アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

私(妻)が日本人、夫がアメリカ人で、現在アメリカに住んでいます。

このままアメリカで子供を産めば、子供の国籍はアメリカになりますか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

反対に、日本に帰って産んだ場合、子供の国籍は日本になるのでしょうか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

両親が日本にいるので、妊娠したら日本に帰って、日本で生みたいと思っていますが、夫の仕事がアメリカなので、子供が生まれたらアメリカで育てる予定です。
ですから、アメリカの国籍が欲しいのですが、日本で生んで日本国籍になるのであれば、アメリカで生もうと思います。

ネットでいろいろ調べましたが、書き方が難しくてよく理解できません。
わかりやすく説明していただける方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

わかりやすくですか・・・(^^;


じゃ、まずはアメリカ国籍と日本国籍とを分けて考えてみましょうね。

●アメリカ国籍について。
アメリカは徹底的な生地主義で、たとえ不法滞在者だろうが密入国者だろうが、アメリカで生まれればアメリカ国籍です。ですからアメリカで出産すれば日本人父母であってもその子は無条件でアメリカ国籍なのです。当然アメリカで生まれた場合あなたのお子さんはアメリカ国籍を持ちます。

アメリカ国外(日本)で生まれた場合はじゃあアメリカ国籍はないのか、と言えばそうでもなく、血統主義(親がアメリカ人なら子もアメリカ人ということ)も条件付で取り入れているのでご心配なく。条件はコチラ→http://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisiti …を読んでください。あなたは正式に婚姻していますし、ご主人はアメリカ在住なのでまず条件はクリアするでしょう。

実際の手続きとしては、日本にまず出生届を出して出生届受理証明書をもらいます。その出生届受理証明書を持って在日アメリカ大使館へ出生届を出し、SSN手続きとパスポート取得手続きhttp://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-rob.htmlをしてください。

●日本国籍について
日本は血統主義です。日本人の子なら日本国籍です。つまり日本人とアメリカ人の子であるあなたのお子さんは日本国籍とアメリカ国籍の2重国籍ということになります。

アメリカで生まれたときは要注意です。日本側の出生届を3ヶ月以内に在米日本大使館/総領事館へ出さないと、日本国籍を失ってしまうからです。

●2重国籍について
アメリカは2重国籍を容認しています。でも推奨はしていませんので、重国籍者のアメリカ出入国の際は必ずアメリカパスポートを使用し、決して日本旅券のみ、又は日本旅券を同時に出したらいけません。航空券の名義が違うことを指摘されるかもしれませんので、要求されたときのみ日本旅券も見せても構いませんが、見せたらすぐしまってください。

日本の国籍法も2重国籍を禁止はしていません。でも自ら志望して外国へ帰化した場合は日本国籍を失います。例えばあなたがアメリカ市民権を取得した場合はあなたは日本国籍を失います。でもあなたのお子さんの場合は出生によるアメリカ国籍取得ですから、きちんと出生届を出せば日本国籍も留保(保留=決定を先送りじゃありませんよ。失わないという意味です)できます。

●重国籍者の国籍選択について
日本の国籍法において重国籍者は22歳になる前までにどちらかの国籍を選択しなければなりません。よく成人したらとか言いますけど違います。出生時以降いつでもできます。実際、22歳以降でもできます(笑)。国籍選択の義務に罰則はないんです。

また、日本国籍がアメリカ国籍かどちらかを捨てなければならないとも言いますけど、それも間違い。どちらにするか国籍を選択しろ、と言っているだけであって、一方の国籍を捨てられなければ捨てる必要もありません。

・・・わかりにくいですね。
簡単に言えば日本国籍選択届を出せってことです。日本国籍を選択すると外国籍離脱義務が発生しますが、あくまで努力義務で罰則はありません。アメリカ国籍離脱はしなくてもしてもお咎めはありません。日本国籍法はアメリカの国籍に口出しできないんですから。

2重国籍の場合、日本の出入国は日本パスポートでしてください。
(1)日本出国=日本パスポート
(2)アメリカ入国=アメリカパスポート
(3)アメリカ出国=アメリカパスポート
(4)日本入国=日本パスポート

日本国籍選択届を出してしまうと、一応外国籍離脱義務があるものですから、アメリカパスポートを持っていることが日本の出入国官にばれるとお小言をもらう場合があります。その場合謝罪して後で離脱します、と言っとけばいいだけなのですが、重国籍者の法的立場を良く知らないとどちらかの国籍を捨てなければならないような錯誤をしてしまい取り返しの付かないことになる場合もありますので注意。実際、国籍選択制度が出来た当時、在米日本大使館か総領事館で説明を勘違いした重国籍者が日本国籍離脱届を出してしまった、ということがあったようですから。

・・・わかりやす・・・くないですね(^^;
仕方ありません。別々の国の法律が絡むことですからね。
頑張ってお子さんのために情報を集めてください。
こればっかりは「コレだけ読めばOK」ていうものはないです。
日本政府やアメリカ政府の情報もそれだけを鵜呑みにすることはできません。
それぞれがそれぞれの立場での情報を載せていますから、
あなたはあなたとお子様の立場で情報を選択する必要があるんです。

選択って大事なんですね(笑)!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすい説明、どうもありがとうございました!!!
とてもよくわかりました。

とりあえず、届出をきちんと出していれば、どこで産まれても、両方の国籍を保留することができるということですね。
それなら、安心です。
実際にその時が来たら、よく確認して落ち度のないように気をつけたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/05 15:06

何度もすみません。

お呼びでないかもしれませんが、重国籍については書き足りないので書き込ませていただきます。長いんで読まなくても気を悪くしたりしませんから・・・。

国籍選択制度ができたのが1985年。

1984年までに出生した重国籍者は国籍選択しなくてもいいんです。アメリカ国籍を離脱する義務もありません。重国籍を法務省に知られても大丈夫な人たちです。

1985年以降生まれには国籍選択義務があります。つまり、国籍選択義務の期限を過ぎた重国籍者はここ1,2年しか居ないんです。

日本国籍選択して外国籍離脱していない人や、どちらの国籍を選択していない人がかなりの割合を占めるはずです。法務省も今のところ静観しています。伝家の宝刀「法務大臣の催告(催告があってから一ヶ月以内に日本国籍選択しないと日本国籍を失う)」も未だ一度も抜かれていません。

少なくともこれから22年間の間には、高い確率で5年以内には、国籍法は改正されるでしょう。厳しくなるか緩くなるかはわかりませんが。重国籍者の親としては要チェックです。

実は私はアメリカへは行ったことありません。グアムくらいですね。アメリカ出国時の出国印って・・・今も押されてるんですか?欧米は押さないのが主流になってると聞きましたけど。成田も機械化ゲートを通ると押されませんよ。出発国は搭乗券半券でわかることです。

問題は出入国印ではなくって、搭乗者名簿だと思います。往復チケットだとどうしてもパスポートの一方とは違ってきますからね。

国籍法に改正がなかったとして、22歳以降にアメリカパスポート所持がばれたら、前に書いたとおり素直に謝って「後でアメリカ国籍を離脱します」と答えておけば、小言はもらうかもしれませんが法務省はそれ以上何もできません。それこそ上記の「法務大臣の催告」などの手続きを踏まないとその場で日本国籍剥奪!はできない法律なのです。日本国籍選択届を出してあるとその催告もできません。だから何も心配することはありません。法律を知らないで言われるまま強制だと誤解して国籍離脱届なんて書いたらもう一環の終わりですから、そこは気をつけること。

22歳以降の日本パスポート切替申請のときにはひょっとすると発給拒否の措置を受ける可能性はあります。直前に10年パスポートに切り替えておくことをお勧めします。

22歳以前でも出入国審査で二つのパスポートを同時に出すことは絶対にタブーです。アメリカで日本パスポート破棄されたケースもあるそうですよ。本人の責任においてどちらの国籍で入国するのか出国するのかを決めることは重国籍者の義務ですから、両方同時に出すことは出入国業務を混乱させ妨害する行為と取られ、最悪逮捕されても文句は言えないくらいです。必ず一方を先に出して出入国および滞在情報を国毎で一致させなければならず、その管理は本人の責任です。搭乗者名簿や出国印などを聞かれたときに限って他のパスポートも見せても構わない、というだけです。

これは余談ですが、うちのインドとの二重国籍の息子は日本パスポートだけで行き来しています。アメリカとの違いは、インドはインド国民にもビザを発行してくれるってことです。観光だけではなく長期滞在ビザもお金を払えば可能です。アメリカはアメリカ国籍があるとビザ発行してくれません。パスポートを使い分けなければならないのはその違いです。ちなみに日本も日本国籍者に日本ビザは発行してくれません。

日本にアメリカパスポートで入国することは90日はビザ免除なのでできてしまいますが、それをやると必ず90日以内に同じアメリカパスポートで出国しないとえらいこと(将来アメリカ国籍だけになったときに不法滞在歴があるので日本入国が困難)になりますのでお勧めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることは、大体わかりました。
私も日本のパスポートでいろいろな国を行き来していたので、出入国の矛盾が起きないようにするのは、大丈夫だと思います。

法律の歴史からみて、今後どのように対処が変わっていくか、よく見守っている必要がありそうですね。

ただ、出産の時点で国籍が左右されるのなら、事前によく調べておかなければならないと思いました。

今のところ、とりあえず手遅れになるという事はなさそうなので、今後の法律改正などに気をつけながら、考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/08 16:07

>アメリカの出入国をアメリカのパスポートで行ってしまうと、日本に戻った時に、日本からどこに行っていたのかわからない状態(他の国のスタンプがない)になりますが、問題ないのでしょうか?



問題ありません。

>日本のパスポートには日本の出入国のスタンプしかなくなりますよね。どう考えても怪しまれると思うのですが

怪しまれるって、何をですか?不法入国ですか?
日本の出入国審査官が日米二重国籍者の存在を知らないとでも?

「日本は重国籍を禁止している」

ってよく言われますが、それを鵜呑みにしてませんか?
日本国籍法の何処にも重国籍禁止なんて書いてありませんよ。

【国籍法第十四条 外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。」

つまり、22歳に達するまでは重国籍であってなんの問題もないと言っているんです。だから出国印のことを聞かれたら正直に重国籍であると言ってアメリカパスポートを見せればいいことです。よくあることですからちっとも怪まれたりしませんよ。

22歳以降のパスポートの使い分けについては時間があればまた書き込みますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみません、怪しまれると思ったのは、22歳以降のことなのですが。
(22歳までは法律でも二重国籍が認められているのは、わかりました)

まぁ、そんな先のことですし、実際その時になって一方の国籍を選択できる状況にあれるかもしれないですし、
今から22年後のことまで悩むのは、やめておきます。

どうもありがとうございました

お礼日時:2009/12/08 00:33

前の方が分かりやすく説明してますが、


日本とアメリカの場合、両親が婚姻関係にあればどちらの国で産まれても両方の国籍が持てます。(きちんと期間内に手続きすれば)
で、2重国籍は黙っていれば22歳すぎても持ち続けられます。
    • good
    • 1

>両方の国籍を保留することができるということですね。



だから「保留=決定を先送り」じゃありませんってば。
手続きをすれば「留保=失わない」ということです。

まあ、両方の国籍を持てるって言っちゃえば同じなんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、「留保」と「保留」は、違う意味なんですね。
あんまり深く考えていなかったもので。。。。

ところで、ふと思ったのですが、

>2重国籍の場合、日本の出入国は日本パスポートでしてください。
>(1)日本出国=日本パスポート
>(2)アメリカ入国=アメリカパスポート
>(3)アメリカ出国=アメリカパスポート
>(4)日本入国=日本パスポート

と書かれましたが、アメリカの出入国をアメリカのパスポートで行ってしまうと、
日本に戻った時に、日本からどこに行っていたのかわからない状態(他の国のスタンプがない)になりますが、問題ないのでしょうか?

これを繰り返し行うと、日本のパスポートには日本の出入国のスタンプしかなくなりますよね。
どう考えても怪しまれると思うのですが。。。

お礼日時:2009/12/07 01:44

出生による国籍取得には生地主義の国と血統主義の国があります。


アメリカは生地主義で日本は血統主義です。
血統主義の日本は片親が日本人であれば世界中どこで生まれても日本国籍を
得ることができます。生まれてすぐに生まれた地にある日本大使館に
出生届けを出せば日本国籍が留保され、質問者さんの戸籍に登録されます。
ですからアメリカで産めば日本、アメリカの二重国籍になります。
日本は二重国籍に厳しい国ですので22歳までに国籍選択を宣言しないと
いけませんが、アメリカは比較的ゆるやかな国と聞いています。
22歳を過ぎても二重国籍を有している人はたくさんいます。
二重国籍は日本の国内法では違法のような扱いをしていますが、
国際法上は違法ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本で生んで、アメリカの国籍が欲しかったのですが(産んだ後アメリカで生活するため)、22歳までは二重国籍が許されるとのことなので、とりあえず両方の国籍を取得しておきます。

ただ、アメリカは生地主義なのに、日本で産んで大丈夫かなという心配はありますが、mastequilaさんの回答を見ると、それも問題ないようです。

ありがとうございました

お礼日時:2009/12/05 09:50

日本人とアメリカ人の間に生まれた子は、手続きさえすればどこの国で生まれても21歳までは日米の2重国籍を保持できます。

うちの子は二人とも日本生まれの日米2重国籍です。

日本で産む場合は、日本の役所へ出生届け→アメリカ大使館へ出生届け、アメリカパスポート獲得→日本のパスポート獲得という順序にするのがミドルネームや名前のスペルを統一するにも一番楽でスマートな手続きの順序です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本とアメリカの両方に届け出ていれば、21歳までは2つの国籍を持つことができるんですね!
これで安心して日本で産めます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/05 09:43

とても関心のあるテーマなので、つい早とちりしてご迷惑をかけています。


実は、アメリカの制度を知らないのです。

でも、お父さんがアメリカ人なのに、日本で生まれたからといって、アメリカ国籍を取れないというのは、どう考えてもシュールですよね。
アメリカ人夫婦が、外国で子供を生んだら、アメリカ人でなくなってしまう、なんてこともなさそうです。

手元にある資料に、「アメリカ国籍が取れない場合」というのは載っていました。
大雑把にまとめると、長く外国に住んでいるアメリカ人が、外国人と結婚して、外国で子供が生まれた場合、その子供はアメリカ国籍を取得できないそうです。

だから、今アメリカに住んでいらっしゃるわけですから、アメリカ国籍が取れるのではないかなぁ、と思うのです。
でしゃばってしまって、とどのつまりは、「在日アメリカ大使館に問い合わせてみてはいかがでしょう」ということになります。

なお出生届ですが、国籍保留の欄があるのは、在外公館でくれる書式で、国内でもらう書式にはそういう欄はないようです。日本の親から生まれて、日本にいるのだから、当然日本の国籍を与える、ということだと思うのです。

頼りない話ばかりで、申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いずれにしても、何らかの申請をしなければならないと思うので、日本に帰国する前に、一度大使館に問い合わせてみます。

お礼日時:2009/12/05 05:59

No.1です。


失礼。日本で生んだらどうなるか、でしたね。
勘違いしてました。忘れてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

No.1を見ると、アメリカで生んだ場合は、3か月以内に日本国籍留保届を出せば、両方の国籍が得られ、後から(22歳までに)選択できるようですが、
日本で生んだ場合、アメリカは生地主義なので、日本の国籍しか得られない。(アメリカに住む場合は、私のように永住権を取らなければならない)

こういうことですか?

すみません、もしわかれば教えて下さい。

お礼日時:2009/12/05 04:43

後で選択できます。


ただし生まれて3ヶ月以内に日本に出生届を出さなければ、日本の国籍はなくなってしまいます。
在外日本大使館、領事館に行って出生届を出すことになります。
出生届に、「日本国籍を保留する」という欄がありますので、そこに署名・押印します。この場合、保留、というのは「日本国籍を、当人が保って、留めおく」(とりあえず持っていいよ)という意味だと思います。

もう見たかもしれませんが、外務省のウェブサイトへのリンクを張っておきます。
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/todoke/koseki/i …

アメリカの国籍を取得するのにどうするかは知りません。
やっぱり、アメリカでも出生届見たいのがあるんじゃないですか?

お子さんは22歳までに、どちらかの国籍に決めなければなりません。
日本でも二重国籍を認めるように変わるといいのですが・・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Qハーフの子供の出生届けと国籍について

日本在住、欧米人の夫がいます。
夏に第一子出産予定なのですが、日本の場合は子供が産まれたら出生届を出しますよね。
夫の国に対しても、同時に届を出すのでしょうか?
その場合、大使館に問い合わせすればよいのでしょうか?
届けを出さなかった場合、当然子供は夫の国の国籍は持てませんよね。
周りに同じような知り合いがいないので、全く分かりません。
日本でハーフの子供を出産された方、どのようにされましたか?

Aベストアンサー

カナダならば日本で生まれた場合カナダの出生届は出せませんが、
カナダ市民権証明書を取得しておくことができます。

但しこれを取得しなくてもカナダ国籍がなくなるわけではありません。
カナダ市民の子として生まれた事実だけでカナダ国籍を取得します。

二重国籍ですから、日本国籍法により、22歳になる前までに国籍選択の義務がありますが、22歳を超えて国籍選択していなくても、日本国籍選択届を出してカナダ国籍を離脱していなくても、それにより日本国籍を喪失することはありません。従って、22歳以降も二重国籍のままでいられます。

参考URL:http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/consular_services_consulaires/citizenship-citoyennete.aspx?lang=eng

Q国際結婚で生まれた子供の国籍について

私はアメリカ人女性と結婚し、現在、彼女が妊娠しています(5週目)。
今は子供をどっちの国で産ませるべきか悩んでいます。
当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが
アメリカで産む場合は日本の健康保険は使えますでしょうか?
もし使えず実費となった場合、出産にかかる費用を教えてください。
もし可能であれば日本で産ませてアメリカの国籍を与えたいのですが
何かよい方法はございますでしょうか?

Aベストアンサー

皆さん、勘違いされていますね。国籍とは、出生届を出すことにより取得するものではなく、出生の事実によって、出生の瞬間に取得するものです。出生届を出すことはその確認に過ぎません。

>当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが

違います。ほとんどの場合両方の国籍を取得するので、二重国籍です。

日本で産んだ場合、父親が日本国籍なので日本国籍を取得します。

アメリカ国籍については、【1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島以外の場所で、アメリカ人と外国人の親から生れた子供は、子供の出生前にアメリカ人の親がアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島のいずれかの場所に合計で5年以上(5年間の内2年間は14歳以降)居住したことがあれば、米国籍を取得できます】(http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisition.htmlより抜粋)。

アメリカで産んだ場合、アメリカは生地主義なのでアメリカ国籍を取得します。

そしてどこで産んでも父親が日本国籍であれば子も日本国籍を取得しますが、海外で生まれた場合に限り、出生日を含み3ヶ月以内に日本側へ国籍留保の署名捺印をした出生届を出さないと、出生時に遡って日本国籍を失います。

皆さん、勘違いされていますね。国籍とは、出生届を出すことにより取得するものではなく、出生の事実によって、出生の瞬間に取得するものです。出生届を出すことはその確認に過ぎません。

>当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが

違います。ほとんどの場合両方の国籍を取得するので、二重国籍です。

日本で産んだ場合、父親が日本国籍なので日本国籍を取得します。

アメリカ国籍については、【1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェ...続きを読む

Q日本生まれハーフにミドルネームはつけられますか?

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?
仮に上記の様にミドルネームが合体した場合だったら学校や保険証・免許証など公の証明書などでは本名で書かないといけないので、いずれ本人は気付くはずではありませんか?

それとも日本と片親の国とでは名前の表記が違ったりするのですか?

例)  日本→ 山田スミス 太郎   and 片親の国→ YAMADA Smith Taro


もしかしたら私の考え違いかと思いますが、だったらどのようなしくみになってるのでしょうか?
(そもそも日本生まれと外国生まれのハーフではミドルネームの付け方が変わりますか?)

文才がないから、聞きたい事が上手く伝わるか分かりませんが…
是非教えてください。

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは可能だと思いますが、
おっしゃる通り、正式な書類では、山田スミス太郎になるため、大人になる前に気付く可能性が高いです。

その番組に出たハーフの方は、二重国籍を認めている国のハーフなのではないでしょうか?


ちなみに、ウチは、私も旦那も日本人ですが、アメリカ赴任中に出産していて、
日本とアメリカの国籍を持つ子どもがいます。

せっかくなので記念に、と、アメリカの出生届では、ミドルネームを付けました。
が、日本への出生届では、ミドルネームなしの名前で届け出ています。
ただ、書類上は、アメリカと日本の書類の記載が同じ出なければならないため、
日本の出生届の備考欄に、
「アメリカ合衆国で出生。
 アメリカでは、山田スミス太郎で届け出ているが、
 日本では、山田太郎で届け出る」
と記載しています。
これは、日本への出生届を提出する領事館の置いてあって記入見本を見て書きました。

なので、ウチの子たちは、
アメリカでの正式な書類ではYAMADA Smith Taro、日本では山田太郎、になっています。

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは...続きを読む

Q国籍の選択について(日本&アメリカ)

過去の質問を検索しましたが、うまくヒットしなかったので質問させてください。
19歳(今年9月に20歳) 男 大学生です。

私の父・母はともに日本人であり、父の出張先のアメリカで私は生まれました。私のような人間に生地主義のアメリカは、米国籍を取得することを認めるということを知って、是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか良く分かりません。
22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが、どれも小難しいし、回りくどいし、分かりにくくて困っています。ずばり「この資料を持って、この住所・場所にいって、こういう手続きをする」と端的に知りたいです。経験者や国籍に詳しい方どうぞ教えてください。

ちなみに、米国籍を取ろうと思ったのは比較的不純な動機ですので、日本国籍を喪失することによる具体的な弊害・デメリットなどをあげて私を脅してくれる方、思いとどまらせてくれる方も大募集してます。もちろんメリットも受け付けてます。

もっと詳しい家系状態などが解答に必要な場合は、また新たに追記します。よろしくお願いします。

過去の質問を検索しましたが、うまくヒットしなかったので質問させてください。
19歳(今年9月に20歳) 男 大学生です。

私の父・母はともに日本人であり、父の出張先のアメリカで私は生まれました。私のような人間に生地主義のアメリカは、米国籍を取得することを認めるということを知って、是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか良く分かりません。
22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが、どれも小難しいし、回りくどいし、分かりにくくて困っています...続きを読む

Aベストアンサー

>是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか

あなたの御両親がアメリカで出生届をしてあれば、あなたは既に米国籍を持っています。

>22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが

それは日本国籍の選択のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/koseki/index.html#kokuseki
あなたは日本国籍であり米国籍も持ちますので、二重国籍を持っています。日本国籍を維持するためには22歳の前までに「国籍選択届」を役所に提出しなければなりません。でもあなたは米国籍が欲しいんですよね?でしたら必要のないことです。「国籍選択届」を出さなかったからといって、すぐに日本国籍は失いません。万一そのようなことがあれば、必ず事前に法務省からの催告通知がありますから、それから考えればいいことです。

>「この資料を持って、この住所・場所にいって、こういう手続きをする」と端的に知りたい

「出生地の住所」をご両親に聞いて、http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-vital.html#state
で出生証明書を入手してください。
これであなたの米国籍は証明できます。

実際に米国へ移住したいなら、アメリカのパスポートを取得する必要があります。
「身分証明書(日本の運転免許証や旅券の可否は要問い合わせ)」、「出生証明書」、「パスポート申請書DS-11」「5x5センチの写真2枚」「97USD又は相当額の日本円」を持って、あなたの住所を管轄するアメリカ大使館又は領事館へパスポートを申請します。http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-consulates.html

>日本国籍を喪失することによる具体的な弊害・デメリット

日本に90日以上滞在するときには査証又は在留許可を取得する。外国人登録もしなければならない。別に難しいことじゃないのでたいしたデメリットではない。

そもそも米国パスポートを取得したから22歳前までに国籍選択をしなかったからと言って、すぐには日本国籍は喪失しません。
日本国籍を喪失する場合http://www.gcnet.at/citizenship/option-system.htm
1.自己の志望で外国国籍を取得した場合(国籍法第11条第1項)
2.重国籍者が、外国の国籍選択制度で外国国籍を選択した場合(国籍法第11条第2項)
3.海外で外国国籍を自動取得し、3ヶ月以内に日本国籍を留保しなかった場合(国籍法第12条)
4.重国籍者が、日本国籍を自己の志望で離脱する場合(国籍法第13条)
5.重国籍者が法務大臣から国籍選択の催告を受け、1ヵ月以内に日本国籍を選択しなかった場合
  (国籍法第15条)
6.法務大臣が重国籍者に日本国籍の喪失宣告した場合(国籍法第16条)

>是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか

あなたの御両親がアメリカで出生届をしてあれば、あなたは既に米国籍を持っています。

>22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが

それは日本国籍の選択のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/koseki/index.html#kokuseki
あなたは日本国籍であり米国籍も持ちますので、二重国籍を持っています。日本国籍を維持するためには22歳の前までに「国籍選択届」を役所に提出しなければなりません。でも...続きを読む

Qアメリカ人と日本で結婚

私は、現在ビザなしでアメリカ人の彼に会いに、アメリカにきています。
彼とアメリカで結婚を考えていましたが、弁護士に相談したところ、ビザなしで滞在できる期間が
あと10日間しかないため、難しいとのことでした。できないことはないが、健康診断を受けるのに
すぐに予約できるかが鍵とのこと。これでオーバーステイとなれば、アメリカに当分戻れないと思い
今回は見送りに。

ということで、現在彼と話し合っているのは、彼に日本にきてもらって日本で、結婚手続きし、
移民ビザを申請し、最終的にはアメリカに滞在するという計画。

そこでいくつか分からない点があります。

1、アメリカ人の彼は、日本に絶対来ないと手続きはできないのでしょうか。来日しないといけないのあれば、最低どのくらい滞在する必要があるのですか。

2、残り1週間、私は、アメリカに滞在予定です。その間、アメリカ国内で出来る手続きはあるのでしょうか。

3、K-1ビザと比べ、費用、期間、合わせてどちらの方がメリットがあるのか。

まだまだ分からないことだらけですが、上記3点をクリアにしたいです。
経験済みの方、共有して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

私は、現在ビザなしでアメリカ人の彼に会いに、アメリカにきています。
彼とアメリカで結婚を考えていましたが、弁護士に相談したところ、ビザなしで滞在できる期間が
あと10日間しかないため、難しいとのことでした。できないことはないが、健康診断を受けるのに
すぐに予約できるかが鍵とのこと。これでオーバーステイとなれば、アメリカに当分戻れないと思い
今回は見送りに。

ということで、現在彼と話し合っているのは、彼に日本にきてもらって日本で、結婚手続きし、
移民ビザを申請し、最終的にはアメリ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ国内にいても、できないことはありませんが、来日してもらったほうが結婚手続きが簡単です。

それは、アメリカ人の婚姻要件具備証明書が必要となるのですが、この手続きは、日本でやったほうが簡単です。
理由は、アメリカ大使館か領事館で手続きをするので、あなたの戸籍謄本などを翻訳するような手間が省けるし、原則日本の地方自治体が出したものなどは、アメリカ政府には、真正な書類か判断できないので、英訳文も含めて、日本外務省の公証が必要です。

また、婚姻要件具備証明書も、日本のアメリカ大使館や領事館でもらう場合は、日本語訳もついています。 と、いうか、たいていの国が、日本の在外公館でだす婚姻要件具備証明書は、日本語で発行します。(この場合は英訳もつけてくれます) 


日本方式の結婚は、日本の役所に結婚届を出すことになりますが、婚約者と同伴でいった場合に省略できるものがあります。国籍証明書です。 パスポートの提示でそれが国籍証明と判断されます。 ただし、事前にパスポートも日本語に翻訳しておいてください。 あなたが翻訳してかまいません。 翻訳者の居所氏名を明記する必要があります。

それと、結婚届には本人の署名捺印が必要となります。 日本にこないでやろうとすると、それをアメリカまで郵送して、署名してもらう必要がでてきます。 (外国人の場合は捺印は省略できます) 日本大使館や領事館にも日本の結婚届はあるかもしれませんが(確認していません)、書き損じをした場合にも、こまると思います。

日本にくる場合は、来日前に、アメリカ人の出生証明書をもらっておくとよいです。 日本の市町村役場によりますが、それが要求されることがあります。 

日本の結婚届は、たぶん世界一シンプルなので、普通に来日されたらよいのではないですか。 パスポートだけで90日間を限度に滞在できます。 結婚されるなら、ご両親へのあいさつなど、一定期間は日本にいてもらい、日本をよく知ってもらうのも、よいと思います。 一生同伴するわけですから、相手の文化や家族親せきなども、紹介しておくのが自然です。

帰国前一週間でできることはほとんどないと思います。 時間的に無理です。

アメリカ国内にいても、できないことはありませんが、来日してもらったほうが結婚手続きが簡単です。

それは、アメリカ人の婚姻要件具備証明書が必要となるのですが、この手続きは、日本でやったほうが簡単です。
理由は、アメリカ大使館か領事館で手続きをするので、あなたの戸籍謄本などを翻訳するような手間が省けるし、原則日本の地方自治体が出したものなどは、アメリカ政府には、真正な書類か判断できないので、英訳文も含めて、日本外務省の公証が必要です。

また、婚姻要件具備証明書も、日本のアメリカ...続きを読む

Q二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。

二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。
現在、日本に暮らしている日米二重国籍者です。今後アメリカ移住を考えています。
来月初めてアメリカパスポートを向こう(アメリカ)で受け取る予定です(手配済み)
チケットは往復チケットと片道チケットを購入しております。
最初の往復チケットは出入国とも日本のパスポートを使用するつもりです。

アメリカに行きアメリカパスポートをもらった後、日本のパスポートで日本に帰って来ます。
その後、片道チケットで、アメリカに入国するつもりです。
その際、日本を出国する時は日本のパスポートを見せ、アメリカに入国する時はアメリカのパスポートを使うつもりです。
念のため確認したいのですが、
?この使用方法でいいのでしょうか?
?片道チケットで日本を出国した後、日本に戻って来た記録がないので、今後はアメリカのパスポートのみを更新して行き、日本のパスポートは使えなくなるのでしょうか?(日本に戻って来た記録がない状態なので・・・)

Aベストアンサー

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳です。アメリカはアメリカパスポートで入出国しなければならないのが原則です。

そもそも、日本人として入国し日本人として滞在していたのになぜアメリカパスポートを申請できたのでしょう?アメリカでパスポート申請するのにSSNは必要なかったのですか?アメリカもそこの管轄でない部分は矛盾があってもそのまま通ってしまうことがありますからね。入国審査で特にお咎めがなくても、今後税金等の面で面倒なことが起こる可能性もあるかもしれません。

日本でアメリカパスポートを受け取ったならば、同じパスポートでアメリカ出国記録がないのは当然です。

あなたは幼少時に旧いアメリカパスポートでアメリカを出国し、日本に長期滞在中期限が切れたので、再び新しいアメリカパスポートを在日アメリカ大使館・総領事館で申請できます。海外長期滞在中に必ずしもパスポートを切れ目なく更新しなければならないわけではありません。出入国時に有効なパスポートがあればいいのです。また、幼少時なら日本旅券と出生証明書でアメリカを出国することも可能です。出国するのにアメリカでの出生証明書が必要だったのだから日本に居住するアメリカ人であり、在日アメリカ大使館・総領事館でアメリカパスポートを取得できます。

>もし、日本で申請をしてアメリカパスポートを日本で受け取ったとしても、日本を出国する際、アメリカパスポートを使用することはできないような気もするのですが。。。(アメリカ人がどうやって日本に来たのか?っということにならないでしょうか?)

おっしゃるとおりです。日本旅券で日本出国します。日本旅券で日本出国してアメリカパスポートでアメリカ入国します。

飛行機に乗ってから降りるのがひとつの旅行だと考えて、日本出国とアメリカ入国は同じパスポートを使わなければならないと思っている人がいますが、全くの間違いです。その国への入国と出国でワンセットです。その国へは入国のときのパスポートの国籍の者として滞在します。

※たとえ重国籍が容認されていようとも、どこの国でも一人の人物は一つの国籍であると見做されます。そうでなければ出入国管理が混乱するからです。国籍法とは別に、出入国管理の法律でそう決まっています。ですから、たとえアメリカでも出入国審査で二つの国のパスポートを同時に出す行為は違法です。どちらかを破棄されたケースもあるそうですよ。

どちらの国籍として出入国審査を受けるかは、あなたの責任においてあなたが決め明らかにしなければなりません。その選択によって被る不利益はあなたの責任です。それを二つ同時に出して出入国審査官に決めさせた人で、国籍国でない方に入国印を押されてビザ免除の短期間に出国しなければならない羽目になったケースもあります。

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳で...続きを読む

Q国際結婚 日本では入籍しない!?

国際結婚について 主人の国では入籍しているのですか・・・ 日本では入籍しないほうがいい と聞きました・・・ なぜなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があります。報告的婚姻届を出すと、親の戸籍から抜けてあなたが筆頭者となる戸籍を新編成し、その婚姻事項欄に夫として彼の国籍姓名婚姻方式婚姻日などが載るのです。普通の婚姻届と同じ婚姻届用紙を使いますが、婚姻成立日=婚姻届受理日とならないところが違う。婚姻成立日はあくまで外国で作った結婚証明書の婚姻日になる。

でもその報告的婚姻届を出さない場合の罰則が

【同法第135条 正当な理由がなくて期間内にすべき届出又は申請をしない者は、5万円以下の過料に処する。】

程度なんで、報告的婚姻届を出さない人も結構いるらしいです。家族が反対しているからとか、万一のとき離婚歴が残らないようにwとか。第二夫人とか、同姓婚などだとそもそも日本側で報告的婚姻届を受け付けませんしね。

尚、外国人配偶者を「日本人の配偶者等」の在留資格で日本に呼び寄せるためには、戸籍上の記載が必要なので、やっぱり報告的婚姻届は出さなきゃなりません。

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があ...続きを読む

Qハーフの男の子の名前を教えてください

現在妊娠38週目で、4月に男の子が誕生する予定です。
主人がイギリス人なので、日本でもイギリスでも
違和感なく使えるような響きの名前を考えてきましたが
未だ、これだ!というものが、なかなか決まりません。

名字が長くて覚えにくいので、名前は呼びやすい
短い名前を考えていますが、
例えば、「しゅう」は「Shoe=靴」みたいだとか、
「しょう」は「Show=ショー」みたいだとか・・・
響きがいいな~と思っても、英語に直すと
あまりいい意味ではないものも結構あって困っています。

そこで、皆さんの周りのハーフの男の子の名前を
教えていただけないでしょうか?

ちなみに「けん」の付く名前(けんとくんとか)は
主人が好きではないそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。ハーフっこ2人の母親です。
ところで日本への出生届を出す際、他の国籍に登録している名前と違うように提出できるのはご存知ですか?
私の場合は男の子だったら日本名は輝と書いて『けん』、アメリカ名は『Kenneth Corner』と命名するはずでしたが・・・今のところ2人とも女の子で・・・。
ちなみに娘たちは日本の国籍にはミドルネームを入れていません。

知人には日本名は『礼央(れお)』で、アメリカ名が『Leonald(レオナルド)』君がいます。ミドルネームは忘れました。でもこちらで生活しているときは普通に『Leo』と呼んでいるので日本に帰ったときも違和感はないようです。

こんな感じで、外国ではニックネームだけどそれを日本名につけている方は結構いますよ。
これだったら『Tyler』や『Tyson』などは『Ty』と通称呼ぶので日本名で『たい』として登録したりとレパートリーもふえます。

あとは、普通に外国名と日本名を一緒にするとなれば出ていないのでは『じょう(Joe)』や『じょうじ(George)』、『れい(Ray)』ぐらいでしょうか?

こんにちは。ハーフっこ2人の母親です。
ところで日本への出生届を出す際、他の国籍に登録している名前と違うように提出できるのはご存知ですか?
私の場合は男の子だったら日本名は輝と書いて『けん』、アメリカ名は『Kenneth Corner』と命名するはずでしたが・・・今のところ2人とも女の子で・・・。
ちなみに娘たちは日本の国籍にはミドルネームを入れていません。

知人には日本名は『礼央(れお)』で、アメリカ名が『Leonald(レオナルド)』君がいます。ミドルネームは忘れました。でもこちらで生活...続きを読む

Q[重国籍]ふたつのパスポートの名前が異なる場合

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書いてある名前と同じ名前の写真つきIDを出して」と言われましたが、日本のパスポートを見せたら違法と勘違いしたのか、彼の目の色が変わりました。他にも持っているIDを見せるように言われましたが、クレジットカードもキャッシュカードも日本語、住基カードも日本語…

私は「これを理解できる人が絶対にいるので、他の人を呼んでほしい」と伝え、一人きてくれました。理解した彼は、「ああ、あなたは帰れるけど、チケットの名前はアメリカのパスポートとまったく同じにしないとだめだよ」と言いました。パスポートには正式に別名という補足をしてもらっているにもかかわらず、まったく意味がなかったようでした。


私のような場合、どのように往復でチケットを購入できるのでしょうか?


どうぞ宜しくお願いいたします。

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書い...続きを読む

Aベストアンサー

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「帰国したらすぐに国籍選択届を出します」と応じれば問題ありません。

アメリカの入国審査はアメリカパスポートを出します。
アメリカ人はアメリカパスポートで入国するきまりですから、日本パスポートではいけません。

アメリカの出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
外国人としての入国許可がないのですから、日本パスポートではいけません。
出国審査は省略されますが、もしあっても同じようにアメリカパスポートを出します。

日本の入国審査は日本パスポートを出します。
日本ビザがないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「これから役所へ行って国籍選択届を出す予定です」と応じれば問題ありません。

尚、いまどきクレジットカードが日本語って、有り得ないでしょ?

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートでは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報