離婚して二人の子供の親権は母親の私にあります。
離婚調停で養育費は二人で月5万円とお互い合意したのですが、ここ一年全く支払いがありません。再度、調停で話し合いもしましたし、その上の審判でも
別れた旦那には5万円あるいはそれ以上の支払能力があると判断されました。
子供との面接は2~3ヶ月に一度くらいで、子供から連絡しない限りあちらからは
いっさいありませんしお互いにまだ再婚もしていません。
私的には給料の差し押さえ(強制執行)も考えていますが、そうなれば二度と子供には会わないと思うのです。子供はまだ父親に会いたがるので、できれば話し合いで(また調停で話す事になっています)きちんと支払いを再開してくれる事を望んでいるのですが・・・
よろしければアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記お二人のご回答では、公正証書作成とされておりますが、


本件は、調停が成立して、調停調書に養育費の支払の条項が
記入されているのではないのでしょうか?

もし調書に記入されているのでしたら、公正証書などの作成は
一切必要ありません。
調停証書だけで立派な債務名義ですから、それだけで強制執行が
十分可能です。

ご質問の趣旨は、調停で決めて、強制執行もできるのだけれども
それをやると子どもとの面接がしにくくなって、子どもにかわいそうだ
ということでしょう。

基本的には、養育費が決して母親のためにあるのではなく、
あくまでも子どものための費用であり、子ども自身の権利であって、
両親どちらもがその収入に応じて分担する義務があることを
心底理解してもらうことが必要でしょう。

さらに支払の調停を申し立てられたようですし、そこのところを
よく調停委員に説明してもらうよう、また家裁調査官がいますから
調査官からもよく説得してもらうようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調停調書に子供が二十歳になるまで月5万円と記されています。
今までも、子供の為の費用であり私の生活を豊かにする為のお金ではない事を
再三訴えてきましたが、全く理解してくれません。
それどころかお金がないのなら私がもっと働けばいいと言ってきました。
根本的に話が通じません、最近は腹が立って早く係わり合いをなくしたいと
裁判所へ出向く時間もおしいと思っています。
次の調停での話がどうなるかとりあえずは行ってみるつもりです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 18:41

養育費の支払いを確約させるためには、公正証書を作成するのが、簡単で確実な方法です。


公正証書の中に「債務者が一度でも養育費の支払いが遅れた場合は、直ちに強制執行を受けることを認諾します」という、文言を入れておくことです。
支払いが遅れたときに、通常は裁判をして勝訴となってそれから支払命令が出るのですが、この文言の入った公正証書があると、判所に申し立てると直ちに支払命令がでて、給料の差し押さえなどの強制執行ができるのです。

公正証書の作り方は、下記のページを参照してください。

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/frame/qa.htm,http://ww …
    • good
    • 0

養育費を取るためには公正証書を作るしかないと思います。

 相手側が支払わない場合、強制執行する事になります。 結局ことがお金だけに、きれいごとではすみません。 子供が父親に会いたいと思うのは当然であると同時に、父親も会いたいはずです。 強制執行を受けたのは自分の責任で、それが原因で子供に会わないと言うことはないはずです。 もしそれを根に持つようでは父親としての資質の問題ではないでしょうか。 そうならないように養育費を払ってもらいたいというあなたの気持ちを訴え、 強制執行認知の公正証書を前に、元ご主人とご相談されることをおすすめします。 

参考URL:http://www.rikon.to/index.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q協議離婚無効調停の話し合い

夫が、離婚届にサインをしてくれたので、離婚届を出したのですが、やっぱり離婚したくないからといって、協議離婚無効調停の手続きをしたと連絡がありました。

夫から言わせると、私に書かされた!と言うのです。
いつも、「書いてやる」と言っていたのにです。

調停は話し合いがつくまでやるのだと思いますが、
どちらの言い分も平行線をたどった場合、
早く終わらせるためにはどのようにすればいいのでしょうか?

それとも、家裁が無効としないという権限があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ロコスケです。

離婚手続きに署名押印をしていても、実際に気持ちが変わったと
片方が主張して離婚手続きを無効にできます。

しかし、それは離婚手続きが役所に受理される前に、役所で手続きを
しなければなりません。
ですから受理されたら離婚成立です。(笑)

書面に不備があった場合などに行政訴訟を起こせば離婚を無効にする
のは可能ですが、役所も書面に不備がないか確認してから受理する
ので、それはあり得ないと思います。

元夫がサインだけして、あなたに届けを渡したのは押印はそちらで
してほしかったからで、意思がないのに署名するはずがありません。
署名は本人以外は無効ですが押印は代理でも可能です。
そうでないと役所や銀行、公文書への本人以外の押印がすべて
無効になるので社会がひっくり返ります。(笑)

調停では、離婚が無効だと相手が主張してきたら、それは貴方と
役所の問題であって、こちらには関係ないと言って下さい。
離婚は、役所が離婚手続きを受理しない限り成立しないものですから。

書きたくないものを書かされたと主張してきたら、書くということ、
特に署名はその意思があるとみなされ、言葉以上の重みがあって、
思っていないのに署名したので無効だという主張は、法治国家では
社会通念上、通らないと言えば良いです。

以上2点を調停で主張すれば一時間を要せずに不調となり決裂します。
何回も合う必要はありません。
この調停そのものに、出席する強制力もありませんので、欠席しても
よいのですが、元夫がしつこい性格なら、後日、嫌がらせとか
する可能性もあるので出席はした方が良いでしょう。

家裁に離婚無効の訴訟も考えられますが、手続き書類に不備があると
いう立証がない限り、訴訟どころか却下されるでしょう。
仮に訴訟に移っても、離婚原因にさかのぼって審理されることは
ありません。
離婚手続きが有効であるかどうかだけです。
門前払いの形で元夫は敗訴するでしょう。

元夫には、「有効な手続きを無効だと一方的に主張を繰り返して
精神的な苦痛を与えた。
これ以上、続けると慰謝料の請求手続きをする可能性がこちらには
ある」と警告も必要かもしれません。

ロコスケです。

離婚手続きに署名押印をしていても、実際に気持ちが変わったと
片方が主張して離婚手続きを無効にできます。

しかし、それは離婚手続きが役所に受理される前に、役所で手続きを
しなければなりません。
ですから受理されたら離婚成立です。(笑)

書面に不備があった場合などに行政訴訟を起こせば離婚を無効にする
のは可能ですが、役所も書面に不備がないか確認してから受理する
ので、それはあり得ないと思います。

元夫がサインだけして、あなたに届けを渡したのは押印はそち...続きを読む

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q明日、調停です。内容は親権者変更の調停事件。子供を護りたい。

今年の夏に妻の不貞行為で離婚しました。子供は5歳と4歳の二人です。

不倫相手と二人でやっていくとのことで、親権については一切争うことなく、私が親権者となりました。しかし、その後すぐに男を別れた妻は子供たちと暮らしたいと言って来ました。

しかし、離婚後、自責の念にかられている妻をみて、また不安定な子供たちをみて、子供と向き合う中で母親として屹立とした自覚に立って欲しいと願いをかけ、半年間の監護養育を提案しました。
もちろん監護養育後は親権者である父親に監護養育させるといった公正証書をつくった上でです。

しかし、監護養育の2ヶ月目ぐらいから、先方の両親の態度が変わり始め、次第に子供たちの囲い込みを始め、決めた日に面接することができなかったり、子供が病気でも連絡もなかったりと、あきらかに私を排除し、このままなし崩し的に家族として、私を除外した形で成り立って行こうというものが明確に態度に現れてきました。

最終的には、面接の時の不安定になって泣きながら話す子供の「パパと会いたいけど、ママが会わせてくれないんだよ」との言葉で監護養育の取り消しをいたしました。

その後は私の実母の助けを借りて、子供中心の生活スタイルをとっています。

しかし、監護養育を取り消された元妻は親権者の変更を家庭裁判所に持ち込みました。

ちなみに妻の不倫はこの1年半で2回目です。
子供たちは絶対に渡したくありません。

(1)調停に際して(今後、審判にすすむ可能性も含めて)どうように臨めばよいでしょうか?

何卒、ご指導お願いいたします。

今年の夏に妻の不貞行為で離婚しました。子供は5歳と4歳の二人です。

不倫相手と二人でやっていくとのことで、親権については一切争うことなく、私が親権者となりました。しかし、その後すぐに男を別れた妻は子供たちと暮らしたいと言って来ました。

しかし、離婚後、自責の念にかられている妻をみて、また不安定な子供たちをみて、子供と向き合う中で母親として屹立とした自覚に立って欲しいと願いをかけ、半年間の監護養育を提案しました。
もちろん監護養育後は親権者である父親に監護養育させるとい...続きを読む

Aベストアンサー

今に至る経緯をきちんと書面に記し、調停委員に
提出し、かつ実家の援助が見込めるという具体的な
証明(母親の答弁書)を添えることです。

おそらく不調に終わるはずですから、それらの書類は
審判の参考資料となります。

>不倫相手と二人でやっていくとのことで、親権については一切争うことなく

上記の部分が重要なところだと窺われます。

親権変更はそんな簡単なものではありません。
仮に貴方が合意したとしても、家裁がよろしくないと
判断すれば、変更は通りません。

お気持ちは理解できますが、子供さんの『将来』
を両親で共に考え、良き道に進まれることを
祈ります。

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q双方話し合いの上離婚は確定、夫側が調停申し立て。私は妻です。

夫は職が安定せず、初めは2人の貯金で生活していましたが、
2年程前から妻側の両親から月10万円の援助が始まりました。
去年の春から妻の両親が建てた家に住み始め、
微々たるものですが費用の内5百万円を負担、
実際には金融機関からの融資が職業柄無理でしたので、
両親へ月々4万円づつ払うと約束。
ところがパートへ転職、月々4万円の返済どころか
さらに援助が必要な生活になりました。
去年冬から別居中です(実姉宅)月10万円振り込まれます、
あと2年は援助が必要と平然と言われました。
妻側の要求と致しましては、
1.両親へ5百万円一括で返済して欲しい。
2.婚姻中、1ヶ月たりとも生活させてこれなかったことに対する慰謝料と、
  事実貯金も無く、子供3人との当面の生活費として一括で200万円欲しい。
3.子供3人の養育費として、それぞれが成人するまで、
  小学生の連れ子2人は各月1万5千円(前夫からは2人で月5万円貰っていました。)
  1歳の実子には月2万円、離婚成立時月5万円になる計算です。
夫側は
1.借りたものは返したほうが良いとは思うが、自分一人で借りたお金だとは思えない。
  妻と半額負担の250万円を10年ほどかけて月々返済したい。
2.まったく支払いたくない。
3.第三者に決めてもらう。と言っております。
夫とは金銭的な事も話はしたので、これに不服で調停申し立てしたようです。
この様な内容ですが、調停が始まった場合、どうして良いのか分かりません。
調停が始まる前に、弁護士の方にご相談に伺った方が良いでしょうか?
またその場合、調停には私ではなく弁護士の方が出廷していただけるのでしょうか?
このような内容で、もしも私が不利だった場合に、
有利な立場へもっていっていただけるのでしょうか?

夫は職が安定せず、初めは2人の貯金で生活していましたが、
2年程前から妻側の両親から月10万円の援助が始まりました。
去年の春から妻の両親が建てた家に住み始め、
微々たるものですが費用の内5百万円を負担、
実際には金融機関からの融資が職業柄無理でしたので、
両親へ月々4万円づつ払うと約束。
ところがパートへ転職、月々4万円の返済どころか
さらに援助が必要な生活になりました。
去年冬から別居中です(実姉宅)月10万円振り込まれます、
あと2年は援助が必要と平然と言われました...続きを読む

Aベストアンサー

>私に言い方を変えれば良い訳ですね?
そうですね。ご両親に返済した後ご両親がどうするのかは自由ですからね。

養育費は厳しそうですね。とはいえないものはないのですからねぇ。
一応先に述べた金額の目安は、子供は親と同等レベルの生活する権利があるという考え方から来ています。
ひとつのパンも分け合う仲であるということです。

ただ、親の生活水準が低いと、、、子供も当然あおりをうけてしまいます。

こればっかりはなかなかうまくいきません。

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q合意自体の秘密保持義務と合意の成立

AとBの間で法的な争いが生じて、現在和解交渉中です。

ところで、BからAに示された合意書の案には、次のような条項が含まれていました。Aは、この条項の趣旨を疑い、できれば削除するようにしたいと思っています。

「本合意の成立及びその内容については、他言しないものとする」

顧問弁護士もいるBは全国的な会社であり、Aは、本合意の成立前に内容について知人などと相談したいのですが、そのような行為(合意成立前の内容漏示)は、後にこの条項を含む合意が成立しても、契約上許されるでしょうか?契約成立後は話さないという前提です。

Aベストアンサー

事件内容や交渉状況に秘密保持は遡及しません。
秘密保持義務は合意内容だけです。 

具体的には合意文書に書かれた一言一句と考えればいいです。

Aの認識や客観的事実には遡及しません。
Bの行為 「Bは○○を認める」とか「Bは○○を支払う」とかだけです。 

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q妻が子供を連れて別居を強行しました。夫婦円満の調停も不成立で子供にも会

妻が子供を連れて別居を強行しました。夫婦円満の調停も不成立で子供にも会わせてもらえません。現在も別居中で連絡もとれないです。離婚後と子供との法的関係を勉強して自分なりに解釈したので正解か教えてください

離婚後も子供の扶養義務は残る。扶養を受ける権利は処分してはいけない。扶養とは助け養う(育てる)こと。
親権は親になる権利でなくて義務である。
このように法律を解釈しました。
離婚後も親子関係は永遠に続き、親権を獲得したほうは子供と暮らし育てる。非親権者は子供と離れて暮らしても面接交渉権、養育費などで子供を育てる。離婚後は夫婦でなくても元夫婦で子供を育て成長を見守る。

Aベストアンサー

詳しいわけではないのですが、あまり回答がつかないようなのでANo.1に追記させていただきます。

「権利」というのは付与されて行使するかどうかだと思いますので権利には「権利を処分する、しない」という概念はおかしいように思います。
質問者さんにあるのは「扶養する義務」であり、お子さんにあるのは「扶養を受ける権利」です。
よって「扶養する、しない」という選択肢はありません。経済状況その他により「免除」や「減免」されることはあるかと思いますが。
権利なので行使しないという選択肢もありなのですが、未成年のうちに勝手に親権者が扶養の権利を行使しなかった場合、子は成人後であっても養育期間分のる養育費をあとからでも請求できる、ようです。
いずれにせよ「養育を受ける権利を処分してはならない」というのはちょっとおかしいです。


親権は義務ではなく「子に代わって判断、決定する権利」だったかと思います。
そのため看護者と親権者が別だとやっかいなので通常は看護者に親権を持たせるのかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報