アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

フェンダージャパンのプレシジョンベースには
大きく分けて

1、'57 Precision Bass
2、'62 Precision Bass
3、'70 Precision Bass

の3つがあると思います。
(まだ他に違う種類のプレベがありましたら教えて下さい。)



それぞれの音の特徴を教えて下さい。



それと自分は2本目のべースをフェンダーのプレベで考えているので、
コストの割に質がいいプレベがありましたら教えて下さい。



回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フェンダージャパンの現行モデルのその3つだったら、弾き方だけで随分変わりますから、これは自分の弾き方で確認するしかないですよ。



私のようなピック屋だと、余韻がしっかり枯れた感じが欲しいなら「62」にとりあえず手が伸びる(57は余韻が浅い。70は逆に粘っこい)んですけど、アタックのパワーは70が一番コントロールしやすい。しかし、ある種の乾いた感じのアタックは57に限る…なんてことがあったりはしますが、これが弾き方が違ったら、また評価はがらりと変わります。
それに、1台1台の個体差もありますからね。

回答になってないのは百も承知ですが、この3択ばかりは、ご自身の弾き方で弾き比べないと、他人の話は、いくらもっともらしくても、逆に鵜呑みにしたらダメですね。

実際買う話については、私もNo.1の方のご意見には頷ける点は多いですが。
    • good
    • 0

>それと自分は2本目のべースをフェンダーのプレベで考えているので、コストの割に質がいいプレベがありましたら教えて下さい。



FenderUSAのビンテージシリーズは、
Fenderのブランドと、
当時のシェイプ、仕様を容易に手に入れやすいと思います。
当時の音が好きならば、
もうワンランク上のピックアップに交換したくなりますが、
カタログモデルで充分にその音や雰囲気が得やすいと思います。
そういう意味では、
本物の高価なビンテージを博打並に購入するより、
コストパフォーマンス良く雰囲気を含めて新品で購入できると思います。
円高還元セールや並行輸入品やB級セールがあるともっと安く買えるのではないかと思います。
けっこう楽器ショップもこの不況で値札通りに売れないらしいですね。

ブランドにこだわらなく、
シェイプのみビンテージ仕様を選ぶならばFenderJapanがもっとも安価にそれに近い物として購入できますね。
シェイプも音もビンテージを選びたいのならば、
流通量は少ないですがESP系のナビゲーターを是非試してみてください。
値段は高い部類だと思いますが、
作りが良く、
音はFenderUSAビンテージシリーズよりビンテージらしいと評する方もいるようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフェンダージャパンのPB57とPB62の違いは何でしょうか?

弦楽器初心者です。
フェンダージャパンのPB57とPB62の性能面での違いを教えて下さい。
どちらとも値段が全く同じなので、とても迷っています。

又、良ければ、普通のPB57(PB62)とPB57-US(PB62-US)の違いも教えてくださればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オリジナルの本来的な違いを言えば、木の材質だのピックアップだの内部回路の部品だの…と、小冊子が書けるくらいの違いがありますが、最近の現行機種(それもカスタム仕様じゃなくて量販モデル)なら

57モデル=ネックの指板が白木仕上げ
62モデル=ネックが指板がローズ貼り(風)の色つき板仕上げ

ってことで、価格帯にもよりますが、廉価なモデルならネック以外中身は一緒ということも多いでしょう・

オリジナルに忠実なモデルなら、音の質も若干違うんですが、最近の10万円くらいまでのモデルなら、見た目が違うだけと言い切っても良いかと思います。

USが付くモデルは、USA製のピックアップ積んでます…ってこと。
あっさり言えば、そんだけの差ですね。

Qジャズベースとプレシジョンベースどっちが良い?

ジャスベースとプレシジョンベース、どっちがいいでしょうか?

Aベストアンサー

本来のフェンダー社のジャズベとプレベを比較すると、
ネックが細い、薄いために弾きやすい「ジャズベ>プレベ」、
つくる音の幅が広い「ジャズベ>プレベ」
ということになっています。
それでもプレベ使いがたくさんいるということはプレベのネック、
音作りにに魅力あふれるのだろうと思います。

コピーモデルでは薄いネックのプレベも存在するし、
アクティブPUも存在するし、
プレベの弱い部分は少ないと思います。

プレベをもってきている時点できになってしょうがないのでしょうから、
質問者さんにはプレベがいいのではないですか。

個人的にはプレベ使いです。

QFENDER JAPANのJB62 USについて質問です。

FENDER JAPANのJB62 USについて質問です。


私は高校時代に吹奏楽部に所属していて、コントラバスの傍ら、年3回程度の演奏会にベースで参加していました。
そのため、初心者ではないのですが、バリバリ弾けるわけでもありません。

初めてベースを購入しようと思っています。

今日、楽器店に行って、この旨を店員さんに説明して、いろいろ教えていただきました。
店員さんが一番推していたのが「FENDERJAPAN JB62 US」でした。
価格は79000円程(定価は99000円程)
ちなみに、初め私が検討していたベースはFENDER JAPAN JB STDでした。
「将来買い換えるのならSTD、1本大事に使うのならJB62をおすすめします」とのことでした。

とても親身になって教えて下さったのですが、相手も商売ですので、高い物を売りたいと思うのです。
口車に乗せられていないか心配です(店員さんには本当に申し訳ないのですが)。


実際のところ、JB62 USの購入はどうなんでしょう。

教えていただきたいです。

FENDER JAPANのJB62 USについて質問です。


私は高校時代に吹奏楽部に所属していて、コントラバスの傍ら、年3回程度の演奏会にベースで参加していました。
そのため、初心者ではないのですが、バリバリ弾けるわけでもありません。

初めてベースを購入しようと思っています。

今日、楽器店に行って、この旨を店員さんに説明して、いろいろ教えていただきました。
店員さんが一番推していたのが「FENDERJAPAN JB62 US」でした。
価格は79000円程(定価は99000円程)
ちなみに、初め私が検討していたベー...続きを読む

Aベストアンサー

まさに「将来買い換えるのならSTD、1本大事に使うのならJB62をおすすめします」だと思います。

JB62は、ジャコ・パストゥリアスの使っていたベースということ特別な意味があります。JB62が魅力的が楽器であることは否定しませんが、とにかくジャコが好きというのでなければ、JB STDとJB62とを弾き比べて、満足できるのであればJB STDにすべきだと思います。

初めての購入するベースだと思いますので、将来5弦が必要になったり、アクティブベースが欲しくなったり、とかあると思います。「一生これで」というのを決めるは、まだ早いような気がします。ジャコ・ファンだとしても、いつかはフレットレスが欲しく筈なので、フレットの付いたJB62には満足できなくなると思います。

あくまでも参考意見ですので、ご心身で、よく弾き比べて、よく見比べて上で、後悔しない選択をしてください。

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Q始めてベースを購入します→Fender Japan or FGN

始めてベースを購入します→Fender Japan or FGN

今まで4ヶ月ほどギターをやっていましたが、友達とバンドを組んでベースをやることになりました。

ベースをすることが決まってからインターネットで色々調べたりして、
Fender Japan JB-STD \49560
http://store.shimamura.co.jp/shop/g/g4510144121845/
が予算的にもいいかなぁと思っていたんですが、この前楽器店に行って「その価格帯ならFenderじゃなくてこっちのFGNがいいよ」とこれを進められました。
FGN JJB5R \45000(ごめんなさい。URL見つからなかったです)

どちらがいいんでしょうか?調べてみたらFGNはフジゲンのブランドで作りがいいと評判になっていて、しかもフェンダーより安いのでこれもいいと思っています。C.F.S.も魅力的です。しかし、ヘッドの形がダサイし、あとになってやっぱりフェンダーがほしくなっちゃうかな?とかも思います。とても悩みます。本気で悩んでいます。

回答お願いします。

Aベストアンサー

フジゲンは組み込み精度が非常に高いと評判の日本のギターメーカーです。実は1990年代の一時期、Fender Japanを製造していたのがフジゲンでした。この当時のFender Japanは今でも評判がいいみたいです。

現在のFender Japanを製造しているのは、Wikipediaによるとフジゲンではない日本のメーカーが記載されています。また、アジア製のものもあるという話もあります。インターネットで検索すると色々出てきます。

恐らく楽器店さんは、価格の割に組み込みが良いことから、FGNを勧めたのでしょう。

また、フジゲンのギターに採用されているCFSはチューニングの精度を高めるのと同時に、豊かな倍音を生み出し、ギターやベースの鳴りを引き出すシステムです。僕はCFSを搭載したギターを試奏したことがありますが、確かに音の鳴り方が良かったです。しかし、これはある程度耳が鍛えられた人なら分かる、というレベルでしょう。僕はギターを始めてから15年以上経過していますが、質問者さんはギターを始めて4ヶ月で、これからベースを始めようとしているところなのですね。でしたら、恐らく使ってみても、CFSの何がいいのか、まだ実感できないのではないでしょうか。

>しかし、ヘッドの形がダサイし、あとになってやっぱりフェンダーがほしくなっちゃうかな?とかも思います。

そう思うようなら、最後は直感で決めてOKだと思いますよ(笑)。僕の個人的な考え方ですが、何も分からない初心者のうちは、相当ダメな楽器で無い限りは、スペックよりも見た目が気に入ったギターやベースを持って、満足感に浸りながら練習することが大事だと思っています。ヘッドに「Fender」というロゴがあれば、それだけで興奮しますよね。

もちろん、組み込み精度が高いFGNのベースも、きっといいベースだと思いますよ。

あまり深く考えずに決めてしまって、構わないと思います。

フジゲンは組み込み精度が非常に高いと評判の日本のギターメーカーです。実は1990年代の一時期、Fender Japanを製造していたのがフジゲンでした。この当時のFender Japanは今でも評判がいいみたいです。

現在のFender Japanを製造しているのは、Wikipediaによるとフジゲンではない日本のメーカーが記載されています。また、アジア製のものもあるという話もあります。インターネットで検索すると色々出てきます。

恐らく楽器店さんは、価格の割に組み込みが良いことから、FGNを勧めたのでしょう。

また、フジゲ...続きを読む

Qプレシジョンベースがどの年代のモデルかの見分け方

プレシジョンベースの見分け方について教えてください。

ベース歴1年くらいでバッカスの安いジャズベを使っていたのですが、
そろそろもっといい楽器を買おうと思っています。
60年代のソウルミュージックが好きなのでプレシジョンを検討しています。

Fender本家やFender Japanでは、○○年モデルという表記がされていますが、
Fujigenや百瀬のようフェンダー系(?)のプレシジョンのメーカーの製品が
Fenderでいうと何年ごろのモデルなのか見分ける方法を教えてください。

それにしてもジャズベは選択肢多いけど、プレベは少ないですね・・・

Aベストアンサー

プレシジョンは最初シングルコイルピックアップだったのは知ってますよね?
形も今とは違い、俗にテレキャスターベースとか言われている物です。
これは50年代で、今の形になったのは57年です。
現在の形のプレシジョンに限定して書きます。

大きく分けて57~74年位までと、それ以降に分けられます。
違いはボディ材で、74年まではアルダー、それ以降はアッシュになっています。
詳しい年まではわかりませんが、フィニッシュもラッカーからポリに変わりました。
(こちらも75年辺りだったような、、、)
その後80年代に入るとザ.プレシジョンという名前でアクティブ仕様になりました。
もっと細かく年代を調べるには、ピックガードの種類(1ピースor3ピース、柄)やストリングスガイドの位置、ポジションマークの形、ボディの色、ヘッド形状等々調べねばなりません。
シンコーミュージック等から本が出てるので、調べてみて下さい。

ただ、細かく調べたところで、○年モデルとかを買うのなら、意味無いと思いますよ。
○年モデルとなっていても、ボディ材の違う物が平気にあります。
コピーしているのは形だけの気がします。
ヴィンテージマニアならば、本物で無ければ意味ないでしょうし、プレイヤーならば見た目よりも音が肝心でしょ。
ですので、○年モデルとかを気にするよりも、ボディ材やネック材を気にして下さい。
おそらく、ピックアップとかはそれなりに味付けしてあるのかもしれませんが、音質を決める要素の中でピックアップが占める割合は3割程度です。
残り7割はボディ材やネック材、弦、テンション、その他諸々で決まります。
中でもボディ材とネックが重要なのです。
60年代のソウルが好きとのことですが、ジェームス・ジェマーソン辺りですか?
例えば彼のベースであれば、アルダーボディのローズ指板メイプルネックです。
ただ彼は非常に弦高を上げて、テンションをかせいでいたようなので、音にもかなり影響していたでしょうね。
弦もフラットラウンドだったようです。

プレシジョンは最初シングルコイルピックアップだったのは知ってますよね?
形も今とは違い、俗にテレキャスターベースとか言われている物です。
これは50年代で、今の形になったのは57年です。
現在の形のプレシジョンに限定して書きます。

大きく分けて57~74年位までと、それ以降に分けられます。
違いはボディ材で、74年まではアルダー、それ以降はアッシュになっています。
詳しい年まではわかりませんが、フィニッシュもラッカーからポリに変わりました。
(こちらも75年辺りだったような、、、)
その後80...続きを読む

Q重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANのコピーバンドを組むことになったのですが、KASABIANの音も低音が効いた感じのベースだと思います。

そして今、低音が効いた感じの音を作ろうとは頑張ってるんですけど、単にアンプのLOWを上げたりしたら、1~3弦はいい感じになるんですけど、4弦の音がやたらと回るんです。(すごく不快な感じにボーッてなります)
そして4弦がいい感じの音になるようにセッティングをすると、今度は1~3弦が迫力が足りない感じの音になります。

このような感じなのですごく音作りに悩んでます。とにかくLowとMidを上げると4弦の音がボーッってなるんですよ。

もちろん自分の腕の未熟さはわかってます(笑) 今回は音作りという点に関して質問させていただきました。
どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです


使用機材はFGNのプレベとアンプがハートキーのグラフィックイコライザー内蔵モデルです。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANの...続きを読む

Aベストアンサー

4弦だけを1サイズ細いもの(例えば105→100)に変更してみるといいと思います。太い弦は音の輪郭がぼやけてしますので、ボヨーンとした音になり勝ちです。細い弦ににして締まりのある音にして他の弦とのバランスを取ってから、LOWとMIDを調整してみてください。

上記は私がかつて5弦ベースで、5弦の音が他の弦とバランスが悪かったときに成功した解決方法ですが、ベースやアンプによってそれぞれ個性があるので、参考例ということでお考えください。

Qベースペグ交換の音質面への効果・影響

ベースペグ交換の音質面への効果・影響

エレキベースをたしなんでいる者です。オールドのフェンダーのジャズベースを使っているのですが、あまりにペグのつくりが雑なので、ペグの交換を考えております。

ペグを交換した場合、(たとえば重いペグや軽いペグにした場合など、)ベースの音質面にどのような影響があるのかご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

故障、摩耗によるガタ付き発生及び質問者の方と同じ「元のペグが気に喰わん」(^^ゞ等の理由で、延べ6回ばかりペースペグの交換をした事がありますが…

結論を言えば「やってみないとわかりません」です。

たまに『重いペグに変えたらヘッドが重くなって音が締まる』等々をまことしやかに言う人が居ますが、それはたまたまです。

むしろ、ペグを交換する事で弦のテンションが微妙に変わったり、それまでややルーズだったペグが新ペグでヘッドにガッチリ固定されて響きが変わる(逆に、今までガッチリしていたペグだったのに、交換後ややルーズになって…ということもある)というパターンの影響の方が大きいでしょう。なので、「軽くてもサイズバッチリでヘッドにガッチリ固定される」ペグもあれば、「重くてもルーズで、結果的に響きが甘くなる」」ということもあるし、当然、それぞれの逆もあります。

その意味で、個人的には3回目当たりからペグの交換にはかなり慎重になりました。
当然…ヘッドの取り付け孔にピッタリガッチリとペグを固定したい(ルーズだと音質もそうですが、サスティーンに間違いなく影響が出る)ので、買う前に現物のサイズをきっちり確認したり、付け替え時にスペーサを工夫したり…なんてことをするようになりましたね。

そんなわけで、ペグそのものの部品重さより、とにかく造りが頑丈で、なおかつヘッドにガッチリと固定できる交換ペグがお勧めですが、まぁ多くの場合はそういう「頑丈で造りがしっかりしているペグ」の方が部品重さも重い傾向はあります。
ただ、重くても軟弱なペグもないわけではないので、リサーチは慎重にやって下さい。

その意味では、信頼できるリペアショップで交換して貰うのが一番ではありますが

故障、摩耗によるガタ付き発生及び質問者の方と同じ「元のペグが気に喰わん」(^^ゞ等の理由で、延べ6回ばかりペースペグの交換をした事がありますが…

結論を言えば「やってみないとわかりません」です。

たまに『重いペグに変えたらヘッドが重くなって音が締まる』等々をまことしやかに言う人が居ますが、それはたまたまです。

むしろ、ペグを交換する事で弦のテンションが微妙に変わったり、それまでややルーズだったペグが新ペグでヘッドにガッチリ固定されて響きが変わる(逆に、今までガッチリしていたペ...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qラッカー塗装のギター保護の方法

毎度お世話になります。

ラッカー塗装のギターについて

Q1 ラッカー塗装のギターをスタンドに立てかける場合、包帯など化学物質を使っていないもので保護はしたほうがよいと思うんですが、スタジオの中で短時間でつかう場合(トイレ休憩の10分程度)でも、巻いたほうがよいでしょうか。スタジオに持っていく用のスタンドにまこうかどうか考えています。

Q2 そもそもラッカー塗装のギターに色が移るのはどれくらい時間がかるものでしょうか?

Q3 家でギターを保管する際、ゴム製のスタンドにギターが触れる面にプチプチ(エアパッキン)を巻いてたてかけているのですが、これも化学物質でよろしくないものでしょうか。ラッカーのギター購入後5ヶ月たちますが、今のところはどういった症状も出ておりません。

以上、3点よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

極普通にスタンドを利用して、ケースにいれてしまうのであれば、大丈夫だとおもいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報