私は高校二年生です。
高校に入学してから全くと言っていいほど勉強をせず、
だらだらと高校生活を送っていました。

今日進研模試の結果が帰ってきて、愕然としました。
中学の頃から得意だった英語が段々分からなくなっていたのは
薄々気づいていましたが、昔なら59あった偏差値が
とうとう偏差値45まで下がってしまいました。

中学の頃、「英語といえばazumi21だよね」と言われるくらい
トップクラスの成績を取っていたのに、すごくショックでした。
今までだらけていた私ですが、これを機に高校英語を勉強し直し、
もう一度昔のような成績を取りたいです。

効率の良い勉強法があったら教えて下さい。
DSもいいと聞いたのですが、もしいいソフトがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 私は通訳をやったり、英検やTOEICを受ける人を教えています。



 まず、azumi21さんが、どの部分は理解できていて、どの部分が理解できていないのかに分けて、理解できていない部分を中心に勉強されるといいでしょう。
 特に冬休みは学校の授業が完全に止まっているので、理解できていない部分を再度勉強されるいいチャンスです。

 また進研模試などの、今まで受けた模試をもう一度やってみられるのも、いいでしょう。

 蛇足ですが、単語熟語、大丈夫ですか?

 NHKのテレビ、ラジオの英会話番組を視聴されるのもいいでしょう(テキストを購入されて復習されますと効果的です)。
 ちなみに私のおすすめは月曜~木曜の午後11時からNHK教育テレビで放送される英会話番組です(欠かさずご覧になられるといいでしょう)。

 azumi21さんなら、できますよ。
 なぜなら中学の時の実績がありますからね。

 かげながら応援してますよ。

 乱文で失礼します。
    • good
    • 0

「英語を得意科目にしたい」とは実際はどういうことを望んでいるのですか? 単に試験ができれば良いのかそれとも英語で書かれた小説が読みたいのか、英語で文章を書いてみたいのか、俗に言う”ペラペラ”になりたいのか、どれですか。

それによってやり方が違ってくるのでね。

兎に角、先ずは学校の教科書を100%覚えて、そこに書かれている文章を使って応用文が書ける、また耳で聞いて理解できる、そして、喋って理解して貰えるようになるまで、一生懸命取り組みませんか?

その結果が満足できる程度までいけたら、その先へ進めるのでは? 

適切な材料は、幾らでもありますよ。ご自分で捜すのが良いのですが。私は高校生の頃から、丸善などに行き洋書を漁っていました。少なくと
大きな本屋で一冊買って通してやり抜いて下さい。程度は英文が、辞書を何回も引かなくても、理解できる程度が良いでしょう。
    • good
    • 0

今回の進研模試英語の偏差値73でした。


高校に入ってから偏差値68を切った事がありません。
ので、アドバイスができると思うのですが、
まず偏差値63以下の場合は長文がとれていません。
長文は結局語彙力になるので単語帳をしっかりとやる。
良く単語は長文で覚えろという人もいますが、
今回の偏差値の場合は一文にしらない単語が二個ぐらい出てきているハズです。
そうなると心が折れて長文が読めません。
ですので、例えばシステム英単語の一章と二章レベルの単語は頑張って
単語帳で覚えてください。
偏差値63を越えると、文法力で差がでますが、文法はやればやるほど
点数があがる教科なので、そこは量で押せます。
長文は時間がかかるし、誤った多読では力がつかないので
建て直しが急務だと思いますよ。

最後に文法の話ですが文法は何となく問題を解いているではダメで
人に説明できるほど明確にしていく必要があります。
文法(語法)力と単語力のレベルがわかるテストですが
同じ影という意味のshadowとshadeの違いはわかりますか?

早稲田の過去問ですが、例えば偏差値65を越えている人は高2でも
間違いなく説明できます。

文法はなんとなくではなく根拠を明確にしていってください。

頑張ってくださいね
    • good
    • 0

こんにちは



とりあえず、この本読んで下さい

”今日から始める「やる気」勉強法”
安河内 哲也/吉野 敬介 著

私は、この安河内さんの本を読んで
TOEICの勉強を再開しました

>DSもいいと聞いたのですが、もしいいソフトがあったら教えて下さい。
そういうの辞めましょうよ

あなた今、本気で勉強したい気になってますよね
勉強に近道とかないですよ
正しい勉強のやり方はあるけど、それは決してDSとかなんとか勉強法!とかじゃない

DSがいいなら、予備校みたいな受験専門の学校は全部DSで授業すればいい
でも使ってない
なぜか?やっぱり勉強って、手を動かして、自分で書いてみないと身につかない
領域がどうしても存在するから
DSもタッチペンで書きますけど?みたいな屁理屈言うならやってみればいい

DSやらソフト探して、指でピコピコ、マウスでグリグリ勉強するつもりなら
それでもいい

しかし決して効率的ではないけど、高校入学してからの教科書の英文を全部、
自分の手でノートに100回でも1000回でも書き写して、暗記した方がいい。
中学の時はそういうようなことやっていたんじゃない?
その努力の過程、その達成した瞬間に見えてくる勉強方法がきっとあります

若いうちの苦労は回り道ではありません
これまでだらけていたんだから、今からはじめてください
年末までに2年間分の英語の教科書の英文全部暗記してみろ
きっと覚醒します

上記と共著の先生だけど、この本を紹介しておきます
吉野 敬介 著
”今、変わらなければいつ変わるんだ、やれ!”
”今、頑張れないヤツは一生頑張れない。
吉野敬介の成功に導く100の言葉”

熱い言葉に打たれてください
がんばれ!
    • good
    • 0

前は英語ができたということですから、足りないのはたぶん語彙だけでしょう。

単語、熟語を集中的に覚えるようにすればいいと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q偏差値45の高校で偏差値62の大学に受かる方法

私はどうしても偏差値62の某大学の経済学部に入りたいです。
しかし、今の高校の偏差値が45ととても低いです。
私は根本的な馬鹿なのでどなたか良いアドバイスをお願いしますm(__)m
ちなみに現在高校2年です。

Aベストアンサー

明らかに出遅れています。
偏差値62の高校に行った人が偏差値62の大学行くにももうこの時期すでに勉強してるくらいです。

正直偏差値50⇒70と45⇒65にするのは同じ20でもわけが違います。それは自分にあった勉強を知っているか、とか高校受験での勉強が少なからず大学受験にも生かせるので、そこの貯金があるかどうか等々。。。。

環境的に出遅れてしまったのでしょうが、正直遅いです。
その某大学に受験するのは自由ですが、大学そのものに進学したいのならばもう少し下の大学を見据えるべきです。

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q偏差値58の高校から偏差値70の国立大学にいく

偏差値58~60の高校から偏差値70の国立大学に行くのは、どれくらいの努力が必要でしょうか?
よろしければ、そのための勉強法やおすすめの参考書、計画のたてかたなども教えてください。

Aベストアンサー

あなたがオリンピックのマラソンで金メダルを取ることを目標にするとします。
じゃぁ明日から、そういうチーム(日本国内には無いのかもしれない)に入って、そこの練習をすれば良いでしょうか?
よし、ウォーミングアップ10km。それから1本(45km)、昼飯食って3時からもう一本。
できますか?
単純に偏差値70レベルの教材を答えろ、というのであれば、こういう教材を紹介することになります。
ただし、その偏差値70というのが、どこの情報なのかは明記してください。
偏差値というのは、ど真ん中の人を50としています。
50から上に20(20点ではありません)離れたのが70です。
ではそもそも、その偏差値50、ど真ん中って、どういう人たちのど真ん中なんでしょうか?
東大京大国立医学部、って連中ばかり受ける模試のど真ん中と、就職?専門学校?四大は殆ど無理だけど、という連中ばかりが受ける模試のど真ん中とでは、意味が違いますよね?
これ、屁理屈を小五月蠅く言っているのでは無くて、本当に模試によって偏差値の出方が違うんです。
だからそれでは話が通じません。

なお、何の偏差値か知りませんが、偏差値70の国立大学なんて、そんなにあるわけじゃ無いでしょう。
おそらく志望校は決まっているかいくつかに絞れているのに、ごにょごにょ言っていると、大損しますよ。
例えば、東大と東工大と一橋大学とで入試科目が違います。
ごにょごにょ言っていると、こういうところで大損をします。
上記の通り、一体どんなレベルなのかも、憶測するのが限界なくらいなのですから。
そんなことを、色々な情報がわからない人がしてはいけません。

あなたはどうなのか、あなたは何ができて何ができないのか。
もし中学レベルで穴が空いているところがあれば、すぐに埋めるべきだとは思います。
東大に行くような連中には、たぶんそんな穴はありゃしませんから。
昔は、公立トップ校には、独自問題がありませんでした。
あの、普通の公立高校入試問題を、トップ校に行くような連中が解いていた。あの易しい問題を。
ボーダーは、たぶん、94%だとか、96%だとかでしょう。
簡単だけれど、失点が殆ど許されない。
試験としては異常だし、受験生の能力が本当に確かめられるわけでは無いから、独自問題が流行りだしたんでしょう。
まぁつまり、そういう連中は、そのくらい穴が無いのです。
それに対して、あなたはどうでしょう。私もたぶんあなたくらいの学力だったのですが。
とはいえ、中学校の勉強に拘泥しすぎるのもどうかとも思うのですよ。穴が空いているなら埋めなければいけませんけど、そうでも無いなら。

巨大な書店に通えるなら通って、色々な教材を立ち見してこい、ってよく書いてるのですが、しかし今現在のあなたには、それも困難でしょうし。
夏休みくらいになって、少しは勉強が進んで、それでもどの教材を見ても、どの辺りの教材が自分に適してそうか判らない、というのなら、こりゃ本格的に東大の目は無いと思います。
その辺りまでは辛抱じゃないかと思うんですがね。
書店に通って、ちらちらと色々な教材を見てくる。
特に、定番教材というのを調べましょう。東大の定番教材よりは、中堅大学の定番教材が先だろうと思います。
色々調べてみてください。調べようと努力してみてください。教えちゃうのは簡単ですけど。
で、その定番教材を、立ち読みしてみて、さて夏休みか夏休み前くらいの時点で、自分でやっていけそうなのかどうか、です。
やっていけそうなら買ってやれば良い。ただし、中堅大学志望では無いのだから、より精度を高く、より早く仕上げてしまわなければなりません。
そうしないと、東大等難関大学レベルの教材をやる暇が無くなってしまいます。
勿論授業の予復習は大事にしてください。あなたの高校の授業や定期テストくらい、楽勝でこなせないようなら、難関大学はあり得ないのですから。
復習しなくても頭に入った、入試で出ても完璧だ、予習しなくてもいつでもスラスラできる、となってからそれぞれ切っていってください。
案外あなたの高校の授業は、センター対策にはもってこいかもしれませんし。
例えば、古文文法や英文法など、学校の授業でまずは完璧にすべきでしょう。一切振り返らなくて良いように。

あなたの学力状況が判らないので、適切な教材かどうかは判りませんが、いちおう「当面の物」として、下記をお勧めしておきます。
・英単語帳;Duo、速読英単語、システム英単語、(ターゲット)、など。
まずはセンター試験レベルの英単語を完璧に頭に入れてください。いつまでもダラダラとやらないこと。
来年の今頃までにセンターレベルの英単語が終わってないようなら、難関大学は諦めなさい。
単語帳は相性です。上記の単語帳などを、前書きから読んで、やり方等が自分に合ってそうな物を選んでください。
時間的に余裕がありますので、これができると良いのでは、という物にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
ダメならダメで替えれば良い。
・伊藤和夫のビジュアル英文解釈。
その高校相応の英語の学力があれば、たぶん取りかかれます。
取りかかれないようなら、中学の学習内容に大穴が空いているのでしょう。中学英語をやり直し。
最後まで身に付けられれば、相当な学力になっているでしょう。
・出口の好きになる現代文。
ただ、現代文って天才君が居ますから。あなたが天才なら要らないかもしれませんがね。だから、あなたの学力によって話が変わっちゃうんです。
凡才ならやってみてください。
数学は、標準的な物なら紹介できますが、しかしそれがあなたに適切かどうかは判りません。
そこを間違えないことがキモ、という科目です。
理社は何を選択するのかも判らないし、何とも。

逆に、東大生がやりそうな教材、東大生でも難しいかもしれない教材。
覗くのは良いけれど、少なくとも当面はやり込んじゃダメですよ。時間を膨大にロスしますから。合格が遠のく。
ちょっと見るくらいは良いんですがね。
・伊藤和夫の英文解釈教室
・東京出版 新数学演習
・難問題の系統とその解き方物理I・II
この辺りかな。
自爆体験も重要っちゃぁ重要で。

あなたがオリンピックのマラソンで金メダルを取ることを目標にするとします。
じゃぁ明日から、そういうチーム(日本国内には無いのかもしれない)に入って、そこの練習をすれば良いでしょうか?
よし、ウォーミングアップ10km。それから1本(45km)、昼飯食って3時からもう一本。
できますか?
単純に偏差値70レベルの教材を答えろ、というのであれば、こういう教材を紹介することになります。
ただし、その偏差値70というのが、どこの情報なのかは明記してください。
偏差値というのは、ど真ん中の人を50とし...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報