【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

 甥(小学3年生)が100円ショップで購入した
キーホルダーストラップ?みたいなモノを
どうやら、昨日、盗って帰ったようなのです・・・

 娘(7ヶ月)のベビーカーにガラガラとかを
落とさないようにくくるために、取り付けていたモノ
なのですが、それが今朝見たらありませんでした。

 昨日、その甥が室内でも歩行器に付けてる
同じストラップに興味を示し、「100円ショップで
買った」といったら、「ふ~ん、100円なん!?」と
言っていました・・・・

 盗った証拠はありません・・・
モノ自体は100円ですし、よいのですが、
彼の今後の教育というか、「義理の伯母」として
どうしたらよいものか・・・と考えています。

 ちなみに以前にも別の甥の「遊戯◎カード」を
盗った、盗らない、で母親同志(実の姉妹)が
険悪な時期があり、もう、「盗り癖」がついてる
ようです・・・

 両親は「盗ったのか?!」とおそらく怒鳴り
詰め寄るでしょう・・・その甥は絶対に「盗った」とは
言えない雰囲気にしかならない環境です・・・

昔の「子供のかき泥棒」程度?の事として
見守るしかないでしょうか・・・?

A 回答 (7件)

本当に欲しいものをとっているんでしょうかね。


本当にほしくて人からとってしまいたいってもの、子どもにはあまり存在しないと思うんですけどね。
子どもってその場を離れると、その物のことをすぐ忘れてしまいますから。
知り合いの子で、ほしくないものでも(持っていても仕方ないものでも)とっていってしまう子がいます。
かき泥棒だったら、「もう食べたくて食べたくてたまらない」んでしょうけど、盗み癖のあるお子さんは、別の意味での「枯渇感」を感じているのではないでしょうか。
親が真摯に受け止められないのが一番の問題ですよね。
怒ってもダメだし、見て見ぬふりもダメなのです。
どうしてとってしまうのか、多分その子にもわからないんだと思います。
もう3年生なのですから、本人に問いただしてみたい!って気すらしますけど、もしかして親にSOSを出している子に限って、「おばちゃんが僕のこと泥棒ってうんだよ」なんて親に言ってしまったりもするんですよね~。
難しいです。
もしも現場を押さえたときには叔母様として厳しく、悲しそうにしながら叱ることが大切でしょう。
でも、正直、親子の関係の本当の問題が解決されない限り、治らないと思いますよ。
悲しいですけど、なにか根本原因があるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっとした「コレクター気質」の甥ではあります。
「遊戯◎カード」や「ウル◎ラマンシリーズ人形」とか
たっくさん、持っています。
 ストラップも割とオシャレでスポーティーな
デザインなモノなので「欲しいもの」ではあったと
思います。

 ・・・が、「枯渇感」はあるかも・・・
・・・ですね。
う~ん・・難しい問題ですよね・・・

お礼日時:2003/05/16 15:18

お礼ありがとうございました


No3の者です

>「それとなし・・」はすぐ、感づくというか、 無理な感じがしてます・・・
「悪いことしちゃだめ」と意思表示することで、甥が「自分に言っている」と感じても、
逆に「なんだよ」と反抗精神が湧いてしまうかも知れないという事でしょうか。
それでは逆効果ですね。
親に世間話みたいに「どこかにいってしまった。取れちゃったかな」という事は言ってみてもいいと思いますよ。
甥が「貰った」と言っていれば親が注意するでしょう。
怒り方がどうであれ「ばれて親に怒られた」となれば甥も少しは考えると思います。それを繰り返すしかないのではと思います。
それで駄目そうならblueyellowさんの手にはおえないという事で・・(’’;)
義理の伯母という立場も大変ですよね。義理の姉妹ともうまくやっていかなければいけませんからね。
読み返してみると全く自信が無いのですが(’’;)・・頑張ってください・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

・・・なんというか、義理の姉妹さんとは
長々と世間話をするような機会がなかなか無いので
不自然な感じが生じそうでして・・・
 どこかで、ケジメはあった方が甥もあらためる機会に
なりやすくは、ありますね・・・。
 ただ、証拠はないのが、痛いところではあります(汗)。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/17 08:53

私の子供時代の経験です。



私の母は自宅で美容院を開いていました。
ある日、いくらかは忘れてしまいましたが、カウンターに置いてあったお金を盗って、「家の近くにお金が落ちていた」と言って親に渡したことがありました。
その時の気持ちを今になって考えてみると、拾ったお金をきちんと親に渡すという良いことをして注目されたい、ほめられたいという気持ちだったような気がします。
ですから、ほしいものがあってお金を盗んだけれど、怖くなって拾ったと言って返したのとは違います。

その時、母がたまたま家にいた父に「おかしいよねぇ、落ちてたのとお店に置いてあったのと同じ金額。そのお金はお客さんが帰り際シャンプーを買った時に置いていったんだけど」と言いました。
父は「じゃあ、自分で置いたお金を何で置いたのか忘れて持って帰って、しかも落としちゃったんじゃないか?」と、とてもじゃないけれど考えにくいことを言っていました。その後両親はそのお金のことをいろいろ話していましたが、私が盗ったとかいうことには全く考えが及ばないようでした。

その時私は小学校低学年だったと思います。今、26歳ですが、このことを強烈に覚えているのは、両親の私に対する強い信頼を感じたからです。「私のことを絶対に疑わない両親を、だますようなことはしちゃいけないことなんだ」と子供心に思ったことを覚えています。
もし、当時「おまえが盗ったんじゃないか?」とか疑われていたら、その後いろいろな意味で人生がかわっていたかもしれません。

子供が人のものを盗むということに関しては、専門家の方たちがいろいろな意見を持っているでしょうし、それに関する本などもたくさん出版されていると思います。図書館などで参考にするのもいいかもしれません。

あくまで参考までにですが、子供に限らず人間には、100%無条件に自分を信頼してくれている人の存在が必要だと思います。子供にとって多くの場合、両親だと思います。
今回の場合、甥御さんにとって親がそういう存在になるのが一番幸せだと思いますが、兄弟姉妹だからといってそこまで口出しできるかは疑問です。甥御さんの盗み(本当にあるかどうかはわかりませんが)についてblueyellowさんに相談などあれば別なのでしょうけれど。
もし、甥御さんと相当頻繁に会うのなら、100%無条件に自分を信頼してくれている人にblueyellowさんがなれる可能性はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完全に信じてるフリ・・・って手もありかもですね。
それに罪悪感を感じてくれたら止めるかもですね・・・
逆になめられ、エスカレートする可能性もあり、ですが。
・・・難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/17 08:42

私の妹もそんな感じでした。


人の金をとったり、カード盗んだり・・・
やっぱりそういうのってむかつきますよね
私個人としては、怒るのがいいと思います。
いわなかったら怒るよとか・・・

↑此処までは妹に物を盗まれた時の私の意見
こっからは私自身の盗み体験(?)です
えーと私の方が妹よりたちが悪かったような・・・
というか万引き常習犯でした(ゴメンナサイ)
小学校一年の時です
そのときの私の心理としては
そのものが欲しい!!というよりは
ただ盗みのスリルみたいなものを楽しみたかっただけな感じでした
今思うと寂しかったのかもしれませんが(両親共働き)
でもそのうちやらなくなりました
盗むと警察に捕まると思い始めたからです
つまり今のよい状態を壊してまで盗みたくない
みたいな感情がでてきたんです

だから、甥にも盗みを働くのは犯罪だ
みたいなことをそれとなく話してあげると良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆に「万引き」までいったら、堂々と
注意もしやすいのですけどね・・・
 もう少ししたら治るタイプの盗り癖なら
良いのですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/17 08:39

あげたことにすればいいのではないですか?


金銭の額の問題ではないと思います。
私もとってました。
そのうちに拾ったと言うようになり、そして貰う、いただいた、という風な言い回しをするようになり、ついには、あげるほうにまわってしまいました(笑。
今は、あげたつもりも、ありません。
 
結局、とってばかりいたのは要らないものなんですよね。(食品など要るものももらってたことはありますが、。)子供が健康的に成長するのにほんとうに必要な環境を見つめずに、子供が、何でも欲しがるような、子供の欲を不必要に増大させるような、ものや宣伝のあふれた社会になってしまっているので、それを作り上げ、今も運営している我々のほうに、非があると私は思います。
子供社会や子供の行為、そういったものは、大人社会や大人達の健康度のバロメータだといわれています。
おれも、それは嘘じゃないなと思います。
私の場合は、「ビックリマン」をいただいてたので、今の遊戯カード泥棒に通じるものはあるでしょう。
なにか、権威のようなものが、優越感というんですか?そういうものがありました。実力とは別にです。つまり、カードをたくさん持っている、物をたくさん持っている、金をたくさん持っている者が、優越感を得ていたのだと思います。あの1個30円(当時にしたらは高い)のお菓子を箱買いし、カードだけとってチョコのお菓子は捨てるという奴がいましたが、あれは、まさに後期ではあるが、「バブル意識」であったのであり、その意識が、大人世界から子供世界までを取り巻いていたのだと思います。
バブルは崩壊したので、今はまた、別の原因があるでしょう。 
>昔の「子供のかき泥棒」程度?の事として
見守るしかないでしょうか・・・?
 
同じ部分はあるし、異質の部分もあるでしょう。
盗るということが、得をすることなんだと、当時俺は思っていました。小さい頃から金を使うという不自然な作業を覚え、畑のトマトなどではなく、商品(金銭価値)そのものを、無料で盗ると言うことに、限りない正当性すら感じていました。俺が正しいのだと、。
 おそらく、金に対してコンプレックスがあったのであり、それをないがしろにできた快感、自分を押さえつけようとしているものを、姑息に蹴散らした卑怯者の快感と言うのが、あったのだと思います。
 
 ホントの得、ホントの快感、本当に、子供が、その人自身の生き生きとした表情で、盗みをできるのなら、俺は歓迎です。柿泥棒は、そういう健全な一面があります。
NO.1さんのおっしゃるような根本原因は、我々も抱えているのだと、俺はそういう風に思っています。
食えない物をとった甥、食えない大人たち、食えない経済社会に囲まれてるからだと、俺は思います。
もっと、ほんとうに子供に必要なもの、人間に必要なものは、他にあるのに、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かつての「男の子」の意見、参考になります(笑)。

 確かに、今の日本は、「子供のおもちゃ産業」が
経済を支えている面がありますよね・・・
 ゲームソフトしかり・・・
現代版「ちょっとゆがんだかき泥棒」でしょうか・・・

お礼日時:2003/05/16 15:49

こんにちは



ニュースだと万引きがあたりまえの世の中みたいで、将来を考えると心配になりますね。
今度会った時に「こういうの無くなっちゃったけど、知らないかな?落ちてなかった?気に入ってたの。大事にしてたの。困ったなぁ、悲しいなぁ、見つけたら教えてね」と言ってみてはどうでしょうか。
子供が自分のした事で誰かがとても困っているという印象を与えるのです。
もし「落ちてたの」と返してくれるたら、喜んでみせて褒めてあげましょう。100円であれば「かわいいでしょ?見つけてくれたお礼に今度買ってあげるね」と言うのも良いかもしれません。
「返してよかった」と思わせるのです。
後は、直接そのことについてふれずに「○○で××を盗んだ人がいるんだって。駄目だね。悪いことだね。人のものを盗るって悪いことだからしちゃいけないんだよ。盗られた人は悲しくて困ってるんだよ。△△君はしないよね。しちゃ駄目だよね。」と「盗る=悪いこと」と言う意識を持たせてあげましょう。
いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらく、善悪の区別はあると思うのですが、
「そのモノを手にするまでの労働の苦労」とかは
子供には実感としてないと思うので
簡単に盗れるのかな・・などとは思うのですが・・
 以外とこちらが思う以上に大人な3年生です(汗)。
「それとなし・・」はすぐ、感づくというか、
無理な感じがしてます・・・難しいです。

お礼日時:2003/05/16 15:34

最近聞いたラジオでは異性の親に対する注目して欲しいと言う気持ちの現れ、の事が多いといってました。

おねしょとか、援助交際も初期の段階ではこの傾向が強いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだとしたら、本当の意味で解決できるのは
「彼のお母さん」だけですね・・・

お礼日時:2003/05/16 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング