今日からはじめる健康美ライフの秘訣は?>>

母親がよく、肩こりからの頭痛で吐き気を催し寝込みます。
ひどい時は何度か嘔吐もします。
卵油の錠剤や他の薬なども試してみるのですが、錠剤は色々なものが凝縮されているため、胃もたれして結局は飲めなくなります。
1ヶ月に1回はこのようなことになるため、困っています。
何か良い薬や、予防する方法などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

補足をありがとうございます。

No.6です。
私がかかっている栄養療法の病院は「分子整合医学」という理論を取り入れた病院です。
一般的な病院(総合病院も含む)の検査より、検査項目が多く、また検査基準が違います。
一般的な基準では正常と判定する場合でも、低値に近い場合は不足と判定する項目もあります。

全国でもこの理論を取り入れた病院はまだまだ少ないですが、ほんの数年前まで5軒もなかったところが、最近関心を持つ医師が出てきたようで、100軒以上にもなっているようです。

食事指導とサプリメントの処方があります。
ただサプリは現在健康保険の対象外なので、完全に自費負担となります。
食事指導と健康保険適用のビタミン剤だけを受けることもできます。
また、診療費そのものも、自費負担にしている病院もあります。
保険適用かどうかは、まず分子整合医学の病院を探した上で、直接問い合わせるのが良いかと思います。

私は保険適用で出せる上限近くのビタミン剤等と、病院指導のサプリメントを飲んでいます。
この理論では、不調にある人は、健康な状態の人の数倍~数十倍のビタミン・ミネラルを必要と考えます。

>「私と違って若いから、治ったのでは?」とも心配していました。
いえ、私は60代の両親より元気がなかったんですよ。周囲の人を見ても、私の体調は病気ではないのにどう考えても異常なレベルでした。
常に肩こり・頭痛にさいなまれて、一生開放されることはないのかなとまで思ってました。

朝食ですが、糖がすばやくエネルギーになるので良いという考え方が、たぶん数年前に大々的にメディアに登場しました。
多くの人が甘いもの大好きですし手軽なので、非常にウケた理論です。
しかし、これは血糖値が急上昇し、実は体にじんわりとしたダメージを与えます。
血糖値が急激に高まることも負担ですし、糖の代謝に多くのビタミンやミネラルをつかってしまうのです。
一時的には元気が出るのですが、少しずつのダメージが積み重なって、ついには慢性疲労や肩こりなどに陥ります。

玄米や胚芽米、雑穀、ライ麦パンなどの未精製の炭水化物が血糖値を緩やかに維持します。
また、タンパク質が身体の材料であるとともに、重要なエネルギー源ともなります。
タンパク質は食いだめがきかないほか、体調不良の人は消耗しやすくなっているため、タンパク質はしっかり摂取するよう何度も強調して指導されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漢方薬などを試しているみたいです。

玄米食は始めてみました☆

丁寧なご回答ありがとうございます(^^)

お礼日時:2011/05/15 19:47

書き忘れです。

ストレッチはとても良いと思います。私もやってます。
ただ、栄養素の偏りが生じていると、老廃物ができやすく、処理もできないので、体の凝りは取れにくいようです。
私は以前は自分でのストレッチ、按摩、針灸なども効果を感じることができませんでした。
    • good
    • 0

私も片頭痛持ちで、それによる嘔吐も頻繁にあります。


週2回くらい寝込む事もあります。
一応神経内科にかかっていて、「イミグラン」というお薬をもらっています。
非常によく効くのですが吐き気が強い時は飲んでももどしてしまいます。
同じお薬で点鼻薬もあるようなのですが他の持病のために、使えません。
最近、イミグランの自己注射なるものがあるようで
お医者さんで処方してくださる所もあるそうです。
私がかかっている病院では処方してくれないようですが・・・
非常に辛いと思いますので
一度、病院にかかってみることをお勧めします。
調子がいい時でも構いません。
(そのほうが落ち着いて症状を言えますから)
どうぞお大事になさってください。

参考URL:http://zutsu.jp/clinic/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自己注射などもあるのですね。

病院に行くように言ってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/15 19:46

No.4です。

補足ありがとうございます。
>50代半ばで、152cmで48~49kgです。
太っても痩せてもいない感じですね。ただ、胃腸が弱いとのことなので、あまり筋力があるタイプではないのでは?

>食事は普通です。ダイエット経験は、朝にバナナや黒砂糖を食べているくらいです。
>お菓子や炭水化物は人並です。
>栄養面は勉強しているので、偏った食生活はしていないと思います。

食事に関しては気をつけてらっしゃるんですね。
ただ、現代社会において「普通」「人並み」には結構落とし穴が多いです。
朝のバナナや黒砂糖は、現在も行っていることでしょうか?
また、普通の食事をしたうえでのデザートとして食べていらっしゃるでしょうか。
普通の食事をしたうえで少量摂取ということなら良いと思うのですが、それだけを摂取という場合は、今のお母様の体調にはマイナスの要素があります。
この点がどのような状態なのか、さらに補足をお願いします。

私も以前は常にひどい肩こり・頭痛に悩まされ、吐き気を感じるようなこともしばしばありました。
しかし、現在は栄養療法を取り入れた病院で栄養状態を詳細に分析してもらい、
生活改善の結果、肩こり等は相当楽になっています。

とりあえずのアドバイスいたしますと、ジュースやお菓子は極力避ける、
朝からタンパク質を野菜や海藻類とともに食べる、
胃腸が苦しくて食欲がわかない場合は、一回の食事量を減らして、10時や3時などに中間食を食べる(「おやつ」ではなく「食事」)、
といったことが良いです。私がかかった病院からの指導です。
私も胃腸が弱く、朝はまったく食欲がなかったのですが、このような生活を続けることで、朝からしっかり食べることができるようになって来ました。

胃腸が弱いと、ビタミン、ミネラル、タンパク質をうまく吸収できませんので、それがひどい吐き気や頭痛の一因になっていると思います。
ビタミン等の不足は、さらに胃腸の働きを弱めます。
タンパク質と亜鉛、ビタミンB群などにより消化酵素が作られるそうです。

運動なども重要なのですが、充分な栄養素があったうえでないと、思ったように効果が現れにくいです。

この回答への補足

本当にありがとうございます。
朝は、バナナと水のみ、黒砂糖とりんご(100%)のみなどの生活です。
たまにパンなども食べたりしていますが、基本はこれです。
母親にご返答をみせたところ、どこの病院に行かれたのか気になっていました。「私と違って若いから、治ったのでは?」とも心配していました。

母は、ストレッチ体操教室に通っています。

補足日時:2009/12/06 12:10
    • good
    • 0

鍼灸師です。


日々頭痛を訴える方は、緊張型であれ群発性であれ偏頭痛であれ、頚肩背部、引いては全身的にこりを訴える方が多いですね。

 【頚部の構造】
頭蓋骨の底の部分(茶碗でいえばの糸尻の部分)には大小様々な内在筋が左右20対も組み合わさって、頭を支え動かし続けているそうです。「首」と名の付くところは、とても大事ですが、とりわけ頚部は、大切な脳ミソと身体をつなぐケーブル(神経・血管・リンパ管など)の通り道ですから、ここにシコリを作っていたり、コリが発生していれば首を絞められているのと同じ。とりわけ脳の老廃物が捌けにくい訳ですから、頭がパニクります。

 【身体からのサイン】
「痛い」「だるい」「痺れる」「突っ張る」「こる」「むず痒い」・・・(マヒは別物です)
事故であれ、スポーツであれ、日々の多彩な動きであれ、傷つき・錆び付き・栄養は持ち出され・不完全燃焼の老廃物はこびり付き・・極めてバランスの悪くなった軟部組織の中で、ダブルパンチ・トリプルパンチを喰って悲鳴を上げているのは、多くは筋・骨格・靭帯であると理解できます。

 【頚・肩の運動に際してのご注意】
ご自分で運動なさる場合、先ず肩の方を大きくゆったりと、回します。上へ、後へ、ストンと脱力、上へ、後へ、ストン・・・背泳ぎの感覚で、好きな歌をワンコーラス分くらい。一日数回。 先に首を回してしまうと、頚や肩の筋肉を引っ張ることになり、疲れて弾力を失った筋線維を、枝毛・切れ毛のように、千切ったり傷つけたりするからです。「こり」という自覚症の有無に係わらず、筋肉に注目してみて下さい。

 【体重の内訳】
体重のおよそ50%が筋肉、同じく20%は骨、締めて70%が身体を支持し、動かすための装置(運動器)ということです。
残り30%の脳ミソや内臓は、その中に埋まって護られている。
従って、筋肉を良好に保つということは、とても大切なことで、結果的に、全身の症状もよくなると言う期待が持てる訳です。
究極は、深層に至るフレッシュな血液の潅流。それは日々の飲みもの・食べ物に責を負います。逆に又、局所に至る血流がなければ、折角の健康食品も垂れ流し同然。
 
 【こり・シコリの対策】
 今年3月に、NHKのためしてガッテンで【“慢性痛”徹底対策2】と題して、ペインクリニックのトリガーポイント注射療法が紹介されました。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi …
その中で、近畿大麻酔科の森本先生が「鍼治療も有効です」と一言。
  
【トリガーポイント療法】
●注射療法 ; トリガーポイントにジャストミート、麻酔効果で痛みを緩和し、硬結をゆるめる。神経ブロックとは異なる。
●鍼 療 法 ; 直径コンマ数ミリの鍼で、注射針では届かない深部まで、細かくほぐし血流を改善、潜在自然の治癒力を引き出すことが出来る。

【CAM(補完代替医療)としてのハリ】
CAM ; 西洋医学の不得手を補う療法として、イギリスやドイツでは10%ほども、はり治療が活用されているそうです。(日本は未だにママコ扱いですね。)

お伝えしたいことが多くて、ついつい長くなってしまいます。
「???」があればまた「Que」をお掛け下さい。
お役に立てますよう努力いたしますので。どうぞお大事に。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今、母が行っている整骨院では針治療もしているそうです。
怖くてまだ挑戦できなかったらしいのですが、
御解答を見せたところ、考えてみると言っていました。
ありがとうございます!!

お礼日時:2009/12/02 21:27

病院で脳などさまざまな検査をして異常が見つかっていないのなら、体質や生活習慣によるものかもしれないです。


そこでまず補足をお願いします。

お母様は太っていますか、痩せていますか。
食事は過食、小食、偏食がありますか。ダイエット経験は。
動物性食品を避け気味にしていたりしませんか。
お菓子や炭水化物はたくさん食べますか。
パンだけ、おにぎりだけ、麺だけ、果物だけといった食事をすることがよくありますか。
胃腸は弱いみたいですか。

この回答への補足

50代半ばで、152cmで48~49kgです。
食事は普通です。ダイエット経験は、朝にバナナや黒砂糖を食べているくらいです。
お菓子や炭水化物は人並です。
栄養面は勉強しているので、偏った食生活はしていないと思います。
胃腸は弱いです。

補足日時:2009/12/02 21:15
    • good
    • 0

片頭痛もちで、一時期吐き気や光過敏で


ひどい目にあっていました。
発症から、寝込んだらまるまる半日以上、回復に要しました。
最近は意識的な野菜の摂取や予防対策でかなりしのげていて、
寝込むほどひどいものはまれです。
「1日分の野菜が摂取できる」といううたい文句の野菜ジュース、
各メーカーで出してまして、最近多いのですが私は
結構効果ありまして助かっています。

失礼ながらそもそもの対処策がまちがっているものと推測します。
正しい情報で対処策を変えてみてくださいね。
早ければ3日くらいで改善が見込めるかなと。

ちなみに光過敏に効果的らしいのは
「偏光レンズ」や「遮光レンズ」などの特殊なレンズの
サングラスだそうで、眼鏡屋さんでも常時置いてるところは
少ないみたいです。
眼科ではどうにもならないこともあるので、
明るく天気のいい日中に眼鏡屋さんで相談するといいようです。

参考URL:http://www.shesmile.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
野菜は人並みぐらいにしかとってないようなので、言ってみます。
光過敏と言っていたので、めがねも検討するよう伝えておきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/02 21:29

こんにちは。



広い世界の中のたった二人の体験談ですが。
私はごく軽い偏頭痛が、私の友人は重度の偏頭痛(恐らく質問者さまよりも重い)が治りました。

何をしたかと言えば、ベジタリアンになった事です。
私の友人はごく稀にまだ辛い事がある様な気配がしますが、それでも本当にごく稀ですし、本人も以前に比べれば殆ど完治したような物だと言っています。

私は、たまに肉も魚も食べます(特に冬場は)が、基本的にはベジタリアンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベジタリアンですか・・・!
それは初耳でした。
ベジタリアンとまではなれないとは思いますが、野菜を多くとるように言って見ます。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/02 21:30

それより診察を受けた方が良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

診察はうけました。
MRIも受けましたが、異常はないそうです。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/02 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 静脈・リンパ管のはたらきと病気<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    静脈とリンパ管の役割  静脈とリンパ管は、普段は注目されることの少ない、目立たない臓器ですが、体のなかでは次のような大切な役割を果たしています。  まず、体のなかの老廃物を回収するという、いわば下水道的な役割です。  人間の体は、機能的に分化した数多くの細胞からできていますが、これらの細胞に酸素や栄養分を送り届けるのは動脈の仕事です。動脈の終点は毛細血管という細い血管ですが、ここからは白血球、リン...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報