【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アドミニストレータとスーパーユーザーということばを良く耳にしますが、
これらの意味の違いが良くわかりません。

アドミニストレータ=管理
スーパーユーザー=すごいユーザー???

それぞれどんな意味があって
どんな時に使うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スーパーユーザーはUNIXやLinuxの世界でrootのパスワードを持っている人を指します。


このID(通常はroot)でログインすれば全てのファイルにアクセスする事ができ、全てのジョブの制御を行う事ができます。
もちろん、ユーザー自身しか見れない様に設定しているファイル(700)も内容を見たり変更したり削除することもできます。

アドミニストレーターはWindowsNTや2000でのユーザー名とグループ名で、一般にこれをユーザー名に使用しネットワーク環境に接続する場合はネットワーク管理者がパスワードを設定し、一般のユーザーが操作出来ない様にします。
    • good
    • 0

アドミニストレータとはコンピュータシステムやネットワークの管理者です。



スーパーユーザーというのは特権ユーザのことでコンピュータシステムやネットワークの中で何でもできる権限をもっています。OSにログインするときにスーパーユーザーとして入ればいいのです。もちろん使うのはアドミニストレータです。
    • good
    • 0

AdministratorはWindowsNT系でスーパーユーザーはLinuxで使われる用語、じゃなかったらごめんなさい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング