【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

破断強度っていうのはよく見かけるんですが、破損強度(バラックと呼ばれる)っていうのがあるらしいんです。
材料の破損強度はなぜバラックと呼ばれるかという理由と、それを防ぐには(多分バラックを防ぐにはということだと思いますが)どのようにすればいいのでしょうか?
課題で出たのですが、破損強度(またはバラック→意味は仮小屋とか兵舎?)と呼ばれるものが、高分子関係や、力学、物性などの本を探しても見つからないんです。
締め切りが、明日の朝までなので分かる方、詳しく教えてください。
また、あとでそれが調べられるような本を教えていただけるとうれしいです。
教授がたまに書き間違えたりする場合があるのでそんな言葉無いといわれたらそれまでですが...
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

自分はプラスチック材料関係ですが,破損に相当する語で「バラック」というのは聞いたことがないですね.ぼくが不勉強なのかも知れませんが,「バックル(座屈)」の間違いじゃないですよね?



で,破損についてですが,JISなどで明確に定義されている語ではなく,各分野の人が独自に定義して使ってる用語だと思います.

まあ,一般的には,破断は「rupture(あるいはfracture)」であって,材料が切断されることを連想します.それに対し破損は普通「failure」であり,たとえ切断しなくても大きく変形したりすることによって実質使用不能になることを言うと思います.

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
やっぱり間違ってましたか~
「バックル(座屈)=細長い棒や薄い板に対して縦方向に加えた圧力がある限界値に達すると、横方向に変形を起こす現象。」
とのことですが、どのようにしたらこのようなことが防げるのでしょうか?
図書館も閉館しちゃったんでちょっと調べられないもんで...
よろしくお願いします。

補足日時:2003/05/15 19:10
    • good
    • 0

No1の者です.


いや,間違ってたかどうか,責任もてませんよ.(笑)

もし座屈なら,ですが,googleなどで「座屈 弾性率 圧縮」などのキーワードで検索してみて下さい.

図書館が閉館?材力の教科書,持ってないんですか?
例えば,柱の圧縮による座屈破壊を防ぐには,柱の弾性率を高くしたり,断面積を増やしたりするのが有効だと思います.また,材料によって,座屈に強い材料,弱い材料っていうのがあります.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング