「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

大学4年です。
最近芥川賞とかの受賞が発表になりましたが、
やっぱり芥川賞や直木賞って取るの難しいと思いますか?

自分は文章を書くのが好きで、
本ばっかり読んだりしていますが、
受賞作を読んでみても、
自分でも書けたりしそうなものもあります。

へんなことを聞くようですが、
やっぱり難しいんですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自分でも出来そうだと思う大抵の事は勘違いです。


しかしあなたに文才があるかどうか分かりませんので、
簡単とも難しいとも言えません。
また、受賞してもいないのに簡単だと言うのはあまりに恥ずかしくて口に出せません。

というわけで多分難しいんじゃないですか、というのが答えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

芥川賞受賞作的な文章を書くのは、文才があればそこそこ書けると思いますが、あくまでも、「それ的」という程度であって、やはり賞を取るのはそう簡単ではありません。



これくらいなら自分にも書けるよ、と読者に思わせるような文体を使い回せることも才能のひとつです。それでいて真似できないものを創れるのが賞に値する人達の才能と技能です。

各雑誌の賞への応募や、出版社への持ち込みをしてみたらいかがですか?
何か手応えがあればたいしたものです。

それから、芥川/直木の両賞は公募はやっていません。
毎年、その賞に該当する期間に発表された作品から選ばれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

えーとですねー。

芥川賞は、応募したらとれるってもんじゃないのでー、どんなにあなたが立派な作品を書いても、それだけじゃとれないですよー。どこかで発表してないと、候補にならんですよー。とゆーことは、その時点で、「既にデビューしていて、文芸誌に作品が掲載される」とゆー状態でないとダメですよー。

とゆーわけで、まずはふつーの文学賞(新人賞)をとって、文壇デビューしないとダメですよー。とりあえず、なんでもいいので、新人賞をとりましょー。けっこう、そーゆーサイトがあるので、参考にするといーですよー。

参考URL:http://shinjinsho.seesaa.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

太宰治がアップをはじめました。





太宰の芥川賞よこせやゴルァ!!は有名ですね。
しかも、選考委員が「じゃあ、お情けで候補にあげておくから。」としたら「最初からもらえないのに名前を出すなゴルァ!!恥じの上塗りじゃねぇか!!?二度とその面見せんじゃねぇよ!!」というくらいの意気込みがあるといいかもしれませんね☆

とはいえ、最初は誰でも笑われるものです。
何を描いたところで人から笑われます。
それに耐えて乗り越えた先に道が広がります。
難しいのは、この笑われることに耐えれるかどうか。
面子はズタボロにされてしまいます。

ようは貴方の心の持ちようと言う事です。
良い作品が書けることを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

お、同じ発想の人がいましたか。

(笑)

芥川賞とまではちょっと有名な文学賞で賞金が200万円。
書けそうな気がしたので挑戦してみました。

気がついた時には締め切りが迫っていたので平日、アフターファイブにドラマの時間帯が終わってから一週間かけて書き上げてギリギリで郵送。
(原稿用紙100枚程度だったのですが思っていたより自分が遅筆だと気づきました。^^;)

先ごろ発表が有りましたがやっぱり無理でした。
考えてみたら、そのくらいの賞でも、それなりに自信のある方が約1500人応募しているわけですから、少々の自信では無理でしたね。(笑)

ただ、私には難しかったからといって、ご質問者さんにも難しいというわけではありません。

ご自身で書いちゃえば、はっきりと疑問が解けますよ。
私はもうちょっと時間をとって下のレベルからやり直します。(^^)v
「芥川賞って取るの難しいのかな?」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

>やっぱり芥川賞や直木賞って取るの難しいと思いますか?


単純比較はできませんが直木賞の方が難易度は高いと言えるでしょう。

芥川賞は・・・新人賞的な傾向が強い
直木賞は・・・中堅である程度実力を重視する傾向が強い


まずは芥川賞を狙ってください。
最終目標はノーベル文学賞です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/03 05:48

>自分でも書けたりしそうなものもあります。


だったら自分で試したら?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング