中小企業の働き方改革をサポート>>

週3に筋トレに取り組むとして、5カ月である程度の効果はあるものでしょうか。もちろんトレーニング内容にもよるのでしょうが…

体重が少し増えたり、パワー出力が上がったりということはありますか。

一応、ダンベルおよび自重を使った、スクワット、腕立て(おもりを乗せて)などと、上腕2、上腕3、腹筋、背筋、肩の筋肉などのトレーニングを前提とし、ジムにはいかないものとします。家庭でできることならばOkです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自宅かジムか以前の話になってしまいますが、



>体重が少し増えたり、パワー出力が上がったりということはありますか。

まともに筋トレすればエネルギーをたくさん消耗して痩せます。筋トレしても体重は勝手に増えませんから、食事の量を増やして自分で増量しないといけません。
パワーってのも同じです。最初はただ鍛えるだけでも慣れて扱えるダンベルの重さは上がりますが、やはり筋力は筋肉の太さ次第なので、たくさん食べて筋肉を太くしないと筋力も伸びなくなります。

同じ筋トレ経験が無い人同士でも、少食な人はガリガリで力も弱いし、よく食べる人は太くて力も強いでしょう。質問者さんの目的を出すためには、ご飯を増やしたり、肉をよく食べたり、プロテインを飲んだりと、それまで以上に栄養を取るのが第一条件です。それに加えて筋トレを上手くやることで、ぜい肉が付く割合を下げ、筋肉がつく割合を上げられるとお考えください。


ジムでなくてもトレーニングできます。でも、観て覚えられる手本もいないし、上手くできているか誰もそばでアドバイスしてくれる人がいないので、ゼロからだと遠回りすると思います。フォームが不安定だと全力を出し切れないし、全力でやらないと筋トレの効果が著しく落ちます。と言うより、全力でないと筋トレではなくなります。

本やYouTubeなど活用して、独学でそれらをクリアできるのなら、大丈夫だと思います。それとジムと違って、狭く強度の低い内装の民家では全力でやりにくいというのもあるかもしれません。上半身なら10kg~20kg程度のダンベルでも最初は良いかもしれませんが、下半身や体幹を鍛えるスクワットやデッドリフトなんかは、少なくとも自分の体重以上のウェイト上げないとあまり効かないと思います。そんな重さのダンベルをドスンドスンとやるのは気を使うし、個人的に自分のウチでは集中できないな~と感じた経験があります。

しっかりやれば1~2ヶ月ぐらいでかなり効果が見えてくるはずですよ。5ヶ月もなにも変わらなかったら、相当できていなかったということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか(-.-;)

やっぱりジムへいくことを考えてみます。

家庭でやることになったら、フォームなど勉強しますね。


ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/01 17:12

家庭でのトレーニング(恐らく自重程度の負荷だと推察します)ですが、まったくトレーニング経験が無い場合は質問者さんの行おうとしてるトレーニングで身体の引き締まり、体力アップ等効果が出てきます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/03 01:04

出来ますよ!!出来る事を自分で勉強しある程度まで出来ます。


実際自宅でトレーニングしています。始めは簡単な道具だけでやっていました。
しばらくしてジムに行きトレーニングしました。しかし時間、金無く自宅でトレーニングするようになりました。

今では3年以上トレーニングしています。体がかなり変わっています。

ジムに行くと集中出来ない、邪魔される等で効果出ませんので自分で都合よく勝手にトレーニングできるって事で効果出ています。

自宅で出来る事は何でもやったほうがいいです。
集中してやれば効果出ますよ。
健闘祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!励まされました。

がんばります。

お礼日時:2009/12/01 17:13

脂肪を燃やすには、ウォーキングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動を20分以上つづけることが必要



体脂肪をじょうずに減らすためには食事に気をつけることはもちろん、適度な運動が不可欠になります。ただし、ここで覚えておかなければいけないのは、運 動の 目的は消費エネルギーをふやすためではない、ということ。運動で落とせるウエイトは、1カ月でも多くて1kgくらい。フルマラソンを2時間半で完走して も、たったの340gしか落とせないといわれていますから、体脂肪を運動だけで減らすのは、意外とむずかしいことなのです。

 なのになぜ運動が必要なのでしょう。それには3つの理由があります。まず、運動によって筋肉をつけると、基礎代謝量がふえ、太りにくい体になるといわれ ています。また、運動によって交感神経の働きが活発になると、体脂肪が燃焼されやすくなる利点も。さらに運動はインスリンの分泌を抑えることができるの で、体脂肪の合成がゆるやかになるという具合にいいことずくめです。

 とはいえ、運動だけでは効率的ではないので、食事対策で体脂肪がたまるのを抑え、そして運動で筋肉をつけ、体脂肪の燃えやすい体をつくる。つまり、この2つが揃ってはじめて、健康的なダイエットが可能になるのです。

 体脂肪を減らす運動には、2種類があります。ひとつは体脂肪を効率よく燃やすための有酸素運動。そして、もうひとつは筋肉を鍛え、体脂肪を燃やしやすい体をつくる無酸素運動です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご回答は…体重を減らす前提になっていますね(汗)
むしろ増やしたいのです。私は大学生の♂で、スポーツをやっていますがやせ形です。

でも参考になりました。

お礼日時:2009/12/01 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング