今まですべて振込で回収していたので、借方)普通預金と貸方)売掛金の
科目で処理ができていました。初めてですが、4日に現金回収し、7日に普通預金へ入金したのですが(その間は個人で現金を保管)、どう勘定処理したらいいでしょうか。いままで、小口の支払いも社員の立替で処理していて、現金勘定を持ったことがありません。保管していた期間のために現金勘定を立てておかないとつじつまが合わないですね。相手への領収は4日付で発行しています。
4日 現金 10000  売掛金 10000
7日 普通預金 10000  現金 10000
ということになりますか。
ということにすれば、現金初めてなので現金出納帳の作成も必要ですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どの位厳密に仕訳を起こすかは気分の問題でしょう。


別に
7日 普通預金10000 売掛金10000 摘要 4日現金回収済
とかでも別に構わないと思いますが・・・・
事業規模と事務の煩雑さを考えて適宜判断してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラフな考え方もありますね。つい固く考えてしまうからよく迷います。小さな会社なので、参考にして見ます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/08 09:23

お示しのように



4日 現金  10000  売掛金 10000
7日 普通預金 10000  現金 10000

で充分です。金額にもよりますが、一時的に個人が預っていようと会社の金庫にはいっていようと、あまり重要なことではありません。


あるいは 備忘的に

4日 現金  10,000  売掛金 10,000
   仮払い金 10,000 現金  10,000(個人預り)

7日 現金   10,000   仮払い金 10,000(個人預かり)
   普通預金 10000   現金   10,000

などとするかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後半の考え参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/08 09:20

提示の通りでよいかと思います。

振り替え伝票で会計処理しているなら、現金元帳があるので、あえて現金出納帳は必要ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

振替伝票で処理しています。元帳だけでいけますね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/08 09:18

>4日 現金 10000  売掛金 10000…


>7日 普通預金 10000  現金 10000…



>現金初めてなので現金出納帳の作成も必要ですね…

はい。

>いままで、小口の支払いも社員の立替で処理していて…

そういうことは良くないです。
手元にいくらかの現金を常に置いておき、その都度会社の現金で支払うようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。現金のことは考えてみます。

お礼日時:2009/12/08 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

売掛金」に関するQ&A: 買掛金、売掛金とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプレゼントキャンペーンの支払期限はいつ?

オープン記念に申込者対象に、抽選で10名に現金プレゼントキャンペーンをすると
発表したのですが、思ったほと売り上げに繋がらず、資金不足のため、支払いを数ヶ月延ばしたいと思っています。
もちろん、きちんと払う気はあります。

キャンペーン対象が11月ということは言ってあるのですが、
いつ抽選するか、いつ支払うか、は明記していませんでした。

この場合、いつまでに支払わないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>いつ抽選するか、いつ支払うか、は明記していませんでした。

明記していなければいつでも構わないと思いますが、客の誰か
が「抽選はいつですか?」と聞いてきたらあなたは答えなければ
なりません。
その時点で答えたことは約束になりますし、答える内容によって
は店やあなたに対する印象がネガティブに確定するかも知れません。

抽選や支払いをトボケたとしても「景表法違反」とかで訴える人
もいないとは思いますが、商売というのは法律の前に何が得で
何が損かを考えるものです。

トボケたほうが得だと考えるならそうすればいいと思います。
大袈裟にいえば、あなたの経営哲学の問題です。

Q2年前の売掛金を現金回収した場合の処理について

個人事業主のもとで経理をしています。
21年度に請求した売掛金(総額約50万)を23年度に現金で回収しました。
事業用の口座には入れず、事業主がそのまま業務に使った(あるいは個人的に
使った)ようなので通帳への記載はありません。
回収時の領収書の複写は残っています。

会計ソフトには売上の入力がなく、貸倒の処理もありません。
(当時の経理担当者は退職し連絡がつきませんが、もしかしたら売上発生時点ではなく、
請求額が確実に振り込まれてから会計ソフトに入力するという方法をとっていたのかも
しれません。)

この場合、経理としてはどう処理すれば良いでしょうか?
ポンと湧いたようなお金、何もしないほうが良いのでしょうか?
請求書や領収書の写しが残っているため、なんとなくスッキリしません。
経理を始めて1年ほどですが、未だに不可解な(?)ことだらけで四苦八苦しています。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>会計ソフトには売上の入力がなく・・

かりに平成23年12月15日に50万円を現金で回収し、事業主がそのまま自分の財布に入れたとします。平成23年12月15日付で次の仕訳を起します。

平成23年12月15日
〔借方〕事業主貸500,000/〔貸方〕売上高500,000

このように、平成23年の売上にするほかありません。また現金50万円は、事業主に貸したことにします。

以上。

Q「[OKWave]10周年記念プレゼントキャンペーンご当選のお知らせ」というメールが届きましたが…

「[OKWave]10周年記念プレゼントキャンペーンご当選のお知らせ」
で当選したので、住所、氏名など返信するようにとのことですが、
これは本物のキャンペーンでしょうか?

Aベストアンサー

疑心暗鬼になっているのですね?
詐欺メールもある世の中なので、見分けるのは難しいですね。
信用するか、事務局へ問い合わせるかでしょうね。

Q経理の用語で勘定科目とありますが、前受金・預かり金・現金・普通預金・当

経理の用語で勘定科目とありますが、前受金・預かり金・現金・普通預金・当座預金・売掛金・買掛金…などたくさんありますが、
(1)費目は何がありますか?
(2)勘定科目が大分類で、その中に費目があると考えてよろしいでしょうか?

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

〇先ず経理の用語ではなく会計用語といいます。
〇(1)と(2)の考え方を少し書いてみます。
(1)は企業が収益を上げるために消費した財の価値や借りた資本の利子などの総称です。
例えば損益勘定科目の中に,売上高・仕入高・給料手当・法廷福利費・福利厚生費・旅費交通費・通信費・事務用品費・雑費等々沢山あります。
(2)はhisoft39さんが記入されたような勘定科目をいいます。
資産勘定科目=現金・当座預金・普通預金・売掛金等です。
負債勘定科目=買掛金・前受金・預り金等をいいます。
(1)(2)をここで書くのは大変です。勘定科目・仕訳事典と会計用語辞典を買って見てください。

Q現金のプレゼントって有りですか?

同じ質問を他でもしましたが、再度このカテゴリで質問します。
海外に留学している彼女に誕生日+クリスマスプレゼントを送りたいのですが、考えた結果やはり現金が一番かなと考えました。そこで国際キャッシュカードに入金し(私名義)、プレゼントとして彼女のアパートに郵送しようと考えております。
料理関係で留学しているので、そのお金でいろいろ勉強がてら食べに行ってくれればと思っておりますが
女性からして現金のプレゼントって言うのはいただけないプレゼントなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本当に必要と思っているのなら、現金のプレゼントでも良いかもしれません。
でも、彼女は本当に現金で喜ぶのでしょうか?

確かに、海外での生活は大変かもしれません。
で、その現金で「美味しいものでも食べて元気を出してくれれば」
というあなたの気持ちも解らなくはないです。

もし私なら「彼の存在」を感じるものが欲しいです。
食事は「その場限り」なので、残りません。
「コレを見て、彼の存在を認識し頑張っていける」ようなモノを貰いたいです。

要は、彼女が「現金」というプレゼントで本当に喜ぶのかが問題ですよね。

もしかしたら、これからのあなた方の付き合いに大きく影響するプレゼントになるかもしれません。

もう既に、しっかりと考えたと思いますが、
今一度、みなさんの意見を基に、
「本当に現金で良いのか?」考えてみては??

Q【弥生会計】 総勘定元帳(普通預金)と預金出納帳の残高があいません(汗)

父親が、個人で小さな会社を営んでおります。

事情があり、この度、H19年度1年分をまとめて、
しかも、1ヶ月弱で確定申告をさせられる羽目に
なってしまいました。

H17年度までは税理士さんにお願いしており、
H18年度は弥生会計04を使い、素人ながら、
姉と旦那さんが手探りで伝票入力を行ったそうです。

が、、、
入力をするにあたり、H18年度の期末の残高のデータを
見てみると。

(1) 総勘定元帳(普通預金)と、預金出納帳の残高があってません。
  あってないというか、100万円ほど誤差があります。

(2) しかも、実際の通帳の残高も、総勘定元帳(普通預金)と
  1万円程あってないんですが・・・

時間がない為、昨年のデータを照合する暇はございません。

とりあえず、今回の確定申告に間に合う様にする為に、
何か良い方法はありますでしょうか?

そして(1)の状態は、どういう処理をした時に起こりうるもの
なのでしょうか?

無茶は承知の上ですが、何かお知恵をお借りできれば恐縮です。

よろしくお願いいたします。

父親が、個人で小さな会社を営んでおります。

事情があり、この度、H19年度1年分をまとめて、
しかも、1ヶ月弱で確定申告をさせられる羽目に
なってしまいました。

H17年度までは税理士さんにお願いしており、
H18年度は弥生会計04を使い、素人ながら、
姉と旦那さんが手探りで伝票入力を行ったそうです。

が、、、
入力をするにあたり、H18年度の期末の残高のデータを
見てみると。

(1) 総勘定元帳(普通預金)と、預金出納帳の残高があってません。
  あってないというか、...続きを読む

Aベストアンサー

了解です^^

追加で申し訳ないんですが、補助科目をつかってればそういう現象が起きることもあります。(補助科目別の残が入ってないとか)

あと思いつくのは、複合仕訳のバランスかなぁ。
余計に混乱させちゃいますね^^;

どうしようもなければ、私なら多分2番さんの通り事業主勘定で調整すると思います。修正については税額に大きな違いがなければ、翌期の期首に修正仕訳を入力する程度に留めるかもです。

※税務的な部分に入るので、曖昧な表現となることをご了承ください。

Q友人の出産祝い 現金かプレゼントかで迷ってます

当方30代前半です。
中学時代からの仲の良い友人が第一子を出産したので、今度お祝いを持って遊びに行く予定です。
お祝いは現金1万を包むつもりでしたが、一緒にお祝いに行く友人2人は各自プレゼントを用意したようです。
私だけ現金というのもおかしいでしょうか。現金だけというのも味気ない感じがするので、5千円+ちょっとしたベビー用品にするか、迷ってます。
私は独身で子供もいないため、相場や喜ばれるプレゼントがイマイチよく分かりません。
出産経験者の方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1才11ヵ月の子供1人と先日2人目を出産した者です(^^)

1人目出産した時にお祝いは物ばかり頂いてお返しの内祝いでの出費が多くなって大変だったので1番嬉しかったお祝いは現金でした(^^;)

物は他の方のお祝いでかぶったり趣味が合わなかったりするので現金が味気ない感じがするとか全く思わなくていいと思います!
きっとお友達も現金が1番嬉しいと思います。
特に初めてのお子さんだったら赤ちゃんの物を見たり買ったりするのが、お母さんの楽しみになるので(*^^*)

Q売掛金の回収処理について

お世話になります。

最近転職をし、とある企業の経理部に勤めております。
そこでの業務は売掛金の回収処理です。

このような内容の仕事をするのが初めてなので教えて下さい。

通常、手形での回収や、現金振込みでの回収があると思います。
そのほかに期日売掛金(期日現金?)というものがあると思います。
その期日売掛金(期日現金)なのですが・・・

通常は先方の会社様より、御支払通知書などを送って頂き、
それに基づいて処理を行うと思います。

ただ、今の会社は御支払通知書ではなく、
先方からの検収通知書や、仕入高確認書、などの金額に基づいて処理をすることがあります。

御支払通知書の場合は、決済予定日がいつ、とか色々書いてあると思うのですが、
検収通知書や仕入高確認書などは、一切そういう情報が書いてありません。

正式な御支払通知書でなく、検収通知書のような書類だけで期日売掛金の処理をするのは
正しい処理なのでしょうか?

私としては、正式な御支払通知書を持って先方の支払い意思を確認できると理解するので、
契約で支払い条件などの取り決めはしているとはいえ、検収通知書を以って
先方の支払い金額確定として処理することに疑問を感じます。

会社の方に聞いたところ、問題ないということでしたが・・・
個人的に納得がいかないので質問をさせて頂きました。

何卒宜しくお願い致します。

お世話になります。

最近転職をし、とある企業の経理部に勤めております。
そこでの業務は売掛金の回収処理です。

このような内容の仕事をするのが初めてなので教えて下さい。

通常、手形での回収や、現金振込みでの回収があると思います。
そのほかに期日売掛金(期日現金?)というものがあると思います。
その期日売掛金(期日現金)なのですが・・・

通常は先方の会社様より、御支払通知書などを送って頂き、
それに基づいて処理を行うと思います。

ただ、今の会社は御支払通知書ではなく、
先方からの検...続きを読む

Aベストアンサー

それ自体は特に問題ないぜ。

売掛金の支払は、通知書の有無に関わらず契約または法律に従って処理されるべきものであり、通知書がなくても契約や法律に照らして自ずと支払額が確定する。例えば検収で支払義務の確定する契約なら、検収書があれば支払額は確定する。通知書は必要ではない。

そして、ビジネスの世界では、未回収のおそれがある場合でなければわざわざ支払意思の確認をするのは失礼にあたる。期限までにきちんと支払うのが商道徳に見合う行為であり、そこに疑問を差し挟むのは相手の商道徳観に疑問をもっていますよというメッセージになるからだ。通知書を仕入先が得意先に要求するのは、相手の負担で特に必要とされない書類を求めることになるばかりでなく、相手の商道徳観を疑っていると受け止められるおそれがあり、失礼な態度とみられるおそれが低くない。

したがって、支払額を確定するのに支払意思の確認は必要ではない。加えて、通知書の送付が一般的なものでもないぜ。


ひょっとして、支払通知書を受け取れば、金額や期日の齟齬も事前に確認できると考えているのかい?確かに通知書にはその機能があるから、通知書を発行してもらえれば非常に助かるところだ。

ただ、齟齬が生じる可能性の程度や、そのリスクをコスト評価した場合に通知書を発行し続ける支払側のコストと照らして彼らがどう判断するのかなどを考えてみてはどうだろう。通知書を受け取る必要性は高いだろうか。得意先に通知書を発行する動機はあるだろうか。あわせて、支払通知書の発行を求めた場合に、得意先からどう受け止められるのかも考えてあわせてはどうだろう。

それ自体は特に問題ないぜ。

売掛金の支払は、通知書の有無に関わらず契約または法律に従って処理されるべきものであり、通知書がなくても契約や法律に照らして自ずと支払額が確定する。例えば検収で支払義務の確定する契約なら、検収書があれば支払額は確定する。通知書は必要ではない。

そして、ビジネスの世界では、未回収のおそれがある場合でなければわざわざ支払意思の確認をするのは失礼にあたる。期限までにきちんと支払うのが商道徳に見合う行為であり、そこに疑問を差し挟むのは相手の商道徳観に疑問...続きを読む

Qプレゼント キャンペーン

プレゼント キャンペーンに応募するときどうやったら一番当たりますか?

Aベストアンサー

「どのようなところに応募するか」が重要です。
応募している会社が不動産関係ならば、学生が応募するより今後のことも考えて世帯主が応募したほうがいいでしょう。
応募している会社が食品関係ならば、旦那さんが応募するより今後も引き続き購入してほしい主婦が応募したほうがいいでしょう。
また応募内容にアンケートが必要ならば、その会社が必要としている内容のアンケートが書かれていたほうが目に付くでしょう。ただ褒めるだけよりは、ひとつ気になる点を書いていたほうが今後の運営にいいでしょう。
あとはよく目立つようにはがきにさまざまなペンで色づけすると目立つでしょう。もし箱に応募してきたはがきを全部入れてその中から選ぶとなれば派手なほうが目立って手に取ってくれるかもしれません。

しかし最終的には運です。
当たるといいですね。

Q売掛債権が回収できない場合の処理方法

設備に付随する部品の販売会社を経営しています。売上は出荷基準。売上債権に対する入金消込み方法がまずく、数年に渡って消込みの出来ていない売掛金が溜まっています。営業担当が客先に請求書を出していなったり処理がいい加減で、今更、客先にも請求出来ない状況です。思い切ってきれいにしていのですが、どの様に処理したらいいのか迷っています。客先の経営は順調なので貸倒引当金を積んで処理する訳にも行かず。請求間違いということにして少しずつ売上を消すと利益操作とみなされそうだし、客先に話すと信用を失いそうで困っています。どなたか良い(正しい)処理の方法をご存知でしたら御教授下さい。

Aベストアンサー

便法ではありますが、時効を援用される可能性が高いなどの理由で損金算入してみる方法が考えられます。ただ、否認されるおそれも低くありませんので、有税処理をするほうが無難ではあります。

「設備に付随する部品の販売」であれば2年で時効が完成し、債務者が援用すれば(ベタに言うと、「その債務は時効だよ」と主張すれば)、その債権は確定的に消滅します。この場合、税務上は原則として貸倒損失処理が可能です。ただし、寄付金認定されるおそれはあります。

逆に言えば、債務者が時効を援用しない限り、債権の時効消滅は確定しません。この場合、税務上は貸倒損失処理の要件を満たしていないものと考えられています。すなわち、単に時効期間が経過しただけでは、税務上の貸倒損失処理をするのは困難です。

あとは、理由の補強をして否認リスクをとるか、そのリスクを回避すべく損金不算入処理をするかの選択となりましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報