【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

速度取締の車載レーダーで、ループコイル式取締対応機器にはGPSがセットになっていますが、どういう関係になっているのですか?推測ですが、ループコイルが埋めてある地点を予めメーカーが調査して、その地点情報を機器にインプットしていて、その地点が近づくと報知するのかな?と思ってます。ということは、新たに取締機が設置されたりすると古いレーダーではダメってことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのとおりなんですが、ループコイルの新設はあまりないと思います。

現在稼動しているのも20年ぐらい前の物がほとんどです。

路面に埋め込まれている為、断線してしまうケースが多いそうです。

有人式取り締まりの光電式もレーダーではわかりません。覆面の追尾計測もだめです。

レーダーだけに頼らず、毎年出るオービスマップを買って情報を仕入れておくといいと思います。もうすぐ2003年版が出ると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063468 …
    • good
    • 0

全てにおいてYesです。



その為、新しく設置されたループコイル式のオービスへ対応するには
データ書き換えが必要になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング