実は、ルブランのルパンの本を読みたいと思っています。色々文庫になっていますね。でも保篠龍緒 訳が読みたいんです。誤訳だとか批判されたことがあるようですが、あの時代がかった書き方が何とも気に入っているんです。昔、家に何冊かあったのですが捨てられてしまいました。
多分、殆どの作品を訳しているはずなんですが、今どこへ行けば読めるんでしょうか?子供向けはいくつか入手可能なようですが、大人向けの方で。
こまめに古本屋さんをまわるしかないでしょうかね?
あそこの図書館にたくさんあるとかいうと嬉しいんですが(お金無いので)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どちらにお住まいか分かりませんので、全国で大体通用する方法にて。



国立国会図書館が、日本で発行された刊行物を全て収集しており、各公共図書館経由で貸し出し(場合によっては閲覧つまりカウンターで見るだけ)してくれます。

お探しの保篠龍緒訳のルパンですが、「アルベール=ルパン全集」全23巻+別巻2巻が国立国会図書館に所蔵されています。1952年から53年にかけて、日本出版協同という出版社から出ているものらしいです。

お近くの公立図書館で、「国立国会図書館の所蔵図書を借りたい」旨をご相談されれば、書名と作者(ルブランですね)と訳者(保篠龍緒ですね)を伝えれば、国会図書館の目録を引いて、その後の手続きを教えてくれると思います。

念のため、国立国会図書館のHPのURLを示しておきます(見にくいページですが・・・。)

参考URL:http://www.ndl.go.jp/

この回答への補足

私の住所が分からないとせっかくアドバイスをして下さっても無駄になってしまうかもしれませんね。私は東京都の施設は利用可能ですし、近郊古書店街(神田など)には時々出没しております。

補足日時:2001/03/23 21:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

実は、国会図書館というのは最後の手段かなと思っていたんですが、結局その方が早い可能性大ですね。古書店の目録など見ると、いろいろな出版元から何回か出ているようです。ご指摘の日本出版共同と言うのは初耳でした。改訳が繰り返されているのかも知れませんが、どの版でも良いです。
早速近くの図書館に相談してみます。

お礼日時:2001/03/23 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劣等比較の訳し方

中学の英語では優等比較と同等比較はかなり詳しく習いますが、劣等比較は高校でサラッと習うだけですね。そこで質問ですが、英語では劣等比較はあまり好まれないんでしょうか? それとも、訳しにくいから殊更日本の英語では嫌われているんでしょうか?例えば 次の文はどう訳したらいいでしょうか?

My father is less old than my mother.

そして、この文は次の文とどういうニュアンスの差があるでしょうか?

My father is younger than my mother.

Aベストアンサー

劣等比較は受身形と同じで、基本的に使われる場面と言うか、言い方がかなり限られています。

第一の要素は、younger と1語で表現できるのだからその方がいいと言うことでしょう。

第2には、劣等比較は、思考が面倒と言うことがあると思います。old と言うとき、どんどん年をとると言う方向にイメージは広がるわけで、年が若くなると言う情景はイメージしにくいものです。形容詞には一種の方向性があって、その方向性に逆こうした思考を求められるのは面倒と言うことがあるのではないでしょうか。

第3に、ご質問者の方自身が、受身は被害的な感覚を伴うと書かれていたと思いますが、劣等比較は、それと同じように、たとえば馬鹿にしたような感覚を与えるのではないでしょうか。

My father is less old than my mother.
これは、less young に比べると、多少は使われる場面があるような気がします。年をとっていると言うとき、もっと若いといいなと思うことは良くあるので、その意味でless old が使われることはあるかもしれません。しかし、普通は、やはり、young で表現するでしょう。

普通に使われるのは、

It is less expensive than this one. のような場合です。
高い、高価である という感覚とそれがもっと安くならないかと言う感覚は常に誰にでも普通はあるものでしょうから、less expensive と言う表現は普通に使われるものになるわけです。cheap としてしまうと、反対に、安物と言う感覚が出てしまい、less expensive の意味合いとは違ったものになってしまいます。

形容詞には反対の意味を持つものが多いので、less を使うよりは反対の意味を表す形容詞をそのまま使うのが普通であり、それでは意味を表せない場合にless を使うと言うことでしょうね。

劣等比較は受身形と同じで、基本的に使われる場面と言うか、言い方がかなり限られています。

第一の要素は、younger と1語で表現できるのだからその方がいいと言うことでしょう。

第2には、劣等比較は、思考が面倒と言うことがあると思います。old と言うとき、どんどん年をとると言う方向にイメージは広がるわけで、年が若くなると言う情景はイメージしにくいものです。形容詞には一種の方向性があって、その方向性に逆こうした思考を求められるのは面倒と言うことがあるのではないでしょうか。

第3...続きを読む

Q山本文緒が好きなのですが…

現在、病気を患って自宅療養中の身です。

山本文緒が好きで古本屋で売っている本はたいてい読んでしまいました。ブルーもしくはブルー、パイナップルの彼方等…。
(金銭的にあまり余裕がないので、新品は文庫でもちょっとためらいます。なので、「アカペラ」などはまだ読んでいないのですが…)

山本文緒と似たような作家の本を探しています。これ面白いよ!という本があったら是非教えてください。
ちなみに今唯川恵の「夜明け前に会いたい」を読んでますがあんまりおもしろくないです。。。

くだけたワカリヤスイ文章で書かれた話が好きで、あんまり小難しい描写の濃い文章は苦手です…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も山本さんの作品の大ファンです。
(「アカペラ」はいまいちでした)
角田光代さんの「三文記事小説」
堀田あけみさんの「声がききたい」「あなたなんか」
あたりは山本さんのようにやさしいけれどぐさりとくる感じの話が多いです。唯川さんはちょっと甘すぎるかな。

お体、お大事になさってくださいね。

Q比較の文の訳し方が解らなくて困っています

She has a great deal of vitality and is doing as well as could be expected, all things considered.
長文の一部で、医者が病気の妻の容態について旦那に説明しているところからの一文です。

(1)後半部分のas以下が受身になっているのですが、どう訳すのがよいのでしょうか

(2)比較級の文章を作るとき、
「後半から、前半でも使われている語や比較の軸となった形容詞、副詞を省略する」と習ったのですが、
この文の後半部分のas以下に比較の軸となっている語、wellが省略されていると考えて訳していいのでしょうか?

Aベストアンサー

とにかく,as is expected で「予想通りに」です。
それに could/might がはさまって,「しようと思えば予想できるだろう通りに」

expect は「よいことを期待」「悪いことを覚悟」両方含めた「予想・予期」
今回はいいことなので「期待」でもいいです。

この「予想される」という受身の主語は「ものごと」です。
今回なら「よくなる」ということ。

expect O to 原形
こういう構造で受身と考えると,she が主語と考えられますが,
本来,この as is expected という表現はこの形から来ているのでなく,
expect O だけです。

すべてのことを考慮すると,彼女は予想通りに回復しています。

前にもう1つ as がついて,同等比較の形になっていますが,
実質,「予想通り」とだけ訳せば十分です。
(直訳的には「思われるだろうと同じくらいよくなっている」)

Q「海辺のカフカ」 読むべきか読まざるべきか??

こんばんは。

村上春樹さんの新作「海辺のカフカ」について
読むべきか、読まざるべきか迷ってます。

基本的には村上春樹さんの本は好きで、ほぼ全部読んでいます。
しかし、今回の「海辺~」の書評は、やけに辛口のものが目につきます。
ハードカーバーで上下本につき、購入する前に皆さんの意見を
伺おうと思って質問します。

ちなみに、私が一番好きな村上さんの本は「ダンス・ダンス・ダンス」
をはじめとする鼠シリーズ、「ねじまき鳥クロニクル」。
反対にしっくりこなかった本は、ここ2~3年の本。

どうも、昔の村上さんの本の方が好きな傾向があるだけに
今回の「海辺~」、皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを念頭において聞いていただけると幸いです。

さてそんな私ですが、「海辺のカフカ」はかなり気に入っています。
村上春樹の常に変わらないテーマは人間が生きていれば避けて通れない孤独についてではないか、と思っています。
そのテーマはノルウェイの森や国境の南・・・ではかなりロマンタサイズされた形で書かれ、ねじまき鳥などでは浮世離れした形で暗示的に書かれていたように思います。
それが、海辺のカフカでは村上春樹は俗世に戻ってきて、しかもかなり建設的な意思を持っていて、そのテーマに対して何らかの前向きな姿勢で挑んでいる、という印象です。物語自体もいつもながらに複雑で飽きさせないながらも、以前よりもひとつの方向性がすっきりと整理されているように思います。
ちなみにノルウェイの森や国境の南・・・のように男女の恋愛が軸では無いと思います。
今までとはだいぶ違うスタンスのようにも思えますが、少なくとも村上春樹が新しい局面に向かっているというのは感じられる作品です。まだ結末まで読んでいないので最終的にはどうなるか分かりませんが、半分くらい読んだ今の時点では私はとても好きな作品のひとつだと思っています。
よしもとばななもオフィシャルホームページで気に入っているというように書いていました。9月13日の日記にあります。

単行本を買うのが躊躇されるようでしたら、文庫本になるまで待つか、地域の図書館などでリクエスト(或いはもう入荷されているかもしれませんが。)して読んで見られたらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2002&mm=09

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを...続きを読む

Qこのlower たまあに長文ででてきてこんがります これは比較級ですか?だからアメリカより〜〜と訳す

このlower
たまあに長文ででてきてこんがります
これは比較級ですか?だからアメリカより〜〜と訳すのですか???

Aベストアンサー

#2 で回答した時はスマホであまり画像が見えず、
「オランダより?」という中途半端な回答をしてしまいました。

画像の上の方にある、OECD 諸国の平均、寄付をする人の率47%よりも、
アメリカの方がわずかに低い
一方(while)
ほぼ42%がボランティアをしている、つまり、OECD の平均24%のほぼ2倍。

とにかく、#2 で申し上げたように、「アメリカの方が低い」となります。

S was lower in the US は、比較級にしないと
S was low in the US です。
この in the US は「米国において低い」となりますので、
「米国において、より低い」のです。
「何かと比べて、何かより」低い。

than ~がなく、直前の than the Netherlands と思ってしまいましたが、
後の double the OECD average というボランティアについての比較から
同じように、寄付についても the OECD 平均との比較です。

Q『塗仏の宴』を読む前に『百鬼夜行 陰』を読みたいのですが・・

タイトルの通り、手元に『陰』があるのですが、まだ『塗仏』は読んでません。
京極堂シリーズは順番に読まないと、だめだそうですが、折角手元にあるので早く読みたいです!

『塗仏』を手に入れるまで、ちょっと時間がかかるので、先に読んでも問題ない短編のタイトルがありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

『百鬼夜行―陰』収録の短編集の多くは『塗仏』以前に発表されたもので、以前の話の番外編のようなものなので先に読んでも問題ないと思います。
ただ、「火間虫入道」だけは『塗仏』に出てくるキャラの話なので、気になるようでしたら飛ばした方がいいと思います。

参考URLは、各短編に出て来た人物がどの長編作品に関わっているかをファンの人がまとめたページです。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~yamada.y/kyogoku/hyakki.htm

Q比較「彼女は10年前ほど美しくはない。」を英語に訳してください。お願いします><

比較
「彼女は10年前ほど美しくはない。」

を英語に訳してください。
お願いします><

Aベストアンサー

She is not as beautiful as she was ten years ago.

Q視座を高く持つとか、俯瞰して物事を見るとかについて書かれた啓発書やビジネス書をご存知あったら教えてく

視座を高く持つとか、俯瞰して物事を見るとかについて書かれた啓発書やビジネス書をご存知あったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古書ですが
「一般意味論」関連。
 まずwikiで検索・アマゾンに本あり。

Q比較級の訳し方について

受験用の英文法問題集を解いていて疑問に思ったことがあったので質問させていただきます。

直接問題内容ではなく、対訳に、なのですが。

When I get older, I want to be an astronaut.

という問題で、訳が
「大きくなるにつれ、私は宇宙飛行士になりたいと思うようになった。」

となっているのですが、これは「私は大きくなったら宇宙飛行士になりたい」ではないのでしょうか?

Olderを今より歳をとったとき→大きくなったら、という解釈なのですが。

whenではなくasなら「~につれて」となるのも納得いくのですが、when+比較級でこのような日本語訳になるのになんだか違和感を感じたのです。

それとも私が考えるような日本語訳にするためにはolderではなくoldじゃなければダメでしょうか?


分かる方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします(>_<)

Aベストアンサー

When I get older, I want to be an astronaut.
という問題で、訳が
「大きくなるにつれ、私は宇宙飛行士になりたいと思うようになった。」となっているのですが、これは「私は大きくなったら宇宙飛行士になりたい」ではないのでしょうか?

→olderというのは、今より年をとったらという意味で、赤ちゃんが5歳になることも、80歳の老人が85歳になることでも使えます。ですから、この人がこどもなら、「私は大きくなったら宇宙飛行士になりたい」でよろしいと思います。それを、「大きくなるにつれて」としていますが、この訳は貴殿の言われるように、よくないと思います。

whenではなくasなら「~につれて」となるのも納得いくのですが、when+比較級でこのような日本語訳になるのになんだか違和感を感じたのです。
→同感です。

それとも私が考えるような日本語訳にするためにはolderではなくoldじゃなければダメでしょうか?
get oldだと、年寄りになることです。老人になることを意味してしまいますので、宇宙飛行士になるのは考えられませんので、oldがダメです。
以下のような訳がいいかもしれません。
If I grow up, I want to be an astronaut.
If I become a man (a woman), I want to be an astronaut.

My dream is to be an astronaut in the future.
程度でも言いたいことは伝わります。

以上、ご参考になればと思います。

When I get older, I want to be an astronaut.
という問題で、訳が
「大きくなるにつれ、私は宇宙飛行士になりたいと思うようになった。」となっているのですが、これは「私は大きくなったら宇宙飛行士になりたい」ではないのでしょうか?

→olderというのは、今より年をとったらという意味で、赤ちゃんが5歳になることも、80歳の老人が85歳になることでも使えます。ですから、この人がこどもなら、「私は大きくなったら宇宙飛行士になりたい」でよろしいと思います。それを、「大きくなるにつれて」として...続きを読む

Q村上龍の「希望の国のエクソダス」「愛と幻想のファシズム」が好きです。

はじめまして。質問が2つあります。

1,タイトルに挙げた2作品の様な、政治・経済を駆使して社会に影響を与えていく小説を、一般に何小説と呼ぶのでしょうか?ジャンルを教えてください。

2,そのジャンルでおすすめの小説があればぜひ教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文学について素人であるため、厳密な回答ではありません。

1の回答
質問者さんが思っている通り、政治小説、経済小説と分類されるでしょう。社会に影響を与える要素が強い作品をなんというかという質問ですが、そういう概念の確立はされてないと思います。村上龍氏は、異なる次元、異なる世界の中でお話を進めていることもあるので、そういう意味で、村上氏の作品はSFとカテゴライズできるかもしれないですね。

2の回答
政治・経済の要素を盛り込んだ小説家といえば、私の知る限りで、高杉良、城山三郎、幸田真音、楡修平、ノンフィクション作家で、立花隆、沢木耕太郎
ただ、この人たちが政治に対し言及している作品がすでに絶版になっている場合もあります。

以上、ご参考までに


人気Q&Aランキング

おすすめ情報