【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

母親が生前もっていた土地を相続することになりました。
但し、その土地は母の実家で、現在は母の二人の弟の内の一人が住んでいます。母はその土地の1/9の持分を持っています。他の二人は4/9づつ所有しています。
今回その持分を相続するにあたって私と兄の同意で、その土地については住んでいる弟にすべて無償で譲ることに決めました。しかし、相続税の負担はしたくありません。
相続税を軽減する何かいい方法がありましたら教えてください。土地の一部が道路として提供されています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、前提として、あくまで、土地の評価と言うのは、お母様がなくなられた日(相続開始日)現在の、現況で判断することになります。



また、貸宅地として借地権割合分の控除が出来る場合と言うのは、賃貸借契約(地代の収受)がある場合ですので、ご質問の場合、無償で賃貸していたわけですから、使用貸借となり、貸宅地としての評価減は出来ません。
裏を返すと、叔父さんは一切の金銭等を支払っていないわけですから、借地権の権利も発生はしません。

同じように、今から分筆しその宅地を公道又は私道として不特定多数の人の通行の用に供したとしても、あくまでも、相続開始日の現況ですので、私道部分の持分としての評価減を行うことは可能だと思いますが、全部の宅地については評価減を行うことは出来ません。

まあ、昨日考え付いた一つの方法としては、その相続した土地を国又は地方公共団体等に寄付した場合には、その土地の分に関しては非課税となり、相続税を払わなくて済みますが、その土地を国等が寄付を受け付けてくれるかどうかということも問題になりますので、その辺に関しては役所で確認してもらうしかないものと思われます。(実際、やったことがありませんので、手続き等は判りません)

お力になれず、申し訳ありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて頂いてありがとうございます。
以前、税務署で問い合わせた時に、叔父に只で土地を貸していたということは、叔父に贈与税が発生しないかと聞いたところ「あなたの固定資産税を叔父さんが今まで負担していたのだから、おあいこですね」といわれました。
でも、契約のないところに借地権は成立しないのでしょうね。
また、相続開始時点において、分筆が行われてなく現在測量して決めようとしているところです。昔から道路として提供されている部分が宅地の1/9以上あり、この部分で何とかならないか税務署と相談してみます。
道路部分を無償で寄付することを以前市に問合せましたが、こちらもむつかしいようです。

お礼日時:2003/05/16 19:33

残念ながら、今回のお母さんから、その土地の相続に係る相続税の軽減を図る方法はないと思われます。


また、無償で叔父さんに贈与することにより、叔父さんに贈与税が課かってしまい、まあ、無償でもらったんだからと納得してくれればいいのですが、それももったいない気がします。

難しいかもしれませんが、その土地を、叔父さんに売却しその売却資金で相続税の一部を賄うような形にするのが、結果的には相続税の軽減を図るかたちにはなるもの思います。(なかなか親戚なので難しいとは思いますが)

土地の売却にかかる所得税も、相続により取得した土地ですので、「相続税の取得費加算」の規定も適用できますので、土地の譲渡に係る税金も安くすることが出来ますので。

この回答への補足

相続税の申告書(付表)を見ると、土地の評価にはいろいろな方法があるようです。目についたところで、貸宅地の場合評価減されるようです。叔父と特に借地権の契約も交わしていないし、地代も取ってきませんでしたが、借地権自体借地人に有利な法律と理解しています。実態として貸宅地と主張することは可能でしょうか。
あるいはまだ分筆を済ませていませんが、仮に相続した土地を公道として提供している部分にあてれば、評価ゼロとなることはないのでしょうか。不特定多数の者の通行の用に供される私道は評価しないとなっています。

補足日時:2003/05/16 12:58
    • good
    • 0

相続税には基礎控除があり、普通の人にはかかりません。


ご相談の事例では、まずかかることはありません。

この回答への補足

情報が充分でなくすみません。母はこの土地以外にも多額の現金を残してくれ、現金だけでも基礎控除の額をかなり超えています。我々兄弟は母が残してくれた思いがけない遺産に感謝するとともに、その上、実際叔父の住んでいる土地の持分まで要求して、親戚ともめごとを起こすことは死んだ母に申し訳なく、土地の持分については叔父に無償で譲渡することにしました。しかし何の便益も求めていない土地に対して何百万も相続税だけ払わされるのだけは勘弁してもらいたいと思っているわけです。

補足日時:2003/05/15 14:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング