こんにちわ。
先日人工授精をやってきました。主人の精子と私の頚管粘液の相性が悪く、医師に勧められました。あわせて抗精子抗体の検査もしましたが、こちらは正常でした。
頚管粘液でだめで、精子抗体が作られてない場合って結構あるものなのでしょうか?結局は体外受精でしか子供は無理って事になってしまうんじゃないかと不安です。それから、人工授精の成功率って5%とか30%近くとかいわれてますが、本当はどれが正しいのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

抗精子抗体が正常でも、基本的に精子数2000万/ml以下であったり、運動率50%以下であったり、簡単にいうと精子の質が悪いと妊娠しません!少ない程、質が悪いことが普通です。

従って、少ないと自然妊娠の可能性は減ります!!ただ、精子の数は禁欲の期間以外でも、10倍も同じ人で変わるので玉には妊娠があったりします!私達ののべ1500回の経験では確かに1回の人工授精では6%の妊娠ですが、患者毎では30%の妊娠がありました。これは平均5回の回数で妊娠していることになるからです。もちろん、妊娠しなかった人は20~30回行った人もいました。因に20回めで妊娠した原発不妊の方は2回めは4回めで妊娠しました。21回以上では流産だけでした。参考荷なれば、うれしいです!~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明してくださってありがとうございました。
今回が初めてだったので、今後も数回試してみたいと思います。
また、アドバイスお願いします。

お礼日時:2001/03/25 17:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ