【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

食品の製造・加工工程において硫酸を使用します。
この場合、食品添加物用の硫酸を用いる事になりますが、これは化学工業用のものと何が違うのでしょうか。
また購入先は、通常の薬品会社で扱ってますか?

A 回答 (4件)

 詳細は不明ですが,参考 URL のペ−ジによると,『1971-6450 Sulfuric acid 硫酸 劇 ... 94% 食品添加物用(SF) ... 500g ... 〔7664-93-9 〕』が「Showa Chemical Co., Ltd.」で売られている様です。



 下の方の「インデックス」からリンクされているページに移ると,e-mail アドレスがありますので,問い合わされてはいかがでしょうか。

 『化学工業用のものと何が違うのでしょうか』ですが,おそらく純度もしくは残存する不純物が異なると思います。「食品添加物用」ですので,食品として有害なものは残存しない様にチェックされているのではないでしょうか(マッタクの推測で自信なしです)。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~k_funa/chem_j/ri_jap. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URL見てまいりました。食品添加物である硫酸が実在する事を初めて知りました。ある食品関係の工場で硫酸を大量に使っているのを見たことがあるのですが、「食品添加物」の表示は無く、作業者も知らないようでした。

お礼日時:2003/05/19 00:13

缶詰の調味料ではなく、あるものを缶詰に加工するときに硫酸を使う、


淡白質や澱粉など原料に使う調味料などに硫酸が使うことがある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
”あるもの”や”調味料”が「食品」であれば、その加工に使用する薬品等は「食品添加物」でなければならないのですが、”調味料”自体が「食品添加物」であれば、その加工に用いる薬品等の規制はどうなるのでしょうか。

お礼日時:2003/05/19 00:25

工業用アルコールと通常のアルコールでは、税金の関係上、工業用アルコールには不純物を混ぜて、通常のアルコールとして使えないようにしています。



硫酸の場合は、税金は関係ないでしょうから、劇物毒物取締法等に抵触しない様に、不純物を混ぜたり、濃度を低くしたりしているのじゃないでしょうか。

基本的には同じ材料ですから、薬品会社に問い合わせれば、販売先等もわかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうごじます。
濃度を低くするのは考えられますが、不純物を混ぜるというのはあるのでしょうか?

お礼日時:2003/05/17 01:49

回答にはならないと思いますが、


000の缶詰工場や調味料のことですか、このときの硫酸は食品添加物には当たらないとおもいます。
但し、残留の検査は厳格なことと思います。
食品や調味料などの加工には硫酸、硝酸、過酸化水素、などこれらの劇は使用されていると思いますが使わないと製品にならないというものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
食品の加工時に使用し、食品に残存しなくても「食品添加物用」のものを使わなければいけないようです。

(缶詰の調味料に硫酸を使うのですか?)

お礼日時:2003/05/17 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(Excel)あるセルに文字を入力しただけで、同じブック内のほかのワークシートにも、同じ文字が自動的に入るようにするには?

こんにちは。
質問内容はタイトルのとおりです。

あるワークシートのあるセルに文字を入力すると、ほかのワークシートのセルにも同じ文字が自動的に書き込まれる方法を知りたいです(ブックは同じ)。複数のワークシートを制御するには、やはりマクロを使うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

clam_chowderさん、こんにちは。

Sheet1のA1にたとえば「100」と入力しますね。
Sheet2のA1に、これと同じ数値を表示するには、
 =Sheet1!A1
でOKです。

数式をいれるのが苦手なら、
Sheet2のA1セルで「=」を入力すると、数式入力状態に入りますから、
ここでSheet1のシートタブをクリックし、
リンクしたいA1セルをクリックしてEnterすると、
自動的にさきほどと同じ式が入ります。

Q次亜塩素酸ナトリウムの中和

次亜塩素酸ナトリウムをNa2S2O3(ハイポ)で中和しようと思いますが、この時の反応で生成される物質を知りたいのですが、複数生成されると思うのですが、出来れば全部お教え頂きたいと思います。

Aベストアンサー

お尋ねの反応は、次亜塩素酸ナトリウムが酸化剤、チオ硫酸ナトリウムが
還元剤として働く酸化還元反応ですね。「還元剤として働く」ということは、
自身は酸化されるわけですが、やっかいなことに、チオ硫酸ナトリウムが
どの程度まで酸化されるかは、状況によって様々です。

#1参考URLの回答#3では、CL2 をヨウ化物イオン I- によって還元し、
生成したヨウ素 I2 をチオ硫酸ナトリウムで還元してます。後段で還元剤は
2S2O3-- → S4O6-- + 2e- (1)
硫黄の酸化数は +2 から +2.5(平均)に増えています。 #2の反応だと
S2O3-- → S2O4-- + 2e- + 2H+ (2)・・・四チオン酸は(1)?
硫黄の酸化数は +3 に増えています。他にも
S2O3-- → 2SO3-- + 4e- + 6H+ (3)・・・右辺の硫黄は酸化数 +4
S2O3-- → 2SO4-- + 8e- + 10H+ (4)・・・右辺の硫黄は酸化数 +6

ClO- + 2e- + 2H+ → Cl- + H2O に対応する S2O3-- の反応が
どうなるか、手元に便覧もないので「自信なし」ですが、直感的には
(1)の四チオン酸や(2)のハイドロサルファイトで止まらずに、
(4)の硫酸まで進んでしまいそうな気がします。いずれにせよ、生成物は
S_O_ のナトリウム塩、NaCl、(H2O)ですね。

お尋ねの反応は、次亜塩素酸ナトリウムが酸化剤、チオ硫酸ナトリウムが
還元剤として働く酸化還元反応ですね。「還元剤として働く」ということは、
自身は酸化されるわけですが、やっかいなことに、チオ硫酸ナトリウムが
どの程度まで酸化されるかは、状況によって様々です。

#1参考URLの回答#3では、CL2 をヨウ化物イオン I- によって還元し、
生成したヨウ素 I2 をチオ硫酸ナトリウムで還元してます。後段で還元剤は
2S2O3-- → S4O6-- + 2e- (1)
硫黄の酸化数は +2 から +2.5(平均)に増...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q塩化水素触媒によるエステル化

塩化水素を触媒としてエステル化するという問題を目にしたのですが、
いろいろ検索して調べて見ますと、
乾いた塩化水素下でメタノールとアミノ酸を作用させるとエステル化する
という事実は載っていても、
それがどのようなメカニズムかは書かれたサイトは見つけることができませんでした。
どのようなメカニズムなのか教えてください。
また、乾いた塩化水素を触媒としてエステル化するという反応は、
普通のカルボン酸との反応では無理なのでしょうか。

Aベストアンサー

補足します。
塩酸(水溶液)でもエステル化の触媒にはなります。しかし、エステル化は平衡反応ですので、水が入るとエステルが加水分解される側に平衡が片寄りますので、エステル化は不利になります。
また、塩化水素は硫酸とは異なり、揮発性ですので、加熱の際などに逃げてしまい可能性があるので、硫酸が使われることが多いと思います。

酸触媒というのは、「エステル+水⇔カルボン酸+アルコール」の化学平衡にいたる速度を速めるための触媒です。したがって、エステル化の触媒にもなりますが、水が多くあればエステルの加水分解の触媒にもなります。

Q炭酸ナトリウムを水に溶かした時の最大Phは?

炭酸ナトリウムを入浴剤用に購入しようと思い、その安全性について調べているのですが、もし、出来るだけ多くの炭酸ナトリウムを水に溶かした時に、その水溶液のPhはどのくらいになるのでしょうか?

ちなみに私は化学はまるで素人なので、出来ましたら、計算式等と共に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分解」と同じです。

 炭酸は2段階電離をしますが、その第2段階の電離定数を Ka、水のイ
オン積を Kw、炭酸水素イオンの電離の逆反応の平衡定数を K とします。
簡単な計算から、K = Kw/Ka であることが分かります。
 水溶液中で、炭酸ナトリウムはほぼ完全に電離し、生じた炭酸イオン
の一部が炭酸水素イオンに戻ろうとしますが、その割合を x とし、便宜
上 C = 0.1 (mol/L) と置くと、x が 1 より充分小さいという近似の下
で x = √(C/K) となります。
 水酸化物イオン濃度 [OH^-] の値が [OH^-] = Cx 、水素イオン濃度
[H^+] が [H^+] = Kw/[OH^-] ですから、以上を用いて
[H^+] = √(Ka・Kw/C)
...となります。さて、pH は常用対数 log を用いて
pH = log(1/[H^+])
と定義されますから、あとは数値を放り込んで計算するだけです。
 代入すべき数値は、
Ka = 4.7×10^{-11} (mol/L) ;炭酸の第2段階電離定数
Kw = 1.0×10^{-14} (mol^2/L^2) ;水のイオン積
...と上記の C = 0.1 (mol/L) です。これらを用いて、求める値は
pH = -1/2・log(Ka・Kw/C) = 11.7(有効数字3桁)
です。常温(25℃)での中性だと pH = 7.0 、人間の体液における
値の典型値が pH = 7.4 だから、かなり強い塩基性ですね。
 濃度を C = 0.001 mol/L(上記の 1/100)にすると、pH = 10.7
くらいになります。

 参考までに、白馬八方温泉の温泉水の値で、pH = 11.3 くらいだそう
です。かなり強いアルカリ性の温泉も存在します。
http://www.goryukan.jp/spa/index.html
 入浴剤として使う場合の注意としては、強アルカリ性の温泉に入浴す
るときの注意点と同じです。当該の温泉地に問い合わせてみては如何で
しょうか?

参考URL:http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter3/lecture5/lect3052.html

 なんでこう、化学に関して素人だと仰る方の質問に対して、数値が知
りたいという問いにちゃんと計算して応えることの出来ない人がこうも
多いんだろうね? 迷惑だよ。

 私が所望の計算を致します。他の方々のコメントがなくても済むよう
にお答えしますね。必要な知識は、高校の化学の教科書や参考書にある
平衡定数の考え方です。
 炭酸ナトリウム水溶液の濃度が仮に 0.1 mol/L(=10.6 g/L)である
として、その pH を計算してみます。考え方は、参考 URL にある「酢酸
ナトリウム水溶液の加水分...続きを読む


人気Q&Aランキング