教えてください、テスコとカワイの違いを・・・。
当方、ビザールGuitarにとても関心があります。
お勧めの、書籍、URLなど有りましたら、
宜しくお願いいたします・・・kouBB!!

A 回答 (2件)

曖昧な答えになりますが、やはりビザールでいえば、リットーミュージックから出ている雑誌「ギターマガジン」は強いです。

なんか、編集部の人にビザールコレクターがたくさんいるそうですよ。ギターマガジンのバックナンバーや関連書籍に何回かビザールギター特集を組んでいるので、そちらを見たらいかがでしょうか?

ちょっとテスコとカワイの区別はわかりません。すみません。
    • good
    • 0

 御質問ありがとうございます(^o^V)HappyNurse0623です。


 貴殿の御出品、落札できず誠にザンネンです。昨日は帰宅が遅く、オークションを開いた時には既に終了・・・・最初からもっと高額な入札をしておけば、と悔やまれます。

 さて楽屋ネタはこのくらいにしておいて(^^;)、御質問に関しまして。

 貴殿が御出品されていたギターは、以下の4点でテスコ(TEISCO)では無くカワイ(KAWAI)製と判断致しました。

1.マイク
 マイクのセンタにポールピースが並んでいるシングルタイプで、ポールピースが調節ネジになっているモノはテスコにはありません。
 巨大なマイナスネジのポールピースは、カワイ(KAWAI)のマイクの特徴です。
2.ビブラートユニット
 テスコのソリッドのビブラートユニットは、モズライトと同様の機構です。
 御出品のギターのビブラートユニットは、機構的にはビグズビィと同様で、特にコイルスプリングを後方に張ったモノは、カワイのS系に使われていたモノです。
3.スイッチ上のON/OFFのレター
 テスコのシーソースイッチは、知られている限りノッペリとした白色のモノです。
 ON/OFFがプリントされたスイッチは、カワイの特徴です。

4.オークションの添付写真でピックガードをよく観察しますと、ブリッジ周辺はオリジナルの形状を留めている様に思われます。

・・・・更に、3マイクでスイッチとボリュームポットが4コある事などを勘案すると、御出品のギターの元ネタはKAWAIのSD‐3Wであると判断致しました。

 SD-3Wに使われているマイクは、あの名器S-180にも使われていたマイクと同じモノで、国産ビザールギターの中でもテスコの金箔マイクや角ポールピースマイクと並び最良の『ブルースマイク』と言える逸品です(フェンダやギブソン、ディアーモン等のマイクにもヒケを取らないトーンを持っています。うぅ~む、是非落札したかったぁ~( ;_;)シクシク)

 次に参考書籍など。

 決め手となるモノは、リットーミュージックの『BIZARRE GUITARS』(ビザールギター)でしょう。
 定価は・・・・たしか¥3,300、ちょっと高価ですがとてもよくまとまった本で、産業史研究の為の学術資料としても高い価値があると思います。
 もぅ廃刊になっているかもしれませんが、今でもタマに楽器屋の書籍コーナなどで見かけます。或いは時々Yahoo!オークションでも見かけますので、それを狙ってもヨイでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ