2008年の10月に左精巣腫瘍で摘出し、セミノーマ ステージ1の経過観察中の者です。 1年が経ち月一回の検査が2ヶ月に一回になったのですが10月の検査で主治医の先生からまったく問題ありませんと言われ安心していました。

ですが家に帰って血液検査結果をよーく見直してみるとAFPが3.1になっていました・・・ 今までは2.5前後です。 

AFPがどれくらい上昇すると危険信号なのか先生に効くのを忘れてしまったのですが3.1は問題ない数値なのでしょうか?

私が通っている大学病院の血液検査表にはhcg-β AFP LDHの三つの腫瘍マーカーが表示されていますが正直コレがどーなると危険とか正常とか勉強不測であまりわかりません・・・。

ちなみにhcg-βその日に結果が出ませんでしたが今ままでは0.1 LDHは171でした。

なんか気になっています。
詳しい方アドバイスお願いよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


私は4年前に精巣腫瘍を闘病した者です。
私の場合、セミノーマと非セミノーマのダブルだったんですが、
退院後のAFPは5ng/ml前後を推移しております。
AFPの基準値は検査機関で若干の違いがあるみたいですが、
10ng/ml以下というのが一般的です。
HCG-βは0.1ng/ml以下が一般的で、LDHは私の検査機関では120~240IU/lです。
というか、検査結果には基準値が記載されていないのでしょうか?
セミノーマは腫瘍マーカーが上がりにくいので、
画像検査がメインになるのではないでしょうか?
ちなみに、AFPが上昇するのは非セミノーマの胎児性癌や卵黄嚢腫、
HCG-βが上昇するのは非セミノーマの絨毛癌等です。
セミノーマでも若干HCG-βが上昇する事があるみたいですが、
takdcfanさんの現状を考えれば、腫瘍マーカーに関しては
まったく心配のない範囲内でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

勉強不足で以前に数値より少しでも上がると基準値とはいえ凄く不安になってました。 なるほどセミノーマは血液検査では数値の変動があまり出にくいと言う事なのですね。 

画像診察がメインになるのですか。 一年が経過したので今月から2ケ月に一度の検査です 主に腹部レントゲン 3ヶ月に1度のCT撮影があります。

お礼日時:2009/12/12 04:45

セミノーマの10-20%でHCGβが上昇することがあります


LDHも上昇しますがこれは他の原因で上昇することも多いです
一番注意するのはやはりHCGβでこれが基準値を超えたら再発は間違いないといえます
    • good
    • 0

泌尿器科医です


基本的に基準値内であれば問題なしと考えます
検査値には誤差もありある程度変動もしますので2.5から3.1の変化は許容範囲でしょう
セミノーマであればAFPは上昇しないのであまり気にされなくていいです(精巣腫瘍でAFPが上昇したら非セミノーマになりその場合も値が1000ng/ml未満であれば予後良好です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

判りやすいご回答ありがとう御座いました。

では最後に質問なのですが3つの腫瘍マーカーでセミノーマは一番どれを注意深く観察すれば良いのですか?

お礼日時:2009/12/08 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報