【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

電気工学科のもので、触診センサーについて研究しようと思っています。
今までの研究成果を見ると、感圧性導電ゴムと平面コンデンサで抵抗の変化と静電容量とコンダクタンスを測定してデータとして取り込み、正常か異常かを評価しようとしていました。
しかし、教授には「これでは、全然迫力がないから、自分でなにか新しい方向を見つけて」と言われました。しかし、触診を見極めるための正常、異常の状態がよく分かりません。
そこで、質問なのですが、触診をしたときの、異常な部分は正常な部分と医学的にどういう状態になっているのでしょうか?自分が思いつくのでは
・硬くなっている。
・血液の流れが悪くなっている
・温度がちがう?!
などです。触った時の感覚ではなく、どちらかと言うと医学的な状態がどうなってるのか知りたいです。本当に、どんな小さな変化でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般内科医の、junkun2jpです。



触診というと、非常に広い概念で、特に腹部などは、浅いところと深いところとでは、触診の仕方も異なります。
また、目標とする臓器や病変によっても変わります。

ご質問の主旨は、比較的表在性の病変で、癌のような悪性の物を見つけるにはどうすれば良いかということかと解釈しました。

具体的には、乳ガンと甲状腺癌、また悪性リンパ腫などのリンパ腺関係のものでしょうか。

乳ガンに関しては、以下の3つのものを鑑別してゆく必要があります。
線維腺腫と乳腺症と乳癌です。
この3つは、いろいろな検査を組み合わせて、鑑別をしてゆくものですから、触診センサーだけで鑑別することは不可能と思います。

 一般に乳房腫瘤の診断には、視触診,マンモグラフィー(レントゲン),超音波を使います。以上の所見で乳癌の疑いがあれば穿刺細胞診を行います。さらに確定診断が得られなければ摘出生検を行う事もあります。

 触診の仕方ですが、触診は坐位・仰臥位両方で上肢を挙上,下垂させて行います。坐位の方が外上部腫瘤を触知しやすいのですが,仰臥位で触診する側の背部に肩枕などを挿入すると乳房が中央にまとまり全体が触診しやすいとされています。
 腫瘤の硬さ(弾性軟,弾性硬,硬),形状(整,不整),境界(明瞭,不明瞭),可動性(良好,不良),圧痛(有,無)の5点が重要で,いずれも後者の所見が悪性を示唆します。

 マンモグラフィーでは、以下の様な所見をチェックします。
 微細石灰化・spicula(棘状突起)を伴う不整形腫瘤影が乳癌の特徴です。触診では発見できない乳癌(非触知乳癌)を微細石灰化として発見できる点が最大の長所です。無腫瘤で乳頭分泌のある場合,少量の造影剤を注入して乳管内乳頭腫(乳癌)を陰影欠損として描出する乳管造影法が有用とされています。
 超音波では乳癌は低エコーの不整形の腫瘤影として描出されます。超音波検査の有用性は,(1)触診では発見しにくい小さな腫瘤を検出しうる,(2)嚢胞性病変と充実性病変を即座に鑑別できる、(3)若年者のように乳腺組織の豊富な場合(特に授乳期)腫瘤描出能にすぐれている,という点にあるとされています。

 このほか、サーモグラフィー:乳房表面の皮膚温度を測定し温度差,温度分布によって腫瘤の良悪性を診断。信頼性はやや低いが,簡便な検査法とされています。


異常な部分がどう違うのかというご質問は、その病変ごとに説明が必要になりますが、癌(悪性腫瘍)をとれば、
一般に、癌細胞が病的に増殖しますので、炎症が起こります。また、癌は豊富な栄養を取り込もうとして、新生血管を作り出してゆきます。炎症の結果、線維化が起こってゆきますので硬くなってきます。また、周囲と癒着が起こって、可動性がなくなってゆきます。ですから、癌は硬く、表面がごつごつとしており可動性がなく、温度は軽度上昇します。そして、圧痛を伴わないことが多いのも特徴です。細菌感染などで起こる乳腺炎も温度は強く上昇しますが圧痛があります。

逆に、柔らかくて表面がつるつるした感じで丸っこく、周囲との癒着などがない、圧痛のあるものは、炎症に伴って腫れてきたリンパ腺などを考えることになります。

TV番組で見たことがありますが、イヌが癌のにおいを嗅いで診断したなどということがあるようで、固さ・温度などといった物理的なファクターの他に、化学的なものをセンサーで検出できると、面白いのかも知れませんね。

 乳ガンの検診をよく行う外科の医師の話を聞きますと、20人ぐらい診察をすると、手の指の感覚が痺れてきて休まないと触診出来なくなるそうです。
簡単に、良性・悪性の別はともかく、腫瘤のある場所だけでも検出できる装置ができれば、現在、日本人で増えつつある乳ガン対策に役立つでしょう。

がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の仕方があいまいなのに、丁寧な回答ありがとうございます。結構日数がたっていたので、質問を削除しようかと考えていたところでした。すごい参考になりました。

簡単に、良性・悪性の別はともかく、腫瘤のある場所だけでも検出できる装置ができれば…
>最初は、「これは、意味がある研究なのかなぁ、超音波エコーとか、マンモグラフィーとかあるから果たして研究する価値はあるのかと自分の中で葛藤していました。けれど、この文章をみてやりがいのある研究だなと思い始めてきました。がんばって、研究成果を出したいと思います。

余談なのですが、こういう触診に関したいい本やHPなどを知っていましたら教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2003/05/24 02:29

触診センサーとは、大変興味深い研究ですね。


断面をみて診断するCT、MRI、超音波断層撮影では内部の状態や大きさ、広がり具合を見る事ができますが、人間の感覚に頼る触診はどちらかというと臨床現場では軽視される傾向にあります。しかし、例えば乳腺の腫瘍の診断では、熟練した医師は、「触診が一番」(極端にいえば、「触れば癌かどうかわかる」)と言います。私も、触診は非常に重要だと思います。

目標は熟練した医師の触診を器械で再現することにあると思いますが、まずは「存在診断」と「質的診断」がどこまでできるか、ということだと思います。
存在診断は、まずしこりがあるかどうか、どこにあるか、ということですが、それはもうクリアされたのでしょうか。これには、センサーの数や並びをどうしたらよいか、どのように広い範囲をスキャンするか、が問題と思います。
質的診断では、#1の方が書かれたように、しこりの 1.大きさ、2.形(類円形-球形-か、不整形か、、)3. 縦・横の比率(横に広がっているか、縦に深く入り込んでいるか)、4.堅さ、5.表面の状態(平滑か、凹凸しているか)、6.辺縁の状態(整か不整か)、7.境界(正常部分との境界)が鮮明か・不鮮明か、8.可動性(よく動くか、動きが悪いか)などをみる必要があります。触診の所見を記載するときにはこのような事を記載します。
触診センサーでこのような事がわかればよいと思います。

ひとつ、ご研究のヒントとして。触診する場合には、指で「押す」だけではありません。横からしこりに向かって「なでる」(押しながらなでる)動きをさせると、可動性や辺縁の状態がわかります。またしこりから外に向かってなでると、表面の状態や、境界についての情報が得られます。センサーを一方向(押す)だけでなく横にも動かしてみた時に何がわかるか、興味深いところです。
また、可動性があればしこりを骨の上に移動させて触ってみるとよくわかる事もあります。実験に使われる材料を、堅い板の上に置いた場合と、柔らかいゴムやウレタンの上に置いた場合の違いを比べてみるのもおもしろいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答遅れてすいません。大変貴重な意見ありがとうございます。

存在診断は、まずしこりがあるかどうか、どこにあるか、ということですが、それはもうクリアされたのでしょうか。
>まだセンシング材料の基礎実験を行っている段階です。まだまだですね。

センサーを一方向(押す)だけでなく横にも動かしてみた時に何がわかるか、興味深いところです。
>参考にした実験、やってみようと思います。

本当に良い意見ありがとうございました。がんばってなんとかいい研究成果を出せるようにしたいと思います。

お礼日時:2003/06/08 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q乳がんのしこりの大きさと悪性度に関係がありますか?

54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するという...続きを読む

Q乳癌の確率はどれくらい

人間ドックへ行きエコーで乳癌検査をしたところ良性のしこり、要精密検査という結果が送られてきました。
そこで乳腺科のある病院に行きマンモグラフィとエコー検査をしてもらったのですが再度精密検査になってしまいました。
次は細胞の検査をする予定です。
そこで質問なのですが細胞診断になった場合は癌の可能性はどれくらいなのでしょうか?
統計的なデータはあるのでしょうか?
また、マンモグラフィとエコー検査では良性、悪性の判断はつきにくく細胞診断までやるケースが多いのでしょうか?
良性のしこりと思い検査をしたので急な展開に不安でいます。
年齢は39才になります。
詳しい方のご回答をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

良性のしこり 要精密検査
ということですので

多分 線維腺腫 か 葉状腫瘍 を疑っているのではないかと考えられます
が確実に良性だと診断するには細胞をとって検査しないとわかりません

とにかく安心するためにも細胞検査をしてください

要精密検査が全体の5%
発見癌が全体の0.05% ってのがだいたいのところです

もし、万が一癌だったとしても、おっぱいを全部とることは最近はしませんし、入院も2週間くらいです
200人女性がいれば、その中に一人は乳がんになったことがある人がいるという時代です
どうか、不安がって受診を拒んだり、ドクターショッピングして時期を逃すことがないよう、必ず検査を受けてくださいね

Q3ヶ月以上も頚部リンパ節の腫れが治りません。

三ヶ月前から頚部リンパ節右側3か所、左側1か所、
左鎖骨上1か所に枝豆大の腫れがあります。

頚部にあるリンパ節は自発痛があり、やわらかくコロコロ動きます。
3ヶ月前は小豆大くらいでしたが少しずつ
枝豆大になりました。
鎖骨上のものは動きませんが、柔らかい感じです。
慢性扁桃炎の治療を3か月続けていますが、のどの痛みは良くなったり悪くなったりをずっと繰り返しています。
この三ヶ月間不定期に耳鼻科を受診し抗生剤もかなり長期間飲んできました。

リンパ節の腫れはがん転移の可能性もあるとの
ことで、乳がん検査もしましたが、異常なしでした。
血液検査を1ヶ月半くらい前にしましたが、炎症反応なしで特に心配ないといわれました。
先週また血液検査をし昨日結果が出ましたが、貧血以外特に問題なし、炎症反応もないといわれました。
貧血に関しては1か月前に血液検査した時に指摘され、数値が10.3と言われました。
昨日も貧血に関しては指摘され、鉄欠乏貧血と言われました。

リンパ節の腫れが3ヶ月も続いていても、炎症反応がなければ心配する必要ないのでしょうか?
鉄欠乏貧血の裏にも色んな病気がかくれていたりすることもあると思うのですが、やはり炎症反応がなければ心配ないのでしょうか?
なんでもすぐに「炎症反応がないから大丈夫」とお医者さまはおっしゃるのですが、そんなものなのでしょうか?

貧血は受診したほうがいいのでしょうか?
以前日赤で血液内科を受診しようとしたら、日赤の受付の看護婦さんに耳鼻科の血液検査で何の問題もなかったんだから、血液内科を受診する必要はないと言われ、受診できませんでした。
でもこんなにリンパ節の腫れが長引くなんて、心配です。どなたかご回答いただけると助かります。

三ヶ月前から頚部リンパ節右側3か所、左側1か所、
左鎖骨上1か所に枝豆大の腫れがあります。

頚部にあるリンパ節は自発痛があり、やわらかくコロコロ動きます。
3ヶ月前は小豆大くらいでしたが少しずつ
枝豆大になりました。
鎖骨上のものは動きませんが、柔らかい感じです。
慢性扁桃炎の治療を3か月続けていますが、のどの痛みは良くなったり悪くなったりをずっと繰り返しています。
この三ヶ月間不定期に耳鼻科を受診し抗生剤もかなり長期間飲んできました。

リンパ節の腫れはがん転移の可能...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもリンパのコリコリが気になって色々な病院を転々としました。今から2年前のことです。

体を洗っていると首にふと気になるコリコリが見つかったのがきっかけで、「リンパが腫れてる!!怖い!!」と思って近所の総合病院を受診しました。

血液検査をして異常なし。医師も「異常なし」との言葉。でも「じゃあ何でリンパが腫れてるのですか!?」と聞くと「誰でも腫れていますよ」との返答。

なんじゃこりゃ話にならんと思って他の総合病院の血液内科を受診。医師は「心配ないと思いますが、一応大学病院の紹介状を書きますか?」と言われ書いてもらい大学病院へ。

大学病院の血液内科で血液検査・造影剤CTをした結果異常なしとの判定。医師は「リンパというのは簡単に腫れるし、『治らない。コリコリが無くならない』と言う人は結構います。虫歯を常に持ってる人は常にリンパが腫れてるし、例えばタバコ吸ってて今は吸ってなくても何年も残ります」と言われました。

実際5年前までは私もヘビースモーカーで、今は吸わないで虫歯も鼻炎などもないのにコリコリはありますよ。
ちなみにあの頃は気になりすぎていつもコリコリを触っていました。そうしていると刺激されるのか大きくなっていくんですよ(^^;
それに痛みも出てくるんです。質問者様はいつも気になって触ったりしていませんか?

わたしもリンパのコリコリが気になって色々な病院を転々としました。今から2年前のことです。

体を洗っていると首にふと気になるコリコリが見つかったのがきっかけで、「リンパが腫れてる!!怖い!!」と思って近所の総合病院を受診しました。

血液検査をして異常なし。医師も「異常なし」との言葉。でも「じゃあ何でリンパが腫れてるのですか!?」と聞くと「誰でも腫れていますよ」との返答。

なんじゃこりゃ話にならんと思って他の総合病院の血液内科を受診。医師は「心配ないと思いますが、一応大...続きを読む

Q悪性リンパ種について

はじめまして。33歳、女性、出産して2ヶ月の子供ありです。
ふとした拍子に左耳の下のリンパ線が腫れているのに気がつきました。痛みは特にありません。
大きさはうずらの卵より小さい位です。
発見してから1ヶ月がすぎました。
心配になり、総合病院を受診した結果、精密検査が必要とのことで、
今度CT、超音波の検査をします。
会計の際、カルテを持たされるのですが、悪性リンパ腫の疑いと書いてありました。すごくあせってます。
子供には母乳を与えているのですが、吸い方が強く、いつも乳首が痛いです。
先ほど左の乳房の下の方に、固いしこりを発見しました。やはりリンパ線でしょうか?
こちらも強く押せば痛みますが、激痛ではありません。
子供が小さいので、悪い方へ悪い方へ考えてしまい、気持ちをどうもっていっていいのか、悩んでます。
色々調べてみましたが、無痛で、長引く腫れは、悪性リンパ腫の可能性があるとなってますが、無痛で、長引く腫れでも大丈夫なリンパ腺もあるのでしょうか?
出産と育児で疲労は続いていますが関係あるのでしょうか?
どなたかアドバイスおねがいします!

はじめまして。33歳、女性、出産して2ヶ月の子供ありです。
ふとした拍子に左耳の下のリンパ線が腫れているのに気がつきました。痛みは特にありません。
大きさはうずらの卵より小さい位です。
発見してから1ヶ月がすぎました。
心配になり、総合病院を受診した結果、精密検査が必要とのことで、
今度CT、超音波の検査をします。
会計の際、カルテを持たされるのですが、悪性リンパ腫の疑いと書いてありました。すごくあせってます。
子供には母乳を与えているのですが、吸い方が強く、いつも乳首が痛...続きを読む

Aベストアンサー

kettuさん、良かったですね!!
ずっと検査の結果はどうだったかな~と心配していたので、自分の時と同様、安心しました^^

>細胞を採取した後はほとんどしこりはなくなっているように感じます。そんな事ってあるのでしょうか?
・・・との事ですが、実は私も生検を受けた後に、しこりが小さくなったんですよ^^
今触ってみると、大豆大のしこりはまだ押すと「うん?まだ、あるかな~っ」って位まで小さくなり、小豆大は「あれ?無いかも?」って感じになりました。
耳鼻科の先生は、炎症による腫れは、その人の体力や、免疫によって異なるけれど、
大体1ヶ月から2ヶ月位で、大抵は消える。
しかし、良性でもそのまま残る人もいる(この場合は放置しててOKだそうです^^)と言っていました。

外科や内科で検査をして、異常が無かったようですし、耳鼻科の検査でしか見つけられない特殊なケースを除いては、
ひとまず安心して良いのでは?と思います^^


「病は気から」とよく聞きますが、テレビで「沢山笑うと、免疫が上がる」らしいと言っていました。
実は私は病気の時「笑う」を実践しているんです!
何となく、効いている気がするのですが、
先日、大笑いした時、「ボキッ」とあごの付け根から嫌~な音が・・・・・。
それ以来痛みがあって、今はしこりより、あごが心配です^^;
kettuさんも笑う時は気をつけて下さいね^^

一週間後の検査が良いものであるように祈っています!!

kettuさん、良かったですね!!
ずっと検査の結果はどうだったかな~と心配していたので、自分の時と同様、安心しました^^

>細胞を採取した後はほとんどしこりはなくなっているように感じます。そんな事ってあるのでしょうか?
・・・との事ですが、実は私も生検を受けた後に、しこりが小さくなったんですよ^^
今触ってみると、大豆大のしこりはまだ押すと「うん?まだ、あるかな~っ」って位まで小さくなり、小豆大は「あれ?無いかも?」って感じになりました。
耳鼻科の先生は、炎症による腫れは、...続きを読む

Q乳がんのしこりが自然に消えることはありますか?

32歳女性です。
2年前、右胸外側下部に2センチほどのしこりがありました。
乳がん検診を受け、触診、マンモグラフィ、エコーの結果、
エコーでちょっと引っかかったようで、
総合判断は、6ヵ月後に再検査、というものでした。

しかし、その6ヵ月後に妊娠し、バタバタしている間に
すっかりそのことは頭の隅に追いやられ、
現在1歳になる娘の育児におわれています。

完全母乳育児をしているのですが、最近右胸に痛みを覚え、
そういえばあのしこりはどうなったかな、と思い出した次第です。
乳がんが悪化して、痛みが出てきたのかな、と考えたら
夜も眠れず、不安で仕方なくなりました。
触ってみると、自分でもはっきり分かっていたしこりが
今は全く分かりません。
痛みは、夜中に変な姿勢で授乳していただけかも知れず、
1日たったら痛みは消えました。

私は乳がんの検診を今すぐ受けたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今すぐとは言いませんが、受けておかれたほうがいいと思います。子供さんを誰かに預けられるタイミングのときでもよいと思います。
がんならしこりは消えません。しかしながら、妊娠、授乳の影響でまわりの乳腺が発達して、しこりとしてふれなくなることも考えられます。また乳がんの治療のひとつである内分泌療法、すなわち女性ホルモンであるエストロゲンを遮断する治療で、普通は閉経にもっていくが、妊娠・授乳でそれに似た状況になっている可能性もひょっとしたらあるかもしれません。
痛みに関しては乳汁うっ滞からくるものかもしれませんね。

Q乳房に8mm程度の陰があるのですが、不安なので教えて下さい

よろしくお願いします。

3月頃レディスクリニックでマンモグラフィをしました。違和感等あったわけではなく、30歳を過ぎて職場から乳ガン検診の助成が出るようになったからなのですが、そこで左乳房がほんの少し白くなってるのが発見され、エコーをしたらやはり少ししこりがあるとのこと。数mm程度で小さく、細胞診もしましたが良性だったので、経過を見ようということになって3ヶ月後にまた来いと言われました。

結局7月に再度行ってエコーをしたのですが、私の目からみてもほんの少しですが大きくなった印象でした。医者によると現在8mm程度だが、
「陰の形がいびつなので、これはあまりよくないので気になります。再度細胞を取ります」ってことでした。
現在検査結果待ちなのですが、

1.いびつだからあまりよくないっていうのはどういうことなんでしょうか。
2.良性から悪性に変わることはあり得ますか?医者によると、「細胞はほんの少ししか取れないので、全部が良性とは言い切れない」と前回言っていたので、一応納得はしていますが。
3.悪性なら取るしかないですか?良性でも、悪性かどうか100%判断できないのであれば、とってしまった方がいいのでしょうか。
4.セカンドオピニオンは必要でしょうか。

当方32歳、今まで大きな病気の経験もなく、恐れてます。結果を待てと言われそうですが、不安なのでつい書き込みました。
何か経験のある方、ご存じの方、よろしければ教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

3月頃レディスクリニックでマンモグラフィをしました。違和感等あったわけではなく、30歳を過ぎて職場から乳ガン検診の助成が出るようになったからなのですが、そこで左乳房がほんの少し白くなってるのが発見され、エコーをしたらやはり少ししこりがあるとのこと。数mm程度で小さく、細胞診もしましたが良性だったので、経過を見ようということになって3ヶ月後にまた来いと言われました。

結局7月に再度行ってエコーをしたのですが、私の目からみてもほんの少しですが大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配のほどお察しします。
34歳の時に乳癌経験したので書き込みさせて頂きます。
1.良性だと丸いらしく、悪性だといびつになるとよく聞きます。
2.私の場合、3年前に良性と言われ、その頃は丸くコロコロしていましたが、ほおっておいたら悪性になっていました。形もいびつになっていました。
3.悪性なら取ると思いますが、人によっては、抗がん剤だけで消滅した人、放射線だけの人もいましたよ。取るかどうかの最終的な判断は貴女次第ですが、悪性ならば取るのは早めの方が転移などの不安が減りますので良いかと思います。もし外科手術でもその大きさであれば温存の可能性が高いと思います。私は貴女よりも大きかったですが、温存で、しかもよーく見ないとわからないほど、胸を手術したとは気付きませんよ。
4.セカンドオピニオンは治療方法に納得するまでした方が良いと思います。私は10軒近く病院まわりました。全摘を勧める病院もありましたが、私の場合は術後の再発のリスクに大差ないと伺ったので、温存出来る病院にしました。
ちょっと不安になる回答でしたらごめんなさい。
でも、貴女の場合、ほんとに早期発見のようですし、私も1週間の入院だけで、放射線も会社に通いながら出来たので大丈夫ですよ。
お近くの患者の会なんかに参加したり、電話してみると、経験者のご意見や、お勧めの病院、先生などのアドバイスもして下さいますよ。
初めは不安ですが、早期治療と色々調べることによって、不安は解消されていきます。
私ははじめ泣いてばかりいましたが、今は毎日元気に過ごしています。
貴女もきっと大丈夫ですよ。
早く納得の出来る病院が見つかるといいですね。

ご心配のほどお察しします。
34歳の時に乳癌経験したので書き込みさせて頂きます。
1.良性だと丸いらしく、悪性だといびつになるとよく聞きます。
2.私の場合、3年前に良性と言われ、その頃は丸くコロコロしていましたが、ほおっておいたら悪性になっていました。形もいびつになっていました。
3.悪性なら取ると思いますが、人によっては、抗がん剤だけで消滅した人、放射線だけの人もいましたよ。取るかどうかの最終的な判断は貴女次第ですが、悪性ならば取るのは早めの方が転移などの不安が減りますので良い...続きを読む

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

Q乳癌検診のMRI

先日の乳癌検診(マンモ)で要精密検査となり、今日マンモとエコーの検査を受けました。しかし、何か特定が出来ないので今度、MRIを受けることになりました。調べたら、特定するためには細胞診をするみたいで、MRIをいきなりするということは、ガンは確定でガンの大きさを見るということなのでしょうか?不安で仕方ありません。どうか、わかる方、回答ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考えられています。著名な医学雑誌 Lancetに掲載された2007年の論文では、早期の乳がん(非浸潤癌)の検出率はマンモグラフィで56%、乳房MRI検査で92%と報告されています」

なので、より正確に検査したいと思われたのではないでしょうか?
MRIの画像をもとに細胞をとるということはありませんか?
癌が確定しているからではなく、確実に検査するためですよ。
乳腺は細かいですし、部位を限定して、細胞を採取は、高度な技術が必要だそうです。
的が外れていたら、大変ですからね。

今日も、細胞をとるとき、DRはエコーで確認して、胸にマジックでしるしをつけていました。
私の場合、1本の乳腺の中に腫瘍上の黒い影があるので、そこを狙って、細胞をとられました。
DR曰く、きちんと細胞取れましたとのことでした。

MRIは超音波などよりも、かなり正確ですよ。
私は、子宮筋腫、卵巣腫瘍がありますが、超音波ではぼんやりとしか映りませんが、
MRIは臓器や、腫瘍の大きさがはっきりと何センチ、何ミリまでわかりますし、色の濃淡で、腫瘍の性質や、筋腫が悪性ではないことなど、素人の私でも説明されればわかったくらいです。
このMRIは骨盤MRIです。あと、色が不均一な部分は悪性の場合が多いと聞きましたが、
それにより、悪性の子宮肉腫などがわかるそうです。


ご心配なのは、同じ境遇にいますので、よくわかります。
エコーより正確なほうがいいではないでしょうか?
今は何を言われても、心配が先に立って仕方ないと思います。
お互い、乗り越えていきましょう、つぶれそうになりますが。。。

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考え...続きを読む


人気Q&Aランキング