【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

資産を円・ユーロ・ドルに分散することを考えております。
その際、FX(くりっく365)と外貨定期預金ではFX(くりっく365)の方が,為替手数料、利率(スワプポイント)、他条件などすべてを比較してもどう考えても条件がいいと思います。FXの為替差益は通常雑所得として扱われるそうですが、これもくりっく365にすれば分離一律課税20%ですし。FXは預金が保護されるのに対し、外貨預金は保護されませんし。外貨定期預金の存在意義はFX(くりっく365)1倍投資と比較してしまうと全くない気がするのですが私は何か見落としていますか?FXの投資額は1倍です。それ以上は何が何でも投資しませんので、レバレッジによる損害リスクはここでは考慮しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

FXの場合は注意しなければならないのはコストです。


例えば、質問者様が国民健康保険(後期高齢者医療制度)に加入している場合はスワップポイントを1円でも受取ると住民税、国保(後期)、介護保険の3つのコストが上昇します(雑所得は年間20万円以下では確定申告をしない場合は住民税申告の義務が有るから)。
それから、スワップポイントは状況によっては支払いになる事が有ります。
外貨定期預金は銀行に支払う手数料が高い点が問題ですし、国民健康保険(後期)のグループは為替差益は1円でも発生すれば住民税、国保(後期)、介護保険の3つのコストが上昇します(雑所得は年間20万円以下では確定申告をしない場合は住民税申告の義務が有るから)。
なお、所得税についてはFX、外貨定期預金ともに確定申告した場合に限り上昇するコストです。

やるのならば、外貨MMFを検討されたらどうでしょうか?
外貨MMFは金利部分は源泉分離課税20%のみで、税金、健康保険の心配が有りません。
    • good
    • 0

外貨建てMMFとの比較はどうでしょう。



http://www.fxprime.com/faq/kakutei/2009/2-3.html

ご参考まで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング