ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在31歳で、以前4年会社で勤め、その時は厚生年金を払ってました。その後、8ヶ月無職になり、その間は国民年金に変更しました。そして今就職して厚生年金払ってます。
・この場合でも老後は厚生年金として支給されるのでしょうか?
・大体、老後1年間にもらえる額というのは、厚生年金、国民年金ともにどれくらいでしょうか?
・後、連続25年間払いつづけないと支給されないと聞いた事があるのですが、無職の8ヶ月は、空白として計算されるのでしょうか?
詳しい方いましたらお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

国民年金も、厚生年金保険も、基本的には国民年金の被保険者期間で見ます。


20歳から60歳までの40年間で、被保険者期間が25年以上あること。が必要とされます。


国民年金は元の金額が定額です。
その40年間の中で、どのくらい保険料を支払ったかで計算されます。

797,000円(平成15年度の金額)×(480月(40年)÷保険料納付の状況)
つまり、40年間まるまる加入していれば、65歳になったときに、年間797,000円もらえるわけです。

厚生年金保険はサラリーマン時代にもらっていた給料の額により決まってきます。
サラリーマン時代にもらっていた給料の額の平均×生年月日に応じた率×被保険者期間の月数×スライド率です。

ですから、サラリーマン時代が短いとその分給付も少なくなります。


厚生年金保険の被保険者期間は、国民年金の被保険者期間とみなされます。
    • good
    • 0

他の方の回答はすべてOKですが、ちょっとだけ補足です。

揚げ足とってるわけじゃないですよ。

「連続25年」というのは、誤解を招く表現ですね。
正しくは「通算25年」とでも言いましょうか。
つまり、連続していなくてもOKです。途中、数ヶ月の空白があっても、関係ありません。その分、年金額は減りますけど。

たとえば、20歳以降、10年払って5年空白、また10年払って5年空白、また10年払って60歳になった、とします。その場合、通算30年払っていますから、受給資格はあります。30年払った計算で年金額が決まる、というわけです。

↑これはイメージです。
    • good
    • 0

国民年金には、3種類あるんです。


厚生年金や共済組合に加入している「第2号」、第2号に加入している人の配偶者(一定収入以下)が加入する「第3号」、そのどちらにも入らない人が加入する「第1号」という、3つの種別があります。

厚生年金は、加入した事があればもらえますよ。
加入期間や標準報酬額などによって、金額は変わってくると思いますが。

連続25年というのは、厚生年金がってことではなく国民年金の加入期間ってことではないでしょうか。
ですから、厚生年金としては無職で8ヶ月の空白があっても、国民年金は払っていたわですから、問題ないですよ。
    • good
    • 0

No.2者です。



計算式、間違えちゃいました。

国民年金(老齢基礎年金)の計算方法

797,000円×(保険料納付済期間(月)/480月)

単純に言うと、上のような式になります。

保険料全額免除期間がある場合は、その月数×1/3を保険料納付済期間に足します。
保険料半額免除期間がある場合は、その月数×2/3を保険料納付済期間に足します。
    • good
    • 0

こちらのサイトの説明、図が分かりやすいと思います。


もらえる年金の額などは分かりませんが、厚生年金は、国民年金への上乗せ分として支給されます。
ですから、厚生年金をかけている期間が長いほど、上乗せされる金額も大きくなるのではないでしょうか。
>無職の8ヶ月は、空白として計算されるのでしょうか
この期間は、きちんと、国民年金を払われているのですから、年金の加入期間には、含まれます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/chishiki/ch0 …
    • good
    • 0

国民年金 = 自由業(厚生年金等に加入できない人)の年金


厚生年金 = 国民年金(基礎年金)+ 厚生年金 と解釈してもよい、
加入年数は中断は無関係、実質加入月で算定です。
受給額は 1:4 位かも ?

金額的に正確な回答は出来ません、
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング