちょっとイラッとしましたけど、何回か折るうちにすぐ折れるようになりましたよ。
紙が薄くて、直接天板に乗せると底がちょっと焦げ気味になりますので、できれば何かワンクッションを置いた方がいいです。

Q生地に混ぜたものが沈むメカニズム

趣味でお菓子をよく焼きます。
パウンドケーキやシフォンケーキなど、シンプルなものが多いです。

ナッツやフルーツなどを生地に混ぜる事がありますが、生地の底に沈んでしまう場合と、沈まない場合があります。
これは何が影響しているのでしょうか?

強力粉をまぶすと沈まないらしいのですが、いつも忘れてしまって試した事がありません。
ところが、まぶさなくても沈まない事も多いです。

クルミなどナッツ類→沈まない
ドライフルーツ→沈まない
乾いていないフルーツ→沈む
チョコチップ→沈む
という感じです。サイズはどれも同じくらいだと思います。

粉をまぶすせば沈まないという事は、表面が乾いている=生地と同化?乳化?していない状態が良いのか?でもチョコチップは加熱しても溶けないタイプを使っているので、釈然としません。

どなたか、ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんのご意見通り、基本は比重だと思います。
素材をひとかけら水にいれれば、軽いか重いかはわかります。

その先。
油分の多い生地だとおっしゃいましたが、生地を作る状態ではドロドロして粘性がありますが、オーブン内では水分は沸騰しますし、油分もサラサラになっています。生地に含まれる水分や空気が上へ持ち上がる力で生地が膨らむので、勢いで持ち上がった素材を生地がしっかり固定できれば浮いた状態に焼きあがるという仕組みだと思います。

当然シフォンとパウンドでは生地の丈夫さ(おかしな言い方ですが)が違います。
シフォンだと浮き上がったものが時として支えきれなくて大きな穴になったり。

生地の出来って結構不安定で、メレンゲの立ち方や気温などで焼き加減も変わったりします。そのあたりで時として浮いたり沈んだりという変化があるのかもしれません。


人気Q&Aランキング