【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

7月に娘が口蓋裂の手術をするのですが、
育成医療と乳幼児医療の、
どちらが良いのか分かりません。
出来れば簡単に教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですね、自己負担分も乳児医療を持っていれば無料になりますので、子供さんの入院に掛かる費用はゼロ(^.^)yって事になります。


今1歳半の娘が生後10日で心臓手術した時は、いったん病院に自己負担分を払って、後日保健福祉課に申請して返還されました。満1歳の心臓手術、1歳2ヶ月の口蓋裂手術の時は、前回同様、育成医療券と一緒に、自己負担分のお知らせは郵送されてきましたが、始めから払わなくても良かったです(病院から請求されませんでした)。手間が省けるようになりました。
付き添いだと、医療費以外にお金が掛かったりしますけどね…。テレカ(金券ショップでいっぱい買っておきました)、テレビカード、洗濯乾燥代、親の食事代などなど…。1ヶ月近くの入院ですから色々と…。

住んでいる地域、病院によって多少違いはあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

miyamiさん、こんばんは。
ご丁寧にご回答頂き、有り難うございました。
そして、またまたお礼が遅くなりまして、
申し訳ありません(>_<)

地域や病院、始めから払わなくて良い時と、
取りあえず払って、後から戻ってくる場合…
色々なんですね。
その辺をもっと解かりやすく、統一してもらえたら、
私達もラクですね…。
でも、結局はゼロになるんですね。
miyamiさんのおがけで、
気がかりな事が、一つ解消されました!
有り難うごさいました。

病気の事、将来の事、入院や手術の事…、
本当に沢山の不安がありますが、
家族と娘と一緒に頑張っていこうと思っています。
miyamiさんも、娘さんも、どうぞお元気で!

有り難うございました!

お礼日時:2003/06/13 02:23

乳児医療は食事代は自己負担ですが、育成医療は食事代もでます。


育成医療、自己負担が有りますが自己負担分は乳児医療で戻ります。
病院によるのか地域によるのか、一旦払って申請して戻るか、始めから払わなくていいか 違います。

うちの次女(現在1歳半)も今年1月に口蓋裂手術しました。術後が辛いと思いますがご家族の皆さん頑張って下さい。無事に手術が迎えられ問題無く済みます様に…。

この回答への補足

miyamiさん、こんばんは!
ご回答有り難うございました。
お礼が遅くなりまして、
申し訳ありませんでした。m(__)m

miyamiさんの娘さんも、うちの子と同じなのですね。
私と同じ立場の方からの、ご回答、
本当に、とても心強く、嬉しく思います。

とても分かりやすかったので、
為になりました。
…が、自己負担分も、乳児医療で戻るのですか?
という事は、結局は、
費用はゼロと言う事になるのでしょうか?

お手数ですが、お時間のある時で構いませんので、
また、教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

補足日時:2003/06/03 01:32
    • good
    • 2

乳幼児医療は自治体の制度で、保険診療による自己負担分の医療費が無料になります。


育成医療は国の制度ですが、一部自己負担が有ります。
市の福祉課や病院などで相談された方がよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
病院に問い合わせてみます。

お礼日時:2003/05/18 11:21

乳幼児医療をお持ちの場合、育成医療該当病名に対する手術を行う入院については、原則、育成医療の該当となるようです。

詳しくは病院で確認して下さい。

参考URL:http://www.jsprs.or.jp/kenkou/4-2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね!有り難うございました。

お礼日時:2003/05/18 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む

Q口唇口蓋裂の子供が生まれました。

はじめまして。

先日口唇口蓋裂という障害を持つ子供が生まれました。初めての子供でとてもうれしかったのですが、正直口唇口蓋裂という病気を知り、なかなか現実が受け入れない状態です。

色々本やインターネットで検索し、見た目については時間をかけて手術を繰り返すことで何とかなるのかなぁと思いましたが、さまざまな合併異常があることを知り、脳や内臓にそういったものができたらどうしようととても不安です。

まだ気持ちの整理もできず、初めての出産でバタバタですが、妻と子供が30日に退院したらすぐに小児科で全身の検査を受け、口唇口蓋裂の専門医のいる病院に相談に行こうと思っていますが、退院後まずは何をして、何に気をつければならないのでしょうか?また合併異常にならぬよう何をしなければいけないのでしょうか?

遠慮なくいろいろ教えていただければと思います。
いつまでもくよくよせず、この子のために精一杯がんばっていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいていないことが多いです。幼児のころは子供服雑誌のモデルにもスカウトされたことも写真館ではあったそうです。 手術の経験の話をすると、「どこ」と聞かれることが多いです。
 私の主人にも気づいてもらえず、結婚前改めて自分からそういったことを説明しなければなりませんでした。その時は、言い出しづらくて「気づいてくれたらいいのに」と思ったほどです。
 
 私は20代後半です。わたしのころより医学は進歩しています。今ではもっと良くなっているのではないでしょうか。他の検査、何も問題がないといいですね。
 言語に関して私の場合は、問題はなく言語訓練も受けませんでしたが、アメリカ出張の多かった父が歯並びを気にするほうだったので、そんなに必要なかったようですが、歯科矯正には小学校低学年から22歳ぐらいまで通いました。口唇口蓋裂を持っている場合保険診療なのでかなりお得です。おかげで虫歯も人より少ないし完全にきれいな歯並びです。入院時に同じ年で友達になった子も、現在幸せな新婚生活を送っていますが、言語訓練は受けてはいないようですが、やはり歯科矯正はしていました。

 私は先日初期流産を経験しました。その際、私の障害が原因だったのではと思い色々とお医者様に相談しました。まず関係ないこと、そして私の子供に同じ障害が出る率は、健常者の方とほとんど変わらないといっていました。
 将来お子さんが抱える問題は、通常に生まれた子供より多いかもしれません。思春期に「何で普通に産んでくれなかったのか」と思うこともありました。結婚を考えた時、相手や相手の家族に迷惑をかけるのではと悩むこともありました。でも、たいしたことではありません。両親が「生まれてきてくれてよかった」と大切に愛情をかけて育ててくれたことに感謝しているし、それが私の自信になって幸せに生活しています。
 
 親になる年齢に達した今では、新生児室で、喜びだけではなく、心配とショックを受けた当時の両親のことを考えると、どんなに辛かったろうと涙が出てきます。
 u-reds様の文章を拝見して、お子さんはきっと幸せに成長されると感じました。奥様も悩んでいらっしゃると思います。r-reds様も大変でしょうが、支えてあげてくださいね。
 ちなみに私は東海大学病院(神奈川県伊勢原市)で手術を受けました。関西のほうからも患者さんが入院していました。当時いらっしゃった長田先生は退官されましたが、どこの歯医者さんへ行っても見事な手術だといわれます。 わたしが子供のころからその病院が気に入っていたのは、保母さんのような人のいるプレイルームとおやつの時間(たしか10時と3時)があることでした。子供ながらに楽しかったことを覚えています。抜糸と手術前の注射が痛かったぐらいで、他の記憶は楽しかったことしかありません。
 小さいころに他の重篤な病気や怪我、障害を持った子供達と接したことで、優しい人間になれたと自分では思ってます。
 腕のいいお医者さんは、病院選択の際の条件でしょうが先生のお人柄(絶対条件、母は先生の最初対面した時のお人柄に救われたといっていましたし、私も先生が大好きでした)や出来れば環境(病院の雰囲気や体制)も考慮してあげれるといいと思います。大学病院ではプレイルームはある♪と思いますが。
 質問者様なら言わなくても大丈夫でしょうが、たくさんたくさん愛情をもって接してあげてください。今はご心配でしょうが、きっと幸せなお子さんになりますよ。
 医学的なことや具体例を挙げれずアドバイスにならず申し訳なかったのですが、応援したくて長々と文章を書かせていただきました。 

 本当に、大丈夫!
ご家族がお幸せに、そして健やかにすごされますように。

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいて...続きを読む

Q口蓋裂のホッツ床

口蓋裂の娘(生後1ヶ月)を持つ父親です。ホッツ床について教えてください。

栃木の子供医療センターのある病院にお世話になってるんですが、口蓋裂だけど哺乳に問題がないということでホッツ床はつけなくていいと言われています。私もホッツ床は口の中に違和感があるだろうし、つけるのが大変そうなブログを読んでいたので安心していました。ただ最近、ホッツ床が生後1年~1年半に行われる手術前の顎の形成や歯の形成(歯茎の形成?)にも効果的だということをネットで見て、つける方がいいのか悩んでいます。まずつける方がいいのか体験談でいいので教えてほしいのと、つけた方がいい場合にあと2ヶ月後の3ヶ月検診を待ってでは遅いかを知りたいです。

Aベストアンサー

歯列矯正医です。

そもそもホッツ床が顎骨の形成に良い方向で影響するという話は、自力で飲むことを可能にし、本来の正常な機能的状態へ近づけることによって成長を阻害する要因を排除できる、という意味だと思いますよ。装置自体に成長を促進させる要素は一つもないですし、むしろ顎骨の成長に合わせて型を取り、装置をそのサイズに合わせていくものですからね。哺乳ができる状態であるなら、必要ないと思います。

いずれ歯列矯正治療はしますね?いずれにしても矯正治療が始まれば、機能的要素による効果とは比べ物にならないほどの顎骨と歯牙の移動を行いますので、適切な時期に治療を開始すればベストの結果を出すことができるはずです。

Q先天性の障害がある子供の保険について

3ヶ月の息子は口蓋裂で生まれてきました。来年、手術を受けることが決まっています。このような場合、今から医療保険に入ることはできないのでしょうか?手術は「育成医療」の対象になリ補助金が出るので保険金が必要と言うわけではないのですが、一般的に早くから保険に入る方がお得と聞いたので加入できればと思いまして、、。

Aベストアンサー

どのような保険であっても、加入する場合は医師による健康診断か、個人の責任においての健康告知があります。
手術することが分っているのに、黙っていて給付を受けようとすれば告知義務違反になり、保険契約は無効になります。(詐欺罪で訴えられることもあります)
告知した場合は、その疾病に限り給付しないという条件付の加入になります。
どちらにしてもその手術に関しては、これから入る保険では下りないでしょう。

ただ予後はとてもいいものなので、手術後はどこにでも入れます。
お子さんにあった良い商品を選んでください。
子供の共済などは、掛け金が安くて保障が厚いから良いかもしれません。

積み立て型の学資保険だったら(入院特約は条件付かも)すぐに入れると思いますので郵便局等に相談するといいかも。

Q風邪を引いているとき、なぜ全身麻酔はいけないのですか

1週間後子供が手術予定です。

手術をする際全身麻酔をしますといわれてます。

風邪を引いていると危険だと説明されたのですが、
具体的にどう危険なのでしょうか。

また、鼻水と咳だけで熱はないのですが、手術は延期したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増加しなかったという報告もある一方で、(下気道まで炎症が及んでいる場合はもちろん)炎症が上気道に限局している場合でも気道全体の過敏性が増強し、喉頭けいれん、気管支けいれん、無気肺その他気道合併症が数倍から数十倍多くなるとも言われてます。また、これら気道の過敏性は症状が治まった後も数週間持続すると言われていますので、4~6週間ほど手術を延期するのが理想的です。しかし、それだけ間を開けると他の感染症にかかってしまったり、ご家族の方々の負担が増えてしまったりしますので、実際には前述の通り麻酔科医がいろいろな条件を判断し、麻酔の可否を決定することとなります。
 以上、先ずはご参考まで。

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増...続きを読む

Q自閉症の手をひらひらさせる動きについて

自閉症の方が手をひらひらさせる行動とは具体的にどのような動きですか??

現在、9ヶ月の男の子がいますが、オモチャやものをもつと、ものを持った手の手首を、くぃっくぃっとスナップを効かせるような動きをよくするのです。
あと、何ももっていなくてもミルクを飲むときにもたまにします。
これがヒラヒラの動きなのでしょうか??

Aベストアンサー

no.4のtainao7です。
こんな早朝のお返事、すみません。 
うちの自閉児むすこが、朝1時に目覚めちゃうもんだから・・・。

ご質問の、子供に関して、違和感を感じた時期についてです。

まず、生後5~6ヶ月で。 あまり笑わないことに気づきました。
下の娘は、目を合わせればにっこりしていたものですが、息子は目を合わせても、話しかけても笑いませんでした。
うちわで顔に風をあてたり、高い高いしたり、感覚的な刺激は、喜びました。

あと、7~8ヶ月くらいから・・
おんぶをすごくいやがり、おんぶ紐で背負うと、体を後ろにそらせてしまいました。

1歳ごろでは、他の同じくらいの赤ちゃんが家に2人遊びに来たことがあるんですが、しまじろうのビデオをつけると、20分ほどあるのに、ずっと画面を見続けていました。 他の子は飽きて途中でチョロチョロします。
興味をひかれたおもちゃ、物に対する集中力はすさまじいです。 
おもちゃの遊び方も普通の子と違います。 積み木は2つ持って、ひたすらくっつけて合わせ目をじっと見たり、さいころ形の積み木を横一列にえんえんと並べたり。 ほっておくと、これを何十分でも続けます。 

それと、同じ自閉症児ママさんからの話ですが、母乳が飲めない、なれない場所や人の多いところ(電車など)に行くと吐いてしまう(うちの子は目をつぶって固まってしまう)。

赤ちゃん時代では、こんな感じで・・・普通の子よりも泣かない、親を求めない、動かない・・・どちらかといえば楽な子でした。

まあ、大変になってくるのは2歳くらいからですが。 多動が出てくる、こだわりが強くなる、パニック(不安と混乱と怒りによる感情の爆発)になるなど。

参考に書きましたが、質問主さんのお子さんは、まだまだ心配ないと思いますよ。
他の人に何か言われても気にしないで。
自閉症を診断できるのは医者だけです。 そして、2歳前後にならないとわからないんです。
心配なことがありましたら、病院で相談してみてください。  それだけで、心配が解消されると思いますよ。

育児がんばってくださいね。

no.4のtainao7です。
こんな早朝のお返事、すみません。 
うちの自閉児むすこが、朝1時に目覚めちゃうもんだから・・・。

ご質問の、子供に関して、違和感を感じた時期についてです。

まず、生後5~6ヶ月で。 あまり笑わないことに気づきました。
下の娘は、目を合わせればにっこりしていたものですが、息子は目を合わせても、話しかけても笑いませんでした。
うちわで顔に風をあてたり、高い高いしたり、感覚的な刺激は、喜びました。

あと、7~8ヶ月くらいから・・
おんぶをすごくいやがり、おんぶ紐...続きを読む

Q娘が多指症でした。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通した方がいいのか(言い方が悪いかもしれませんが、中には気持ち悪いと思う方もいるかもしれないため)

私自身は昔よく入院していたり、身内に身障者の人がいたので、指が多いくらいは最初は驚いた(少ない人は見たことあるけど多いのは見たことなかったんです。多分皆さん手術されたんだと思いますが)けど、たいしたことないと今は思ってます。

ただ、世の中には偏見とかもあり、見せて、心の中で『この母親妊娠中に変な薬したんだろうな』とか思われるんじゃないか不安です。

夫は『指が多いと器用そうだし、なんかかっこいい』と言ってくれるので精神的にだいぶ助かってます。


長くなってしまいましたが、皆さんは見に来てくれる人には先に知らせる方がいいと思いますか?
もしくは一歳頃に手術予定なので、それまで隠した方が良いと思いますか?

女の子なので、将来周りに多指症だった事を言われてショックを受けないかも心配しています。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通...続きを読む

Aベストアンサー

お子様のご誕生 おめでとうございます。

ご心配されてる件ですが、私が親なら全く気にしませんよ。
なぜなら手術で治るのですから。
例えば指が足りないのなら、手術で増やすことは出来ないけど
多い分には減らせばいいのですから。

ご友人等が気になるのなら、いっそのこと言っちゃえばいいんですよ。
全員に言う必要はないけど、日常よく会う人達には普通に言えばいいんです。
隠そうと思うとばれた時のことを想像して気になるんですよ。

めずらしいことではないので質問者さん及びお子様への偏見はないですよ。
だって健康な赤ちゃんを産んだのですから。
びっくりされたら珍しいことではないことを教えてあげればいいんですよ。
また将来のことも心配されていますが本人が気にする程、
他人様の赤ちゃんのことを覚えている人はいませんので
気にしなくて良いですよ。

Q口唇裂の出産のあと、次の確立は・・

先月口唇裂の子供を出産しました。2人目の出産はどうしようか考えています。病院の先生には1人目が障害があると、2人目は確立があがり、40-50人に一人という話です、実は主人の手前いえませんでしたが、以前に堕胎をしており、1人目には当たらないのです。いまさら病院の先生に言うこともできず、2人目をどうしようかと・・。やはり確立は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。生まれてくる子供がなんらかの障がいを持っている場合、障がいの種類により遺伝性のものと、遺伝に関係なく、または原因不明である場合で人数に対して何人の割合、つまり確立で生まれるものがあります。

口蓋裂の場合はまさに確立で、400人から500人に一人の割合です。
お医者様がおっしゃったのはその10倍の確立で第二子にも症状が現れる、という事になりますね。しかし先に書いた400-500に一人というのは第一子の統計ではありません。お医者様が言った事が確信たるものとすると、第二子の子供が確立をぐんと上げていて、第一子が口蓋裂である確立はさらに減らなければなりません。
そこがちょっとオカシイ気もします。それで調べてみましたら、第二子も同じ口蓋裂になる確立は1%ということです。
1%と聞くと、どうでしょうか。ずいぶん違う印象ではないですか?

しかし、ご質問者様のお子さんは第二子にあたるので、厳密に言うと次の子は第三子だから・・ということで悩んでいる訳ですね。

それはあまり関係がないのかもしれません。生まれる順番で何か障がいの確立があがるとすれば、母親の年齢でしょうか。3人目ともなると親も30~40です。ダウン症のリスクは上がる、と統計が出ています。
口蓋裂が親の年齢によって上がるものかどうか解りませんけど障がいは口蓋裂だけではありません。
どの母親も何番目の子供でも確立は平等なんですよね。

もし堕胎されたお子さんも口蓋裂だった、というのでしたらお医者様の確立もうなずけますが、そのお子さんがまったくの健康体であった場合、今のお子さんはたまたま・・という感じになりませんか?

そこだけをを心配しすぎるのは精神衛生的によくないと思います。
私もNO1様と同様、同じお子さんを持つお母様とお知り会いになり、情報を貰ってお互いに励ましあう事も大事だと思います。

こんにちは。生まれてくる子供がなんらかの障がいを持っている場合、障がいの種類により遺伝性のものと、遺伝に関係なく、または原因不明である場合で人数に対して何人の割合、つまり確立で生まれるものがあります。

口蓋裂の場合はまさに確立で、400人から500人に一人の割合です。
お医者様がおっしゃったのはその10倍の確立で第二子にも症状が現れる、という事になりますね。しかし先に書いた400-500に一人というのは第一子の統計ではありません。お医者様が言った事が確信たるものとすると、...続きを読む

Q生後5カ月 約1カ月間付き添い入院します。

生後5カ月の我が子が、頭蓋骨の手術のため10月末~1カ月間の予定で入院します。
私も24時間付き添いです。
小児科に入院になりますが、入浴など具体的にどうなるのかが不安です。
直接、小児科に電話で聞いても「どうしましょうかね~」といった感じです。
首は座っているけれどお座りはできない。かといって沐浴だとしんどい、という中途半端な時期なのでなんとも言えないのだとは思います。(9キロくらいあるので沐浴な不可能と思います。よく動くし…。)
見たことはないのですが、看護師さんの話では湯船に浸かることはできるが、赤ちゃんを寝かせて置いておくような脱衣場のようなところはなさそうなのです。
私が体を洗っている間に脱衣場に寝かせておいて、洗い終わったら赤ちゃんを洗って…というようないつもお家でやっているようにしたいのですが、その話をすると「うーーん。」と言った返事でした。
同じような経験された方いらっしゃれば、アドバイスをお願いします。
私自身は数日入浴しなくてもまあ大丈夫でしょうが、赤ちゃんって頭とかすぐ臭くなるし1カ月という長い入院生活、できれば綺麗に洗ってあげたいな~と思います。

あと洗濯とかしている間赤ちゃんをナースステーションなどにあずけられましたか?

生後5カ月の我が子が、頭蓋骨の手術のため10月末~1カ月間の予定で入院します。
私も24時間付き添いです。
小児科に入院になりますが、入浴など具体的にどうなるのかが不安です。
直接、小児科に電話で聞いても「どうしましょうかね~」といった感じです。
首は座っているけれどお座りはできない。かといって沐浴だとしんどい、という中途半端な時期なのでなんとも言えないのだとは思います。(9キロくらいあるので沐浴な不可能と思います。よく動くし…。)
見たことはないのですが、看護師さんの話では湯船に浸か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
いろいろ心配で不安な時期だと思います。

私の子どもが先日まで入院していた病院では
子どもの入浴と、付き添いの親の入浴は別でしたね。

子どもが乳児の場合は、柵を高く上げて、寝ている間に
用事をするお母さんが多かったです。
乳児でも幼児でも術後は
傷を触らないように抑制筒をつけたり
寝返りで頭をぶつけないように、ベッドに抑制したりしていました。

ナースステーションに預けるのは
どちらかというと幼児で
目が覚めたときにお母さんを探したり
退屈すると、おきて柵を乗り越えたり暴れてしまうおそれのある子。

さらに小さい、目を離すと心配な不安定な状態の子
新生児みたいな子はナースステーションで預かるときもありましたが…。

うちの子の頭蓋の手術のあと
一週間ぐらいは、頭は洗えませんでした。
今は湿潤療法といって、毎日ガーゼを交換したりせずに
密閉して、本人の分泌液などでフタをして治す感じなので。
ただ、薬が抜けてきた手術後二日目か三日目ぐらいからは
首から下はシャワー浴でした。

赤ちゃんがもし、嫌がらない&病棟内が暖かいのなら
手早くシャワー浴。
赤ちゃんが寝てるときか、預かってもらえる時間にお母さんがシャワーに行く
とかがいいかもしれませんね。
結構院内のシャワーも患者さんが多い時期は込み合っていて
なかなか希望の時間を取れない日なんかもありますので
浴槽を使うと結構時間がかかるかもしれません。
一人当たりの制限時間などもあるので。

沐浴は難しいかもといっても
小児病棟には障害や病気でお風呂場まで行けない子どもが入れるような
ドドーンと大きなベッド型のお風呂とかもある場合もあるし
赤ちゃん用のものでも、新生児用ではなかったりと
普通の家庭用のベビーバスでの沐浴とはちょっと違うと思いますよ。
この辺も赤ちゃんの様子とか病院の設備にあわせて
看護師さんの指示に従うといいと思います。

また、トイレなどは、先日入院した病院では
付き添い家族は病棟の入り口外にあり
そこを使うことになっていて、病棟のトイレは使えませんでした。
(以前入院した病院では病棟内のトイレでしたが)

病院によって細かいルールが違うので
やはり、手術のあと病院側が提示する方法に従ったほうがいいかなと思います。
術後しばらくは麻酔や鎮痛剤の関係でウトウト、ふらふらしてたり
逆に寝覚めや薬の覚めかけには泣き叫んだりいろいろあるので。
看護師さんもまだ、どうするか決めきれないかもしれませんし。
モニター類などもしばらくつけていたりもするので。

洗濯や食事の買出しなどは看護師さんに声をかけて
子どもはベッドで寝てるときに行く人
どうしてもというときは、NSに預けていく人などいましたよ。

同じ病室のお母さんが付き添いの交代のときに
柵を上げずにいったので、赤ちゃんが転がり落ちそうになって助けたことがありました。
危ないのでちょっと後ろを向いて荷物を探す、とかでも
柵はこまめに上げたほうがいいかなと思います。

そうぞ無事終わりますように。

こんにちは。
いろいろ心配で不安な時期だと思います。

私の子どもが先日まで入院していた病院では
子どもの入浴と、付き添いの親の入浴は別でしたね。

子どもが乳児の場合は、柵を高く上げて、寝ている間に
用事をするお母さんが多かったです。
乳児でも幼児でも術後は
傷を触らないように抑制筒をつけたり
寝返りで頭をぶつけないように、ベッドに抑制したりしていました。

ナースステーションに預けるのは
どちらかというと幼児で
目が覚めたときにお母さんを探したり
退屈すると、おきて柵を乗り越えたり暴...続きを読む

Q口唇裂の手術は何回するのですか?

5月に待望の子どもが生まれましたが、口唇裂でした。お医者さんには体重が6000gになったら手術をすることができると言われたのですが、まったく口唇裂のことがわからないので困っています。手術は何回ぐらいおこなうのでしょうか?また、傷あとはのこらないのでしょうか?歯並びは悪くならないのでしょうか?手術の費用はどのくらい?何でもいいです。口唇裂について知っていること教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点などに留意します。今は各哺乳瓶メーカーで吸う力が弱くても飲めるタイプなどあります。
手術の回数、傷跡などはその子の状態で違ってきます。さらに大きくなってから再度、手術をしたり・・・。まずは、機能を重視した手術が行われます。その後、見た目を考えた手術も出来ます。
また、重症な場合は発語、発音などに軽度の障害があったりしますので、その点でリハビリ的な訓練をしたりする場合もあります。
その子の状態でまちまちですので、いちがいには言えませんね。
ただ、最近の手術など医療は日々進歩しています。ですから、形成外科的な手術で最終的にかなりきれいになれることは期待できると思いますよ。
長い目で見た遠いことまで、お医者さんに相談してみましょう。
がんばってくださいね。

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点...続きを読む


人気Q&Aランキング