【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

3年前、生まれも育ちもずっとケベック州の彼とネットで知り合いました。メールではフランス語で頻繁にやりとりしていて、これまで私が向こうに一度、彼が東京に2回遊びにきています。

日本滞在中(総計3ヶ月)は東京の私の家に住んでいたので、お互いのふだんの生活もまるで知らないわけではなく、結婚話も真剣なものなのですが、問題は住む場所。

いくら「家の中は暖かいよ」と言われても、長くて厳しい冬のケベックには住む気がなく、といって、東京は彼が日本語ができず、仕事が探せない上、物価が高いので却下。

となると、残るのは妥協案として、中間の距離にあり、気温も温暖で比較的住みやすそうで、2人とも仕事が探せそうなバンクーバーに住むしかないのか?と話しています。

英語力は、彼の方はほぼ大丈夫で(専門スキルもある)、私は日常会話OKレベルです。ネットでの出会いとはいえ、お互いに丁寧に信頼関係を作り上げてきたつもりです。ただ、短期間ながら一緒に暮らしてみて、経済観念や食べ物の違いに戸惑ったのは事実です。性格はとても良く、私を愛してくれているのですが、こういうケースで結婚に踏み切るのって、2人とも知らない街で生活を始めたいなんて、無謀でしょうか。

彼は、現在求職中で、私と暮らすことになるならバンクーバーで仕事を探したいし、もしダメならケベックで仕事を探すと言っています。バンクーバーで仕事を探すのであれば、それはあくまで私と住むという一点のためだけと言い切ります。私と違い、家族や昔からの友達と離れた街で暮らした経験がほとんどないのです。

私はつい最近、興味のある仕事がやれそうな会社に就職できたのですが、35才ということもあり、今動かなかったらこの先、結婚、出産の可能性が大いに少なくなるのではという気持ちもあります。

率直なご意見をお聞かせいただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ワシントン州に住んで5年になる者です。

 今はシアトル近辺ですが、昨年まではビクトリアが見える島に住んでいました。 ここの冬も長いですよ。 夏は短くて、その後、秋を飛ばしてすぐ冬が来るという感じです。 冬の間は、しとしと雨が降り、雨じゃなくてもどよ~んと曇っています。 寒さはそんなに厳しくはないかと思いますが、アメリカは(カナダも?)車社会ですので、家の中では年中半袖、出かける時に厚手の物を着れば全然平気だと思います。 私は寒いのが苦手ですし、ワシントンにはカリフォルニアから引っ越して来たので、今でも太陽が恋しいです。でも、気候はそんなに問題にはならないと思います。

出産のことを考えますと、どちらかの親、又は信頼のおける知人などの近くに住まわれたほうがよろしいかと思います。 自分の経験からですが、全く誰も知らない所で出産、子育ては大変だと思います。 私たちは出産のことを考えて夫の家族のいるワシントン州の島に引越しをしました。 子育てはストレスが溜まるものです。時々、二人だけで出かけたりしたくなると思います。突然子供が体調を崩したり、ケガをしたりした時も、私たちの場合は、夫の家族が近くにいたので、少しは気が楽でした。 新しいところに引っ越して、子供を預けたり出来るような信頼のおける友人を作るには、長い時間がかかると思います。 また、今のこの不況では、仕事を探すのも大変かと思います。 コネがあるほうが大変有利だと思います。

お二人が社交的なら、新しい土地でもすぐにお友達が見つかって楽しく生活できるかと思いますが、私の場合は夫があまり社交的ではないため、私は自分の友達から離れて夫の生まれ育った地に引っ越したのに、家族以外全然友達が出来ず、しばらくは仕事もしていなかったので、子供と家に入り浸りで、イライラしていました。彼のお友達が、あまりいいお友達でないのならともかく、彼のお友達からお友達の輪を広げていけば、気候のことなど忘れて楽しく生活できるのではないかな~と思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事をどうもありがとうございました。
出産のこと、ごもっともですね。
もう少し考えて見ます。

お礼日時:2003/05/19 10:05

モントリオールに住んでます。


確かにケベック州の冬は長くて厳しいです。
でも、日本の家屋と違って室内は快適ですし(和室って寒いですよね)、地下街や交通網が発達しているので買い物には全く不自由していません。
彼のおっしゃるとおり、その点は心配いりませんよ。
私も来る前は心底ビビっていましたが、大丈夫でした。

そして、冬が終わった後の今の季節の素晴らしさは、たぶん日本では味わえません。春が来た!と叫びたくなるような感じです。彼がこの土地を愛する気持ちが本当によくわかります。たぶん、ひと冬を体験してみるとbisousさんもここが好きになるのではないでしょうか・・・・。もう雪はうんざり!といいつつモントリオール大好き!な日本人はたくさんいますよ。
あ、他の都市だったらごめんなさい。

他の方の回答とちょっとズレてしまってますね。
でも、寒いから・・・という先入観を捨ててしまえば
結構大丈夫ですよ、と言いたかったのです。
英語が得意なのに仏語がダメで不適応起こす人もいますが、その点も心配ないようですし。
・・・・と、まったく恋愛相談の回答になってませんね。失礼しました。
ちなみに、私はケベックシティも大好きです。

この回答への補足

丁寧なお返事をどうもありがとうございました。モントリオールもケベックシティもいい感じの
街だと、訪れたときに思いました。
もう少し考えてみようと思います。
とても参考になりました。

補足日時:2003/05/25 11:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお返事をどうもありがとうございました。モントリオールもケベックシティもいい感じの
街だと、訪れたときに思いました。
もう少し考えてみようと思います。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/05/25 11:02

 結婚するときにお金がですか、もちろん無くてもやっていきたい、やって行こうと思ったから結婚したのです。

いつでも側に居て欲しいという気持ちがありましたから。妻の方は少し不安には思っていたようです。安い給料でしたから、それでも結婚したのは、愛までは言いませんが、一緒に居てもいい人くらいには思ってくれていたのじゃないですかね。もう16年ですから今さら聞けないですね。私は今でも側にいて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつでもそばに、というのは本当に理想的ですね。
再びお返事いただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/05/19 10:11

うーん、2回目ですが、お礼ありがとうございます。



ケベックとバンクーバーでは言語圏も違うし、生活環境もぜんぜん違います。
ケベックは昔のフランス植民地時代の古きよき伝統みたいなのが色濃く残っていて、偏見かも知れませんが、考え方もフランス人的で、素っ気ないです。(私は好きなのですが・・・)
バンクーバーはどちらかというと、アメリカ的なオープンな考えの人が多いです。また、西海岸ですしシアトルみたいなもんですから。

>でも、場所という前に、やはり彼への想いの強さが一番問題という気がしてきました。

それ!それだけですよ、彼への気持ちがあれば、彼と一緒にいられるならどこだって構わないですよ~って言う気持ちそれが一番大事ですよ。
最後はこの人について行くっていう、開き直り?みたいなもんがないとですよ。
それに、生活は、2人でがんばれば何とかなるもんですよ、一人じゃないんだし、助け合いだと思いますから。
だから、どこに住もうがあまり関係ないかもしれません。
bisousさんのお話を聞きますと、ケベックに住むのが、よいように思えています。彼の事も考えるますと。
寒いのは、しょうがないですよ~
そこは、やっぱり気候というのは~
妥協では無いですが、なれるしかないですよ~
いつか、寒いのもいいって思うかもしれませんし、春を待ちどうしいみたいな感じが沸き。

最後に、叔父さんに聞いたのですが、結婚とは、人生をかけた大博打だ!って常々いわれております・・・。

以上、若輩物の意見ですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生を賭けた大ばくち、
「言い得て妙」ですね。
丁寧なお返事どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/05/19 10:07

率直な意見です。


バンクーバーなのは何故?って思います。
確かに、近代的な街だし、彼も貴方もやりがいのある職種はあると思いますが・・・、一応カナダ国内ですが、ケベックとバンクーバーはかなり遠いです、時差もありますし。

個人的意見は、ハワイあたりにしたらいいのかなーって思います、やりがいの仕事はないかも知れませんが、日本人も多いし、アメリカなのに日本語通じるし、生活しやすしと思うんですが・・・、ただ、永住権とかが絡むので、あれかも知れませんけどね、国籍が二人とも変えなければならないわけなので・・・

私の浅はかな考えですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直なご意見感謝いたします。

そうなんですよね、ケベックとバンクーバーでは言語圏も違うし、なにもかも違うという感じですよね。

ハワイについては、残念ながら行ったことがなく、しかも本当に興味がないのです。

でも、場所という前に、やはり彼への想いの強さが一番問題という気がしてきました。
もう少し考えて見ます。

お礼日時:2003/05/16 15:44

bisousさん、こんにちは。


ネットで知り合った彼だけど、丁寧に信頼関係を積み上げてこられて、
結婚の話も真剣にされているんですね。
だけど、問題は、住む場所と、食べ物や経済観念などの違いなんですね。

>性格はとても良く、私を愛してくれているのですが、こういうケースで結婚に踏み切るのって、2人とも知らない街で生活を始めたいなんて、無謀でしょうか。

彼にとっても、あなたにとっても、見知らぬ土地で生活することは
初めての体験でしょう。特に、海外に住むことになれば
あなたの負担は大きいと思います。

しかし、35歳という年齢からすれば、妊娠を希望されているのであれば
出来るだけ早く結婚されるほうがよいかな、とは思います。
また、海外に住むという不安要素ですが、いつもフランス語でメール交換されてきたことや
日常英会話OKとのことなので、あなたは、まず大丈夫だと思います。

あとは、彼を信じて、新しい環境に飛び込めるかどうか、というだけのような気がします。

文章を読んだだけですが、彼は真面目な人のようです。
住み慣れたケベックを去ることも、あなたと一緒になるためならいとわない。
あなたと一緒に住むためだけに、バンクーバーでの仕事探しもしたいと言っている。
二人の妥協できるポイントのバンクーバーで、まずは頑張られて
それから、今後どうするか、じっくり考えていかれてもいいのでは、と思いました。

国際結婚、そして海外に住むということは、並大抵のことではないと思います。
とても大変だろうと予想できますが、あなたと彼の愛があれば大丈夫だと思います。
bibousさん、彼と一緒に、頑張ってくださいね!!

この回答への補足

お返事どうもありがとうございました。
国際結婚って、確かにいろいろと究極的な自分の気持ちが試されますね。一歩引いて見ると、今ってもしかして自己鍛錬してる最中?と思ってしまいます(笑)。

それはともかく、この問題が単に難問だからついあおられて挑戦しようかという気になっているのか、その起動力が、本当に彼が大好きだからなのか、実は子供が欲しいから焦っているのか、そこのところをもう少し考えて見ます。

ただ、彼からの愛情は、もう現時点でもすでに一生分もらってるかもという感じで愛してくれています(だからこそ悩んでいるんですが)。

補足日時:2003/05/16 15:28
    • good
    • 0

 とにかく彼を信じてあげれるかどうかです。

友人も誰もいない所に行けばさらにあなたにとって彼は唯一の存在であり続けます。結婚なんて所詮他人同士という人もいますが、やはり隣に居てくれているのは良いものですよ。今では両親よりも妻の方が大事ですし、守ってやりたいと思います。できれば彼のところにいってあげる方が、どちらも知らない所に行くよりもリスクは少ないように思います。東洋人は寒い所でも耐えれるように出来ているはずですから。とにかく職に就けないのでは生活していけませんからねぇ。結婚生活にはお金がかかせません。うちのようにいつまでもピーピー言っているようではあきませんけどね。とにかくもう一度自分の気持ちに向き合い、その後、お互いに向き合ってから決めてください。自分自身で決めれたらやれますよ、きっと。

この回答への補足

お返事どうもありがとうございました。
お金の問題も大きいですよね。
もちろん愛情あっての問題ですが。

結婚されるとき、この人とならお金がなくてもいっしょに苦労していける、なんて即座に思えました?

補足日時:2003/05/16 15:24
    • good
    • 0

2人に妥協案があるなら、それを優先するのもいいかもしれませんね。

しかし「住めば都」という言葉があるように、住んでみて見えることはたくさんあるのも事実です。

もし日本に住むとしても、必要性があれば日本語も学ばざるを得ないでしょうし、(専門的なことは知らないので無責任な意見かもしれませんが)英語の専門スキルもあり、フランス語もできるなら、語学学校の講師なども可能性としてはありますよね。

bisousさんの質問を読んでいると、寒いところに住みたくないとは書いていますが、日本語ができない、知人から離れた街で暮らしたことの無い彼に対する気持ちが表れていて、とても優しい方なんだなと思いました。
また彼の方も、結局はbisousさんといるからケベックを離れてもいいと思っているわけですよね。

もしbisousさんのやりたいことがバンクーバーでもできるなら、探せるなら、そこにしばらく一緒に住んでみるのもいいと思いました。何年かしてまた新しい街へ移ってもお互いが信頼しあっていれば何とかなるものだと思います。

もし海外で暮らすことになったら大変だとは思いますが、2人でがんばってくださいね。

この回答への補足

お返事どうもありがとうございました。
もう少し考えてみます。

補足日時:2003/05/16 15:23
    • good
    • 0

 なんとなくお気持ち分かります。


年齢的な事とか考えると結婚や出産は早い方が良い気もしますものね。
 私が、あなたの立場だったらやっぱりバンクーバーに行くのが一番いいかな?とは思います。
 彼の生活をする上での言葉の問題や生活環境を考えると、将来的な事も考えてバンクーバーの方が良い気がします。
 ただ、経済観念の違いや食べ物の違いは結婚生活の上ではやっぱり重要です。
 お互いに歩み寄れる程度の違いや我慢出来る程度の事であればなんとかやっていけるかもしれません。
 でも、食生活は一生ついて回るものですし、生まれた頃から慣れている味が違うと、最初は良くても些細な事で喧嘩になってしまったり日本人同士でもありますよね。
 それから、日本で生活する訳ではないのですから、経済観念の違いも注意しておかないと、結構もめますよ。
 結婚する時にいつも回りから言われていた事ですが、価値観の同じ相手でないと恋愛関係の時は上手くいっても、将来的に考えるとお金の使い方や生活が合わなくて上手く行かなくなるといいます。
 それから、私は日本人の夫と日本で生活していますが、都会から田舎へ引越してなれない生活をしたり、友達と自由に会えなくなって、ストレスから自立神経失調症になり生理も止まった経験があります。
 生活環境が変わるだけでなく、友達やなんでも相談できる人がそばからいなくなった時に(彼の愚痴とかあっても彼には言えない時って必ずありますから)、大丈夫かな?とか心配になります。
 やっぱり何かあっても知らない街に住むって事は結構勇気もいるし、現実は大変かな?って思います。
 彼との価値観に歩み寄れるか?などもう少しお互いにお話をされてから決断してくださいね。頑張って。

この回答への補足

お返事感謝します。
食生活というか、食べ方がいまひとつ自分とあまりに違うので気になるときがありました。これは個人的な性向によるものなのかもしれませんが。

たとえば、細かいことですが、お鮨の小皿におしょうゆを並々と注いだり、ご飯の最中なのにそばに置いてあるデザートに手を出したり、食べ物を残したり・・・。やっぱり細かすぎですか?

あと、経済観念でいえば、お国柄か個人的なものなのか分かりませんが、お金があればあるだけ使ってしまう。で、なくなると、食事を抜いたりと、計画性がない。

こういうのについ反応してしまうのは、私が万が一に備えての貯蓄を(一応)善とする日本人だからでしょうか。

補足日時:2003/05/16 15:10
    • good
    • 0

仕事があるという前提でお話します。

燃えるような愛があれば結婚しても問題ないですよ。ただ少しでも不安があるのなら失敗する可能性もあると思います。仕事は辞めてもいいのですか?日本から離れても平気ですか?35歳なんてこれからですよ。はいと即答できたのなら問題なし!お幸せに!

この回答への補足

お返事どうもありがとうございます。
即答・・・できないですね。
日本を離れるのも、決して気軽な気持ちではできないです。
2人姉妹の姉で、妹はすでに地元から離れて結婚しているので、両親の老後のことも考えないではないのです。今は2人とも元気ですが。かといって、親が心配で自分がよりよいパートナーと生きていけないというのは本末転倒という気がしますし。
結婚って、迷ってするものではないんでしょうか?

補足日時:2003/05/16 14:53
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング