最新閲覧日:

カウンセラーという職業について、必要とされる技術はどんなことなのか、
悩みを抱えている人にカウンセラーができることは何なのか、ということに
興味があって詳しく知りたいと思っています。

カウンセラーの仕事は主に相手の人の話を聞いてあげることの
ように思えるのですが、聞くだけでは職業になりませんよね・・・?
心の問題は目に見えないし
治療も外科や内科のようにすぐその患者さんに合った治療法を
見つけることは難しいんじゃないかと思うんです。
何かのアドバイスをするにしてもカウンセラーの人たちは他の人には
ない何かを身につけているから効果があるのでしょうか?

カウンセラーという職業を知るのに役立つ本などがあったら
是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

話を“よく”聴き、共感する技術。


  ↓
問題、状況を分析・整理する技術。 ←一般常識。発達と医学の知識。
  ↓
本人に(本人側の問題⇒克服法を)気付かせる技術。
  ↓
本人に自己決断させる技術。
  ↓
(その結果、特殊な援助=心理療法を望まれれば)心理療法の技術。 
           ↑自分(カウンセラー)が出来ない援助なら、
          それが出来る機関・治療者を紹介できるネットワーク。

が、最低限必要でしょう。職業ですから。
わざと物足りなく(不親切に)書きました。「どういうことだろう?」と考えさせる=“気付かせる技術”の一端です。さらに興味を掻き立てられて本など読んでいただければと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。結構細かくいろんな技術が必要なんですね。
詳しく調べてみます!

お礼日時:2001/03/25 12:33

私も心理学の先生から授業中に聞いたのですがカウンセラーとは、とにかくその人の話を聞いてあげること。

自分から意見を言ったり提案したりするものではないらしいです。なかなか難しいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり基本は聞くことなんですよね・・・。ほんとに尊敬するお仕事です。

お礼日時:2001/03/23 23:23

カウンセラーに必要な技術は、ひたすら聞きながら、クライアント本人に気づかせる技術です。



私も多少かじりましたが、奥が深いですねぇ・・・。

参考書を1冊。

「プロカウンセラーの聞く技術」
 東山紘久(ひがしやま ひろひさ)著、創元社刊、1,470円、去年出た本です。
入門書というか、ビジネス書というか・・・。
この先生(京大教授)お得意のタイプの本です。
読みやすいと思いますので、ぜひどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり奥が深いものですよね・・・。だからますます
調べたくなるんですけど(^_^;
去年出た本なら見つけられそうです!

お礼日時:2001/03/23 17:57

カウンセラーがどのような仕事かが(この本は青少年のケースですが)


誰でもわかる言葉で、かつ具体例を挙げて書かれた本

「愛は裁かず」 伊東重平 
をお奨めします。少し古い本ですが大きな本屋さんなら
あるかももしれません。
気軽の読めて内容のある本なので
入門の一冊として参考になると思いますが
下記URLから書名を入れて検索してみてください。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。青少年のケースにも興味があるので
見つけられたら読んでみます!

お礼日時:2001/03/23 17:54

 ひとの話を聞くというのも、実習してみるとかなり難しいのが分かります。

聞くという技術は、どんな仕事でも役立ちますから、役にはたちます。

 少し専門的ですが、精神療法(心理療法)は、精神分析家個人の常ひごろの努力によって、成り立っていることも分かるように記述されていて、一般のひとにも
読みやすいのではないかと思われます。

 賀陽 済『サイコセラピーの秘密』朝日新聞社、AERABooks、
1999年。952円+税

 著者の名前は、「かや わたる」と読みます。済は古い字体が正しい
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね・・。聞く技術があればいろんな場面で役立ちそうですね。
本探してみます!

お礼日時:2001/03/23 17:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報