【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

モバイルGISの活用方法として、公共に利用する場合はどんなのがあるでしょうか?なかなか思いつかなくて・・・・だれか知恵を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

#1です。
それで、わたしの回答はやはり見当違いだったのでしょうか?

考えてみるとGISというのは、サーバーに情報が詰まっているのでしょうから、どうやってモバイルに持ち出すんでしょうね。
常時インターネットなどで接続しているのか、何か切り出して持ち出すのか?

#1での回答は、さらにGPSを背負ってみたらどうかということでしたね。もっとももっと簡単にGPSを利用する方法もあるかな?

で、今読み返すとGPSとGISを混同して使っていますね。
はじめの部分はGPSではなくGISですね。失礼いたしました。

で、もう一度、同じようなことを言うと、
GISは法務局のデータを基図にしないことには、応用が利かないのではないかと考えています。
    • good
    • 0

質問の意味がよくわからないのですが。

。。
公共のGPSというのはどういうものでしょう?
想像で言えば、法務局の地籍情報を基図にして、その上に公共のデータを載せていくということですよね。
いわいる公図や森林図、河川台帳、道路台帳でしょうか。
さらに市町村の持つ家屋配置図、上下水道管配管図やバス停、駐車場、ゴミ収集場所などでしょうか?
これに人的情報は必要でしょうか。各家にどういう年齢の人が住んでいるか。子どもはいるか。。。。
これらはプライバシーの問題もあるので注意が必要ですね。

で、これがモバイルGPSとなるとどうなりますか?
無線LANを利用したノートパソコンで使用できるということ?
携帯電話の利用?
家の前に立って調べると、表札がなくともいろいろわかっちゃうとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明不足でした。。

都市計画を立てたりするのに官公庁の人たちはGISを利用しますよね?
それで、GISは今モバイルに移行していく流れの中で、そういった新しい利用法がでてくるんじゃないかな。。と思いまして。

お礼日時:2003/05/17 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング