【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは.
WinXPで画面のプロパティの色数の設定24・32ビットとで,
アイコンの表示に違いが見られます.

具体的例
■デスクトップ上のIEのアイコン
■24ビット設定ではIEのアイコンにジャギーがみられる.(ギザギザして表示されている)
■32ビット設定ではアンチエイリアス処理が施され,きれいに表示される.

上記の違いなのですが,
24ビット(1600万色),32ビット(42億色)の違いでこれほど
差が出るとは思えません.

32ビットを選択するとアイコンにアンチエイリアスを施すような,色数とは
別の処理がされているのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いいたします.

補足)
複数のPCで試したわけではありません.
OSの処理ではなくビデオドライバ独自の仕様でしたらすみません...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

表示しているもの自体は同じデータなので、何にも変わらないんじゃないでしょうか・・・



24bit・・・1ピクセルに対してRGBが各8bit→1677万色
32bit・・・1ピクセルに対してRGBが各8bit、空欄が8bit→1677万色

と思っていたのですが、自信が無かったのでちょっと検索かけました(笑)
参照URLをどうぞ。

参考URL:http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/99 …

この回答への補足

すみません.
32ビットの場合,最後の8ビットは無視されているのを忘れてました.
そうすると同じ色数なのにアイコンの表示が違うということは,何か特別な処理をしているのでしょうかね...?

補足日時:2003/05/16 20:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング