人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私実は陸上自衛隊に入隊して、人の命を守る職業に携わりたかったんですが、第1次試験は受かっても第2次試験不合格になり、イライラしてます。それで、どうしようかなあと思いましたら予備自衛官補あり、それも受けましたが不合格になり、あきらめました。
やはり無理は禁物でしょうか?今更悔やんでも意味なく自衛隊向いていないとわかったら、ライフスタイルを変えるのも大事ですか?

「自衛隊に入隊しようと考えていたが、不採用」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>不採用になったため断られた。


う~ん、まずこれは「頭痛が痛い」と言っているような物で
雇う側もこのような知識では銃を持たせるのに不安があったのではないでしょうか。

自分を見直し来年また受ければ良いじゃないの

ね?そうしなよっ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予備自衛官補の順番待ち

こんにちは

今回予備自衛官補の試験に合格した者です
合格したのはうれしいのですが、訓練に参加できるのはおそらく来年になると説明されていました
もしかしたら来年も参加できないかもしれないとも言われています

予備自衛官補の合格者数が多いため順番待ちが発生するということでしたが、実際どれくらいで参加出来るのでしょう
合格した年から参加することも可能な人はいるのでしょうか?

そもそも、なぜ定員通りに合格させても順番待ちが発生するのでしょう?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まずは合格おめでとうございます JSGDFさんは、二年前の僕と非常に似ている状況にあるようです(笑)
僕も元予備自衛官補(現在は任官して予備自衛官)です。2009年に採用され、50日の訓練を無事終えることができました。
僕もそうでしたがJSGDFさんは所謂補欠合格というやつです。合格はしたけど、採用はされず、欠員がでるまで順番待ちということになります。当時担当の広報官の方からそのことを聞いた僕はとてもくやしく夜も眠れず、しかし親身にしていただいた広報官の方に愚痴ることも憚られ、さらにまた電話で詳しく聞くのは恥ずかしく、それならばと意を決して自分の住む県の隣の県の地本にメールで補欠合格について問い合わせたのです。ちょうど二年前の今頃に。
そしていただいた返信の内容を少し変えてここに書きますね。
・合格者は採用候補者名簿に記載され、順次意向調査がかかり 採用が決定される。(つまり補欠合格は採用候補者名簿中、意向調査がなされた人よりも下に名前が載っている人のこと)

・有効期限内の意向調査の状況ですが、例年ほとんどの合格者に 意向調査がある。(ちなみにここの地本では一年以内に90%の人たちに意向調査があったそうです)

・採用候補者名簿の有効期限は2年間で、2年の間に全員に意向調査がかかる予定になっている。来年の試験を受けるメリットはほとんどない

以上です。ですので、気長に待てば採用はされるはずです。僕は補欠合格を知らされてから二週間後に意向調査がきました。

ですので、
>>予備自衛官補の合格者数が多いため順番待ちが発生するということでしたが、実際どれくらいで参加出来るのでしょう

定員より少し多いぐらいが実際に意向調査をもらい訓練に参加できることになると思います

>>合格した年から参加することも可能な人はいるのでしょうか?

もちろんいます。その人たちは採用名簿の上位に名前がある人たちです。つまり、より優秀な成績の人たちから採用し、訓練に参加していきます

>>そもそも、なぜ定員通りに合格させても順番待ちが発生するのでしょう?

自衛隊では定員よりも多くの合格者をだします。なぜなら、合格した人全員が自衛隊に入るわけではないからです。合格してもやっぱり入隊するのやめた(合格しても意向調査賞がきて本当に入隊するかどうかを問われますので、合格=入隊ではない)、とか、訓練の途中で止める人が続出して人を補充しなきゃならない(これは予備自補に限りますが)とか。ですので、定員よりも多くの人を合格させているんです。これが、補欠合格がでる原因です。

ですので、気長に待てばきっと採用されます。ですので、今は気持ちを切り替えて予備自補になってから訓練についていけるよう、自分を鍛えることに専念してはどうでしょうか?
なかなかにきついですよ、予備補(笑)。ですが、とてもいい経験もできます。ですので、採用される日に備え、心身を鍛えてください! 
いつの日か、JSGDFさんと共に任務をこなすその日を心待ちにしておきます!

まずは合格おめでとうございます JSGDFさんは、二年前の僕と非常に似ている状況にあるようです(笑)
僕も元予備自衛官補(現在は任官して予備自衛官)です。2009年に採用され、50日の訓練を無事終えることができました。
僕もそうでしたがJSGDFさんは所謂補欠合格というやつです。合格はしたけど、採用はされず、欠員がでるまで順番待ちということになります。当時担当の広報官の方からそのことを聞いた僕はとてもくやしく夜も眠れず、しかし親身にしていただいた広報官の方に愚痴ることも憚られ、さらにまた電...続きを読む

Q面接で失敗。陰で褒められてた?面接官は何見てる?

失礼します。
先日、自衛官の一般候補生の二次試験を受けました。


一言で言うなら、自分は失敗したと思います。
聞かれたことに関して、色良い返事が出来ず、消極的な回答ばかりでした。

例えば、「集団行動をすることの大事さは、何だと思いますか?」と聞かれ、
「1人で出来ることもあるのでしょうが、ことの大きさ次第では集団で臨んだ方が良いと思いますし・・・・」
「な、何と言いますか・・・全体でリスクや責任を被るのであれば、それは集団で臨むべきであり、寧ろ個人の勝手な行動自体慎むべきだと思いますし。。。」
「或いは、個人で無理なことでも、頼れるチームがいるからこそ臨めることがあるワケでして・・・・・すいません。まとまらなくて上手く言えないのですが・・・・」
と言いました。
それに対して試験管さんは、「何となく言おうとしてることは分かりますよ」と言ってくれました。

また、私は面接シートの自衛官を志した理由に、自衛隊で働く父に深い感銘を受けたから。と書きました。
それに関して聞かれたのですが、何と言いますか・・・字足らずだったようで。
面接官は「どのように仕事をするお父さんに影響を受けたのですか?」と聞かれたのです。
しかしながら私が書きたかったのは、そうして働いて、私を支えてくれた父に感動していたのです。
ワガママや自分勝手を言って散々困らせてきましたが、それは父がしっかり働いて私を支えてくれたからこそ出来た甘えなのです。
それに気付いて自身を省みた時、父親を尊敬した。ということを書きたかったワケでして・・・

で。そうは聞かれても、父の仕事っぷりを見てるワケでもなく、「すいません。父の仕事に関してはあまり知らなくて・・・」
本音を言ってしまえば、自衛隊の仕事を批判するような感じがしたのです。
「父とはあまり込み入った話はしなくて・・・」と詰まってしまいました。
面接官の男性は優しく笑いながら、「分かりますよ。私も男の子供がいますが、男同士だとあまり話をしませんから。」と言ってくれました。
「あまり話をしないから仕事の話とかも全然してなくて、でも、そうして働いて私を支えてくれていた父を尊敬しています」と、論点を多少すり替えて返答致しました。


挙句、聞かれたこと聞かれたことに上手い言葉が出て来ず、頭が真っ白な状態で、
気付いたら視界が揺れていました。自分を中心に円運動をしてるかのようでした。
堪らず私は「すいません。少し目眩がして・・・」と、面接を遮ってしまいました。
出て行くという選択は出来ませんでした。悪い印象を持たれそうで。
遮った時、3人いた面接官が驚いたように私を見たのを覚えています。どういう風に思われたのかが気がかりです。
少し待って貰い、深呼吸をした時、自分が変な呼吸をしてるのに気付きました。
緊張は一向に解れませんが、それでも無理矢理深呼吸をして続けて貰いました。
途中で少し視界が揺れることがありましたが、一度止めてるのに後ろめたさを感じ、無理矢理にしても通しました。

不安に思ったのがそのくらいで、後は、少々先走った回答をしたと言いますか・・・
自分で言うのも何ですが、私は頭が良い方です。
だから、聞かれた質問の回答に関して、それを聞く相手の反応や心持も読んでしまう性質でして。
だからよくよく、多少論点がズレてしまうのです。
それで必要以上・蛇足のように、付け加えてしまいます。
時にはそれが、簡潔な物言いではなく、不完全燃焼のようにゴチャゴチャした感じで終えてしまいます。
後々でそれが、失敗だったな。と思います。必要以上、要らないことまで言ったな。という感じ。

隣の面接会場からは大きな声でハキハキと答える学生さんの声が響いていました。
私もそのくらい上手く出来なかったものか・・・と、終えてから後悔ばかりです。

帰る時、私の外履きがありませんでした。
面接を行ったのは町区の公民館で、二次の面接とは別に、他にも利用していた人らがいました。
担当の自衛官にもお願いして、その日の二次に来ていた人らの物も調べて貰いましたが、私の外履きは見付からず。
恐らく、他の利用客が間違って履いて行ったのでしょう。
その日の面接も含め、幸先の悪さを感じました。



今日、それとは別に受けていた、自衛官の看護学生の一次の試験結果の知らせを受けました。
結果は合格。ビックリです。自分でも受かると思っていませんでした。
試験問題はおよそ6割から7割弱くらいしか出来ませんでしたし、
作文に関してはもう・・・。お題の「自衛官看護学生として、看護高等学校で学びたいことについて書きなさい」とされ、「そんなのねぇー」と内心思いながら、ホントどうしようもなく、
適当の論点をズラしながらそれらしいことを書いただけです。しっかり見れば、お題と関係無いことなので、バッサリ切られると思いました。

それが受かってたのにビックリです。看護学生は全国で75名までしか受からなく、
今回、私の県では100余名が受け、5人合格。私の住んでる近辺の地区では、私1人なそうです。
広報を担当してる人から、9割は手ごたえがあったとする高校生もいたが、その人は落ちたと聞きました。
何故私が受かってるのか分かりません。真面目な話、どう転んでも受かるワケがないと思っていましたので。


若干関係の無い話になり申し訳ございません。
再来週が看護の二次で、来週一般曹の試験結果が分かります。
正直、どちらも良い結果が望めないのでは?と思っています。

そう思っていたトコロ、父から、一般曹の二次の面接をしてたのが知り合いで、
その知り合いの人が、「しっかりしていて良い子だ」と、褒めていたことを聞きました。
??????と思いました。正直、一般曹の二次は自分でもグダグダだったと思っていますし、
アレが良かったのかな?と思っています。


それで質問なのですが、面接官は面接において、どのようなことを見てるのでしょう?
自分では、歯に絹を着せたような、型にハマったようなものが良いと思ってるのですが、違うのでしょうか?
今日、合格の通知と二次の要項を伝えに来てくれた、父の友人の自衛官さんと雑談を交えましたが、
何か、型通りの受け答えも宜しくないような発言をしていました・・・
いえ、完全に否定していたワケではないのですが、何と言いますか・・・・一言で言うなら「良いワケではない」と言った感じ。
面接官も人間ですから。と言いますが、肝心のどのようなのが良いのかに関しては、それらしい答えを貰えませんでした。


長文失礼します。

私、一般曹の二次の面接でグダグダになり、正直自信がありません。
同じく自信が無かった、倍率が非常に高い看護学生の一次の試験が受かっていました。
それを伝えに来た広報担当の方と雑談してる時、父からその時面接していた知り合いが、私のことを褒めていたことを聞きました。

面接で何が良かったのか分かりません。
練習としっかり積んで無かったので、色よい返事は出来ませんでした。
緊張とパニックで頭が真っ白でしたが、聞かれたことに正直に真摯に受け答えしただけです。

何が良かったのでしょう?
お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。

失礼します。
先日、自衛官の一般候補生の二次試験を受けました。


一言で言うなら、自分は失敗したと思います。
聞かれたことに関して、色良い返事が出来ず、消極的な回答ばかりでした。

例えば、「集団行動をすることの大事さは、何だと思いますか?」と聞かれ、
「1人で出来ることもあるのでしょうが、ことの大きさ次第では集団で臨んだ方が良いと思いますし・・・・」
「な、何と言いますか・・・全体でリスクや責任を被るのであれば、それは集団で臨むべきであり、寧ろ個人の勝手な行動自体慎むべきだと思...続きを読む

Aベストアンサー

自衛隊のOBです。
もっともらしいことをトウトウと語るより、
よほどマシですよ。
だって、自衛官がどうの、看護学生が
何だはこれからの教育で培うもので、
今は知らなくて当然です。集団生活も
殆どが未経験者ですから、正論なんか
誰も言えません。
実はね、落すにはアリバイが要るんです。
「点数が低い」「論文の字数が足りない」
「政府の批判をした」これらは誰が見ても
ダメです。だから、こういう人達は落しても
言い訳できます。アガッテしまって上手く
答えられない、論旨がズレている。という
のは担当官の「印象」なので、これを理由
にすると、「それはお前だけの意見だろ」
となってしまうので、これを理由に落ちると
いうのはまずないと思っていいですよ。
そりゃぁ、しっかり答えられる方がイイには
決まってますが、安心してください。
合格しても入隊時の検査でアウトの例が
あります。ケガしたり、女性の場合は妊娠
というのが結構あります。
こちらに注意して下さいね。

Q自衛隊の志望理由について

志望理由は、国を守る仕事がしたいからです。自分が生まれた国や育った街の平和で安全なところがとても好きで、それを守れる仕事がしたいと思いました。

(空を選びました。)
航空自衛隊を選んだ理由は、日本を最前線で守っている航空機を支えたいと思ったからです。

こんな感じで大丈夫ですか?

Aベストアンサー

多くの仕事でもそうであるように、志願・志望理由として表に出て来るものは、結局、建前に過ぎないと思っています。
もちろん、質問者さまの志望理由を否定的に見ているのではありません。

他の回答者さまが「空を飛びたい」など、安易な考えが背後にあるのではないか、と指摘していますが、僕は、そういう安易な考えがあっても構わないと思います。


例えば、幼少時に、特撮ヒーローなどにあこがれたりしましたか?
戦闘機に乗ってみたい、と思ったことはありますか?

そういう安易な、けれども子供心に抱いた気持ちというのは、けっこう重要ではないか、と思います。
もちろん「爆撃したい」とか、そういう攻撃的な欲求は自衛隊には相応しくないと思いますが。

「国を守る」というのは、あくまでも、志望理由を「ざっくり言うと」という感じの、おおざっぱな印象しか受けないかもしれません。
なぜ「自分が生まれた国や育った街の平和で安全なところがとても好き」なのか、というのを考えてみるといいかな、と思います。

平和であることや安全であることが、質問者さまにとってどれほど重要で、
また、それらを守りたい、と思うに至った背景などを、もう少し掘り下げると、質問者さんらしい志望理由が見えてくるような気がします。

多くの仕事でもそうであるように、志願・志望理由として表に出て来るものは、結局、建前に過ぎないと思っています。
もちろん、質問者さまの志望理由を否定的に見ているのではありません。

他の回答者さまが「空を飛びたい」など、安易な考えが背後にあるのではないか、と指摘していますが、僕は、そういう安易な考えがあっても構わないと思います。


例えば、幼少時に、特撮ヒーローなどにあこがれたりしましたか?
戦闘機に乗ってみたい、と思ったことはありますか?

そういう安易な、けれども子供心に抱いた...続きを読む

Q予備自衛官補(技能公募)で採用されると訓練は?

 普通のサラリーマンをやっているんですが、
 いまの仕事に不満はまったく無いのですが、
「会社に尽くすのも良いけどなんか国にも
 少しは尽くしたいな・・・」と
 ずっと思っていたところ、

「予備自衛官補(技能公募)」と
 言うのがあり、自分の専門分野で募集されている?

「専門分野で国に尽くすのも良いな」と
 思ったのですが・・・

 これって「補」がついていても「補」が
 はずれてもその中で専門分野の訓練や仕事が
 あるんでしょうか?

 技能公募で採用されても兵士としての訓練だけじゃ
 採用されてもちょっと・・・ と思っているのですが
 この場合の訓練はどうなんでしょうか?

 もう一つですが、平和ボケした日本人としては
 銃の訓練は少し恐く感じます。暴発しないかと。
 きちんと扱えば決して危なくないのでしょうか?

・まず最低限試験に通らなければ採用云々と言えないのは
 わかっていますが(笑)

Aベストアンサー

情報処理と通信ということですか。たしかに自衛隊においては重視されている分野には違いありません。特に最近はRMAといって、主に通信や情報処理など、いわゆるC3Iといわれる分野を利用して、軍事行動の迅速化などを図ることが世界の軍隊において推進されています。しかしながら、このような開発は、基本的なコンセプトを部内の研究機関で行い、実際の開発は民間企業に多くを任せています。またシステム関連の部隊整備も進み、これらの部隊には既に専門の隊員が勤務していることから考えると、予備自衛官補として採用することは少ないのではないかと考えます。

むしろ予備自衛官補として採用が望ましいのは、平時においてはあまり必要性がなく、有事に大量に、その技能が必要になる分野でしょう。たとえば法律家とか語学家です。これらの要員は専門性が高く、雇うのに大きなコストが掛かりますから、平時から大量に常備役として定員化するのは無駄が多いのです。

もし開発関連で関与したいのなら防衛庁で技官の採用を行うことがあるので、そちらの方が良いかもしれません。私も詳しくは分かりませんが、嘱託などもあるかもしれません。

銃の事故?で多いのは暴発よりも、空包のアタッチメントをつけたまま実包を発射して破損するなどでしょう。小銃の暴発はあまり例がありません。ミサイルなどでは不時発射や爆発などの事故が過去にありますが、多くは正規な取り扱いを行わなかったものがほとんどです。あとは演習場外への着弾などです。

情報処理と通信ということですか。たしかに自衛隊においては重視されている分野には違いありません。特に最近はRMAといって、主に通信や情報処理など、いわゆるC3Iといわれる分野を利用して、軍事行動の迅速化などを図ることが世界の軍隊において推進されています。しかしながら、このような開発は、基本的なコンセプトを部内の研究機関で行い、実際の開発は民間企業に多くを任せています。またシステム関連の部隊整備も進み、これらの部隊には既に専門の隊員が勤務していることから考えると、予備自衛官補...続きを読む

Q予備自衛官補の補欠合格について

先月受験した試験の結果をHPで確認したところ、合格していたのですが
広報官からの電話で補欠合格だと言われてしまいました。
補欠合格の人にも合格通知は届くのでしょうか?
それとも意向書が送られるまでは何も届きませんか?

Aベストアンサー

補欠合格つまりは採用候補者名簿に載ってはいるが、採用待機ということですね。
自分も今回の補欠合格組なのですが、おそらく意向書が来るまではないと思います。あと意向書が送られてくるときは広報官からの連絡等あると思われます。

Qだれでも自衛隊に入れますか?

運動部に所属してるでもない、趣味で運動していたでもない貧弱を絵に描いたような人が自衛隊に入る例ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずはお試し期間がありますので、入ることは出来ます。
約3ヶ月間訓練をして、使い物になるようならそのまま入隊が許可されます。

それまでに耐えていける体力と根性を養ってください。

まぁ、自衛隊と言っても、這いずり回っているだけの人が居るわけでもありません。
体力が劣れば、知力で勝負です。

航空自衛隊なら運動部員並みの体力はいりません。
救難隊のレスキューは別ですが・・・あいつらは人知を越えた体力気力を持っています。持たなければ自分もサバイバーも死んでしまいますので。

海上自衛隊 泳げない人もいるようですが、泳げないと始まらないですね。
艦隊勤務は狭い空間に押し込められ、長期にわたる生活をしますが、それに耐えられる体力と気力が必要です。
ただ、艦に乗らない人も居ますので。

陸上自衛隊 音楽が出来れば音楽隊へ行けばそれなりです。が、炎天下重量のある楽器を抱えてのマーチングは大変です。
倒れるような無様なことがあれば、次からは使ってもらえないかも。
会計隊もいつもはゆったりです。ただし、業者との癒着等を防ぐために転勤が多いです。

衛生を希望すればそれなりに・・・
ただし、倒れた人を運ぶ体力は必要です。

最初から自衛官なんて誰もなれません。
何ヶ月も、何年もかけてようやく使える自衛官が出来上がります。
部隊に配属されるぐらいの隊員 約5~6ヶ月の訓練が必要ですが、部隊に行っても全く役には立ちません。
演習に連れて行っても邪魔なだけです。実戦なら数日も持たないでしょうね。
その中で運良く生き残れた者が自衛官として生きていく資格が出来ます。

自衛官としてやっていけるかどうかは、現在の貴方で判断されるモノでは無く、きちんと訓練をした、3ヶ月後で判断するべき事です。

とりあえずはお試し期間がありますので、入ることは出来ます。
約3ヶ月間訓練をして、使い物になるようならそのまま入隊が許可されます。

それまでに耐えていける体力と根性を養ってください。

まぁ、自衛隊と言っても、這いずり回っているだけの人が居るわけでもありません。
体力が劣れば、知力で勝負です。

航空自衛隊なら運動部員並みの体力はいりません。
救難隊のレスキューは別ですが・・・あいつらは人知を越えた体力気力を持っています。持たなければ自分もサバイバーも死んでしまいますので。

海上...続きを読む

Q予備自衛官になりたくて…

私は現在、予備自衛官補です。

ちなみに、『技能』の方です。

職場は、予備自衛官について理解してくれません。

『副業』だと思ってるみたいで…

それで、1回目(5日間)の訓練は職場に内緒で参加しちゃいました(汗)

でも、いつかはバレますよね(汗)

今の職場は、私が予備自衛官になることを反対しています。

『副業』になるから…

副業じゃない事を説明しても納得してくれません。

どうしたらイイと思いますか?


意見・助言をお願いします
m(__)m

Aベストアンサー

まず正すべきは「なぜ予備自衛官になりたいのか?」ですね。
在籍しているだけで月4000円とはいえお金が入るから~とかなら論外ですよね。

質問を見ている限りそんな感じは受けませんが。
で、あるならば会社に「なぜ予備自衛官になりたいのか」という熱意と説明をしっかりするべきではないでしょうか?
コソコソ訓練に参加したりすると帰って話がこじれるかもしれません。

予備自衛官は非常勤といえど特別国家公務員です。
単なる金銭目的でなく、国の為の職務であるときちんと説明すべきだと思います。

しかしながら、平時は年に5日だけの訓練ですが、非常時に呼集されれば長期間職場に穴を開けることになります。
当然同僚や上司に迷惑がかかりますよね?

ですから、会社が首を立てに振らないのはもっともだと思います。

以前の職場に予備自衛官がいらっしゃいました。元自衛官です。
彼は自分が予備自衛官で有ることについて会社に説明し理解を求めました。
結果として「いつ呼集がかかるかわからない」との理由で責任ある職には付けず、倉庫で入出庫のリフト担当ををずっとしておられました。

彼はそこまでしてでも自分が予備自衛官で有ることに誇りを持っていたのでしょう。

あなたにそこまでの覚悟があるならば、その覚悟を会社に伝えてみてはいかがでしょうか?

まず正すべきは「なぜ予備自衛官になりたいのか?」ですね。
在籍しているだけで月4000円とはいえお金が入るから~とかなら論外ですよね。

質問を見ている限りそんな感じは受けませんが。
で、あるならば会社に「なぜ予備自衛官になりたいのか」という熱意と説明をしっかりするべきではないでしょうか?
コソコソ訓練に参加したりすると帰って話がこじれるかもしれません。

予備自衛官は非常勤といえど特別国家公務員です。
単なる金銭目的でなく、国の為の職務であるときちんと説明すべきだと思います。

しか...続きを読む


人気Q&Aランキング