親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

「事業仕分け」などの質疑応答を聞いていると、

官僚さんたちのなかに、

「予算を計上してございます」

「計画内容が変わってございます」

「目標値を示してございます」

などとおっしゃる方がおりますが、

「~しています」あるいは「~しております」と言わずに

「~してございます」という言いまわしは、

地域性があるのでしようか?

A 回答 (2件)

「予算を計上してございます」


「目標値を示してございます」
「してございます」=「してあります」の丁寧表現。
本当は「予算が…」「目標値が…」が本来の形ですが、許容できます。

「計画内容が変わってございます」
これは誤用であり、許容できません。
「ございます」を「います」「おります」の丁寧表現として用いることはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

丁寧表現であること、理解いたしました。

私としては聞きなれない言いまわしなので、

全国的に、標準的に使われる丁寧表現なのか、

あるいは地域性があるのか、

教えていただければ幸甚に存じます。

お礼日時:2009/11/28 11:19

地域性というのは,「霞ヶ関」という意図ですか 笑?



計上しています,変わっています,示してあります
で十分だとぼくは思います。それを「ございます」と表現すればていねいに聞こえると錯覚しているんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

聞いたことの無い言いまわしでしたし、

名古屋出身の私の上司が、役員出席の会議のときによく使うので

その地方の丁寧語かと思っておりました。

東京の、それも霞ヶ関のとは・・・。

お礼日時:2009/11/28 10:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~されたい

現在大学院に通っている学生です。

よく教科書などで

「~注意されたい」
「~確認されたい」

などの「~されたい」という、読み手に促すような表現を見かけます。
しかし、この「~されたい」という表現は日常生活では見たことがない気がするのですが、日本語の表現としては正しいのでしょうか?

僕が使っている教科書というのは工学系の教科書なので、他の分野の本でもそのように書かれているかは知りません。

Aベストアンサー

正しい表記です。

され・たい = していただきたい

さ-れる:するの尊敬語

たい :願望を表す言葉(助動詞)
    動詞型活用の語の連用形に接続する。
    文語体は 「たし」
     

Q~するつもりでいる を丁寧に書くとすれば

~するつもりでいる を丁寧に書くとすれば
~する考えでおります
で良いのでしょうか。

Aベストアンサー

もう少し全体の状況が欲しいですね。
それぞれの状況に応じた言葉遣いがありますので。

たとえば、不手際に対するお詫び状をお客様に書くような場合に
今後一層の「努力をするつもりでいる」を丁寧にするのなら
「努力をいたす所存でございます」のような言葉が適切でしょう。

お嬢様とは真面目に付き合っていて「結婚するつもりでいる」のなら
「結婚を前提と考えさせて頂いております」とか。

状況をお教えくださいませんか。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q架電、切電、終話・・・??

電話を掛けることを「架電」 電話を切ることを「切電」 電話を終わることを「終話」 といいますか?
今の職場でみなさん使うのですが、初めて見ましたししっくりきませんでした。

パソコンで変換しても出てこないですし、電話をすることは「架ける」ではなく「掛ける」という漢字だと思うのですが。。
正しい日本語なのか気になります。
ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

電気通信業界関係者(技術系)です。
「架電」ということばは電話屋は使いませんが、法曹関係では昔から使われていたことばのようです。
こちらの回答を参照してください。→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3794400.html

電話を「かける」はふつうに「掛ける」を使っています。「架」の字は「(回線の)架設」とか「架空(がくう)配線」などの場合に使います。
なので、「架電」「電話を架ける」という表現には違和感がありましたが、いつ頃からか、コールセンターシステムでは「架電」という言葉が一般的に使われるようになりました。

「架電」は、『三省堂 デイリー新語辞典』に載っています。『広辞苑 第六版』にも追加されました。世の中的には新語扱いなのかもしれません。
『広辞苑 第六版』
 か‐でん【架電】
  電話をかけること。「―禁止」


電話を切ることは「切断」と言っています。「終話」は「終話信号」などの用語に出てきます。「終話信号」を検出したら「(通話路を)切断」するしくみです。
http://www.kurejbc.com/technical/technical-7.htm

電気通信業界関係者(技術系)です。
「架電」ということばは電話屋は使いませんが、法曹関係では昔から使われていたことばのようです。
こちらの回答を参照してください。→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3794400.html

電話を「かける」はふつうに「掛ける」を使っています。「架」の字は「(回線の)架設」とか「架空(がくう)配線」などの場合に使います。
なので、「架電」「電話を架ける」という表現には違和感がありましたが、いつ頃からか、コールセンターシステムでは「架電」という言葉が一般的に使...続きを読む

Q「ご依頼する」の使い方 日本語の使い方について

部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。
相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。
どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BE%9D%E9%A0%BC&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01409001211000
「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。

これに「ご」をつける場合、
・相手が「依頼」する時は
「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。
・自分が「依頼」する時は
「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。
「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。

理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。
参考------------------------------------------
・「日本語なんでも相談室」:Q&A
http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152
[「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。]

・メールマガジン【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】:「ご依頼」その2< 敬語の使い方(2)
http://blog.livedoor.jp/kamigaki2005/archives/51463425.html
[ですが、自分からの依頼や質問などは、
 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、
 謙譲の「ご(お)」は不要です。]

・教えてgoo:「[ご]の使い方について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html
回答No.3
[ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。]
----------------------------------------------

上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。
(余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。
ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、
謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。
つまり「”向かう相手”がある言葉」が[謙譲語 I ]なのでなく、「”向かう相手”を立てている言葉」が[謙譲語 I ]です。誤解のないよう^^。
例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。
「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も
「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。)
(別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。)


これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は
専ら「ご依頼申し上げる」と使います。「ご依頼する」は使いません。
(難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。)

参考------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『依頼という言葉にごをつけると丁寧語になるのか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794
ベストアンサーの中の
[(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの
ほかの一般形「ご~申し上げる」の形で用いられます。]

Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317159548
 補足2の中の
[「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。
ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」
とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。]
----------------------------------------------

上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。
自分側からの「ご依頼」については既出の「敬語の指針」の中の
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf
27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お(ご)……申し上げる」
の形しか使わないと理解しています。

(ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。
Yahoo辞書「申し上げる」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20252818189000
「日本語オンライン」BBS
http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree
              )



ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。
なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。
つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。



次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、
これは「敬語の指針」
20ページ------------------------------------------
[【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】
謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で,
両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。
「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ
内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。これは,「お待
ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)
と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる]
28ページ------------------------------------------
[【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の
[上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お(ご)……いたす」がある。]]
--------------------------------------------------
にある「お(ご)~いたす」の形です。
ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。



ここが「依頼」の悩ましい所だと思います^^。
さぁどう解釈するかです。

私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。
ただし下記のような方もいます。
--------------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110822451
[とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。
~~
理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない]
Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217107332
[ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。]
--------------------------------------------------

この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。
本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。


正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。
ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。

ただ一般的には自分が依頼する場合は、
題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では
「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」
「〇〇していただけないでしょうか」
「〇〇していただいてよろしいでしょうか」
などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://...続きを読む

Q「お疲れさまでございます」って、正しい敬語ですか?

最近、時々「お疲れさまでございます。」という言葉を耳にします。(試着の後などに、店員さんから言われたり・・・)特に、20代の若い世代が使っているようです。私が20年ほど前、初めて社会人になって、敬語などを研修で教わった際は、確か「お疲れさまです。」だったと思うのですが・・・。確かに、「お疲れさまでございます。」は言われて悪い気はしないのですが、それって正しい敬語ですか?いつ頃から使われるようになったのでしょうか?大したことではないのですが、ちょっと気になったので、ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

「お疲れ様でございます」は「お疲れ様です」の更に丁寧な表現ですから、語法的な誤りはありません。「私、サザエです」と「私、サザエでございます」の関係と同じと考えてください。
ただし「ございます調」は言わば最上級の丁寧語ですから、無闇に使うと慇懃無礼な印象を与えます。退勤する同僚に「お疲れ様でございます」と言った場合、「もしかして皮肉かしら‥?」と曲解される恐れが無きにしもあらずです ( ^^;

では直属の上司には・・・?
この場合も身内ですから、そこまで丁寧に言う必要はないでしょう。

社長ならばどうか・・・?
会社で一番偉い人ですから特別にそう言ってもいいかもしれませんが、会社の規模とか社内風土にもよるので、ケースバイケースでしょう。

ご質問のケースは相手がお客様なので特に問題はないと思います。むしろ「お疲れ様です」よりも好ましいとさえ言えます。ただ、試着は普通お客様の希望でする(頼んでしてもらうのではない)わけですから、「ございます」の有・無以前に「お疲れ様」そのものが適切な言葉かなという気もしますね。
例えばお客様に記入個所の非常に多い契約書に記入していただく場合、一応ご苦労をおかけするわけですが、書き終えた時にかける言葉としては「ありがとうございます」の方が私はよい気がします。「ご苦労様でした」だと何となく場外れな感じです。
ただ、稀に字を書くのが苦手で本当に苦労してお書きになる方があります。このような場合は慰労の気持ちをこめて「お疲れ様でございました」と言うのは自然だと思います。

言葉というものは過ぎても足りなくても物議を醸すものです。大切なのは、気持ちと表現が一致していることではないでしょうか。
研修で教えるビジネス話法はあくまでその会社の “標準話法” に過ぎず、決してあらゆるケースで通用するものではありません。もちろんしっかり抑える必要はありますが、それに固執することなく臨機応変な対応を心がける必要があると思います。

以上ご参考までに ( ^^

「お疲れ様でございます」は「お疲れ様です」の更に丁寧な表現ですから、語法的な誤りはありません。「私、サザエです」と「私、サザエでございます」の関係と同じと考えてください。
ただし「ございます調」は言わば最上級の丁寧語ですから、無闇に使うと慇懃無礼な印象を与えます。退勤する同僚に「お疲れ様でございます」と言った場合、「もしかして皮肉かしら‥?」と曲解される恐れが無きにしもあらずです ( ^^;

では直属の上司には・・・?
この場合も身内ですから、そこまで丁寧に言う必要はないでし...続きを読む

Q「ございます」の使い方

「ございます」の使い方で質問です。

営業マンなどが顧客に対して使う言い回しで、
どうしても違和感のある言い回しがあります。

顧客に対して「ございますか?」という言い回しです。

【例】
「○○様、ご印鑑お持ちでございますか?」
「お客様は本日お車でお越しでございますか?」…など

このような使い方は、正しい日本語(敬語)でしょうか?

「ございます」と言うのは、自分が謙って使うもので、
敬語として相手には使わない気がして、いつも違和感があるのです。

【例】の表現でしたら、
「○○様、ご印鑑お持ちでしょうか?」
(「ご印鑑お持ちでいらっしゃいますか?」)
「お客様は本日お車でお越しでしょうか?」
(「お車でお越しでいらっしゃいますか?」)
…など
の方が違和感がありません。

でも、【例】のような言い回しをされることが多いように思います。

私が思い違いをしているだけかもしれないので、
【例】のような言い回しが敬語として正しい使い方なのかどうか
教えていただきたく、質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

「ございます」の使い方で質問です。

営業マンなどが顧客に対して使う言い回しで、
どうしても違和感のある言い回しがあります。

顧客に対して「ございますか?」という言い回しです。

【例】
「○○様、ご印鑑お持ちでございますか?」
「お客様は本日お車でお越しでございますか?」…など

このような使い方は、正しい日本語(敬語)でしょうか?

「ございます」と言うのは、自分が謙って使うもので、
敬語として相手には使わない気がして、いつも違和感があるのです。

【例】の表現でしたら...続きを読む

Aベストアンサー

確か・・・

私は東北出身でございますが
あなたは、関東出身でいらっしゃいますよね?

と、主語が私はございます
主語があなたは、いらっしゃる
だったかと思います

有名な例
「サザエでございまーす」

日本語は主語が無い事が多いので、まちがって使ってる人が多いのではないでしょうか


人気Q&Aランキング