旬の食材や料理をたくさん紹介してある本またはHPが
ありましたら教えてください。
また、食べ物についての豆知識のようなものが
載ってあるものがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あまりにも有名になりすぎ、目立ちすぎたため批判される機会が多いのですが、自分が買って読み、使ってみてよかったので紹介させていただきます。



「粗食のすすめ」 東洋経済新報社

http://www.toyokeizai.co.jp/pub/soshoku

四季別に、たくさんのおいしそうな伝統の和食が載ってます。例えば、春の巻を広げると、ぱーっと「菜の花」「はまぐり」「ふき」などの旬の素材が目に飛び込んできて作りたい、食べたいと言う気にさせてくれます。著者は伝統的な和食を守るべしという信念の持ち主なので、何もかもこの本の通りにーと思うと窮屈ですが(肉料理、甘いものは断固排除ということなので)季節に忠実な「レシピ集」としての活用ならおすすめできます。

豆知識はこちらはいかがですか?

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nanohana/diet/
    • good
    • 0

既出ですが「粗食のすすめ」は季節感という面ではとても良いレシピ本だと思います。

野菜中心ですが、野菜って今は年がら年中何でもあって旬がわからなくなっていますが、この本なら料理がし易いと思いますよ。ほとんどは簡単な料理です。お弁当レシピの巻は前日の参考メニュー名が書いてあって、それの応用でお弁当のおかずを作るというちょっと便利な本です。
    • good
    • 0

 飽くなき好奇心???の#7Eivisです。



先日書いた「シロウオ」の踊り食いの顛末をご報告いたします。

福岡唐津から空輸されてきた活魚「イサザ(素魚:シロウオ)」の踊り食い・・・25年前博多で小耳に挿んで以来、毎年そのシーズンに行く

機会がなく、24日土曜日ようやく築地・大野水産の冷蔵便で手に入れました。

1リットルくらいの海水に酸素を入れ風船状にして届いたビニール袋には4~50匹のイサザの稚魚が元気に泳ぎ、さすがに

ハゼの仲間らしく全員無事到着・・・白い容器に入れて眺めることしばし・・・??

とにかく網ですくって口に入れると、動くのは分るのですが思ったほどノド越しが良いという訳でもなく、味というか香も今一、、、

いささか期待外れという次第でした。

この手の料理は、横に芸者さんでも侍らして賑やかな嬌声が聞こえるような宴席でないと、何ともしらける食べ物だと分りました。

大野水産にはこの責任はなく私が笑われ者なのですが、同梱してあった「クチコ(干しコノコ)」は、¥2100-で、

三越の桐箱入りの¥12000-の贈答品よりはるかに安く風味もありました。
    • good
    • 0

本を紹介します。

やさいですが。
実際、使用中であるのは
「旬のやさいの本」ベネッセ 1996.4発行 2400円(定価)
ISBN4-8288-1762-X です。
カラーページが多いので調理後、お手本と比べやすいです。
取り上げてある食材の豆知識も見開き1頁で載っています。
参考URLでキーワードに「シュン」「ヤサイ」などを入力し
検索するとまだまだ多くあります。

参考URL:http://www.trc.co.jp/trc-japa/search/trc_www.asp
    • good
    • 0

 今朝の朝日新聞に、福岡名物「素魚(シロウオ)の踊り食い」というのがのっていて、



築地「大野水産」の活魚通販で人気があると出ていたのです。

 早速調べて注文したばかりの所に、toriさんの文が目に付いたのでここにご紹介いたします。

1パック・・・¥3000-

 その他、旬の水産物が多数ありますが、一度には無理なので少しずつ楽しむつもりです。

http://www.rakuten.co.jp/oono/index.html

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/oono/index.html
    • good
    • 0

旬の食材料理


旬の食材を使って実際に料理して食べる。毎週月曜日、和食・洋食・中華の達人が、タメになる料理を教えてくれる

その他、たくさん有りました。
下記のページをごらんください。

参考URL:http://www.ishikawa-tv.com/itc_program/genkio/re …
    • good
    • 0

私はよく「ボブとアンジー」のお料理のサイト(参考URL参照)を


利用しています。
毎月、旬の素材を使った特集があるので、一度のぞいてみてはいかがですか?
今月は「食卓にも春の足音」と題して、ワラビやフキ、セリなどの春野菜を
使ったお料理が特集されています。

参考URL:http://www.bob-an.com/index.asp
    • good
    • 0

http://woman.excite.co.jp/cooking/は、その日のお献立について出てるので、旬のものが、使い方を含めて見られます。
それと、http://www.bob-an.com/index.asp
は見て面白い食情報いっぱい。
    • good
    • 0

こちらはいかがですか?




参考URL:http://mx21.tiki.ne.jp/~ayame/cooking.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅雨時に旬の食材

手に入りやすいものでおすすめのものは何かありますか?

Aベストアンサー

枝豆、ラッキョウ、ミョウガ、サクランボ、ビワ。
魚介だと、カツオと鯵かな。

Q旬の食材の表が欲しい。

表題の通り、季節ごとの旬の素材の表のようなものが欲しいです。仕事でスーパーに訪問する際に使いたいのです。

どこかの雑誌やリンク先などご存知の方がいましたら教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

魚・野菜の旬について参考URLを付けさせていただきました。

【魚】
http://www.jf-kumamoto.com/syun.htm

【野菜】
http://homepage2.nifty.com/calendar/vegetable.html

Q食材の「意外な」あるいは「例外的な」旬について

食材の「意外な」あるいは「例外的な」旬について教えてください。

野菜・果物などは基本的に「植物」ですから、
一般的には春、種を撒き、秋に収穫される、だとか、
魚は(これも一般的に)脂の乗った冬が旨い、とか、
一般的に認知された旬があるかと思います。

が、これらの一般的な認識から外れた、
「意外な」「例外的な」旬の食材をご存知の方、教えてください。

例えば、カキは全般的に冬が旬かと思いますが、
種類によって「イワガキ」の旬は夏、だとか。
あるいは、ウナギの季節と言えば、
やはり土用の丑をイメージしますが、
実際に美味しい時期は、初冬だったり、だとか。

欲を言えば、それらの旬がこれから=秋だとうれしいですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イチゴ
冬~春の果物というイメージが強いですが、本来は初夏の果物です。でも今では逆に初夏のほうが見つけにくいのが現状です。

レタス
夏野菜という感じがありますが、実はキャベツと一緒で春や秋が本来の旬です。実際、夏に出回るのは平地ではなく、涼しい(=春秋の気候に近い)高原で作ったものがほとんどです。

ウニ
冬の味覚のイメージがありますが、一般には産卵前の夏場がもっとも美味しいとされます。良くも悪くも北海道のイメージが強いのでしょう。

Q業務用の食材のスーパーがありますが、扱っている冷凍の食材はほとんどが中

業務用の食材のスーパーがありますが、扱っている冷凍の食材はほとんどが中国産です。安全性は大丈夫のようですが、味のほうはいかがでしょうか。使っていらっしゃる方、教えてください。この不景気で食費も抑えざる得なくて、上手に使えば圧倒的に安いですよね。使うコツなども。

Aベストアンサー

わが家も安いので良く利用してます、野菜高いですから。にんじん花形お弁当用に甘く煮て使ったり、シチューなど味を付けて使います、アスパラガス薄口出汁に漬けて置くと良いですよ、玉子で巻いたりしたり野菜炒めなど重宝してます、調味料などは国産も多いので良く見てから買います、安い時ばかりでないので、良く買うのはブラジル産鶏肉です胸肉ですので美味しいです、半解凍で小分けにし直して使ってます、刻みピーマンもやすいので煮物に使います。冷凍ですので歯ごたえは期待できません。

Q【食材】トリフのようなスライサーでスライスして使う香りがある食材を教えてください。

【食材】トリフのようなスライサーでスライスして使う香りがある食材を教えてください。

Aベストアンサー

アーモンド
にんにく
ゆず

くらいしか、思いつかないですごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報