ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今秋名古屋栄で飲食店を開業することになりました。非常に初歩的な質問ですが、野菜などの仕入先はどのように探すものなのでしょうか?卸さんを通じて?名古屋近郊から?産地直送?ネットで?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

インターネットから探す方法として、仕入れ業者さんとのマッチングサイトがあります。


参考URLに記載したサイトは首都圏専用サービスですが、業者を見る限り全国対応しているところもあるとありますので、利用してはどうでしょうか。

参考URL:http://www.inshokuten.com/supplier/
    • good
    • 0

ラーメン屋やってましたが最初から製麺会社が決定してたので


その製麺会社に関連の深い肉屋・醤油屋と仕入先が半自動的に決定しました。
その後の展開で野菜を必要となった時、付近の農家から
直接安く買う事が決定しました。
この時は自分で近くを回った結果です。
ただし配達はありませんので自分で出向きます。
電話帳の職業別とかで食材卸をリストアップして
一番条件面で合う業者さんにすると良いのではないでしょうか。
「ネットで」とかはある程度運営がスタートしてから
じっくり少しずつ探してより良い物があったら
その都度変更するというスタンスでどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。電話帳でひたすら調べるというのはやはり基本ですね。平行してネット関係もあたってみます。

お礼日時:2003/05/22 01:36

ネットで産地ととりついでくれる会社があります。


インフォマートといい、日本フードサービス協会が関係していますので、安心できると思います。
入会審査や加盟金などが必要なので、まずはお近くの商店から、というところでしょうかね。

参考URL:http://www.infomart.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
さっそく調べてみます。

お礼日時:2003/05/22 01:33

そうですね。

NO.1の方のおっしゃる通りかと
思います。
卸やさんとか産地直送というと、一度にかなり
まとまった注文をしないといけない場合が多い
と思います。
それが可能な規模かということですね。
一般的には、近所で新鮮で安いと思われる八百屋
さんを探して、毎日の仕入れ品目等を示し、飲食店
向け価格として、一般より安くしてもらえるよう
交渉する事が多いと思うのですが・・・。
参考とされて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。店の広さは40~50坪程度です。素材にはこだわりたいので、何とか有機栽培など健康食材を使えるところを探してみます。

お礼日時:2003/05/22 01:32

お店の規模や扱うメニュー、お店のコンセプトにもよると思いますが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
実はコンセプトはまだはっきりと決まっていないのですが、最高によい物件が見つかったので、全てを平行させて進めなければいけなくなったのです。

補足日時:2003/05/22 01:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人経営の飲食店 材料の仕入先

例えば個人経営のお好み焼き屋さんがキャベツを配達してもらったり
同じように家族などでやってるレストランのタマネギやニンジン等は
経営者自身が市場などで購入するのでしょうか?
ツテなどで卸してくれる所を知るのですか?
新規で起業する方が材料を卸してもらう所を調べる場所があるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

立地条件や規模、品揃えなどによって変わってきます。
まずは、ご自身のやりたい飲食店の姿を明確に描くことが大切です。
それによって、調達手段は様々に変化します。

地元で取れた食材しか使わない店=経営者自身が生産者と交渉
商店街の中にある定食屋=商店街の八百屋などから調達
こじんまりとした個人店=業務用スーパー
こだわり食材を使う店=産地から取り寄せ(経営者が交渉)
などなど

Q飲食店開業で料理人を雇って始めるって難しいですか?

ふとした妻との会話から小料理屋をやってみようかという話になりました。
ただ、私たちは飲食業界に詳しい訳ではなく、ましてや自分たちが人様に振る舞うような料理の腕を持っている訳でもありません。
従って、何らかの方法で料理人を求人し、キッチンは完全に任せることにして、私たちはオーナーとして経営全般をみながら、現場を裏から支える形で関わりたいと思っています。

勝手な妄想かも知れないのですが、このように個人が小規模な飲食店を開業するに当たり、ホール等のスタッフ募集だけでなく、料理人まで雇うことは、一般的なものでしょうか。それとも、難しいのでしょうか。

難しい場合、理由を教えて頂けないでしょうか。
また、その壁を乗り越えるとしたら、鍵となる要素も併せてお願い致します。

それと、料理人を求人するルートとしては、料理専門学校、ハローワーク、ネット等での求人を思いつきますが、どのような手段が最も効果的だと思われますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上で募集したところ、数名の応募がありましたが、履歴書詐称の中年の方や若いフリーターの居酒屋経験者(冷凍食品を揚げるだけ、パックを出して盛り付けるだけといった経験のみ)など、実際に店の味を任せられるような方は見つかりませんでした。

どうしたものかと相談を受けた為、僕と妻とでシルバーさんを雇ったらどうかと提案しました。
現在は、調理師免許ありのシルバーさんが毎日出勤されており、この方が料理をほぼ1人で切り盛りし、元豆腐屋のご婦人と、元肉屋の男性シルバーさんの2人が、それぞれ週2~3日づつホールと調理、洗い場を切り盛りされています。
一時、数日間でしたか、その調理師のシルバーさんがご体調を崩されてお休みされましたが、その時は他2人と知人の奥様で切り盛りされていました。
味が落ちた、変わったといった苦情もなく、シルバーのお客さんから「何かあったら手伝うから遠慮なく」といった声も頂いていたようです。
若い方を雇えば若い客が、シルバーさんを雇えばシルバーさんや中高年の客がといったように、味や店の雰囲気作りから、ターゲットの客層を作り上げてゆくのも経営の面白味だと思います。

最近では常連客の昼間にランチをしてほしいとの要望から、女性のシルバーさんを増やしてランチ営業をしようかとも検討されているようです。
地域の高齢の方の就職支援にも繋がりましたし、お客さんもシルバー仲間がさらにシルバーの友達を呼ぶといった展開で高齢の方が増えましたが、お客さんの畑でとれた枝豆をお土産でもらい、それがその場でお通しになって出るような和気あいあいとした家庭的な店になっています。

届けとしては、食品衛生責任者、営業許可など消防や保健所への届け出、開業届、労働基準監督署などいくつかの手続きがありますが、それらをしっかりしていれば問題はないでしょう。

困難はあるでしょうが、良いお店ができますよう祈ります。

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上...続きを読む


人気Q&Aランキング