人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ユナイテッド航空の成田からシカゴ行きで、B777か、747の便がるみたいなのです。
それで、どちらの飛行機にすべきか悩んでいます。
もし乗ったことがあるかたがいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あくまで個人的意見でいいのであれば


747をお薦めします。
 777 何度か乗りましたが
着陸時 タイヤが接地した瞬間から
逆噴射とブレーキがかかって
停止するまでの間 なにか
不安定な感じが 毎回しました。
 一度なんて 横風が
強いせいもありましたが
かなり横に振られ 恐怖感を覚えたほどです。
 あんな思いはしたくありません。
 
    • good
    • 1

私はシカゴに住んでますが、成田-シカゴ間で777が飛んでるのは知りませんでした。

SF経由しか取れないときは777でしたけど。共同運航でANAも飛んでたときANAの機材はは777だったそうですけど。

ビジネスだと777も747もAudioも含めて同じ椅子が使われているのですが、747だと最も倒して寝ている状態でも、窓側の人は前をすりぬけて通路にでてトイレなどにいけます。777の場合は前後の余裕は殆どありませんから睡眠中に起こしたり起こされたり。これだけでも747の方がいいなと思います。

エコノミなら最新のAudio Systemなど付いている777です。
    • good
    • 0

航空会社に勤務する者です。


これまで両方の機材を間近で見てきました。
個人的な意見になりますが、やはりB777がお勧めです。
各社座席配列は機材によって違うので、どの座席を確保できるかに快適性は大きく左右されると思いますが、基本的にB747はもう古いので、座席一つ一つがボロいのが多いですよね。それに比べB777は新しいので、たいていの航空会社でも座席はきれいのが多いはずです。
それに加え、UAはわかりませんが、各社B777には最新設備(パーソナルTVなど)を搭載しているが、B747にはそれがない、ということもいくつかの航空会社ではあります。
いわゆる安全性においても、B777は他の機材に比べ故障は非常に稀です。実際に当社でも、B777機材のオペレーションの時は、他に比べいわゆる故障が少ないため、比較的安心して(メンテナンスで出発が遅れる等で、余計な仕事が増えることが少ない)作業できる感もあります。
ただし、安心してるからと言っても、各社機材チェックに余念はないのでご安心ください。
以上、個人的な意見ですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

私の父親は以前、航空会社に勤めていました。

B777が出たばかりの頃、
度々故障が起きたために、社内(業界内?)では、この機種を
「トリプルセブン」ならぬ、「トラブルセブン」と呼んでいたそうですよ。
でも小さい故障なので、公には知られていないですよね。
どちらにも乗ったことがあると思いますが、いつどっちに乗ってたか
記憶にありません。なので、乗り心地などの違いについてはアドバイスが
出来ないです。ごめんなさい。
    • good
    • 0

No.4です。

再度お邪魔します。
ユナイテッド航空のHPに座席表がありました。
これである程度、機内の様子が想像できると思います。
B777は200型のみですね。座席配置は9列(2+5+2)です。
国内ではJASのB777-200がこの配置ですが、この5列座席の真中の席になってしまうと最悪です。
ファーストクラスとビジネスクラスはかなりゆったりしているようです。

参考URL:http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/support/s …
    • good
    • 0

私はユナイテッドは乗ったことがありませんし、B777も国内線しか乗ったことがありません。


それで、一般的なことしか言えないのですが、同じ機種でもエアラインによって、座席の配置、つまり列数、シートピッチなどが微妙に違います。
例えばANAのB777-300の座席は初めは9列配置だったのが、現在では10列配置になっています。私は9列の時にも10列になってからも乗ったことがありますが、当然ながら、列数が増えれば、いくぶん窮屈にはなります。私は小柄なのであまり感じませんでしたが、体の大きい方にとっては、結構大きな違いかもしれません。
こういうことを考えると、どちらの機種が良いかと言うよりも、その機種をエアラインがどのように使っているかが問題だと思います。
ご利用になるエアラインの座席配置など確認されてお決めになるのが良いかと思います。
    • good
    • 0

ファースト、ビジネス、エコノミー、どれにのるかという問題はありますが、同じクラス同士で比較した場合で、座席の幅や機内エンタテイメントは若干差が出てきますね。

ファーストかビジネスなら絶対的に広い747(特に2階席はおすすめ)のほうかなと思いますが、エコノミーだと私なら最新鋭機の777にしますね。シートの出来、乗り心地、騒音、音楽の音響などで、設計の古い747よりはずっと快適です。

UAはないかと思いますが、DC10は古く騒音も大きく、シートも狭いので同じ値段なら避けた方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ!

777は最新鋭なんですね!たしかに新しいほうが乗ってみたいきがします☆
エコノミーなので、747よりできが良いということで、今回は777に決めたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 23:00

個人的にはB747の方が好きです。


先日もB777とB747で悩みましたが、結局B747にしました。
2階席よりも1階席の方がお勧め。
頻繁にトイレに行かれるようでしたら、通路側の席の方がいいかもしれませんね。

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~masaho/jp/indexjp.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆
とっても参考になります☆
747がオススメですか。
もうすこし考えて見たいと思います。

お礼日時:2003/05/16 22:57

こんばんは。



私自身は機材にはたいして拘らないので、参考にならないと思いますが・・・
最近は各社減便措置により大幅なスケジュール変更があります。
当然機材繰りにも影響が出るはずで、必ずしも予定されている機種での運行になるとは限りません。機種変更、機材変更はありがちです。
そういったことも理解された上で、選ばれた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ!すぐに回答していただけてうれしいです☆
そうですか、変更もあるのですよね。。。
でも、乗ったことのある方の意見を聞いておいたほうがなんとなく安心するので、他の方の意見も聞いてみたいと思います。
私はアメリカには行った事が無く、そのうえ一人旅なので、なにより不安で・・(>_<)
あまり簡単な考え方はいけなかったかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユナイテッド航空とデルタ航空

セントレアからグアムへの航空会社をどっちにしようか
迷っています。
ツアーで選べるのがユナイテッドかデルタなのですが…
両方とも乗った経験もなく、海外旅行や海外の飛行機に
あまり慣れてなく…情報をいただけたら助かります。

時間的にデルタ航空の方が良さそうなのでデルタにしようと
思ってたのですが、色々調べてみると評判が良くなく…
不安を感じるのでユナイテッドにしようかと思うのですが…。
(ユナイテッドもそう変わらないようですが…)

座席の広さや機内食、サービスの質なども気になりますが
遅延などの確率が極力少ない方がいいのと安全面でどちらが
いいのかというところが気になります。

一概には言えないとは思いますが、みなさんの経験から
教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安全面のみ記載します。

すでに書かれている通り、ユナイテッドは合併前のコンチネンタル、デルタは合併前のノースウエストが運行していた路線です。

ノースウエストは非常に遅延の多い航空会社といわれていますが、それでも1割程度のものでした。また理由も「古い機材を更新できないので故障などのトラブルが多かったから」というものです。

デルタと合併してから機材の更新をスピードアップし、ほぼ機材が一新していますので、以前ほどは遅延しないようになってきています。

デルタの機材はボーイング757 通路が真ん中にあって両側3席ずつの飛行機です。狭いですし、パーソナルモニターもありません。
ユナイテッドはボーイング737、これも同じ配列で、おなじぐらい狭くパーソナルモニターもないようです。

個人的にはアメリカの航空会社の安全性は「超一流」だと思っています。ある航空評論家も言っていますが、ランキングに現れない整備士や運行管理のノウハウや担当者の錬度、仕事に対するプロフェッショナル意識、パイロットの飛行経験などで航空大国であるアメリカの信頼性は高いといえます。

特に運行管理についてはアメリカは世界一厳しいといえ、旧ノースウエストの機材はそのアメリカ基準で運行できないレベルの故障・トラブルだったから遅延が発生しやすかった、ともいえます。同様の機材故障でも運行できてしまう基準の国もたくさんあるのです。

また、アメリカ系のスタッフは時と場合によって、はっきりきっぱり物事を判断し、航空機の安全を守ります。その分、日本人にはサービスの質が低いように感じることがあるのですが、危険なものは危険とはっきりさせることは安全性の向上につながります。

そういう点で、アメリカの航空会社は日本の航空会社よりも信頼がおける部分があります。
世界の安全な航空会社(2012):http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

デルタもユナイテッドもどちらも利用したことがあります。特にグアム便(ただし成田発ですが)についてはどちらも3時間半程度ですので、たいした違いはありません。

ちなみにデルタ航空は米軍と兵員輸送の包括契約をしているほどの、輸送実績を誇る航空会社です。

サービスなどは日本の会社にはかないませんが、普段は気がつかない「包括的な安全性」について書いてみました。

蛇足ですが、慣れていないということでしたので、飛行機に乗る際はパスポートと搭乗券を出しやすくしまい易い、それでいて絶対に落とさないようなバッグを使うことと、そのバッグにボールペンを必ず入れておくことをお勧めします。理由は乗って見ればわかります。

では良い旅を!

安全面のみ記載します。

すでに書かれている通り、ユナイテッドは合併前のコンチネンタル、デルタは合併前のノースウエストが運行していた路線です。

ノースウエストは非常に遅延の多い航空会社といわれていますが、それでも1割程度のものでした。また理由も「古い機材を更新できないので故障などのトラブルが多かったから」というものです。

デルタと合併してから機材の更新をスピードアップし、ほぼ機材が一新していますので、以前ほどは遅延しないようになってきています。

デルタの機材はボーイング757...続きを読む

Qボーイング767は古い機体ですか?

成田ーホーチミン間をJALで往復します。JALのホームページでは機体がボーイング767と記載されていました。これは古い機体なのでしょうか?個人用テレビはついているようです。安全面や乗り心地はどうでしょうか?古い機体だから安全面で疑問などあるのでしょうか?見識者の方教えてくださいませ。

Aベストアンサー

成田-ホーチミンの767にはビジネスで2年前に乗ったことがあります。
ビジネス席の「スカイラックス」は別名「不快ラックス」と悪口を言われるように快適な席ではありません。逆にエコノミー席だったら他の新しい機種と余り変わらないと言えると思います。どちらにしても食事も良くないし快適とは遠いです。私は767は仕方ないから乗っている感じです。

質問文が、専門的な回答を求めるような質問なので、他の回答者さんの回答も専門的になっておりますが、質問者さんが本来意図する素朴な疑問”767の安全性・乗り心地”という意味では、ご心配は無用と思います。

私は頻繁に海外旅行をしており、多くはJALを使っています。「767」ということではなく、同じ767でも製造が古い767の機体に乗ったりする時もありますが、私はそれで安全性に不安を感じたことは一度もありません。

乗り心地については、機種というより、少しでも前の席の方がいいかと思います。

機内サービスについては、JALに乗ればJALの欠点が目につき、他者を選べばJALの良さを思い出すという感じです。つまりは、どこもどっちもどっちという感じがします。

成田-ホーチミンの767にはビジネスで2年前に乗ったことがあります。
ビジネス席の「スカイラックス」は別名「不快ラックス」と悪口を言われるように快適な席ではありません。逆にエコノミー席だったら他の新しい機種と余り変わらないと言えると思います。どちらにしても食事も良くないし快適とは遠いです。私は767は仕方ないから乗っている感じです。

質問文が、専門的な回答を求めるような質問なので、他の回答者さんの回答も専門的になっておりますが、質問者さんが本来意図する素朴な疑問”767の安全性...続きを読む

Qボーイング737-800(73H) か エアバスA320 どちらがお勧

ボーイング737-800(73H) か エアバスA320 どちらがお勧めですか?

狭い閉鎖空間が苦手で、いつも大型機に乗るのですが、今回、小型機しか飛んでいない路線に乗ることになりました。
上記のJALかANAになるのですが、どちらの方が、圧迫感とかましでしょうか?
ちなみに、プレミアムクラスもありません。クラスJはあるみたいです。

Aベストアンサー

 大きさ的には、若干「A320」のほうが機体断面が大きいようですが、大差なく窓際席は「A320」のほうが天井が迫ってきている感じで圧迫感があります。「737」は古い機体「737-400」などもいますが、搭乗する便が「737―800(73H)」なら、「737」シリーズの中の最新機種であり、JALは旧型の大型機を廃機して、この「737―800(73H)」をどんどん増やしています。最近買ったばかりの飛行機が多く、新しくてお奨めです。
 但し、「737―800(73H)」は海の上に緊急着水した場合(めったにあることではありませんが)最後部の左右非常口が使えませんから、太平洋上などを長時間飛ぶ路線で、緊急脱出のことを考えて心配されているのなら、「737―800(73H)」の場合は最後部周辺の座席は避けて、翼の上や前方の席のほうがいいですよ。
 特にJAL便の「737―800(73H)」で「クラスJ席」があるなら、+1,000円で前方席でゆったり快適な空の旅が楽しめてお奨めですよ。

Qボーイング777と744

ボーイングの777と744の違いを教えていただけませんか?
777の方が最新なのでしょうか?

Aベストアンサー

ボーイング777は777-200/300(ER)という機種でボーイング744はボーイング747-400(D)という機種のことです。
744は略している形です。
777のほうが最新ですね。

Q国際線エコノミーの座席の選び方について

2人でボーイング747-400のエコノミーに乗ります。座席表は下記のURLから見れるのですが、
両端の63番から後ろの座席が全て2人セットの座席になっていますが、知り合い同士2人で乗る場合にはこのシートを選択するのはより快適になるでしょうか?

それとも2人シートにしているというのは何かしらの不便があるのでしょうか?

どなたかご経験のある方、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

最大のメリットは、他の知らない人に気兼ねすることなく席を立てることだと思います。また、前後席への気遣いはあるものの、隣に知らない人が居るより、話をすることができます。
3人席や4人席のうちの2人となると、必ず他人が隣にいますから、気を使いますし、特に通路側に他人がいると席を立ったり荷物を取るのがはばかられます。
後ろの方で2人席になっているのは、単に機体が細く絞られているからだと思います。
後方席は、食事が届くのが遅く、希望が叶わない場合がある、ツアーや団体(修学旅行など)に当たると、うるさいおばちゃんや高校生がしゃべったり頻繁に席を立ったりする、というのはありますが、
トイレが近くにあるので、タイミングをつかみやすい、ギャレーに水をもらいに行きやすいなどのメリットもあります。
一つどうしようもないデメリット(なのかは人によりますが)は、飛行機から降りるのが最後になるということです。入国審査では待たされる時間が長くなることは否定できないでしょう。もっとも、バゲージクレームで、結局は変わらなくなる可能性もありますが。
私は2人でエコノミーに乗るなら、できるだけ2人席を選びますし、後方ならリクライニングで気を使わない最後尾を選びます。
あとは座席指定の際の空席状況次第で、選びます。参考になれば。

最大のメリットは、他の知らない人に気兼ねすることなく席を立てることだと思います。また、前後席への気遣いはあるものの、隣に知らない人が居るより、話をすることができます。
3人席や4人席のうちの2人となると、必ず他人が隣にいますから、気を使いますし、特に通路側に他人がいると席を立ったり荷物を取るのがはばかられます。
後ろの方で2人席になっているのは、単に機体が細く絞られているからだと思います。
後方席は、食事が届くのが遅く、希望が叶わない場合がある、ツアーや団体(修学旅行など)に...続きを読む

Q政府専用機、JALがB777を推薦した理由は?

次期政府専用機の選定に際して、日本政府はANAとJALにRFPを出し、両者ともにB777-300ERを推した為、費用面だけの比較検討となり、結局ANAの提案が採用されたそうです。

ANAは現在もB777を19機運用しており、今後もB777を9機追加購入する方針ですから、自社の使い慣れたB777を政府専用機に採用してもらえれば、保守・整備の量産効果も期待できるので好都合です。

しかし、JALはローンチ後20年を経たB777に見切りをつけており、次期主力機としてエアバスのA350XWBを選定。
確定発注31機、オプション25機、合計でなんと56機ものA350巨大フリートを構成する戦略です。

JALが社運をかけて決定したA350大量購入の背景には、燃費、安全性、信頼性、整備性にすぐれ、総合的に20年前のB777よりA350XWBが優れていると判断したからです。

JALは今後20年間におよぶ主力旅客機の選定においてA350XWBが優れていると判断し、運用中のB777デコミッションを決定したにもかかわらず、政府専用機にはB777を推薦した理由がわかりません。

世界一安全なA350で旅客の安全は確保するけど、政府専用機にはそこまでの安全性は要らないと判断した、なんてブラックジョークですよね。
自社が選定しない旧型機を政府専用機に推薦したJALの判断基準はなんでしょうか?

民主党から3800億円ももらってしまったJALとしては、自民党政権には最高の飛行機を使わせたくないのか?

JALによる旧型機推奨理由として思い当たる理由があれば、ご教示ください。

次期政府専用機の選定に際して、日本政府はANAとJALにRFPを出し、両者ともにB777-300ERを推した為、費用面だけの比較検討となり、結局ANAの提案が採用されたそうです。

ANAは現在もB777を19機運用しており、今後もB777を9機追加購入する方針ですから、自社の使い慣れたB777を政府専用機に採用してもらえれば、保守・整備の量産効果も期待できるので好都合です。

しかし、JALはローンチ後20年を経たB777に見切りをつけており、次期主力機としてエアバスのA350XWBを選定。
確定発注31機、オプション25機、合計...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

”B777メインにするANAに負けるとは考えなかったのでしょうか?”
政府専用機、宣伝としては良いでしょうけど、利益がそんなに出るとは思えません。必ずしも取りたいと思ってなかったかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング