【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

まさか、耳が聞こえなくなる病気になるだなんて!思ってもいなかった私ですが、先月いきなり片耳が聞こえずらくなりました。すぐ耳鼻科に行ったのですが、突発性難聴とは診断されず、“風邪によって聞こえずらくなっている”治療をしていました。
ところが日に日に聞こえなくなり、総合病院に行くと“突発性難聴”即入院となったわけです!
早期治療が一番とされているこの病気に!誤診はかなりの痛手です。
最初に行った耳鼻科の爺さん先生を恨みたい気持ちにもなりました。
聞こえずらくなってから13日目ということで、まだ遅くはなかったのですが、精神的ダメージはかなりのものです。突発性難聴・・・精神的からくる病気だとか、分からない事だらけでとても不安です。
7.8割は元に戻るといわれてるのに、“まだ治らない”っというネガティブな体験の方が多い気がしてなりません。“私は治りましたよ!”っという方の体験談でポジティブに考えたいです。
二日前に退院して、来週から仕事にも復帰します!
薬もきちんと飲み、規則正い生活をして、何とか希望を持って頑張って行きたいです。
すっかり治った方体験談を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1ヵ月以内に治療すれば直る可能性は高いそうです。


この病気はストレスとかが原因みたいですよ。

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/totunan.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ストレスは自分で感じていなかった分、なんでなったか不思議でした・・・ウイルス性かな・・?と思っています。13日目からの治療が出来たので、治ると信じてみます!URLありがとうございました!

お礼日時:2003/05/17 14:01

私も大学生の頃に左耳が突発性難聴になりました。

もともと小学生の頃に交通事故で右の耳が聞こえなくなってしまっていたので,まったく聞こえなくなったらどうしようかと非常に落ち込んだ記憶があります。

その頃の話では突発性難聴の原因はわからず,抗生物質の投与と血管を拡張して血流を増やす入院治療をしました。
ついでに精神安定剤も処方してもらっていた記憶があります。これといった治療法がなく,上記の方法と安静にするしかないということで一週間入院し,ほぼ元の状態に回復しました。

もともと原因のよくわからない病気なので,風邪による聞こえの悪さという治療というものでもまんざら外れた治療ではなかったかもしれません。私の場合も風邪のウイルスが原因かなあという話でしたし・・・。

完全に治るかどうかはわかりませんが,方耳まったく聞こえず,反対の耳も突発性難聴でやや聞こえが悪く?なってますが普通に生活してますよ。特に不自由も感じませんし。

片方が少しくらい聞こえ悪くなってもそれぼと気にすることないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。方耳ぐらい・・と私も自分を慰めようと思ったりもしましたが、やはり3週間前までは何も気にすることなく、当然聞こえていたものが聞こえないっということに、不安で涙が出てしまいます。
10thさんは、さぞ不安だったでしょうね。ほぼ完治っということですが、完全じゃないのですか?医療の発達を願うばかりです・・

お礼日時:2003/05/17 15:11

丁度、今から7年前に、私も突発性難聴になり、辛い入院生活をしました。


私も、幸い早期発見で、2週間の入院で済みましたが、その点滴が辛かった覚えがあります。

私の場合は、たまたま職場で前日にバルサンを焚いて戸締りして帰ったんですが、次の日、事務所の窓を全快していたんですが、突然立ちくらみと吐き気がして、もしやと思い耳鼻科へ行ったんです。
原因はバルサンでは無いかもしれませんが、幸か不幸か発見でき、即、大きな病院へ入院しました。
毎日の点滴が苦痛だったのを覚えています。
退院してから、耳の聞こえは今でも低音が聞こえ辛く、何度も主人の声を聞き返してます・・・。
主人には申し訳なく思ってますが、私が誤るといつもニコニコと「大丈夫」と言ってくれてます。
本当に感謝です。

仕事では、以前、絶対音感を持っていたから、楽々こなせた仕事も、今は感覚で出来なくて、知識を頼りに頑張っています。
普段の生活も、以前とは表向きは何も変わっていません。
ただ主人に申し訳ない気持ちだけです。
人によっては、完全に治る人も聞きます。
今も、私自身まだまだ治ると信じて、毎日を過ごしています。
お薬は当然、もう飲んでいませんが、耳の機能は日々発達するものですから、今も頑張っています。

yucchinchiさんの場合は私より症状が軽いようなので、完治するのに、そう時間は掛からないと思いますよ。
お互い頑張っていきましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。7年も前からですか・・理由が分からないのがもどかしいですよね!!
私は低音はほぼ聞こえるのですが、高音が聞こえずらいみたいです。何年後には、画期的な治療法が見つかるかもしれません!(見つかってないのが不思議です)頑張りましょう!!

お礼日時:2003/05/17 15:00

希望的回答ではありませんが…


私も片耳(左)が難聴です。
物心ついたときに突然発症して、しばらく市民病院に入院していました。
医者に言わせれば「成長と共に治る」とのことでしたが、30歳になった今も
聴こえにくいままです…。
治る方はそれなりに早く治るみたいですね。
大人になってからの突発性難聴は治ることが殆どだと思いますので、
希望を捨てずにお仕事ガンガン頑張ってくださいよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!難聴は自己申告しない限り人からは分かりにくいですよね。聞こえずらいことは、ストレスやイライラの原因になり大変です。
buritoraさんも難聴なんかに負けずに頑張ってくださいね!私も頑張ります!

お礼日時:2003/05/17 14:46

精神的なこととか、疲労とかそんなことも原因の一つになるようです。


母もなりましたが、1ヵ月後に良くなり、聴力も戻りました。
近所のおばさんが両耳がそうなってしまったので、落ち込みようも激しかったようですが、慰めるために家族が子犬を買ってあげたら、治ったそうです。
まったく戻らないというわけではないので、あきらめないで前向きに考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!あまり考えすぎない事も完治するには必要かもしれません。治ると信じてみます。

お礼日時:2003/05/17 13:52

こんにちは!!突発性難聴ですか・・・。

大変ですよね。
参考になるかは、分かりませんが私は以前 補聴器やに勤めていたことがあり、そこでこの病気のことを知りました。本当なら、24時間以内に病院で治療されるのが一番いいと聴きましたが、その後治ったという人もいました!
何が耳にいいのかはわかりませんが、根気強く頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今は血流を良くする薬を飲んで様子をみています。頑張ります!!

お礼日時:2003/05/17 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性難聴で入院は必須?

突発性難聴の疑いで投薬、通院で様子を見ています。
色々なサイトを見ていると、絶対安静にしないといけないという
記述が多く観られます。入院は必須なのでしょうか?

大事を取って診断後、会社は休んでいますが、医師からも特に
安静にという話はなく、睡眠を多くとる位と言われました。
ただ、私はあまり自覚症状もありませんが、甘く見たくはありません。

経験者の方、医療関係の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

私も15年以上前に突発性難聴になったことがあります。

私の場合は、耳鳴りがして非常に気分が悪くて目が回るような感じだったので、お医者さんから『このまますぐに入院しなさい』と言われてとりあえず入院しました。

入院中は特にたいした治療もなくて毎日点滴と飲み薬くらいでしたが、とにかく耳や身体に負担を懸けないように安静にしていることが大事と言われました。

約1週間入院していましたがお蔭で治りましたよ。

私の周りにも突発性難聴になった人がいますが、放っておくとその後もずっと調子悪いままになってしまうようなので、身体を安静にするにはいっそのこと入院される方が良いのではないかと思います。

Q突発性難聴治療中の安静についての質問です。

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今はまだ朝とそんなに変化はありません。


再診時に検査をしてみて、良くなっていなかった場合はすぐに大きな病院を紹介されるので、そちらでステロイドの点滴治療を開始するそうですが、ネットで調べてみると、2週間前後の点滴期間中は安静を保つとありましたが、その「安静」とはどのようなレベルなのでしょうか?

私は専業主婦なのですが、今日も犬の散歩や買い物など、普通に家事をこなしています。
もしかして、ずっとベッドに横になっていなければいけないのでしょうか?
パソコンくらいはやっていても大丈夫とか?
掃除(家事の中では体力的に一番ハード)や飲み会(アルコールは飲まない)に出かけるなどは、もってのほかでしょうか?

それと、紹介される病院は多摩地区の公立総合病院(診療科目によっては、読売新聞の「病院の実力」に載っている)ですが、神尾記念病院のような専門的な病院を紹介していただいた方がいいのでしょうか?

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今は...続きを読む

Aベストアンサー

突発性難聴はつかれている時になり易い病気です。
耳の聴覚の細胞が、壊死してしまうためになるのですが
その細胞を復活させるためにステロイド剤を使います。
細胞が復活しなければ、そのまま聴こえが悪くなるのと
耳鳴りが残るという仕組みです。

薬を飲んでいるのに、お酒を飲むのは以ての外です。
自分が疲れない程度に家事を行うぐらいに留める
べきかと思います。

突発性難聴の治療はステロイドを投与するぐらいしか
今の段階では治療方法がないので、どこの総合病院でも
あまり代わりはないかと思います。

ただ、後々、あのときあの病院に行っておけばよかった!
などの後悔をしそうであれば、いい病院を紹介してもらうべき
だと思います。

私はかなり耳鳴りが残りましたが、弟は早めの投薬・安静で
全く後遺症なしです。きっちりと治療なさって下さいね。

Q突発性難聴と安静

昨夜、突然左耳が聴こえなくなり病院へ行くと
突発性難聴と診断され1週間分の薬を処方して頂きました。
その際、私も耳の聞こえないショックから医師への質問を
忘れていたのですが、特に日常生活においての注意を受けませんでした。
次回の通院予約もありませんでした。
こちらのサイトを見ると『安静』が鉄則のようですが
通常の会社勤務なども暫くお休みした方がよいのでしょうか?
また安静の目安などが分かりません。
ご存知の方、経験のある方アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患です。車の運転など神経を使うものもやめなさいと指導されました。

また、安静も大切です。わたしが学生のころに突然難聴になったとき、最初に受診した近医(耳鼻科)では「じゃあ内服で。また1週間後に来てね」と言われてちょろっと内服のステロイド剤を処方されて帰ったのですが、その日の夜、以前に同じような難聴を経験した父が「そんなわけはないから総合病院に行きなさい」と強く勧め、そんなもんかな、と思いつつ翌日受診・精査した総合病院で「安静と治療が必要です。治療開始が遅れると回復にかかわります。じゃ、これから入院しましょう。1週間くらいだと思いますが状況を見ながら考えます」とそのまま入院になり、点滴と内服でがっつり治療を受けて10日ですっかりよくなって退院しました。この期間は「とにかくトドのように休みなさい。入院の理由はそこにもあります。女性に安静にしろと言っても家にいるとなんだかんだ動かずにいられませんからね」と言われてひたすら横になっていました。暇なのでベッドでノートPCでメールを打っていたら「そんな神経を使うことはやめたほうがいいですよ」とも言われました。

現在わたしは医療職に就いていて、ほかの医療機関でだらだらと意味のない通院を繰り返し、わたしの職場を受診されてそこから遠回りな治療を受ける人たちを見ていて(もちろんそこには誰の悪意もないわけですが)、変な話ですが、どこで治療を受けるのかということについては最終的には治療を受けるご本人の責任になってしまうのだなあと思います。最初に受診した医院に任せずに総合病院に行くよう言ってくれた父に感謝しています。

わたしも他の方と同じように「できるだけ早く総合病院を受診すること」と「仕事を休んで安静にすること」をお勧めします。難聴が固定してしまうと今後の日常生活にかかわります。治療に反応しない難聴もあると聞きますが、回復する可能性はあると思います。

どうぞお大事になさってください。

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患で...続きを読む

Q突発性難聴になりました(悪筆で失礼します)!!

30歳、男です。昨日の朝より左耳の聞こえが悪く、耳の中に水が溜まっているような感じがするため、昨日耳鼻科で受診し、聴力を測ったところ、やはり右と左の聴力に差があり、突発性難聴だと診断されました。このまま聴力が落ちて、音が聞こえなくなるのではないかと不安でなりません。
薬を処方してもらい、一週間様子を見ることになりましたが、本当に直る病気なのでしょうか?
耳の中に水が入っている感じが一生続くのでしょうか・・?
仕事上、長時間ヘッドフォンまたはイヤホンをしていなければならないのですが、やはり避けておいたほうがよろしいでしょうか?また、通常通りに聞こえる右の耳のみにイヤホンを付けようかと思っていますが、右まで悪くならないか心配です。
この病気を経験された方、アドバイスをいただければ感謝します。

Aベストアンサー

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)

この突発性難聴は、人によって治り方がさまざまみたいです。
私の場合は、薬の服用を始めたのが、症状が出てから2週間後だったこともあり
経過が悪かったです。
通常は、薬の服用を始めて、1~2週間ぐらいで治るらしいのですが
1ヶ月経っても全く良くなりませんでした
(まさに耳の中に水が入って・取れないような状態(耳閉感といいます)。併せて、人生初の耳鳴りに悩まされました)
薬の服用を始めて1ヶ月ぐらいたった時、薬(ステロイド剤)の副作用が出始めたこともあり
「このまま一生治らないのだろうか・・・」とものすごく落ち込みましたね。
両親や同僚からは「すぐに治るものではないよ!とにかく焦るな!」と励まされましたが
本人はそれどころではなく、すごく焦りますよ。
だってだって、「耳」のことですから・・・・

自分で、ネットを駆使して・いろいろ調べていると、突発性難聴には「鍼治療」が良いという
情報がありました。運良く、地元で有名な鍼灸院があったため、早速・通ってみました。
鍼、初体験でしたが・・・(^_^;)
私にはどうやら合っていたらしく、薬だけ服用していた状態よりも
結構聴こえが良くなってきました。
鍼は週に2回ぐらい、1ヶ月通いました。

結果、現在のところ・難聴自体の症状は良くなりました(聴力が良くなり、耳閉感は無くなりました)
ので、自分では良しとしています。
ですが、高音の耳鳴りが残りました。
静かな部屋にいると、キーーンと鳴りますよ。
どうやらこれは一生治らないみたい。
突発性難聴の後遺症ですね。

薬の服用で数週間で治れば、予後もいいと思います。
ただ私のようにグズグズといつまでも不調であれば、後遺症などが残るのだと思います。

遅れましたが、ヘッドフォン自体は止めた方がいいですね!
私は難聴になってから、1度だけヘッドフォンを使用しましたが、使用後に耳鳴りがひどくなり大変でした(^_^;)。
多分、この先ずっと使用しないと思います。
耳鳴りがひどくなる→後に耳閉感が出る、ことが恐怖だからです。

突発性難聴については、両方の耳が悪くなることはないようですが、とりあえず・現在病気の方の耳を治す事に専念されたらどうかと思います。

とりあえず、決められた薬を飲み、不摂生を避けることを心がけて下さい!

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)
...続きを読む

Q突発性難聴時の病院について

4月26日(金)から右耳が山に行った時の閉塞感が始まり、休み明けの30日(火)に耳鼻科に行ったら突発性難聴と言われ、1週間ステロイドの薬を貰ってきました。火曜夜、水曜朝昼にステロイド(1回3錠)を1回1錠しか飲んでいないことに気づき、それからは指定された分量を確実に飲んでいます(つまり1日分量飲み忘れ)←そのことは不安だったので当日耳鼻科に聞いたら、そのまま飲み続けるようにと言うことでした。ちなみに点滴はしていません。


ネットで調べてみると恐ろしい病気だと思い、不安だったので会社を一日休んでGWを休み、通院して1週間経った現在右耳からは「ジー」という異音が鳴っています。薬の副作用からか不眠になり、今日は睡眠薬を使ったのに一睡も出来ずにいます。

今日仕事終わって夕方に耳鼻科に行く予定ですが、何でもなかった左耳まで耳鳴りがしてきてしまいました。

この病気にかかったと言われた時は仕事の休みのことや薬の分量、どんな病気か聞かされなかったことに気づきました。

一応お医者さんに相談してみますが、今月はこの先週1日休みの現在、仕事は休んだ方がいいのでしょうか?あと町の耳鼻科という感じではなく、大きな病院に行った方がいいのでしょうか?

一生残る病気と聞いて不安でいっぱいです。すみませんが教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

4月26日(金)から右耳が山に行った時の閉塞感が始まり、休み明けの30日(火)に耳鼻科に行ったら突発性難聴と言われ、1週間ステロイドの薬を貰ってきました。火曜夜、水曜朝昼にステロイド(1回3錠)を1回1錠しか飲んでいないことに気づき、それからは指定された分量を確実に飲んでいます(つまり1日分量飲み忘れ)←そのことは不安だったので当日耳鼻科に聞いたら、そのまま飲み続けるようにと言うことでした。ちなみに点滴はしていません。


ネットで調べてみると恐ろしい病気だと思い、不安だった...続きを読む

Aベストアンサー

すぐに違う病院に行ってください!


私も突発性難聴になったことがあります。

質問者さまと同じように、最初に行った病院
(地元では大変人気の個人病院です)に行き、
突発性難聴と診断され、病気に関して何の説明もなく、
薬をもらってきただけでした。

ネットで調べてみると、「即入院」とか「点滴」とか
書かれており、数日間薬だけで過ごしてきましたが
医療関係の人に相談すると「一刻も早く違う病院へ!」と
言われその足ですぐに他の病院へ行きました。

そこの病院の医師は、「何で投薬だけだったんだろう?」と
首をかしげていましたがすぐに点滴してくれ、発症からすでに
1週間絶ってましたが毎日点滴で通い何とか聴力は
ほとんど回復しました。

耳の異常は24時間以内に治療開始が鉄則らしいです。

知り合いにも治療が遅れ片耳が聞こえなくなった人が
多くいます。

とにかくすぐに時間外でも他の病院で点滴をしてもらってください。
仕事の事はその後に考えましょう。

Q突発性難聴の深刻度

同僚男性(事務職)が、3週間ほど会社を休んでいます。

どうやら、突発性難聴だと診断されて休んでいるようなのですが、

その病気に関して詳しくないので教えてください。

突発性難聴というのは、長期間仕事が出来なくなるようなものなのですか?
ずっと通院と薬の投与をしているようですが、薬でいずれ良くなるんでしょうか?

医師からは復職可との診断を受けてるようなのですが全然会社に来ません。

その人のせいで、かなり周りに迷惑がかかっているし、

普段からちょっと問題のある人なので、疑ってしまっている自分がいます。

Aベストアンサー

医療系公務員です。
自身、突発性難聴を患った経験があります。
初期症状は持続的な耳鳴りです。
耳鳴りが止んだ?と思うと、全く音が聞こえなくなっています。
通常なら入院を余儀なくされますので、通院と投薬ということからサボってると私も思います…。

復職可能と診断された所から察するに、聴力は完治でないにせよ日常生活に支障なしということになりますね。


突発性難聴は名の通り、突然起こります。
耳の細胞が原因不明に壊死してしまう病です。
他に、音声難聴や心因性難聴など難病に指定されないケースもあります。

私の知る限り、2週間~1ヶ月程で治療によって聴力は戻ります。
後遺症としてある一定の音域だけが聴こえなくなる場合もあります。(私は今も高音域だけが聞こえません。)


人気Q&Aランキング