ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

現在、鳩山首相というか鳩山家のお金に関するニュースをよく耳にしますが、かつての首相・麻生さんも庶民とかけ離れた金銭感覚がよく取り上げられていました。

鳩山さんと麻生さんというより、鳩山家と麻生家ではどちらがより多くの資産を所有していると思われますか?

よろしくお願いします!<(_ _)>

A 回答 (3件)

麻生→麻生セメント


   売り上げ:1,409億円
   従業員数 1,794名

鳩山→ブリヂストン
   売り上げ:3兆2344億円
   従業員 13万6763名

麻生:昼食は1000円程度
鳩山:夫婦で2~3万

麻生:カップラーメン・・500円くらい?
鳩山:そうですか。そんなに給料減ってるんですか。今サラリーマン平均1000万ぐらいですか?

ですので、鳩山の方が圧倒的に資産はあると思います。
鳩山は脱税もすごいしてるしねw  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!<m(__)m>

お礼日時:2009/12/09 05:05

 麻生グループ


  福岡を代表する企業グループ(九州有数の企業)

 ブリヂストン
  世界最大のタイヤメーカー

 鳩山さんの圧勝ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!<m(__)m>

お礼日時:2009/12/09 05:05

総資産では、圧倒的に鳩山が上。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!<m(__)m>

お礼日時:2009/12/09 05:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳩山(衆議院議員)兄弟ですが 何故あれほど資産があるの?

ブリジストン株の所有だけでも桁はずれの資産です。

鳩山家の祖先はどの様な企業をしていたのですか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

お母さんの家のようなお金持ち(相続税1,135億円は日本史上トップの額)
ではないにしても、鳩山家も相当お金持ちです。


その鳩山家の家業は何?というと、やはり代々"政治家"の家系です。
様々な政策を提案してきた一族ですが、お金に関して話題になったこと
のみを見ていくと、一貫性が見えてくるような来ないような。



鳩山首相のひいおじいさんである和夫さんは、日本初ともいえる弁護士(代言人)事務所
を開設したことでも有名です。当時は『詭弁を弄する』という意味の言葉で表され、
社会的地位の非常に低かった弁護士が"金になる"ことをいち早く見抜いて
大きな財産を築きました。このとき、今のいわゆる"音羽御殿"の基となる
広大な土地を購入したそうです。

また、北海道に多数の小作農を抱え、農場を経営していました。
今とは異なり、当時の農場は東京にいる大金持ち(不在地主)が出資を行い、
安い賃金で小作農を働かせるというスタイルです。
(こういったしくみは戦後、GHQにより禁止・解散させられています。)

現早稲田大学の学長や外務省の官僚などを勤めつつ、衆議院にも当選しています。
当時の選挙権・被選挙権はお金持ちしか持っていなかったので、この時点で
相当な財産を築いたようですね。




次に、おじいさんである鳩山一郎さん。彼は有名ですね。
お父さんの弁護士事務所や早稲田大学で働きつつ、やはり政治家になっています。
戦前はタカ派、戦後はハト派で知られ、大衆に人気がありました。
世相をよく読み、今では『元祖ポピュリズム政治家』なんて呼び方をしてる人もいるようですね。

(ちなみに日本における"ポピュリズム"の呼び方を決定づけたのは、
鳩山家とも親交のある某ナベツネさんなのでこの呼び方は
あくまで最近のものですね。余談でした。)

個別の政策はとりあえずおいといて、あくまでその資産が問題となった事件としては
戦前の『満鉄疑獄事件』があります。
満州鉄道(中国東北部の日本の国策会社)の売却に絡み、
取締役が巨額の不正利益を得た事件です。この取締役ととても仲が良かった一郎さんの
政策団体『政友会』の資金源になったのではないか?という疑惑がありました。
鳩山さんは否定していましたが、最終的に文部大臣を辞職することとなります。



お父さんの鳩山威一郎さん。彼は官僚(事務次官)としてオイルショック時の
超インフレ予算を組んだ大蔵(財務)官僚であることでも有名です。
結果としてこの財政支出にはほとんど効果が無く、物価変動時の
公共投資(ケインズ経済)には効果が無いことを逆説的に証明した、歴史的人物です。
もちろん、当時は公共投資に効果が無いことを誰も解ってなかったんですけどね。





キーワードを抜いていくと、日本の政治史そのものであるとも言えます。
お金持ちしか参加できなかった政治の世界。
大地主による小作農の酷使とGHQによる禁止。
国策会社の売却に絡む不正利得疑惑。
外的要因に対応できないことによる財政規律の破綻。
そして脱税・迂回献金疑惑。

日本の政界では残念ながら、あたりまえに聞く言葉ばかりです。
そしてもちろん、これらの事象はあくまで"疑惑"なのです。
あるいは政敵による誹謗中傷という可能性もあるわけで、
必要なのは全ての情報を公開し、政敵の出した証拠が
誹謗中傷であることを論証することではないでしょうか。



それともできないのかなぁ?

お母さんの家のようなお金持ち(相続税1,135億円は日本史上トップの額)
ではないにしても、鳩山家も相当お金持ちです。


その鳩山家の家業は何?というと、やはり代々"政治家"の家系です。
様々な政策を提案してきた一族ですが、お金に関して話題になったこと
のみを見ていくと、一貫性が見えてくるような来ないような。



鳩山首相のひいおじいさんである和夫さんは、日本初ともいえる弁護士(代言人)事務所
を開設したことでも有名です。当時は『詭弁を弄する』という意味の言葉で表され、
社会...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む


人気Q&Aランキング