「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

建売の新築を購入する予定のものです。

契約時に、シロアリ駆除済か質問したところ、
していないとの返答でした。
「ベタ基礎だから大丈夫」とのことでしたが、
物件のすぐ近くには山もあり、
話合いで、シロアリ駆除をしてくれることになりました。
こちらから、何度か催促して
やっとシロアリ駆除をしてくれたのですが、
施工したのは大工さん1人で、
ホームセンターで購入した噴霧器で、
約14坪の基礎に、3分の2缶程度の量の薬剤を噴霧したようです。
専門業者の施工ではないので保障もなく、噴霧量も少ないのではないか、施工方法も妥当なのか、駆除効果があるのか心配でたまりません。

新築の家には、シロアリ駆除を行う義務は特にないのでしょうか?
この駆除処置方法で大丈夫でしょうか?

良き情報・アドバイス、お待ちしています。
何卒宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>薬剤はオプティガードというものでした。



シロアリ駆除の専門会社でも使用する薬剤はオプティガードかタケロックが多いですよ。
それを噴霧機で塗布するか、穴を開けて注入します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました!
噴霧器の散布方法で大丈夫そうですね。
参考になります。

お礼日時:2009/12/06 00:15

お施主さんが納得させるために、とりあえず塗布したのでしょうが、塗布してしまったのなら、2,3年の一度は同じように塗布しながら、被害がないか確認してゆけばいいのではないでしょうか。



シロアリ予防は、ベタ基礎にし、土台にヒバやヒノキを使う事で行いますが、安い木材を土台にする場合は、薬剤の塗布か、加圧注入などで薬剤を入れます。
しかし、いずれにしろ劇薬ですからね…。私の関係の工務店ではほぼやりません。
それよりも、先に書いたとおり、ベタ基礎にヒバかヒノキを使用します。
もちろん土壌処理もしません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございました!
状況から、私もそう思います。
地上から1m以内の木部に防蟻処理をする決まりがあると
聞き、同席したスタッフの方もそのように言っていたので、
シロアリ予防処理をする運びになりました。
定期的に確認していくことが大切なんですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/11/30 20:55

シロアリ駆除と言うより、シロアリ予防の事でしょうか?


既にシロアリ被害が発生してるなら駆除ですが、今後のシロアリ被害を心配しての質問と解釈します。
シロアリ予防薬にどのような物を使用したか不明ですが、実際にシロアリが発生するか分からない場所に散布しても効果があるかは疑問です。
また、近くに山があるからシロアリの被害に会うと考えるのも取り越し苦労のようです。
シロアリは、基礎に巣を作るとは限りません。床下に巣を作る事もあり得ますから、木造建築なら全面予防は不可能です。
ただ、実際にシロアリ被害に会う事は稀です。
築、数年間シロアリ被害保証のような建て売り住宅の広告も稀です。
シロアリ被害予防の義務も保証も建て売り住宅メーカーにはありません。
実際に、シロアリ被害を受けてる建て売り住宅なら買わなければ良いだけです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
表現が曖昧ですみません。シロアリ予防です。
薬剤はオプティガードというものでした。
近所の方が、庭に置いた木材がシロアリに喰われていたと教えてくれて、シロアリが心配になりました。
シロアリに関しては、とくに決まりはないようですね。

補足日時:2009/11/30 00:44
    • good
    • 0

新築時はべた基礎であれば、床下通風に配慮する、土台の木をシロアリに強いものにするなどをするくらいで特にシロアリ駆除はしません。


防虫剤を含浸した土台の材料もありますが。

むしろ住み始めて、床下をたまには確認するとかそういった注意のほうが大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
定期的に確認をしていきたいと思います。
改めて有難うございました。

お礼日時:2009/11/30 00:38

回答されているURLを載せます。

確認ください。

参考URL:http://www.mokunokai.jp/sumaikagaku2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返信有難うございました!
参考になりました。

お礼日時:2009/11/30 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防蟻処理必要ですか?

現在、住宅新築に向けて、工務店と最終調整中です。
工務店からの減額案で防蟻処理を無くす案が提案されています。
色々調べて見ましたが、防蟻処理の有効年数は5~10年程度みたいで、
有効年数を過ぎても、外壁の仕上げを外したりする必要があるため
新たな防蟻処理をすることはまず無い様です。
そこで、質問です。
有効年数が過ぎたときに、新たな処置をしないのであれば、
最初からしなくても良いのではと思ったのですが、通常は
どのように考えられているのでしょうか。
たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果がある
のでしょうか。
現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため
公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。
御助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シロアリに関しては建築業界では色んな正しくない話しが出回っており、更にいうといかがわしいシロアリ業者はもちろんのこと、まともなシロアリ業者でも誤った知識が氾濫しているというのが現状です。(詳しくは「床下が危ない」でも読んでください)

>最初からしなくても良いのではと思ったのですが、
大正解です。

>通常はどのように考えられているのでしょうか。
間違った常識としてはやるという考えのようです。

>たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果があるのでしょうか。
ないです。

>現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。

であれば必要ないです。

ちなみに、シロアリ対策として本当に有効なのは床下定期点検だそうです。
もちろんベタ基礎も適切に施工されれば効果はあります。
まあ詳細は紹介した本をご覧下さい。

Q新築一戸建ての白蟻対策

個性的な間取りが気に入り建売住宅を購入し、先日ようやく引き渡し前の内覧を行いました。その際に1F脱衣所床下の点検口から基礎を除くと、基礎部分と床の間にある根太の柱が乱暴に切断され(きれいに切断しているのではなく、ササクレだった状態です。)配管が通されていました。施工業者に確認すると、2Fトイレの配管を通す際に、構造上問題の無い部分で根太を切断し通しているとの回答でした。
強度上の問題はさておき、心配になったのは、防腐、坊蟻対策です。業者に確認すると、「加圧式の薬剤を注入しているため、木材の芯まで薬剤が注入されているので問題ありません。」「住宅保証機構の検査に合格しているのでもんだいありません。」という回答でした。

これって本当でしょうか?

これで、引渡しを受けても問題ないのでしょうか?
業者の対策方法を含めコメント頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

eimisaruさんの質問に対する回答と言うよりは、補足説明のような形になるのですが、防蟻の方法として、「防蟻シート」があります。
以前聞いた話ですが、加圧注入法では土壌汚染や環境への影響が懸念されていますし、薬剤の効果を上げようとすれば人体への影響があり、逆に人間に対して100%安全な物にすれば、効果が低下しているという事実があるらしいです。
防蟻シートは、シロアリが嫌う物質を含んだ不織布を床下に貼る方法で、人体や土壌環境への影響もなく、かつ防蟻性も加圧注入法よりも良いと言われます。

ただ、現段階ではこの方法を施工するのは、残念ながら不可能です。ですので、こういう方法もある、ということで、参考にして頂ければと思います。

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Qシロアリ駆除の必要性

築10年の一戸建てに住んでいます。
築6年目に業者に頼み、シロアリ駆除を行いました。
そして、それから5年経過した今年、また駆除の時期だと
連絡があり、するべきか悩んでいます。

シロアリ駆除は5年間保障されるものですが、
皆さんは5年ごとに駆除をしているのでしょうか?
友人の中には、10年経過しているけどやってないよ、
という方もいました。

それほど神経質にきっちり5年でしなくても
7.8年目ぐらいでも大丈夫そうですか?

住んでいる地域は関西で、暖かい地方です。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

元不動産業者営業です

一般的に白アリ駆除に使用される薬剤の薬効が「5年間」と言われています。
故に駆除業者は「5年保障」を付けています。

一昔前まではもっと強力な薬剤を使用していましたが、アレルギー問題等で現在の「非有機リン系」の薬剤に変わりました。

>友人の中には、10年経過しているけどやってないよ、という方もいました。
>それほど神経質にきっちり5年でしなくても7.8年目ぐらいでも大丈夫そうですか?

ご友人が被害にあわなかったのは「たまたま」でしょう。
それとご質問者様の家が「安全かどうか」は全く別問題です。
よく「私の家の土台はヒバだから」「ヒノキだから」大丈夫などと仰る方がいますが、それは迷信です。
木材である限り全て「白アリのエサ」です。

現在白アリ(ヤマトシロアリ・イエシロアリ)は北海道を除く全国に分布しています。

業者の保障が「5年間」という事実をどう受け止めるかはご自由ですが、「自分の家は自分で守る」のが基本です。

Q新築5年後 白蟻予防はするものでしょうか?

こんにちは。さいたま市に住んでいます。この間、5年たち、業者が5年間の保証の確認
をしに来ました(まったく問題なかったようです)。15坪で単価6800円で約10万円とのことでした。
床下にもぐって、その液を巻き、庭に4箇所程度薬剤を差込とことで、また5年保証とのことです。

1)これらの白蟻予防と言うのは、一般的に行うものなのでしょうか?
 業者が言うには5年後に効力がなくなるとのこと・・・。
 PCで言うところのウィルス対策ソフトの期限切れみたいなもの!?

2)さいたま市近辺で、安い業者もしくは10万円くらいで10年もつもの施行できる会社
 ないでしょうか?

3)業者に依頼する際、気をつけなければならないことってありますか?
 どうな施工をしてもらえるところが良いですか?


お手数ですが、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

あくまでも私個人の意見です。

1)新築時以外、一般的に行うものと言う訳では
  無いと思います。 実際、私の妻の実家・私の
  妹宅(どちらも当然、木造住宅です)はどちらも
  新築時以降、シロアリ予防は行っていません。

  ちなみに我が家は今までシロアリ予防はしてましたが、
  次回は検討中です。 来年で築15年、次回実施すれば4回目です。
  でも私が思うに、食品の消費期限と同じで、期限が過ぎたからと
  いって、すぐに食べられない(すぐに薬品の効力が無くなる)とは、
  思っていません。
  
2)10年持つと言うのは最近ほとんど無いと思います。
  なぜなら、長く薬の効果が持つと言うのはその分、
  薬が強く人体に危険が及ぶため、業者がそれを
  嫌うからです。 ただ業者が言うだけでホントは
  儲けたいだけかもしれません。 私にはそれは
  分かりませんが、3社ほど以前見積もりを取りましたが、
  全社そう言ってました。

3)Ano,1さんと同じ意見です。

私が思うに、質問者様がシロアリ発生が心配ならば
予防を行うべきです。 でも金額が高価でやりたくない、
シロアリが発生しても気にしないと思うのなら、しないほうが
良いと思います。 

予防しなくてもシロアリが発生しない家もありますから。

中途半端な回答でスイマセン。 でも質問者様の
考え次第です。

あくまでも私個人の意見です。

1)新築時以外、一般的に行うものと言う訳では
  無いと思います。 実際、私の妻の実家・私の
  妹宅(どちらも当然、木造住宅です)はどちらも
  新築時以降、シロアリ予防は行っていません。

  ちなみに我が家は今までシロアリ予防はしてましたが、
  次回は検討中です。 来年で築15年、次回実施すれば4回目です。
  でも私が思うに、食品の消費期限と同じで、期限が過ぎたからと
  いって、すぐに食べられない(すぐに薬品の効力が無くなる)とは、
  思...続きを読む


人気Q&Aランキング